ファン
検索
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
【りらくる柏増尾台店】フシキさんの画像
【りらくる柏増尾台店】フシキ
プロフィール

2020年11月28日

『江戸東京博物館』に行ったよ

ABB804FA-CEFF-4EBF-965E-2FD0D36BC0E7.jpeg



前回松戸の有名ラーメン店『とみ田』に行ったブログを書きました。

食券を朝8時に買って、案内は14時50分…
という

お客さんにとっては何て厳しいスケジュールなんでしょう(笑)

しかし全国的な人気店なのでこういうハードル、やむを得ず(?)、を課さないと大変なことになるのでしょう。


ということで、案内まで約5時間。
前回も書きましたが、今まで行こうと思っていて行かなかったところ、ということで『江戸東京博物館』に行くことにしました。

まずは電車で両国駅へ。

6F1CFD60-8080-4920-854C-9B97CB1E1F62.jpeg

9時過ぎ着。
開場は10時からとのこと。

それにお昼…、というか3時のおやつ(?)のラーメンまでまだ時間があります。
軽く朝ごはんを、とカフェへ。

9BDF8D68-7CBD-4EC6-BDF0-565ADC11F287.jpeg



しばらくゆっくりと過ごしてから『江戸東京博物館』へ入館。


5C52EC07-D4BF-4F30-8253-0EDFE8C875F4.jpeg

なかなか大きいです。
面白い形の建物です。

長い登りエスカレーターに乗り、館内に入ると

どどーんっと日本橋

9B967DBF-66C9-4426-AF55-7934AADBF813.jpeg

江戸時代の日本橋で、半分の大きさだそうです。

7BDA55E1-8840-4333-921E-8D722FA457E1.jpeg

城下町の様子。
結構精巧に出来ていて、江戸時代の町ってこんな雰囲気だったのかなぁ、と。


C24CEC87-7F5F-4411-9401-B2FB0A9C4882.jpeg

江戸前鮨寿司
お寿司って屋台から始まったんですね。
ファストフードだったみたいですね。
主食のお米におかずの魚を乗せて、片手でパクッと。

欧米だと、主食のパンに肉を乗せたり挟んだりでホットドッグやハンバーガー・サンドウィッチですね。
どの国でも考えは一緒ですね


767B48FC-6DFD-4040-9EA2-538A486D8D0B.jpeg

アマビエ


『江戸東京博物館』は江戸のことだけでなく、東京や近代のことも展示しています。


99A0DF8B-2433-4458-A1EA-CA38D9EF823D.jpeg

戦後から昭和・平成。

その時々の流行ったもの、商品、芸能、歌などなど。
年代毎に展示してあります。

80年代、90年代は懐かしい


20EC3001-5C87-4BCE-B03F-4743F547F6CB.jpeg


こんな自転車乗ってた(笑)


特に気になったのが、広末涼子さんのポケベルのCM。
その時代時代のCMが流されているんですが、その中の一つ。

当時は夢中になりました
今見ても可愛いなぁ


こんな展示も…

448487A7-C984-41E3-AC4B-A5CC7A941835.jpeg

関東大震災時の各国からの義援金。
特に多かったのがアメリカ、イギリス、中国だそうで。
その時代、その後、戦争もあったのに…
人間って助け合ったり傷付け合ったりなんですね。



