ファン
検索
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
【りらくる柏増尾台店】フシキさんの画像
【りらくる柏増尾台店】フシキ
プロフィール

2020年08月17日

"勝手にGoTo" 長野県飯田市B

9C0E79D6-DB87-4859-80DD-8FDAC0641184.jpeg

あいにくの天気でしたが、飯田を楽しんで帰路につきました。

途中、同僚のおすすめのお店へ。
駒ヶ根市、駒ヶ岳ロープウェイ近くにある『喫茶ガロ』というお店です。

D0D96AC1-4280-4A37-900F-E5E566DFCDDA.jpeg

こちらのお店のソースカツ丼が名物とのこと。
確かに「ガロ」でネット検索すると、検索候補に「ガロ ソースカツ丼」と出てきました。

ランチタイムは行列ができるとのこと。
私は夜でしたので、すぐに入れました。
ロープウェイの乗り口や登山口ということもあり、昼間は賑わっているのでしょう。
それでも、店内には何組かお客さんがいらっしゃいました。

運ばれてきたソースカツ丼は、大判厚切りのヒレカツが4枚乗ってすごい迫力

C1BD88F1-8EE3-4585-9D04-B6BF3963012B.jpeg


これまたラーメンに続き、かなりの量
またまた食べきる自信は湧いてきません。

それでも、すすめてくれた同僚からは

「大丈夫、食べきれるからぁ〜」

と言われていました。

実際は食べきれなかったら、パック詰めしてくれるそうです。


箸でカツを1枚つまむとすごい厚みと重量感…
ますます食べきる自信をなくします(笑)

しかし食べ始めると、肉は柔らかく衣は薄めで油っこくない。
ソースもあっさりしていて、全体にまんべんなく掛かっていて無駄がない。
すごく食べやすく、味も抜群!
これは行列になりますね

結局ラーメンに続き、食べ始める前の心配は何だったのか?、と思うくらい余裕で食べ終わってしまいました。


食べ終わった後はのんびりと下道で9時間位掛けて帰りました(笑)


人がごった返すほど有名な場所ではなくても、本当に魅力的な場所はたくさんありますね。

新型コロナが拡散する世の中で、3密を避けないといけませんが、一方GoToキャンペーン等で経済活動も盛り上げていかないといけないと思います。

テレビや雑誌で取り上げられるような有名な場所以外にも注目しても良いかも知れませんね


"勝手にGoTo" 長野県飯田市A

52339BD6-4192-4FCC-8D5A-7C80193DC980.jpeg

前回は一番の目的のラーメン『上海楼』に行き、大盛りラーメンを食べたところまで書きました。

こんな感じのラーメン↓
6211AF87-EC1A-4483-814F-1DE2C0312A5C.jpeg

わざわざこのラーメンの為に飯田まで来ても良いと思える味でした


そんな美味しいラーメンをお腹いっぱい食べた後、次の目的地に向かいました。

向かった先は、『元善光寺』。
BA2ED1FA-14B7-4069-98CD-B12BB1C7B9D9.jpeg

飯田市街から少し離れた所にあります。

長野で有名な『善光寺』がありますが、『元善光寺』と合わせてお詣りしないと「片詣り」と言われるそうです。

有名なだけあって、入れ替わり参拝者が入ってきました。
世の中が通常であれば、もっと観光客も来ていたことでしょう。

鐘も立派ですベル
E455149A-D226-460D-B04F-736CC801FE8F.jpeg


『元善光寺』でお詣りを済ませ、次なる目的地へ。

同僚もおすすめで、自分でも調べて良いなと思っていたところに『美ヶ原高原美術館』がありました。

そこは野外に彫刻が展示してあり、散歩しながら見学できる美術館とのことです。

すごく魅力的な場所でしたが、『元善光寺』を出る時に一旦止んでいた雨が再び降り始め、今回は諦めることにしました。

後で知ったのですが、箱根の『彫刻の森美術館』と姉妹館だそうです。

目的地変更で行くことにしたのが、『天龍峡』。
中止になった天竜川ライン下りの天竜川が造り出す渓谷です。
温泉もあるようなので、またゆっくりしようと思いました
45187890-D9A3-4627-8EE2-75B995EBB91E.jpeg

狭い山道を登って到着。
ちょうどタイミング良く、雨が止みました。
雨が降っていたら温泉だけにしようと思っていましたが、歩いてみました。

少し歩けば見られるのかなと思っていましたが、結構な距離歩きました(笑)

しかも天気が悪いということもあり、私以外誰もいない…
1人で歩く山道は少し怖かったです。

しばらく歩くとやっと川が見え、渓谷が見えてきました。
476B1042-A199-44E4-86A1-306A77181888.jpeg

美しい景色…、というより川も荒れてて怖かった(笑)

