ファン
検索
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
【りらくる柏増尾台店】フシキさんの画像
【りらくる柏増尾台店】フシキ
プロフィール

2019年05月28日

(50)ミレー 西原店 ー 『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』

08FAC929-6B6E-4F71-99A0-86DCB4F787EF.jpeg

『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』、51店目はパティスリー『ミレー 西原店』です。

474FA2D2-DE87-42B1-804C-CBB56081941C.jpeg

柏を中心に3店舗展開しているそうです。
流山に1店舗と流山おおたかの森SC内にもあった記憶があります。


今回のランパスメニューは「選べるプチガトー 2個セット」です。
私が選んだのはランパスの写真に載っていた「アンジュ」白いケーキ、「ショコラ」チョコレートケーキです。

DC4EB61A-BC06-4113-92F1-7F814D8A6B82.jpeg

見た目も凝っていて美しいですね。
それぞれ濃厚なホワイトチョコとチョコレート味です。

しっとりとしたスポンジと「アンジュ」は木苺の酸味、「ショコラ」はチョコレートムースの甘味が合います。

小さめのサイズですが、美味しさがギュッと詰まっていて十分に楽しめます。


他にも色々なデザインのホールケーキがあるので、誕生ケーキやクリスマスケーキにはもってこいです。

見ているだけでも楽しめるケーキ屋さんです。

ランチパスポート柏・我孫子版vol.11 (ランチパスポートシリーズ)

新品価格
¥1,000から
(2019/2/6 01:24時点)





2019年05月24日

(49)石窯パン工房 サフラン柏の葉店 ー 『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』

95C181D8-31A0-4780-A391-12D933A99121.jpeg

『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』、区切りの50店目は人気のパン屋さん『サフラン 柏の葉店』です。

チェーン店の『サフラン 北柏店』は26店目で行きました。(前の記事→https://bit.ly/2UHArbl)

北柏店とはまた雰囲気が違い店内は広々としています。
全て見たわけではないですが、パンの種類も違うようです。


今回のランパスメニューはランチボックスです。
内容はハムポテトサラダとツナマヨのサンドウィッチ、卵サラダパン、唐揚げ、フィッシュフライ、大福のようなモチモチの小豆パンです。

70C623A1-986A-4687-8A1F-4A3CAE200280.jpeg

中のポテトサラダやツナマヨ、卵サラダが特に美味しくパンに合っています。
こちらのパン屋さんは調理パンが多くどれも美味しいのが特徴なのかも知れません。

一つ一つは小ぶりでボリュームは少ないですが、ちょこちょこと色々な味が楽しめます。
女性受けしそうなランチボックスですね!


実は1度午後に行ったのですが、すでに売り切れでした。
その時の店員さんにお昼過ぎには売り切れてしまいます…、と言われました。
かなり人気のようです。


他のパンも興味ありますね。
またランパスとは別に行きたくなるお店を見つけてしまいました(笑)

ランチパスポート柏・我孫子版vol.11 (ランチパスポートシリーズ)

新品価格
¥1,000から
(2019/2/6 01:24時点)





2019年05月23日

(48)花小鳥 COFFEE STAND ー 『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』

EDBF2F17-25D1-4591-A6C2-3CC151A8F1DD.jpeg

『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』、49店目は手賀沼近くのふるさと公園内にあるステキなカフェ『花小鳥 COFFEE STAND』です。

木で作られた外観と開放的なテラスが印象的です。

A3228E9F-9DF4-404C-90D4-9013CD20CB71.jpeg

79099DA6-E638-4F12-9688-629D1AB26F3C.jpeg

テラス席は天気のいい日はとても気持ち良さそうです!
外はキレイな花も満開です。

6A88617C-97F5-4738-A243-EE8A265FC4A9.jpeg

店内はカウンター席程度とテーブル席が5つ程度、さほど広くはないのですが開放感があり実際より広く感じます。

さて、今回のランパスメニューは「選べるランチプレートセット」です。
グリルチキンやキーマカレー等から好きなメイン選び、スープとコーヒーが付きます。

私はグリルチキンを選びました。
グリルチキンは表面をカリッと焼いて、トマトをベースとしたベジタブルソース(?)が乗せてあります。

913A8299-7EC7-40B4-BC6A-7409F3E72373.jpeg

主食は十五穀米とのことです。
サラダも付いています。

スープはミネストローネで薄味ながらトマトの酸味と甘みが良く出ていてとても美味しく飲みやすかったです。

食後のコーヒーは「ミカフェートコーヒー」ということですが、苦味と酸味のバランスがいいコーヒーでした…
ミカフェートコーヒー…、調べて下さい(笑)