思いの外、広々として見所も満載。
大人も子供も楽しめる博物館でした。

ちょうど良い時間になったので松戸の『とみ田』に戻ることにしました。

2020年10月11日

"勝手にGoToキャンペーン"箱根彫刻の森美術館A

B1DDDC91-8250-4BAF-9834-BB6CA939DCFD.jpeg

『彫刻の森美術館』の見学を終え、ちょうどお昼時になりました。

次の目的地、ドラマ『孤独のグルメ』で紹介されたお店に向かいます。

お店の名前は『いろり家』。
居酒屋さんです。

ランチタイムは「足柄牛のステーキ丼」と「アワビ丼」を出しています。
目的はドラマで紹介された「足柄牛のステーキ丼」です。

『彫刻の森美術館』からカーナビに住所を入れて目指します。

駅で言うと宮ノ下駅です。
こちらも温泉街なのでホテルやちょっとしたお店が立ち並んでいます。

お店はドラマの中でも主人公が迷うほど、細々した住宅街にあり、かなり見つけにくいです。

近くまで行くとカーナビで案内される道は、通れるのか?、という程の細い道。
後ろから車もたくさん来ていたので近くの駐車場に停めて歩いて行くことにしました

少し迷いながらお店に到着。
これ知ってないと辿り着けないですよ

3E180D92-8AED-4A9A-BC65-080CDC7297C5.jpeg


お店に入り、迷わず「足柄牛のステーキ丼」を注文。
「アワビ丼」も魅力的ですが…

早速来ました。

1A35CC8D-DF7B-4D97-A379-DFA413D24EDA.jpeg

ブランド牛は脂身が多いイメージですが、足柄牛はそんなに脂身が多くなく、柔らかな赤身という感じです。

噛み締めるとお肉の味がしっかり出てきます。

程よい量で、まだまだ食べられそう…
「アワビ丼」の誘惑にも誘われてましたが、あんまり贅沢はね





お昼も食べたし、箱根に来たので温泉にでも入ろうと。
車を走らせ探しましたが、1番賑わっている箱根湯本周辺はかなり混雑。

少し離れたところにしました。

1DCE5810-48C2-4EC4-B555-079E2729B996.jpeg

泉質は透明で硫黄の匂いもそんなにしませんでした。
箱根も場所によって泉質は違うようですね。

ゆっくりと休んでから帰路につきます。
帰りも下道で(笑)


温泉で熱くなったので冷たい物でも

00138BBD-3B26-4496-83A8-5EF552A50054.jpeg

ちょっと映える写真?
そうでもないか…(笑)
荷物持ちながら片手でドリンクと看板を撮ろうとしたらバランス崩して撮れただけなんですけどね。






2020年10月10日

"勝手にGoTo"箱根彫刻の森美術館@

743D8A7F-D30A-403C-9D2D-9F8828EEDF91.jpeg

子供の頃に見たテレビCMが印象的で、ずーっと行ってみたかった『彫刻の森美術館』。

ついに行きました

そんなに遠くないので行こうと思えば行けたんですけどね(笑)

GoToキャンペーン等で出掛けようという気持ちになってるものの、あまりに混雑するところは避けたい気持ちもあります

有名な観光地の箱根ですが、屋外の『彫刻の森美術館』なら密にならないなと思いつきまして今回行こうと決めました。

それともう一つ。
ドラマ『孤独のグルメ』で紹介されていたお店にも行きたかったからです。


前回までの長野県飯田市、福島の『ふれあいUFO館』に引き続きの貧乏旅行、夜な夜な出発して高速を使わず下道で(笑)

深夜の空いている道ですが、5時間位かけて到着。


まず向かったのは芦ノ湖。
なんで?

3FA39678-BF34-4C36-9881-EDC436F215B0.jpeg

芦ノ湖にある『ベーカリー&テーブル』というパン屋さん。
朝食を食べようと、走りながら思いつきました。

このパン屋さん何度か行きましたが、かなり人気で行列ができるほど。
早めに行かないと、色々と売り切れてしまいます。

71A48B4E-0609-4005-9CB7-8BEED9EB5432.jpeg

その場で食べるパンを3つとお持ち帰りで食パン1本食パン



さて、朝食も済ませたところで『彫刻の森美術館』へ向かいます。

さすが箱根、山道が多く急カーブだらけ。
慎重に運転しました。

芦ノ湖から10〜15分位だったかな?
到着。

ブログ最初の写真が正面です。
そこまで混雑している様子はなく、すぐに駐車できました。

チケットを買って中へ。
一旦下がります…、地下なのか?

