2014年10月13日

向日葵という名の調教会 その1、初参加

メガヒッパー

新品価格
¥5,250から
(2017/1/7 20:54時点)




ラブクラウド ピグちゃんのおうち 【かわいい形の2つ穴ホール】

新品価格
¥1,466から
(2017/1/7 20:54時点)




向日葵という名の調教会 その1、初参加

女はこんなにも変わるものなの・・

これは、私達夫婦が体験したあまりにも刺激の強いSM調教の話です。

昨年の夏、別荘である会が開かれました。

向日葵と呼ばれるSM調教の場に

夫婦だけが参加できる催しがあったのです。

私はサイトでその書き込みを見て、主催者にメールを送りました。

そのSM調教は必ず夫婦限定で、最初は興味・関心があり見学気分で

参加してもらってもいいということでした。

「詳しい内容は電話で説明します。興味があればご連絡下さい。」

と、メールに携帯番号が書かれていました。

私は、内容を教えてもらうだけでもと思い、電話をしたのが、

この体験の始まりでした。

私はその夜、妻とセックスをしながらこのことを話し

、妻も興味を示したことから参加することになったのです。
 
私達夫婦は車を走らせ別荘のある地まで行きました。

その場所と私達の居住地は、県外というところから距離もありましたし

異国の地での調教会という気持ちで心は高ぶっていました。

旅行気分も入り、

楽しみと初めての経験を前に興奮した気持ちとが入り混じり、

別荘が近づくにつれ、

私達夫婦の会話は乱れそうな雰囲気になっていました。

ちょうど台風が接近するという日で、

別荘に着く頃には雨が降り始めたところでした。

 テレビでは台風による災害が放映され、

私達夫婦が車を走らせ到着した地域の事故が全国放映されていて、

それだけ周りでは慌ただしくなっている中で

私達夫婦はSM調教を体験しようとしているのです。

少し風も強くなり、別荘があるこの場所は、

山の中の人は来ないようなところです。

私達は別荘に着くと、

主催者夫婦に会費を支払い個室に案内されました。

主催者夫婦は年齢が50歳前の方でした。

ご主人は見た目温厚そうでしたし、奥様は細身の美形の方でした。

細身ではあるものの胸は結構大きいなという印象です。

今回の参加夫婦は私達を含めた5組の夫婦だということでした。

あまり大勢では別荘に入れないということ、

そしてこれくらいの人数が親しくなりやすく調教にはいいという話でした。

私達は主催者夫婦から部屋で説明を受けました。

「ご主人はこちらにあるガウンを奥様はこの下着を着用して下さい。

そして、アイマスクをして時間になったらその格好で

リビングに降りて来て下さい。」

そう言われました。
 
下着は黒で、

ブラはボンデージで出来たおっぱいが丸見えの革の縁に金具が着いた、

見た目にいやらしい拘束物でネットでも注文できるブラです。

パンティはサイズをあえて小さめにしてあり

オマンコが食い込みそうになる、透けている物です。

アイマスクは誰が見ても夫婦だとわかるように

色分けしてあるそうです。

私達夫婦は赤のアイマスクでした。

妻は指定の下着に着替えましたが、

家から着用して来たパンティのクロッチ部分は

白い液がたっぷりと染み込み、

主催者夫婦の説明とこの会に参加する気持ちだけで、

かなり興奮していたようです。

履いてきたパンティも、念のためにと思って薄いピンク色で

前面に紐が通してあってかなりいやらしいパンティにしていたのですが、

汚れてしまったのを見て、

私には更にいやらしいパンティに変わっていました。

いよいよリビングに集合時間になったのです。

リビングにはまだ2組のご夫婦しかいませんでしたが

やがて全夫婦がそろいました。

まずは簡単に自己紹介ということで、

年齢とSM歴をみなさんが話されました。

主催者夫婦は、私達夫婦以外の方とは面識もあり、

何組の方は顔見知りになっているということでした。

参加夫婦をAさん夫婦、Bさん夫婦と説明していきます。

Aさん夫婦は主催者夫婦と年齢もあまり変わらない方でした。

SM歴はかなり長く、プレイは幅広くされているとの話です。

Bさん夫婦は私達と変わらないくらいで、ご主人奥様とも40代前半、

SM歴はやはり結構されているということでした。

