ファン
検索
<< 2019年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
【りらくる柏増尾台店】フシキさんの画像
【りらくる柏増尾台店】フシキ
プロフィール

2019年03月31日

(29)ジャンジャーオ ー 『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』

8076FF81-82F4-49BA-BA2A-82DE47F6060B.jpeg

『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』、29店目はタイ料理の『ジャンジャーオ』です。

ちょっと目立たないお店ですが、本格的なタイ料理が食べられます。

私も以前のランパスやそれ以外でも数度行きました。

今回のランパスメニューのガパオライスとグリーンカレーがおすすめです!

45505570-B6A1-48B6-9239-0D341D6A8F35.jpeg

ガパオライスは結構スパイシーですが、複雑な美味しさがありクセになります。

ちょっと辛さがキツイな…、と思ったところでご飯に乗った目玉焼きが助けてくれます。

ご飯は粘り気の少ないタイ米。
挽肉と一緒に食べると、口の中で混ざり合って良い具合。

ガパオライスは粘り気の少ない品種のお米だからこそより美味しいのかも知れません。

以前20年?30年?前に日本に初めてタイ米が入って来た時は、人気がなくヒドイ言われようでしたね…
断片的なことで全体を否定してはいけませんね。
(↑真面目か?)


こんなデザートも…
361DEF3F-A015-4639-8DC5-0990DCABFA06.jpeg

お餅の中に白餡が入ったようなもの。
ちまきみたいに竹の子の皮に包まれていました。
タイのお菓子なんですかね?


まだまだ知らないタイ料理があるようです。
色々楽しみたいですね!

↓↓ランチパスポートはこちら↓↓

ランチパスポート柏・我孫子版vol.11 (ランチパスポートシリーズ)

新品価格
¥1,000から
(2019/2/6 01:24時点)





2019年03月30日

(28)久世福商店 ー 『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』

8E2FBE8D-EBED-4BCF-B829-5C0DC86C1F91.jpeg

『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』、28店目はセブンパークアリオ柏内にある『久世福商店』です。

日本各地の様々な加工食品等を扱うお店です。
出汁用の乾物、ふりかけ、漬物等々…
特に「万能だし」は有名ですね。

本当にたくさんの商品が並んでいます。
私も何度か商品を購入しました。


それと同時にレジ横には国産大豆で作った豆腐を練りこんだドーナツとジェラートがあります。

今回のランパスメニューもそのドーナツとジェラートのセットです。


ドーナツは2個選べ、私は"抹茶"と"黒豆きな粉"を選びました。

ジェラートはブルーベリーミルクを選択。

66D66235-5609-4465-8BC0-7D56E72EEF90.jpeg

ドーナツはお豆腐を練り込み、国産菜種油を使用している健康志向。
油っぽくなくあっさりしていて味もほんのりした甘さです。

食べると口の中でホロホロと崩れるような優しい歯ざわり。

某有名店のものとはまた違った味わいです。
(↑すぐ近くにあります)

ジェラートは逆にブルーベリーもミルクも濃厚な味わい。
甘さは控えめですが。


前回の記事(https://bit.ly/2TJOEAh)、『おぼんdeごはん』に行った帰りに食べたのですが、ペロッと食べられました。


最近はヘルシー志向なメニューやスイーツが多くなりましたね。

豊かな国ほど健康志向で健康食品が売れるという世界的な統計があるようです。

日本は豊かな国なんでしょう。
良いことです…
景気はそんなに良くないけど(笑)


それにしても健康志向のメニューも食べ過ぎは良くないですね。
反省しながらジェラートの最後の一口を食べました。


PS
ドーナツは"0"の形をしているから、0カロリーと言う人がいますが本当でしょうか?

ランチパスポート柏・我孫子版vol.11 (ランチパスポートシリーズ)

新品価格
¥1,000から
(2019/2/6 01:24時点)





2019年03月29日

(27)おぼんdeごはん ー 『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』

4C8B77AA-E97C-45C2-A616-FF1E37F009CD.jpeg

『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』、27店目はセブンパークアリオ柏内にある『おぼんdeごはん』です。