全体的にヘルシー志向のランチプレートです。
店内には「デトックスウォーター」としてハーブ入りの水が自由に飲めます。


オシャレでヘルシー志向のカフェということで、女性のお客さんが多いのかと思いましたが意外に仕事の休憩で利用していると思われる男性も何人かいらっしゃいました。

休日には手賀沼をジョギングしたりサイクリングしたりする方が休憩に利用するのではないでしょうか?

ぜひ一度行ってもらいたいステキなカフェです!

4555331E-6D12-4671-B5F3-99FCA5B16797.jpeg

↑こちら、バイクスタンドということです。黒い取っ手みたいの。

ランチパスポート柏・我孫子版vol.11 (ランチパスポートシリーズ)

新品価格
¥1,000から
(2019/2/6 01:24時点)





2019年05月22日

(47)Pecori(ペコリ) ー 『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』

9E536F19-4740-477A-89FA-7AFDA93137F6.jpeg

『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』、48店目はcafe&dining『Pecori(ペコリ)』です。

雑居ビルの2階にある店内は、意外に広々としています。
木目を基調にしていてちょっと南国リゾートのようなイメージです。
ランパスには"女性の居心地の良さを追求した…"とありましたが、まさにその通り。
でも、決して男性が入りにくいわけではないですよ(笑)

やはり店内は女性のお客さんが多く、賑わっていました。
素敵な店内写真を撮りたかったのですが、人が写ってしまいそうなので、やめておきました(笑)

替わりにメニュー表を
C06E4535-F03E-433F-BD76-3F804CDD6081.jpeg

お肉料理を中心に結構ガッツリした料理もあります。
パーティー等によさそうなメニューですね。


さて、今回のランパスメニューは「牛すじデミグラスソースのオムライス」です。

310033E2-124E-4B08-BE2E-CEEE5F7F3D4E.jpeg

トロトロの牛すじがゴロゴロ入っていて、デミグラスソースもしつこくなく程よい甘みと酸味があります。

あまりデミグラスソースは好まないのですが、結構前のランパスでも行った時に意外に美味しかった記憶がありました。
今回改めて食べて確信に変わりました。
間違いなく美味しいです。
(↑表現が上手くいきません。私が普段デミグラスソースを好まないというだけです。)

卵のトロトロもいい具合ですね!
おすすめてできるお店です。
何もないとなかなか1人では入らないお店ですが、ランパスはこういう出会いができるので割引だけじゃない魅力があります。

ランチパスポート柏・我孫子版vol.11 (ランチパスポートシリーズ)

新品価格
¥1,000から
(2019/2/6 01:24時点)





2019年05月19日

(46)鮒忠 ー 『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』



BED63B6F-11EF-42F5-AF05-6B5C3B86D2AA.jpeg

『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』47店目は南柏駅近くにある、『鮒忠』です。

昼は定食をはじめとしたランチ、夜は居酒屋として和食・魚料理を中心とした様々な料理を楽しめます。

こちらのお店には子供の頃、母親によく連れて行ってもらいました。
ちょっとしたご馳走ランチでした(^-^)


ランパスでも何度か取り上げられていて、うな丼やミックスフライ定食等があり、いずれもハズレないし!

今回のランパスメニューは「たれカツ丼セット」です。
少し薄目のサクサクのカツが2枚。
"そばつゆ"と"うなぎのたれ"の中間のような、程よい甘じょっぱさのたれがかかっています。

DB77027C-FE27-4078-8CC6-C482E8E5FDAB.jpeg

サラダ、小鉢、味噌汁も美味しいのが嬉しいですね。
特に味噌汁が出来合いでなく、ちゃんと作っているのがいいですね。


お酒を飲む方は特におすすめのお店です。
一つ一つの料理がしっかり作っていてどれも美味しい。
もちろんランチも美味しいし、ボリュームもあります。


長く続くお店には理由があるものです。

ランチパスポート柏・我孫子版vol.11 (ランチパスポートシリーズ)