吊橋があったので、渡ってみたかったのですがあいにくまた雨が降り出し、橋も長く帰ってくることも考えて、橋の入口だけにしておきました
3CF82353-6EE8-4589-B7A6-85D2BF323144.jpeg

雨がひどくならないうちに、急いで戻り温泉へ。


7B439AA3-9888-4655-833E-D58CB51231CC.jpeg

温泉はちょっとしたお土産売場もありますが、主に地元の人が入りに来るようです。

泉質は無色透明、最初に入った昼神温泉程ではありませんでしたが、少しとろみがありました。

お客さんは私と"全身素敵な絵"が入ったお兄さんの2人。

地元ですかぁ〜?
どこから来たの〜?

なんてのんびり話しながらくつろぎました。


温泉でのんびりしてから帰路へ。
途中もう一か所、同僚のおすすめの店に寄ったので、それはまた次回。


2020年08月15日

"勝手にGoTo" 長野県飯田市@

4BBFDF69-FAA6-4F95-8215-0CBF963CA42B.jpeg

緊急事態宣言、新たな生活様式、テレワーク…
未だに解決の見通しが立たない新型コロナ。
どうなるんですかね?


今現在は少しずつ経済活動も活発になってきましたが、感染拡大も心配されます。
活動自粛と再開のせめぎ合い、といった感じですかね。


さて、私自身は元々「家でのんびり」より、色々体験したり出掛けたという人間です。
でも一方、震災対策しちゃうような慎重派だったり。

ということで、緊急事態宣言解除後の最近はあまり人が集まるようなところは避けつつ、出掛けています


今回は先日行った、長野県飯田市への旅行について書きます。

ここはちょっと前まで働いていた職場の同僚の方が以前いた場所。
その方から自然豊かで温泉もあり良い所ですよ、と聞いていました。
でも1番のおすすめは、その方のお気に入りのラーメン屋さんラーメン
その方はそれを食べにわざわざ千葉から行っていたので、一度は食べたいなと思い自分も出掛けることにしました。


車での一人旅。
給付金はもらいましたが、この先どうなるかわからないので貧乏旅行(笑)
※現在、りらくるの仕事に入れていない

夜な夜な出発して、都内〜高尾山〜相模湖〜諏訪湖を通り、7時間位掛けて到着。
天候はあいにくの大雨。

途中の諏訪湖はこんな感じの荒れ模様↓
772EDCCE-6A13-4780-B715-3ABBCE04A9CB.jpeg


到着して最初に行こうと予約していた天竜川ライン下りは、大雨で川が荒れて中止になりました。

これは無理です↓
946F1A3D-C5F9-491B-B0A1-DE60072F66F9.jpeg

仕方ないので予定変更、例のラーメンを食べた後に行こうと思っていた昼神温泉へ温泉

34285CA6-1070-4F67-BFFE-347DFEE0D271.jpeg

自然に囲まれた静かな場所です。
観光客はまばらでしたが、スキー場に近いようなので冬の方が賑わっているのでしょうか?

いくつか温泉旅館がありましたが、「ひるがみの森」という日帰り温泉施設にしました。
お湯は透明で少しトロッとした感じ。
お肌スベスベ「美人の湯」だそうです。

途中地元の人かな?、数人入ってくる程度でゆったりできました

お昼位までゆっくりと過ごし、いよいよ1番の目的のラーメン屋さんへ。
飯田市街に向かいます。

市街はそんなに大きな建物はないのですが、キレイな街並みでした。
市営駐車場に車を停めて、街並みを歩き目的のラーメン屋さんへ。

『上海楼』という地元の人気店だそうです。
ED85E69B-5653-434F-A838-0A1617A2E8B5.jpeg

到着すると開店して少ししか経っていないのですが、すでに行列!
密を避けるということで、間隔を開けているので余計に列は伸びてました。

30分位してやっと店内へ。
アクリル板で仕切ったり、席の間隔開けたり、テイクアウトをやったりで色々対策していました。
そのお陰で、いつもより列が伸びているのかもしれません。


注文したのはおすすめのラーメン大盛りと餃子。

まずは餃子🥟
0735E50C-67D7-4947-918F-2CE6B78CE013.jpeg

千切りのキャベツの上に乗った、焼いたような揚げたような少し平べったい餃子です。

皮はパリパリ、餡は甘くもっちりとした感じ。
今まで食べたことない不思議なクセになる味でした。

続いてメインのラーメン。
6211AF87-EC1A-4483-814F-1DE2C0312A5C.jpeg

大盛り…、かなりの量の麺が入っています。

同僚からは

「食べても食べても減らない麺」

と言われていたので、食べ切れる自信はなかったのですが…

「いいから大盛り頼め」

とも言われていたので


スープはあっさりとした醤油味。
普通のラーメンより薄い位。
昔ながらのラーメン、という感じでしょうか?
ゴクゴク飲めてしまいます。

麺はツルッとした中太麺、もちもちとした食感で柔らかい!