バランスの良い定食をおぼんに乗せて提供するレストランです。
ドリンクやスイーツも充実していてカフェレストランという感じです。

様々な種類の定食が揃っていて、内装もオシャレなので女性に人気があるようです。

普段なかなかバランス良い食事が出来ない方にもおすすめです。





今回のランパスメニュー(記事頭の写真)は「麦富士豚のすりおろし野菜ソース定食&抹茶わらびもちセット」です。

麦富士豚のロースを薄く衣を付けて表面をパリッと揚げ、すりおろした野菜のソースをかけてあります。

そこに小鉢が3つ、サラダ、味噌汁、白米かひじきご飯が付きます。

卯の花、ゴマだれのかかった冷奴、きゅうりの漬物…、どれもバランス良く理想の和食という感じですね。

ご飯と味噌汁はおかわり自由なのがありがたい!
最初はひじきご飯、2杯目は白米にして備え付けのふりかけで頂きました。





これだけでも満足なのですが、今回のランパスメニューには「抹茶わらびもち」が付きます。

77A289AC-AF58-4AF9-B2B9-BE76E07DC2D6.jpeg

こちらも本来のデザートメニューにあるもので、濃厚な抹茶味に歯ざわりはもっちり柔らかく、あずきも程良い甘さでとても質が高いものでした。

バランスも良く、どのおかずも美味しい大満足な定食です。


普段からこういうバランスの良い食事をしたいものですが、1200円台から1500円台で私にとってはやや高めの価格帯…

食生活が偏った時のリセット食に利用しようと思います(笑)

ランチパスポート柏・我孫子版vol.11 (ランチパスポートシリーズ)

新品価格
¥1,000から
(2019/2/6 01:24時点)


2019年03月28日

"ゲームに出てきそうな"しいたけとやまぶしだけ

5E302647-C4E5-4C2D-9997-5F24DEC15271.jpeg

こりゃすごいな、デカイ。

シイタケです。

おヒゲのおじさんがジャンプするゲームに出てきそうな大きさと形ですね(笑)

たまたま立ち寄ったジャスコ野田店で発見したものです。

B3EC1DFD-FC74-4DC6-B536-FC6F0CF4F36A.jpeg

「新潟県魚沼産生しいたけ」ということです。
お米が美味しくなる土地はしいたけも良く育つのですかね?


まずはそのままの味を楽しむ為に、グリルで焼いてお醤油で食べてみました。

EFBA11AD-89EE-4A90-BEC7-970472207612.jpeg

味、香りはもちろんしいたけ。
ただ食べ応えがすごい!

しいたけを食べる口の動きではありません(笑)

もぐもぐ…、もぐもぐ…、もぐもぐ…

いしずきの部分は通常のしいたけではあまり食べないですが、むしろこっちがメイン?、という感じ。

エリンギ並の太さです。

ただし、歯応えはエリンギのシャキシャキ感とは違い、フワフワした感じです。

あと、香りはもちろんしいたけとわかるのですが通常のしいたけより弱く、しいたけの香りが苦手な人も大丈夫じゃないか、と思います。

大きさと食応えは迫力満点ですが、味は繊細です。

他には…
689D8004-7629-41BA-A400-635B74049CD9.jpeg

お吸い物。
永◯園の「松茸のお吸い物」を使用。
しいたけの力勝ち。

C470B726-F01E-4183-B6A4-91F6EE803110.jpeg

煮込みうどん。
真ん中の黒いヤツ。

こんな感じで、存分に楽しみました!
またあったら買いたいな。



続いては…
E29C79EC-283F-461D-B3EF-34333F3F370E.jpeg

やまぶしだけ。

初めて見ました。
結構知っている方いるのでしょうか?

可愛いパッケージですね。

開けるとこんな感じ…
28F019F2-5A2A-4BC4-BA8D-855A782FE8ED.jpeg

モフモフ…、モフモフ…、モフモフ…

どうやって調理するか…
裏面の説明を見ると炒めたり、サラダにしたりと。

このモフモフ感、味が染みそうな感じだな…

と思い、ちょうどその時アンコウが安く売っていたので鍋にしようと。

230795CD-07DF-469B-B9BF-9E12BEB1F98D.jpeg

こんな感じ。

食べてみると予想通りしっかり味が染みました。

なかなかいいセンスだな、自分。
たまたまだけど。

74B2B999-9ECE-4D0E-8B7F-66DAAF9847D7.jpeg

歯応えはシャキシャキしていてとても心地が良かったです。
味や香りはそんなになく、やはり味付けで左右される食材ですね。

サラダ等、そのままを味わう料理にしたら味や香りを感じられるかも知れませんね。


スーパーやデパートを歩いていると、時々珍しい食材がありますよね。
最初から毛嫌いせず食べてみると、世界が広がりますね!