年齢的に私達夫婦はこの中では真ん中で、

私が42歳、妻が36歳です。

私達は今回初めての参加でSMもほとんど経験なしとお話しました。

Cさん夫婦は、30代前半でSM歴は私達以上にされていて

露出が好きな奥様ということでした。

Dさん夫婦は唯一20代前半のかなり若くて

二人とも可愛らしい顔をしていました。

アイマスクの下から覗く顔を見て、

私からみて奥様は人妻とは言いがたい女性で、

一度は・・いえ、何度もセックスをしたいと思ってしまった女性でした。
 
これから向日葵と呼ばれる調教が開始されるのです。

こう思い出し書き込むだけで、

あの時の興奮が蘇り我慢出来なくなっています。

 まずは女性が一列に並べられました。

 私達夫婦は初めてということで主催者からお話があり、

「奥様のいけにえはなしでお願いします。」

と、男性陣に説明がありました。

「いけにえ女性」は、妻を除いた4人から選ばれます。

妻も一応、列の中に並ばされました。

 主催者の奥様は補助をする役目で

「いけにえ女性」にはなりません。

女性は全員同じブラに黒のパンティです。

妻も緊張しながら「どうしよう・・」という雰囲気で

アイマスクの下の表情はかなり緊張していたに違いありません

。私も凄く興奮していて、ガウンの下は大きくなっていました。

 男性陣が色々と見ていきます。

胸の大きさや色・形、そしてアソコの具合。

オマンコは触れませんが近づいて観るのです。

当然、妻も観られます。

ある男性が、

「これは残念だなぁ…今回はいけにえなしかぁ!」

と、妻を観て言いました。

私もドキドキでしたが、妻はそれ以上だったはずです。

 そして、女性達はみんな「はぁはぁ・・」

とした息づかいになっていました。顔は紅潮し、

アソコがうづいているのが一目でわかりました。

妻が私以外の男性の前で、こんな格好をしてあえぎ声も出そうで

アソコが濡れてきているのがわかるのですから、

かなりやばいと感じました。

そして、この中から一人の「いけにえ女性」を選ぶ時間になりました。

まず、女性陣は後ろ向きにされました。

主催者のご主人が一人ずつ指名して奥様が女性を前向きにして

一歩前に立たせます。

私達男性陣が「この女性を」と挙手をして、

選ばれた女性が「いけにえ」となるのです。

選ばれたのは一番若い奥様です。

私もこの奥様に挙手をしました。

Dさん妻は、主催者の奥様によってアイマスクも

ブラもパンティもすべて取られてしまいました。

そしてまた、他の女性、妻もですが履いていた黒のパンティは、

奥様によって片足ずつ挙げられて脱がされ、

その「いけにえ妻のご主人」に渡されるのです。

その渡される前に、それぞれのパンティは一度全員の前で

クロッチ部分の汚れが見えるように晒されたのです。

どの奥様も白い愛液をたっぷりと染み込ませて、

一部固まり状にしていた奥様もいました。
 
「なんていやらしいことか!」

他人の奥様の汚したパンティを本人の姿と一緒に

観られるのですから興奮は治まりません。

そして妻のパンティも晒され、汚れを私以外の男性が観ているのです。

妻は観られる瞬間、かなり恥ずかしかったはずです。

それは、ただパンティを観られるだけではなかったのですから。
 
実は他の奥様もそうですが、

パンティを観られる時は、その奥様は自ら床に寝て開脚で

オマンコが見えるように自分の指でパックリと

開かなくてはならなかったのです。

どの奥様もオマンコは愛液でひかり、

ドロドロとした感じで、

中にはオマンコの中まで見える奥様もいましたから。

やはり年配になるほど、オマンコはよく広がっていました。
 
私の妻は、こういうことは初めてですから、

まさかこんな格好をして恥部を私以外の男に

観られると思ってなかったことでしょう。

私もこんなに妻のオマンコを晒させることはなかったのですから。

濡れていないオマンコは、

パックリとは広がりにくいはずだと思いますが、

この女達のオマンコは筋肉が弛緩したように、

また、挿入したオチンチンを抜いた後のように

穴の形がはっきりとわかりました。

パンティの汚れと濡らしたオマンコをじっくりと観て、

女がすでに牝だという動物なのだと

興奮がおさまらなくなっていました。

 私以外の男性陣も、それぞれの妻のアイマスクの下の顔が、