新品価格
¥1,000から
(2019/2/6 01:24時点)






2019年05月17日

(45)アンテナショップ daichi ー 『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』

330FAF5D-E938-499D-AE93-83041E932AC8.jpeg

『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』46店目は柏駅すぐのアーケード街にある、『アンテナショップ daichi』です。

ドン・キホーテの向かいにあります。

JAちば東葛管内の農畜産物や加工品を取り扱っています。
また、中にはカフェがあり食事やジェラートがカフェメニューが楽しめます。

C718A8D5-467B-4D85-AF26-19021EC2E30D.jpeg

今回のランパス メニューは「牛フレーク丼」、スープ、ジェラート、コーヒーのセットです。

「牛フレーク丼」は北海道の名物ですね。
温かいご飯に半解凍の牛フレークが乗っているのが特徴ですね。
乗っている牛フレークは北海道100%です。
上に掛けるタレがまた絶妙に美味しいです。
どうやって作るのか…?

842F4A36-A51C-4F69-9CF7-9810B8A4A489.jpeg

「牛フレーク丼」はもちろん美味しいのですが、付いてきたスープが印象的でした。
めかぶのスープなのですが、ほんのり丁度良い塩味とめかぶの香り、少しとろみ掛かっていてとても優しい味です。

FE661BEB-D561-4EE6-B4D2-65C681FB2496.jpeg

食べ終わった後、店内の商品を見回していたら見つけました。
即席のスープなんですね。
お湯を注げばすぐに出来るようです。
即席スープなのにこの味とは、なかなかです。


ジェラートは様々な種類から選べます。
ミルクやストロベリー等の一般的なものから、千葉県産落花生、小松菜等があります。

私が選んだのは春ということで、桜ミルクです。
野田市関宿産のミルクが濃厚で桜の香りもしっかり、滑らかで美味しいジェラートです。
ジェラートだけ食べに来ても良いくらいです。

499D7A2C-FE84-4DF5-9ECC-8DEEF00816C4.jpeg

『アンテナショップ daichi』は魅力的な商品がたくさんあります。
一度足を運ぶと楽しい発見があるかも知れませんね!

ランチパスポート柏・我孫子版vol.11 (ランチパスポートシリーズ)

新品価格
¥1,000から
(2019/2/6 01:24時点)





2019年05月08日

(44)芳蘭 ー 『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』

AD0CA29E-B516-4882-A9B7-407DE46D668A.jpeg

『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』、45店目は老舗中華料理店『芳蘭(ホウラン)』です。

創業36年とのことです。

行った時はほぼ満席、家族連れや仕事の昼休みに来ている方等、様々な客層ので賑わっていました。

リーズナブルなランチメニューから本格中華まで様々なメニューが揃っています。

今回のランパスメニューは「チャーシュー入りチャーハン」です。
これぞチャーハンの中のチャーハン、という基本的なものです。

4B41D915-C510-4773-A723-97B39B14CFA6.jpeg

あの中華独特の赤い色のチャーシューが入っています。
その他、卵はもちろん、ねぎ、グリーンピース等が入って大人も子供も満足できる味です。

こういった庶民派の味が人気の秘密のようですね。
麺類、定番の炒め物も美味しそうです。
家族連れが大皿で取り分けていました。
大勢で来たら色々食べられて良さそうです^_^


次々流行りの料理が出る中、こういった飾り気のない(すみません!)料理が長年続く秘訣なのかも知れません。
もちろん美味しいからですね!



2019年05月05日

(43)紅虎餃子房 ー 『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』

26992B61-0A5E-4783-893B-B0DBF04C3119.jpeg

『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』、今回で44店目。
モラージュ柏内にある『紅虎餃子房』です。

手軽な本格中華が楽しめます。
私もランパス以外でもよく行きます^_^

高級中華店と町の中華屋さんの間くらいの価格帯でしょうか?
ちょっと贅沢なランチやディナーに最適です。

53D4C6C2-588F-459B-AC3E-9426B1ACCA2A.jpeg

そんな中華のメニューがランパスで540円で食べられました。
今回のランパスメニューは「五目醤油とろみ麺」に小籠包2個が付きます。
通常1350円が540円です。
半額以下は驚きですね!