過去にはこんな食べ物も…
https://bit.ly/2OvCidU


2019年03月27日

(26)石窯パン工房 サフラン北柏店 ー 『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』

0596B01A-8756-4C4F-9838-ED5C4EAF2D78.jpeg

『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』、26店目は「パン&スイーツ特集」の『石窯パン工房 サフラン』(北柏店)です。

434E7415-AF79-44D8-AF17-F44EB65EFE7C.jpeg

こちらのお店は栃木の友人に会ってからの朝帰り途中、7時半頃に立ち寄りました。

パン屋さんは朝早いですね。
『石窯パン工房 サフラン』7時からやっています。

人気店ということもあり、店内は朝早くから混み合っていてビックリ!

7時位だとみなさん当たり前に活動してるのでしょうかね?
りらくるで遅番メインで生活していると、一般的な生活リズムがわからなくなります(笑)


さて、今回のランパスメニューです。
ランパスメニューは"ランパス"の札が付いている物が対象ということです。

長細い店内で他のお客さんとすれ違いながら、対象のパンを探しました。

魅力的パンがたくさんある中で、限定されたパンを探すのは辛いもの…

「あっ、これ美味しそう…、違うか…」

を繰り返し(笑)

おっ、見つけた!
と思ったら一箇所に固まっていましたよ。

A6100346-EEA9-44F3-B79E-97300DE0AD1A.jpeg

選んだのは以下の4種類
シャキッとコーン
サルサドック
激うまオニオン
ボロネーゼ

基本フォカッチャ風(?)の生地に具材が乗ったシリーズが多かったです。

「シャキッとコーン」は結構定番なパンですかね?
たくさんのコーンとマヨネーズベースのソースが。

「サルサドッグ」は極太ソーセージをパン生地で包んだ感じです。
結構辛い!

「激うまオニオン」は玉ねぎ好きならぜひ!
たっぷりの玉ねぎシャキシャキしながらも、辛味はなくとっても甘く、シンプルですが美味しい。
まさに激うま!

「ボロネーゼ」はパスタのボロネーゼをイメージするとわかりやすいく、ミートソースに油で揚げたナスを絡めたものをフォカッチャ生地に乗せたもの。
この組み合わせ合わないわけないな、と。
ピザのようなイメージで食べられました。
これが私の1番のお気に入りでした。

パンはもちろん、具材がどれも美味しく人気のパン屋さんな理由がわかります。


魅力に負けてランパス 以外にも買っちゃいました(笑)

記事トップの写真、「あんこボール」。
なんだか1番惹かれた1つです。
かわいくて…


魅力的なパンがいっぱいなので、また行きたくなりました。


2019年03月24日

(25)熊福 ー 『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』

F4976B49-25A7-4B30-8903-D8B2B0FA2965.jpeg

『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』、25店目は中國料理『熊福』です。

気軽に本格中華が食べられるお店です。

接客してくれる店員さんがみんな中国の方(たぶん)でした。
対応してくれた方は新人さんのようで、日本語はバッチリなんですが、仕事内容がまだわからないことが多いようで、先輩から教わっていました。





さて、今回のランパス メニューは「マーボー豆腐定食」です。
以前のランパスメニューも同じで、結構刺激的な味だったような…

注文してからすぐに持ってきてくれました。
早技ですね(笑)

2E35B4FE-289C-44F3-8BAB-CE139D82DB12.jpeg

食べるとやはり刺激的!
唐辛子より山椒が効いている感じでピリッとします。
これはご飯が進みますね!

スープ、揚げ餃子1つ、中華風冷奴?、デザートのマンゴープリンも付いてボリューム満点な内容です。


結構常連さんも多いようで、中国人(たぶん)の店員さんとお話ししていました。
店員さんがフレンドリーなだけかも知れませんが(笑)





最近さらに外国人労働者の方が増えてますね。
コンビニ、スーパー、飲食店…

よくよく考えると、我々日本人にしてみればすごいことだな、と。
だって、身近で海外で働いている人は少ないですし、「海外で働く」と聞くとすごいなぁ、と思ってしまいます。
少なくとも"フツー"ではないですよね?

