最新記事
カテゴリーアーカイブ

広告

posted by fanblog

2016年02月25日

ぷにっとキュート! 「くらげこんにゃく」人気

仙台うみの杜水族館は仙台市宮城野区に、2015年7月開業したばかりの新しい施設だ。三陸の海を再現した大水槽と、東北最大級のショープールを持つ。展示生物は、約300種類、5万匹。そのうち7000匹は今年5月に閉館したマリンピア松島水族館から引き継いでいる。

この仙台うみの杜水族館のミュージアムショップで買ったお土産「くらげこんにゃく」が、話題となっている。


001.jpg





「くらげこんにゃく」って、いったい何?

触手部分のこんにゃく、食感が楽しい

手のひらにのせた「くらげこんにゃく」(まるい食品ウェブサイトより)

触手部分の切れ込みが深いため、コンニャクの食感が楽しいとのこと。奥深い海の味がするそうだ。






001.jpg002.jpg





加茂水族館展示中の「くらげこんにゃく」の水槽(画像提供:まるい食品)


「くらげこんにゃく」は、昨年、加茂水族館で販売された商品の中で、3位にランクインしたという。くらげの触手の部分に味が浸み込みやすい、他の食材と組み合わせやすい点が好評のようだ。この実績とノウハウを基に、仙台うみの杜水族館用に「仙台味噌味」を開発した、ということだ。

「くらげこんにゃく」を食べてみたい人は、鶴岡市の加茂水族館か、仙台市の仙台うみの杜水族館を訪ねて、ミュージアムショップで購入することだ。それ以外では、まず入手できない。
ただ加茂水族館用の商品は、まるい食品の通販ページからも購入できる。
http://www.marui-g.co.jp/index.html




デンマーク製 フレンステッド モービル 魚の群れ Flensted Yachtrace5 mobile[北欧 魚 赤ちゃん インテリア ギフト]【楽ギフ_包装】

価格:5,724円
(2016/2/25 08:21時点)
感想(2件)


posted by AZARASHI at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 海の小物
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4773964

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。