あっさりとしたスープと柔らか麺でスルスル入ってきます。

量が多いので、結構食べても確かに減った感じがしません(笑)
それでも食べやすいから、どんどん入ってきます。
同僚が言っていたことの意味がわかりました

大盛り400g位ですかね?、餃子も食べたのにもう少し食べられそうでした。

後から知ったのですが、飯田のラーメンは麺が柔らかいのが特徴だそうです。


お腹もいっぱいになったところで、次の目的地へ…

続きはまた次回書きます。


2020年08月05日

お伊勢参りB おかげ横丁〜松坂〜帰路

56F621D9-6FE3-406F-ADCB-F1678BED1656.jpeg

前回の更新から5ヶ月も経ってしまいました

その間、新型コロナウィルスの影響で緊急事態宣言で外出自粛や新しい生活様式が求められたりして随分と生活が変わってしまいましたね。

少しずつ活動が再開してきましたが、まだまだ自粛と経済活動どちらを優先するか揺れ動いている感じがしますね…


さて、前回からの伊勢参りの最後を忘れないうちに書きたいと思います(笑)
もう細かいことは忘れてしまいましたけど


内宮のお参りを終え、お土産を買いに"おかげ横丁"に向かいました。

内宮の神聖な雰囲気から、賑やかな雰囲気に変わります。
「聖から俗に変わる」と表現すれば良いのでしょうか?

とりあえず大きく目立つお土産屋さんに入り職場や友達にあげる"無難な"クッキーやおまんじゅう系のお土産は押さえておきました。

ここを押さえれば後は気の向くまま、フラフラと歩けばいいわけです。

到着したあと伊勢うどんしか食べなかったので、少しお腹空いたなと。

何か食べたいなと思いながら歩いていると
、雰囲気の良い店が。

79044FF0-645D-4744-BE8C-DDA7ED31592C.jpeg

またまた伊勢うどんです(笑)
今回はノーマルなもので。

BABE9EFC-369E-4281-B727-56C7D2E7F9A3.jpeg

今回の方がタレがトロッと甘めの味付けでした。

それと伊勢うどん以上に売りに出されていたのは「てこね寿司」という郷土料理。
マグロやカツオの漬けが酢飯に乗った丼物?、が多くのお店で宣伝されていました。

今回はお腹いっぱいで入りそうもなかったので、また今度来た時にでも食べようと思います。

続いてデザート。
こちらは別腹

「赤福のぜんざい」です。

D28321B0-3231-4E17-929B-46E992D8CAF1.jpeg

あのお土産で有名な餡子を纏った団子の赤福をぜんざいにしたものです。
これがまた、こしあんが滑らかですごく舌触りが良く美味しかったです。


さて、お土産も買ったし出発しようと、また歩き始めました。

少し歩いたところに『猿田彦神社』があり、お参りをしました。

582CC2F2-5471-4E67-A6E1-755C03ABB2D5.jpeg

みちひらきの大神ということで何か開運しそうですね


まだバスの時間まで、結構あります。
そのまま歩いて駅に向かい、どこか行けるところはないかと調べると…

調べたところ、「夫婦岩」になら行けるかなと。

電車に乗ってバスが出ている駅まで向かい、インフォメーションへ。
しかし残念ながら、夫婦岩に向かうバスは最終便が出てしまった後でした。

仕方なく、帰りの夜行バスが出る松坂駅へ。
時間も中途半端なので、松坂駅周辺を散歩してから夕食を食べて、バスに乗る予定に変更しました。

散策していると、松坂牛専門店を発見。
お肉屋さんとして販売も行っていてレストランも併設されているようです。
でも何だかやたらと高級そう…
覗いてみると、ステーキ200g2万円…️

店員さんに見つからないようにコソコソと店を後にしました(笑)


散策も終え、夕食を食べようとお店を探しましたが、特に何も名物らしき店がありませんでした。

唯一目についたのが、「マグロ専門店」。
ここに決めました。

57681ACF-BCA9-4BA8-AF43-A15846660274.jpeg

注文したのが、マグロのマヨネーズ焼き。
これがかなりの美味。
付いていたお刺身も美味しく、非常にびっくりなお店でした。


意外なお店で、美味しい夕食も食べ夜行バスバスに乗り込み帰路に着きました。



夜行バスの旅で、少し強硬なスケジュールですが楽しめました。
少しタイミングが遅れたら、新型コロナウィルスの影響でできなかったと思います。

また、こうして普通に旅行を楽しめる世界になると良いなと思います。