いえいえ、美術館自体も山にあり、入口が高いところだっただけです。

入ると…
どどーんっと、大きな彫刻が並んでいます

34590115-9C23-4E67-AFD4-38B14D1B318E.jpeg

これも芸術なんだな…

CB581EB5-35D5-4C24-B1BE-6AA553207AA7.jpeg

197FE456-F582-4FCD-B37E-CAF7E24DF116.jpeg


これこれ、CMで見たヤツ

E6C5003A-A307-4354-9D3F-50E562D6966E.jpeg

これもー

24023AB5-49C8-4373-8654-1679C7FDE347.jpeg


ゆっくりと歩きながら様々な彫刻が楽しめます。
思っていたよりかなり広いですね。


スタンドガラスの塔はかなりの迫力

372FCD3F-6786-4A6F-853C-05204E6CF23B.jpeg

ピカソ館

AC0670D1-4293-44ED-9806-B0CC02D0489D.jpeg

あの有名なパブロ・ピカソです。
常人には理解できない?、抽象画が有名ですね。
でも、写実的な絵もたくさん描いていたようです。
色々描いてきた上で、あの特徴的な抽象画に行き着いたようですね。
一体ピカソには何が見えたのでしょうか?


普段は開放して子供が遊べる作品は閉鎖してました。

6558B144-7647-4421-9CA4-E5D84BDB209C.jpeg



子供の頃からの念願叶って行った『彫刻の森美術館』。
想像は以上に広々として、とても良かったです

芸術のことはわかりませんが、何だかわからないけど気持ちいいな、と感じるのが良いんでしょうね。


次回は『孤独のグルメ』で紹介された店に行ったことを書きます。



2020年09月09日

"勝手にGoTo" ふれあいUFO館A

284DF7CB-B0C7-4CF0-BCDB-2341E298C8DC.jpeg

『ふれあいUFO館』を見学した後、向かいの食堂のあるお土産売り場『UFO物産館』へ。

0EA80454-84AA-429E-901E-47611AF43A03.jpeg

ここには、福島の桃を使ったお菓子や、宇宙食等のお土産があります。

そして食堂は本格的なラーメンが売りとのこと。
ラーメン

「ダブル地鶏ラーメン」と「飛魚ラーメン」がおすすめのようです。

迷いましたが、珍しさで「飛魚ラーメン」に。

そして注文カウンターの横に「ぼたぼたボール」と「んだんだボール」なるものが。
見た目は丸いコロッケのよう。

こちらも興味を惹かれ、1つずつ注文しました

料理ができると自分で取りに行く形式。
順番が来て取りに行くと、何とも本格的なラーメン
澄んだスープに魚介系の良い香り。
具は大きな穂先メンマが特徴的。

ラーメン

D7C8DC7F-EF43-4213-A26E-3BDC40019C0C.jpeg

「ぼたぼたボール」と「んだんだボール」は説明されないとどっちがどっちだかわからない(笑)

さて、席に持って行って食べます。

まずはスープ。
スッキリあっさりの魚介スープです。
カツオ出汁とは少し違いますね。
あまりしょっぱくないので、全部飲めそう。

麺は中太で少し縮れている感じ。
あっさりスープに合いますね。

具の穂先メンマはシャキシャキと良い歯応え。
なかなかの味です。
煮卵はしっかりした味付けで美味しい。
チャーシューも肉厚で味が染みてて絶品。

こんなに山の上のマニアックな場所で、こんなに美味しいラーメンが食べられるとは思いませんでした

後から知ったのですが、地元の『ラーメンWalker』でも紹介されいるそうです。
『ふれあいUFO館』の職員の方に聞いたのですが、

「こんなところでこんな美味しいラーメンが売りで、ラーメンだけ食べに来る地元の人もいます。」

とのことです。


「ぼたぼたボール」と「んだんだボール」ですが、ライスボールです。
少し柔らかめの混ぜご飯のおにぎり(?)に衣を着けて揚げたものです。
それぞれ醤油味とカレー味です。
これはこれで面白くてなかなか美味しい。
フツーに売ってても良さそう(笑)