興奮によって目がとろんとしていることもわかっていて、

「誰が一番淫乱だ!」とかではなく、

女はこうやって恥らいが薄れていく、

いえ、恥じらいによって言うことを聞かざるをえない動物だと

思っていたはずです。

妻はまだ理性があったのか、やはり初めての経験で、

「あぁぁん・・あぁ・・」

などと、小声を出し横に顔を向けていました。

他の奥様達は、私達より経験があるせいか大声で、

「みてぇ〜」

とか、

「触って欲しい〜」

などの自ら何かをせがむ声を出したり仕草を見せていました。

 「いけにえ妻」は選ばれた女ですから、

パンティの汚れを見せたり開脚したりすることはなく、

一緒に見学でしたが、この後、このいけにえ妻が大胆な調教に

よって変貌していくのでした。

そして、いけにえ妻のご主人に私達の妻のパンティをすべて渡し、

妻達のひとときのストリップ劇場は終わったのです。

RIDE 【禁断の穴】アナル婦人 ヴァージンローション付き

新品価格
¥343から
(2017/1/7 20:55時点)




BIGグラマラス極上女器 澁谷果歩の桃尻 [ローション付き]

新品価格
¥11,000から
(2017/1/7 20:56時点)




リアル女尻 上原亜衣

新品価格
¥24,083から
(2017/1/7 20:57時点)












posted by 龍ちゃん at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 調教
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/2862781
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
大人の小部屋(11)
洋子ママ(15)
妻と後輩(12)
奥様と下僕(9)
家内の彼氏、(29)
性感マッサージ(5)
家庭教師(14)
続洋子ママ(10)
義母(お母さん)大好き、(25)
これって、4P(2)
妻の妊娠(5)
過ぎ去りし日(10)
(1)
嫁の策略(4)
ないしょ話、でかいのがいいわ。(1)
かわいい娘(4)
妻が帰ってきました。(9)
家族風呂(5)
彼女と彼女のお母さん(4)
妻と若者(12)
運命(6)
甥っ子(10)
出張先で家内(9)
押しかけた親子(1)
奉仕する妻(14)
(30)
下着泥棒(11)
水泳教室(26)
友人の母、(5)
続姉(25)
混浴旅行(12)
母の願い(12)
妻の願望(8)
調教(13)
私の妻は(27)
馬鹿社長の短編日記(5)
夫婦慕情(16)
私の罪、耐える家内、(20)
続・私の妻は(5)
身を売る妻(11)
妻への贈り物(14)
スナックでバイトする妻(16)
続友人の母(27)
パートに出た妻は、(13)
妻の巧(15)
妻への制裁(16)
妻のお話、(20)
浮気の代償(17)
ナース妻(11)
デリヘル紹介に妻が(20)
続ナース妻(14)
わたしはさせ子(7)
妻が手こき嬢に(7)
娘の引っ越しを手伝う妻(11)
本音を話す妻(14)
彼女の連れ子、絢(9)
幼くても私は女よ(7)
ソープにデビューした妻(9)
男の身勝手、女の身勝手(9)
変体趣味(3)
大きいのが好きよ、(7)
好き者かあちゃん(23)
主人をいじめる喜び(5)
奈落(9)
三年前の浮気(19)
夫婦の履歴(17)
120分のご主人様(62)
続・好き者かあちゃん(19)
裏切った妻(16)
彼の一部となった妻(9)
償いを受ける妻(12)
タガが外れた妻(13)
小さな出来事(1)
旅館で燃える妻(6)
奪われた妻、(12)
うちのおかんも飯場じゃ美人(1)
初めての人は外人熟女、(9)
強要される妻(21)
浮気の十字架(20)
娘の友達(36)
妻は何を(15)
母と娘(34)
彼氏がいる妻(13)
私の知らない妻(71)
妻のヌード撮影(15)
目上妻(8)
スケベ妻(51)
相部屋でごめんなさいね(3)
ラマンだった妻(10)
ソープ体験談(3)
モデルになった妻(11)
プライベートビデオ(10)
熟年妻とその友達(33)
よくわからない妻(15)
続熟年妻とその友達(22)
続・良く分からない妻(19)
開花する妻(18)
マッサージされる妻(24)
性春白書(29)
娘とやっちゃいました(1)
先生と妻