B24F227F-C3DF-4946-98CE-63160FEC4E07.jpeg

「五目醤油とろみ麺」は本当に具沢山。
エビ、チンゲンサイ、キクラゲ、レンコン…、その他色々。
野菜たっぷりです。

スープも中華料理独特の風味もあり、とろり濃厚で本当に美味しい。
少し黒酢を入れるとまた風味が変わってさらに楽しめます。

C802DDB8-2852-4AD0-B5EA-A6C9BD8DAF7D.jpeg

麺を食べていると蒸しあがった小籠包が運ばれてきました。

早く食べたいと思って一口で行ってはいけません(笑)

レンゲに乗せて少しスープを出して冷ましてから食べます。
細切り生姜と黒酢で味付けがお好みです。

これは美味しい!
スープも濃すぎずちょうど良い味付けです。


こちらの『紅虎餃子房』はランパスの中でも、かなりコスパは高い方です。


もちろんランパス以外でもおすすめのお店ですよ。
棒餃子が看板メニューです。



向かいに今流行りのタピオカミルクティーの店が出来ていました。
今度行ってみよっと。

666CD04B-4EFD-4571-B322-866277F8EAF2.jpeg


(42)大勝軒いちぶん ー 『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』

43031206-8DB6-4656-822A-9048642CBF05.jpeg

あの名店『東池袋大勝軒』の直系のラーメン店、『大勝軒いちぶん』が『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』43店目です。


全国に『大勝軒』の系列のお店はたくさんあり味も様々ですが、こちらは直系の醤油ベースのあっさり味。
こちらも本家同様つけ麺が売りのお店です。

しかし、今回のランパスメニューは「中華そば」と「チャーシューのせいライス」です。

『大勝軒』といえば、「つけ麺」が有名ですが、もちろん「中華そば」も美味しいです。

これぞ懐かしの中華そばというものを最高レベルで出してくれます。

663244E5-DFCA-4958-AF10-07F541FBA88A.jpeg

チャーシュー、ゆで卵、メンマ、のり、ねぎ。
ラーメンの具といえばこれ!

最近は色々と工夫を凝らしたラーメンが多い中、シンプルなものもいいもんです。

そこにほぐしたチャーシューが乗ったライスが付いて、ボリュームアップです。


シンプルで確実に美味しいメニューでした。


↓↓ランパスはこちら↓↓

ランチパスポート柏・我孫子版vol.11 (ランチパスポートシリーズ)

新品価格
¥1,000から
(2019/2/6 01:24時点)





2019年05月04日

【貴重】亀山ダム放流見学

DB1DE1AD-A2FD-45AC-B7AA-842B8D65CAF2.jpeg

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?
今年は10連休、結構…

「することがなくて困る!」
「働いていた方がいい!」

という声も多い中、計画を立てて普段行けない海外や国内の旅行に行ったり、複数の場所に行ったりしている方も多いのではないでしょうか?

我々セラピストは年間を通じてとても忙しい時期です。
どこか1日でも休みを!、というレベル。
※言い過ぎ!、個人によります(笑)





私は10日の内、2日は別の仕事で宇都宮に。
そして昨日3日(金)が唯一の休み。
その日が唯一、友人との休みのタイミングが合ったからです。


さてせっかくのゴールデンウィーク、どこも混んでいるでしょうが、普段行けないところへと…
普段みなさんが休日行く場所は空いている平日に行けるので。(←接客業の利点)