自分が海外で働くことを想像して、
「絶対無理〜!」
って言う人の方が多いのではないでしょうか(笑)

国の状況や国民性の違いも大きいのでしょうね。


そんなことを考えながらデザートのマンゴープリンを食べていました。


↓↓ランパスはこちら↓↓

ランチパスポート柏・我孫子版vol.11 (ランチパスポートシリーズ)

新品価格
¥1,000から
(2019/2/6 01:24時点)






2019年03月21日

(24)サフランズカフェ ー 『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』

67EBF09A-2A23-45DF-B5EB-A189D5072BF7.jpeg

『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』、24店目は流山市にある『サフランズカフェ』です。

…あれっ?
流山市?!

柏・我孫子版なのになんで流山市?
流山版は無いし、柏の葉公園の近くだし…
まあいっか。





『サフランズカフェ』はパン屋さんの『サフラン』の系列のカフェ。

メニューにはすぐ近くの『サフラン柏の葉店』のパンを使用しています。

6CAE3409-7514-4B11-A3FE-108CC5B419AC.jpeg

店舗は思ったよりも大きく、中に入るとオシャレな空間が広がっています。

店内が広いので、ゆったりと寛げます。

EAC3352D-D273-43FC-BCDF-B06E3EE6F41D.jpeg

入ってすぐに注文をして、店内のキッチンカウンターで出来上がった商品を受け取るシステムです。


ランパスメニューは8種のコッペパンのサンドから1つ選べます。
さらに、ドリンクとスープも選べます。
サラダも付いてます。


私はエビとアボカドのサンド、コンソメスープ、期間限定パンプキンラテの組み合わせ。

4BC93C93-BB8A-43F3-BACA-9A606207CE51.jpeg

ランパスの写真で見るよりもボリュームがあって、ちょっとした嬉しい驚き!
サラダもたっぷりあって、期間限定のドリンクまで選べてこれで540円か!?、という内容。

ランパス万歳ですね\(^o^)/





やはりパンは美味しいですね。
表面は少しパリッと、中はふんわり軽くて甘味があります。

アボカドとエビの組み合わせも間違いなく美味しいですね。

サラダもたっぷり、スープもしっかりした味でどれも楽しめます。

そしてドリンクのパンプキンラテはかぼちゃの味が出ていてうれしい甘さ。
寒い季節にはいいですね!


ピザやスイーツも充実していて、店内もいい雰囲気。
また来たいお店です。


↓↓ランパスはこちら↓↓

ランチパスポート柏・我孫子版vol.11 (ランチパスポートシリーズ)

新品価格
¥1,000から
(2019/2/6 01:24時点)






2019年03月20日

(23)B's cafe ー 『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』

1B8B7DE3-0386-44FB-B545-C037DD3A1DC4.jpeg

『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』の23店目です。
今回は"パン&スイーツ特集"で紹介されている、『B's cafe』です。

イトーヨーカドー柏店の1階にあります。
オレンジ色を基調とした店内にたくさんのパンが並んでいます。

コーヒーを飲みながら店内に食べている方も多くいました。
ランパスメニューはドリンクがセットなのですが、普段からパンを買うとドリンクが付いてくるのでしょうかね?






今回のランパスメニューは4種類、照り焼きチキンの黒ゴマブレッド、塩パン、季節のスコーン、焼きモンブランです。

E3CDB3C6-1EE2-41E6-93A5-1AD01795D63F.jpeg

まずは照り焼きチキンの黒ゴマブレッド。
チキンたっぷり、黒ゴマと甘いタレが相性抜群!



FFCB1FB9-390D-446B-A5EA-85337CC751D9.jpeg

続いて塩パンです。

最近塩パン人気ですよね。
サクサク系、ふんわり系、お店によって色々な塩パンが楽しめます。

こちら『B's cafe』の塩パンはふんわり系なのですが、パンの底はカリッとしています。
ハイブリッド系と言えばいいのでしょうか?
味はアッサリ目です。



7B325BA2-1C7D-4108-8C40-098F667D1EBC.jpeg

3つ目は季節のスコーンです。
今回は「紅茶とリンゴのスコーン」でした。

紅茶味は大好きです。
しっとりホロホロした感じで、甘さ控え目てす。



4E47B36F-6319-4F7A-801E-6BF93C85CC60.jpeg

最後は焼きモンブランです。

こちらはスコーンとは違ってねっとりしっかり甘いスイーツパン。
ケーキもおいしいですが、パンのモンブランもいいもんですね!