寮母

あなたならどう

種馬

同級生

異国で

狂った願望

気になるご近所

妻と私の性癖

デルヘル妻

不思議な幸福感

妻を覗く

妻をハプニングバーへ

サラリーマン無情

情けない、

女に目覚めて行く

主婦の戯れ

実録/ラマン

年上の人

混浴白書

妻を試します

妻の恩返し

由美子マネージャー

青年とおばさん

ゴールデンウィークの悲劇

身代わりに

友人に引かれる妻

離婚した友人

憧れ

温泉旅行

元妻の物語

妻の冒険

させ子妻

続・妻の冒険

私は名探偵

妄想と現実

続・妄想と現実

チャット

お医者さんゴッコ”>

義妹

夫婦交換

一夏の経験

続・気になるご近所

オジサン・大好き

痴漢電車

スワッピングと妻

妻の混浴

若竹

愛妻

単身赴任

仮面をかぶる妻

春よ来い、

尾行

母と娘

花火

玩具にされた妻

愛人になった妻

パンティに他人の精子

妻の献身

続・妻の献身

妻のAVデビュー

洋子クラブ

続・洋子クラブ

サレ夫の托卵

妻をご自由に

懺悔

太った女

続・懺悔

母の受難

夫婦の愛し方

妻の託卵

おばさんと僕

遊ばれる妻

隣のご夫婦

コーチと妻

妻に媚薬を

シャボン玉

仕事人

ストリップ劇場の妻

エロおやじと妻

堕ちていく

悪夢

妻の中出し報告

初めての3P

妻と元カレ

落ちて行く女社長

下着が無くなるのよ、

続・痴漢電車、

コーチの役得

監禁レイプ

妻とバイト君

僕は熟女好き

思わぬ展開に

移り気の妻

秘めてきた願望

恋に落ちた妻

スト―カ―

続・恋に落ちた妻

サラリーマン無情

俺ってM

犯された妻

ママ友

妻の浮気

良母

未開地へ>

スワッピング

奈落(再)

私の家内をご賞味下さい>

アイマスク

彼女と先輩

妻の光り

続ストーカー

僕はペット

妻とセクハラ上司

義姉と私>

尻軽だった妻

童貞と妻と僕

エロガキ

他人に溺れゆく妻

義姉の性

性奴隷に落ちていく妻

妻と甥っ子

妻のヤリマン日記

妻の初体験

女先生

快楽に落ちてゆく

妻物語

性処理便所

続妻物語

新妻物語

浮気妻

妻のいたずら

妻の洗脳計画

娘の旦那さん

ママ僕だよ

妻の乱交

妻の青春

交換デート>

妻と私の秘密

私の屈辱

お姉さんと僕

寝取られの果てに

嫁の母

田舎暮らし

叔父さんの愛人になった妻

思いと裏腹な妻

私を混浴に連れて行って

続・私は名探偵

妻の真情

寝取られ白書

変態ってなーに

続・変態ってな

人妻

人妻の恥辱

私の性癖

妻と私と先輩

奴隷夫婦

苦悩と喜び

ハプニングバー体験記

変態奴隷