2A1C2A5E-CC75-4716-A07E-97AA9723E22F.jpeg
ぼたぼたボール

D6193596-35DE-4F36-B8BD-2ED77184A1DC.jpeg
んだんだボール

遅めの昼食も済ませて、帰る前に一休みしようと休憩室へ。

畳の部屋でゆっくり横になろうと…、よく見ると

966E4D63-22AD-4FFA-8D70-DA58FFF3608E.jpeg

UFO柄(笑)
こだわっています。

ひと眠りして帰路へ。
白河を通るので白河ラーメンでも食べようと(またラーメンか)調べましたが、調べた2軒ともやっておらず。

しばらく彷徨ってから雰囲気の良いラーメン店を見つけて入りました。
入ったら若者達で満席

どうやら地元でトップレベルの人気店だったようです。
こちらも美味しかった。
今回唯一の密でした

F80114CB-D226-402D-AED4-4863F51F86C3.jpeg

店の名前記録せず…


帰りにこんなものも…
CA509ED9-2500-490F-B67F-AE1F4FC34BD3.jpeg

味は普通のバニラ…


2020年09月05日

"勝手にGoTo" ふれあいUFO館@

BEB881E3-6BCE-4505-BCB8-CF276A7BA1F4.jpeg


UFO🛸信じますか?


そんなこといきなり言われてもねぇ…
って感じですね(笑)

今回は前回の長野県飯田市への旅行に引き続き、福島県飯野町にある『ふれあいUFO館』に行った時のことを書きます。

"GoToキャンペーン"もあんまりでしたね…、という感じで騒がれなくなり、今は次の首相は誰なの?、という話題でもちきりです。

実際に行ったのは"GoToキャンペーン"真っ只中の7月中旬です。

きっかけはYahoo!ニュースか何かで取り上げられていて知ったことです。
子供の頃よくUFOのTV番組を見ていて、興味があるんです

私自身も3回、謎の飛行物体を見てるので尚更興味があります。

ちなみに『ふれあいUFO館』は竹下内閣の時に「ふるさと創生事業」で配られた1億円で建てられたそうです。


喜多方や白河を越え、福島市南西部にある飯野町、自然豊で田んぼが広がります。

『ふれあいUFO館』のある飯野町地下北部の千貫森地区は「UFOの里」とも呼ばれ以前から謎の発光体の目撃が多く、巨石群等もありミステリーゾーンなんです

『ふれあいUFO館』がある千貫森(という山)自体も古代のピラミッドと言われて人工物ではないか、と学術調査が行われたりもしています。

0C49B0EB-E10F-4EBD-AA29-9214BC68DDF5.jpeg

近くには魅惑的な案内が(笑)

9640814E-33C6-4440-ADC3-62C015A5002E.jpeg

どどーんっときました、『ふれあいUFO館』。
面白い形です


さあ、館内へ…
の前に『ふれあいUFO館』にはお風呂もあるとのこと。
ひと汗かくと思うので、先にピラミッドと言われる千貫森を散策してみようと。


入り口には

B66E4B2F-BB3D-495C-B6C8-C75E8ADC662D.jpeg

宇宙人のキャラクターの石像があります宇宙人


そして登り始めるといきなり…

1F538E38-C39E-47BC-81BF-8658668B242A.jpeg

大丈夫か

そんなにキツくない斜面をゆっくり登ります。

1E944EFB-23C3-46C8-840C-FCDB655A040C.jpeg

またキャラクターが…

831D6E1B-0E34-4DB5-910A-678E32C9BD9C.jpeg

この宇宙人キャラクター宇宙人は至る所にいて、麓の街中にもいるそうです。

20分位だったかな?、軽く汗ばむ程度にあるくと頂上へ到着。

843C1F96-437E-4661-B581-B41BB7842B2E.jpeg

何となくUFOをイメージした展望台が。

眺め最高です。

5115D6FB-6F31-440E-B086-407CD2D32B79.jpeg

帰りもマムシに注意しながら下山。


いよいよ『ふれあいUFO館』内へ

まずはお風呂へ。
こちらも展望風呂でいい眺めでした。
結構ゆったりとしていますよ。


汗を流したところで展示室へ。

E42BC913-6996-4754-9D1A-575182483286.jpeg

おおっ


入口は…

24C01B9C-D292-41FB-8735-E253BB2E2CA2.jpeg

令和の時代に昭和感(笑)


