最新記事
カテゴリーアーカイブ

広告

posted by fanblog

2016年03月05日

外国人「俺もやってみたい!」 日本の金魚すくいを見た海外の反応


動画「日本の金魚すくいの様子」より。日本人の子供が金魚すくいをする様子と実際に外国人が金魚すくいを体験する動画が話題を集めていたので反応をまとめました。















(海外の反応)







1 Unknown動画主


「Kingyo Sukui」とは金魚をすくって、それをペットに出来るという日本の遊戯


これは19世紀初期、江戸時代後半から行われているもので


日本のお祭りや花見などのイベントで屋台と一緒に並んでいる


遊ぶ時はボウルと非常に薄い和紙が貼られた虫眼鏡のようなものを渡され

紙を破かない限り、ずっと金魚をすくい続けることが出来る


ちなみに紙が端っこに残っていればすくい続けてもOKらしい









2 Unknown万国アノニマスさん


HAHA!難しそうだなこれ









3 Unknown万国アノニマスさん

アメリカの祭りでもこれを導入してほしいな


ボール投げよりは魚釣りのほうが安全だ









4 Unknown万国アノニマスさん



アニメや漫画で毎回見かける遊びだよな!
だから俺もずっとやりたくて仕方ないと思ってた






5 Unknown万国アノニマスさん


私は日本の金魚すくいのブースで働いていたので

テクニックは把握してるし簡単にすくえる


金魚の下に「ポイ」を忍ばせ、ゆっくりと持ち上げればいい











6 Unknown万国アノニマスさん
アメリカだと動物虐待扱いされそう・・・(^_^)








7 Unknown万国アノニマスさん
父親が日本にいた頃の話をしてくれたけどこれは面白いみたいだね


魚を薄い紙のついたパドルですくうと話してた


実を言うとYouTubeで検索して動画を見るまで話を信用してなかった


日本に住みたいけどこのままアメリカに留まったままなんだろうな・・・(-_-)








8 Unknown万国アノニマスさん
セーラームーンってアニメで同じことしてたのを思い出した











9 Unknown万国アノニマスさん
忍耐力が必要なゲームだね









10 Unknown万国アノニマスさん
自分は「ロサンゼルス七夕祭り 」に行った時6匹金魚を捕まえたよ!









11 Unknown万国アノニマスさん
おそらく金魚は家に帰る途中で死んでしまいそう


ストレスがハンパなさそうだから









12 Unknown万国アノニマスさん


これはやってみれば面白い遊びに違いない、Hehe









13 Unknown万国アノニマスさん
私の国だと、何であれ動物を景品にする遊戯は禁止になっている


ほとんどの人は魚が景品になっても気にしないけどさ









14 Unknown万国アノニマスさん
え、この網は紙で出来てるの…?








↑ Unknown万国アノニマスさん


YES、非常に薄い紙で出来ている

風雲たけし城のセット(障子)を思い出せばいい








15 Unknown万国アノニマスさん
オランダのアニメ・コンベンションでも魚の代わりにビー玉を使って同じことやってたな


魚じゃないけどそれでも面白い遊びだった


自分は「ポイ」が駄目になる前に5つビー玉をゲット出来たので


いつか伝統的なやり方で本物の魚をすくってみたいものだ









16 Unknown万国アノニマスさん
紙ではすくえないと思ってたんだが


少年がちゃんとボウルに金魚を入れてて驚いた









17 Unknown万国アノニマスさん
見た感じだと網はもっと貧弱だと思ってたけどそうでもないみたいだね









18 Unknown万国アノニマスさん


日本で子供時代を過ごせたらどんなに良かったか









19 Unknown万国アノニマスさん
一度だけ金魚すくいはやったことあるけど無残にも失敗したよ(笑)









20 Unknown万国アノニマスさん
実際は見た目よりも難しいんだよね

私も1度挑戦してみたけど失敗に終わった









21 Unknown万国アノニマスさん
本当にいつの日かやってみたい遊びだ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4807815

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。