そんなことを考えながら、たまたま目に入ったのが『地域新聞』(←ランパス発行している会社の無料新聞)に載っていた…

25C0723C-6E90-457C-8510-FFCC1A5E65B9.jpeg

「亀山ダムウォッチング」

これは貴重だ!
この時期含め年2回しかやっていないようです。

午前の回と午後の回の2回があるので14時からの午後の回を目指して。


渋滞覚悟で出発。
最近、外環が延びて松戸ICが出来て千葉方面に行くのはだいぶ速くなったようです。

今回初めて利用しました。

以前は千葉北や原木まで行かないと行けませんでしたが、そこまで行くのにもかなり混んでますからね。

実際確かに快適に走行出来ました。
これはかなり時短ですね。
途中、京葉道路か東関東道か迷いましたがどちらでも良かったようです。

しかしやはり、幕張IC辺りからかなりの渋滞。
結局2時間半位掛かりました。


とにかく、無事着いて良かったです^_^


到着するとかなりの賑わい、車も係りの方に誘導されて臨時?駐車場に停めました。


まずは受付です。
予約も無く、当日受け付ければOKです。
参加費も無料です。
子供達やダムマニア(たぶん)が多数、受付やら待機をしていました。

8704906D-E2BF-49DD-AA14-00A0BA7373E7.jpeg

簡単なイベントもやっているようです。


出発まで時間があったので、『亀山・片倉ダム事務所』で待機。
展示やダム建築記録映像等がありました。

こんなのも…↓
8272F266-A338-4ABF-BE7E-06248CE92DD5.jpeg

チーバくん人気ですね。


事務所内や車で待機すること40分、いよいよ出発の時間が近付いて来ました。

簡単な説明の後、何人かの解説の職員の方を中心に4班に別れました。


それでは出発!
歩いてダムの下まで行きます。

通常は上からしか見られません。

こんな感じ↓
637BD884-BFA7-40A9-9B4D-53B1B97B43C1.jpeg


立ち入り禁止の柵を通って、ダムの下まで。

B43F4153-CFB4-405E-BF4C-9A2916EFD7D2.jpeg

うおーっ、迫力ありますね。
32mの高さだそうです。
あの有名な「黒部ダム」は約180mだそうです。
ダムとしては小規模なんだそうです。

しかし、飲料水・農業用水・治水・河の流れの維持等、役割は多数あり非常に重要なダムとのことです。


では内部です↓
8C910F02-B629-4F5C-9C50-B08EAAA78DA3.jpeg

581A6FAC-1BF3-47A7-8475-B5C9925E874B.jpeg

あまりにも人が多くて顔が写ってしまうので、全体写真はやめときました(笑)
内部の装置だけ。

中はかなり涼しいかったです。
写真の装置はダムのコンクリートから滲み出る水の量や水がダムを浮かす浮力を測っているそうです。
つまりダムの安全性を常に確認しているわけです。


全班が内部の見学を終えて、いよいよ放流です!
放流を知らせる警報が鳴り響きます!

FF7C75B5-41DE-478A-AC04-F95A4B24A94F.jpeg

えっ?これだけ?

下のパイプからシャーっと放流。


いえいえ、ここからです。

B8A4535C-3D8F-4373-8A0A-503580F3B76A.jpeg

上の門からも放流!

これはかなりの水量、音もすごいです!

下にある河も流れが速くなっています。


そして!
B290C944-DFBF-4860-AC02-2791126D4F1D.jpeg

順番に放流し3つ全ての門が。

すごいことになっています(笑)

放流量は毎秒30t?と確か言っていたかな?
解説の職員の方は大した量じゃないみたいな言い方でしたけど…
毎秒30tってねえ、すごいですよ(笑)


どのくらいでしょう?
20、30分位放流が続きました。


今回は見学用の放流とのことですが、常に放流はしているそうです。
そうすることで、亀山湖の貯水量を常に調整しています。

いや、しかし初めて見ました。
貴重な体験でしたね。


記念に「ダムカード」なるものを頂きました。

image.jpg

こんなものまで!
全国のダムにあるそうです。

カード表の右上アルファベットがその役割を、右下がダムの型式を表しているそうです。

ちなみに亀山ダムは昨年3000枚以上カードを発行したそうです。
すごいですね。

ちなみにその2。
今回の参加者は過去最大だそうです。
今までは650人位だそうでしたが、午前の部だけで超えちゃったとのこと。

午後の部の人数は言っていませんでしたが、控えめのようですが、それでも300人は超えていたんじゃないでしょうか?

確かにダムファンになるのもわかります。
小規模でこんなに迫力あったら。

※このブログ動画載せられないので、よかったらTwitterで。@snmh07


帰りはすぐ近くのお店で…

2BDFD729-E857-43D3-9E56-117DEB82C19D.jpeg

ダムカレー!(味はフツー)

45134465-6D39-4987-BF42-FB97349E9B0F.jpeg

全国にたくさんあるようですね!

5B184F9E-E130-47E3-852F-9EABBC73B2A8.jpeg


いやー、貴重な体験でした。
行ってよかったです(^-^)


今回のゴールデンウィーク10連休、日常を離れたい方には有意義で、日常をキープしたい方には厄介なものですね。

私は年の半分以上休みでいいです(笑)