A5C53F8B-2874-4DC8-B3D8-60EA88C4078D.jpeg

うおぉぉお
アダムスキー 型ですよ

わからないですよね(笑)

そしてこれが噂のCIA機密文書

A60F2714-0D2E-4375-839E-44D33BC1024E.jpeg


たまらないですな。

UFOファンは必見です。
何で今まで行かなかったんだろう、と自分に問いかけながら様々な展示物を見学しました。

流れていた子供の時に観ていたUFO番組を1時間程見入ってしまいました。


なかなかの充実の内容です。

基礎情報として6月24日は『UFOの日』です。
1947年6月24日にケネス・アーノルドがアメリカ・ワシントン州のレーニア山上空で空飛ぶ円盤に遭遇したことが始まりです。

ジョージ・アダムスキー はUFOコンタクティー。
金星人と交流していたそうです。
いかにもなUFOの形🛸はアダムスキーが何枚も写真に収めたUFOが基です。

見終わった後は少し遅い昼食です。
次回はそちらを書きます。


2020年08月17日

"勝手にGoTo" 長野県飯田市B

9C0E79D6-DB87-4859-80DD-8FDAC0641184.jpeg

あいにくの天気でしたが、飯田を楽しんで帰路につきました。

途中、同僚のおすすめのお店へ。
駒ヶ根市、駒ヶ岳ロープウェイ近くにある『喫茶ガロ』というお店です。

D0D96AC1-4280-4A37-900F-E5E566DFCDDA.jpeg

こちらのお店のソースカツ丼が名物とのこと。
確かに「ガロ」でネット検索すると、検索候補に「ガロ ソースカツ丼」と出てきました。

ランチタイムは行列ができるとのこと。
私は夜でしたので、すぐに入れました。
ロープウェイの乗り口や登山口ということもあり、昼間は賑わっているのでしょう。
それでも、店内には何組かお客さんがいらっしゃいました。

運ばれてきたソースカツ丼は、大判厚切りのヒレカツが4枚乗ってすごい迫力

C1BD88F1-8EE3-4585-9D04-B6BF3963012B.jpeg


これまたラーメンに続き、かなりの量
またまた食べきる自信は湧いてきません。

それでも、すすめてくれた同僚からは

「大丈夫、食べきれるからぁ〜」

と言われていました。

実際は食べきれなかったら、パック詰めしてくれるそうです。


箸でカツを1枚つまむとすごい厚みと重量感…
ますます食べきる自信をなくします(笑)

しかし食べ始めると、肉は柔らかく衣は薄めで油っこくない。
ソースもあっさりしていて、全体にまんべんなく掛かっていて無駄がない。
すごく食べやすく、味も抜群!
これは行列になりますね

結局ラーメンに続き、食べ始める前の心配は何だったのか?、と思うくらい余裕で食べ終わってしまいました。


食べ終わった後はのんびりと下道で9時間位掛けて帰りました(笑)