パン屋さんって、色々な味があって楽しいですよね。
いるだけで幸せになります。


ランパス の「パン&スイーツ特集」はまだまだお店が紹介されていますので、楽しんでいこうと思います。


↓↓ランパスはこちら↓↓

ランチパスポート柏・我孫子版vol.11 (ランチパスポートシリーズ)

新品価格
¥1,000から
(2019/2/6 01:24時点)


2019年03月16日

(22)とら・とら ー 『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』

6C7F0D71-7781-4D4B-9566-F2F5DEB4BBD4.jpeg


『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』22店目は和風なパスタ店『とら・とら』です。

以前も登場したお店です。
(『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.9』の時の記事→https://bit.ly/2Jfc5RV)





和風の居酒屋というイメージのお店ですが、イタリアンで修行したシェフが作るパスタがメインのお店です。


ランパスメニューは「旬野菜ベーコンのペペロンチーノ」です。

野菜は春キャベツとほうれん草でした。
パスタ店に入ると、結構こういったメニューはありますが、こちらのメニューは旬野菜を強調したところが特徴だと思います。

野菜の甘みを生かすために少し塩は控え目です。
ちょうど良い塩加減とニンニクの香り、パスタの歯応えがバランス良く最後まで食べられました。


その他のパスタメニューも様々あって、楽しみなお店です。


7AA0815E-6FC6-44A1-AB13-E560E0A08FEF.jpeg


料理はパスタがメインなのですが、お酒は日本酒がメインで、面白いですね!

料理以外はほとんど居酒屋さんと思って間違いないようです(笑)

今回行った時もお昼なのに10人位の団体さんが賑やかに呑んでいました(笑)
飲み放題もあるようです。


食後はデザートが付いています。
ワッフルのチョコレートソース掛け、やはり料理はイタリアンです。


BAA262B1-338A-491E-9CA2-F428BE3E8AD8.jpeg


和と洋が混在している、面白くて美味しいパスタ屋さんです。
ぜひ何度か足を運んで、様々な種類の美味しいパスタを楽しんで欲しいですね。
もちろんお酒好きな方にもおすすめですよ!


↓↓ランチパスポートはコチラ↓↓

ランチパスポート柏・我孫子版vol.11 (ランチパスポートシリーズ)

新品価格
¥1,000から
(2019/2/6 01:24時点)





2019年03月14日

(21)てっぱんバル Amuser ー 『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』

今回で21店目です。
こちらもランパス常連の『てっぱんバルAmuser』です。

47F927F7-5334-4ACD-85C0-231E4E8290D2.jpeg

柏駅西口の小さなお店です。
カウンターキッチンにある鉄板で、肉や魚を焼いてくれます。

料理の内容はイタリアンかな、と思います。





今回のランパスメニューは「厚切りポークステーキ」。

注文するとすぐにお肉を焼き始め、あっという間にいい匂いがしてきます。

匂いだけで間違いなく美味しいのがわかりました(笑)

仕上げに醤油ベース(?)のソースを掛けるとさらに美味しそうな匂いに包まれます。

EBF645B5-DFEB-4804-A69A-72CCF84B4043.jpeg

お皿に盛り付けられ、運ばれると見るからに美味しそうな焼き目。

隣で焼いていたマッシュポテトもキレイな焼き目が付いています。
大人気なのだそうです。

主食はライスかパンを選べます。
私はソースが残ることを予想して、最後に付けて食べようとパンを選択。


では食べましょう。
まずはポークステーキから。

まあ、間違いないですね。
予想通り、予想以上に美味しいです。
香ばしさと肉と脂の甘み、ソースの程よい甘じょっぱさが口の中に広がります。

付け合せのマッシュポテトも焼き目は香ばしく、中はネットリとジャガイモの甘みが感じられます。
人気メニューになるのもわかりますね。

サラダにはバルサミコのドレッシングが。
イタリアの風を感じます。

選択したパンは表面はサクサク、中はフワフワで軽い感じのパンでした。


ポークステーキとマッシュポテトを十分に堪能したあとに、残ったソースをパンに付けて食べます。
予想通り、美味しいですね。
自分のセンスの良さに惚れ惚れしてしまいました(笑)

私のセンスは置いておいて(笑)、おすすめのお店です。
味も香りも贅沢に楽しめる料理が540円だなんて、何とお得なんでしょう。


全店制覇までまだまだですが、今後もランパス 楽しんでいきます!

ランチパスポート柏・我孫子版vol.11 (ランチパスポートシリーズ)

新品価格
¥1,000から
(2019/2/6 01:24時点)