人がごった返すほど有名な場所ではなくても、本当に魅力的な場所はたくさんありますね。

新型コロナが拡散する世の中で、3密を避けないといけませんが、一方GoToキャンペーン等で経済活動も盛り上げていかないといけないと思います。

テレビや雑誌で取り上げられるような有名な場所以外にも注目しても良いかも知れませんね


"勝手にGoTo" 長野県飯田市A

52339BD6-4192-4FCC-8D5A-7C80193DC980.jpeg

前回は一番の目的のラーメン『上海楼』に行き、大盛りラーメンを食べたところまで書きました。

こんな感じのラーメン↓
6211AF87-EC1A-4483-814F-1DE2C0312A5C.jpeg

わざわざこのラーメンの為に飯田まで来ても良いと思える味でした


そんな美味しいラーメンをお腹いっぱい食べた後、次の目的地に向かいました。

向かった先は、『元善光寺』。
BA2ED1FA-14B7-4069-98CD-B12BB1C7B9D9.jpeg

飯田市街から少し離れた所にあります。

長野で有名な『善光寺』がありますが、『元善光寺』と合わせてお詣りしないと「片詣り」と言われるそうです。

有名なだけあって、入れ替わり参拝者が入ってきました。
世の中が通常であれば、もっと観光客も来ていたことでしょう。

鐘も立派ですベル
E455149A-D226-460D-B04F-736CC801FE8F.jpeg


『元善光寺』でお詣りを済ませ、次なる目的地へ。

同僚もおすすめで、自分でも調べて良いなと思っていたところに『美ヶ原高原美術館』がありました。

そこは野外に彫刻が展示してあり、散歩しながら見学できる美術館とのことです。

すごく魅力的な場所でしたが、『元善光寺』を出る時に一旦止んでいた雨が再び降り始め、今回は諦めることにしました。

後で知ったのですが、箱根の『彫刻の森美術館』と姉妹館だそうです。

目的地変更で行くことにしたのが、『天龍峡』。
中止になった天竜川ライン下りの天竜川が造り出す渓谷です。
温泉もあるようなので、またゆっくりしようと思いました
45187890-D9A3-4627-8EE2-75B995EBB91E.jpeg

狭い山道を登って到着。
ちょうどタイミング良く、雨が止みました。
雨が降っていたら温泉だけにしようと思っていましたが、歩いてみました。

少し歩けば見られるのかなと思っていましたが、結構な距離歩きました(笑)

しかも天気が悪いということもあり、私以外誰もいない…
1人で歩く山道は少し怖かったです。

しばらく歩くとやっと川が見え、渓谷が見えてきました。
476B1042-A199-44E4-86A1-306A77181888.jpeg

美しい景色…、というより川も荒れてて怖かった(笑)

吊橋があったので、渡ってみたかったのですがあいにくまた雨が降り出し、橋も長く帰ってくることも考えて、橋の入口だけにしておきました
3CF82353-6EE8-4589-B7A6-85D2BF323144.jpeg

雨がひどくならないうちに、急いで戻り温泉へ。


7B439AA3-9888-4655-833E-D58CB51231CC.jpeg

温泉はちょっとしたお土産売場もありますが、主に地元の人が入りに来るようです。

泉質は無色透明、最初に入った昼神温泉程ではありませんでしたが、少しとろみがありました。

お客さんは私と"全身素敵な絵"が入ったお兄さんの2人。

地元ですかぁ〜?
どこから来たの〜?

なんてのんびり話しながらくつろぎました。


温泉でのんびりしてから帰路へ。
途中もう一か所、同僚のおすすめの店に寄ったので、それはまた次回。


2020年08月15日

"勝手にGoTo" 長野県飯田市@

4BBFDF69-FAA6-4F95-8215-0CBF963CA42B.jpeg

緊急事態宣言、新たな生活様式、テレワーク…
未だに解決の見通しが立たない新型コロナ。
どうなるんですかね?


今現在は少しずつ経済活動も活発になってきましたが、感染拡大も心配されます。
活動自粛と再開のせめぎ合い、といった感じですかね。


さて、私自身は元々「家でのんびり」より、色々体験したり出掛けたという人間です。
でも一方、震災対策しちゃうような慎重派だったり。

ということで、緊急事態宣言解除後の最近はあまり人が集まるようなところは避けつつ、出掛けています


今回は先日行った、長野県飯田市への旅行について書きます。

ここはちょっと前まで働いていた職場の同僚の方が以前いた場所。
その方から自然豊かで温泉もあり良い所ですよ、と聞いていました。
でも1番のおすすめは、その方のお気に入りのラーメン屋さんラーメン
その方はそれを食べにわざわざ千葉から行っていたので、一度は食べたいなと思い自分も出掛けることにしました。


車での一人旅。
給付金はもらいましたが、この先どうなるかわからないので貧乏旅行(笑)
※現在、りらくるの仕事に入れていない

夜な夜な出発して、都内〜高尾山〜相模湖〜諏訪湖を通り、7時間位掛けて到着。
天候はあいにくの大雨。

途中の諏訪湖はこんな感じの荒れ模様↓
772EDCCE-6A13-4780-B715-3ABBCE04A9CB.jpeg


到着して最初に行こうと予約していた天竜川ライン下りは、大雨で川が荒れて中止になりました。

これは無理です↓
946F1A3D-C5F9-491B-B0A1-DE60072F66F9.jpeg

仕方ないので予定変更、例のラーメンを食べた後に行こうと思っていた昼神温泉へ温泉

34285CA6-1070-4F67-BFFE-347DFEE0D271.jpeg

自然に囲まれた静かな場所です。
観光客はまばらでしたが、スキー場に近いようなので冬の方が賑わっているのでしょうか?

いくつか温泉旅館がありましたが、「ひるがみの森」という日帰り温泉施設にしました。
お湯は透明で少しトロッとした感じ。
お肌スベスベ「美人の湯」だそうです。

途中地元の人かな?、数人入ってくる程度でゆったりできました

お昼位までゆっくりと過ごし、いよいよ1番の目的のラーメン屋さんへ。
飯田市街に向かいます。

市街はそんなに大きな建物はないのですが、キレイな街並みでした。
市営駐車場に車を停めて、街並みを歩き目的のラーメン屋さんへ。

『上海楼』という地元の人気店だそうです。
ED85E69B-5653-434F-A838-0A1617A2E8B5.jpeg

到着すると開店して少ししか経っていないのですが、すでに行列!
密を避けるということで、間隔を開けているので余計に列は伸びてました。

30分位してやっと店内へ。
アクリル板で仕切ったり、席の間隔開けたり、テイクアウトをやったりで色々対策していました。
そのお陰で、いつもより列が伸びているのかもしれません。


注文したのはおすすめのラーメン大盛りと餃子。

まずは餃子🥟
0735E50C-67D7-4947-918F-2CE6B78CE013.jpeg

千切りのキャベツの上に乗った、焼いたような揚げたような少し平べったい餃子です。

皮はパリパリ、餡は甘くもっちりとした感じ。
今まで食べたことない不思議なクセになる味でした。

続いてメインのラーメン。
6211AF87-EC1A-4483-814F-1DE2C0312A5C.jpeg

大盛り…、かなりの量の麺が入っています。

同僚からは

「食べても食べても減らない麺」

と言われていたので、食べ切れる自信はなかったのですが…

「いいから大盛り頼め」

とも言われていたので


スープはあっさりとした醤油味。
普通のラーメンより薄い位。
昔ながらのラーメン、という感じでしょうか?
ゴクゴク飲めてしまいます。

麺はツルッとした中太麺、もちもちとした食感で柔らかい!

あっさりとしたスープと柔らか麺でスルスル入ってきます。

量が多いので、結構食べても確かに減った感じがしません(笑)
それでも食べやすいから、どんどん入ってきます。
同僚が言っていたことの意味がわかりました

大盛り400g位ですかね?、餃子も食べたのにもう少し食べられそうでした。

後から知ったのですが、飯田のラーメンは麺が柔らかいのが特徴だそうです。


お腹もいっぱいになったところで、次の目的地へ…

続きはまた次回書きます。


2020年08月05日

お伊勢参りB おかげ横丁〜松坂〜帰路

56F621D9-6FE3-406F-ADCB-F1678BED1656.jpeg

前回の更新から5ヶ月も経ってしまいました

その間、新型コロナウィルスの影響で緊急事態宣言で外出自粛や新しい生活様式が求められたりして随分と生活が変わってしまいましたね。

少しずつ活動が再開してきましたが、まだまだ自粛と経済活動どちらを優先するか揺れ動いている感じがしますね…


さて、前回からの伊勢参りの最後を忘れないうちに書きたいと思います(笑)
もう細かいことは忘れてしまいましたけど


内宮のお参りを終え、お土産を買いに"おかげ横丁"に向かいました。

内宮の神聖な雰囲気から、賑やかな雰囲気に変わります。
「聖から俗に変わる」と表現すれば良いのでしょうか?

とりあえず大きく目立つお土産屋さんに入り職場や友達にあげる"無難な"クッキーやおまんじゅう系のお土産は押さえておきました。

ここを押さえれば後は気の向くまま、フラフラと歩けばいいわけです。

到着したあと伊勢うどんしか食べなかったので、少しお腹空いたなと。

何か食べたいなと思いながら歩いていると
、雰囲気の良い店が。

79044FF0-645D-4744-BE8C-DDA7ED31592C.jpeg

またまた伊勢うどんです(笑)
今回はノーマルなもので。

BABE9EFC-369E-4281-B727-56C7D2E7F9A3.jpeg

今回の方がタレがトロッと甘めの味付けでした。

それと伊勢うどん以上に売りに出されていたのは「てこね寿司」という郷土料理。
マグロやカツオの漬けが酢飯に乗った丼物?、が多くのお店で宣伝されていました。

今回はお腹いっぱいで入りそうもなかったので、また今度来た時にでも食べようと思います。

続いてデザート。
こちらは別腹

「赤福のぜんざい」です。

D28321B0-3231-4E17-929B-46E992D8CAF1.jpeg

あのお土産で有名な餡子を纏った団子の赤福をぜんざいにしたものです。
これがまた、こしあんが滑らかですごく舌触りが良く美味しかったです。


さて、お土産も買ったし出発しようと、また歩き始めました。

少し歩いたところに『猿田彦神社』があり、お参りをしました。

582CC2F2-5471-4E67-A6E1-755C03ABB2D5.jpeg

みちひらきの大神ということで何か開運しそうですね


まだバスの時間まで、結構あります。
そのまま歩いて駅に向かい、どこか行けるところはないかと調べると…

調べたところ、「夫婦岩」になら行けるかなと。

電車に乗ってバスが出ている駅まで向かい、インフォメーションへ。
しかし残念ながら、夫婦岩に向かうバスは最終便が出てしまった後でした。

仕方なく、帰りの夜行バスが出る松坂駅へ。
時間も中途半端なので、松坂駅周辺を散歩してから夕食を食べて、バスに乗る予定に変更しました。

散策していると、松坂牛専門店を発見。
お肉屋さんとして販売も行っていてレストランも併設されているようです。
でも何だかやたらと高級そう…
覗いてみると、ステーキ200g2万円…️

店員さんに見つからないようにコソコソと店を後にしました(笑)


散策も終え、夕食を食べようとお店を探しましたが、特に何も名物らしき店がありませんでした。

唯一目についたのが、「マグロ専門店」。
ここに決めました。

57681ACF-BCA9-4BA8-AF43-A15846660274.jpeg

注文したのが、マグロのマヨネーズ焼き。
これがかなりの美味。
付いていたお刺身も美味しく、非常にびっくりなお店でした。


意外なお店で、美味しい夕食も食べ夜行バスバスに乗り込み帰路に着きました。



夜行バスの旅で、少し強硬なスケジュールですが楽しめました。
少しタイミングが遅れたら、新型コロナウィルスの影響でできなかったと思います。

また、こうして普通に旅行を楽しめる世界になると良いなと思います。


2020年03月20日

お伊勢参りA 外宮〜伊勢うどん〜内宮

E0335A2F-74F3-4783-B3E7-33BFFB872781.jpeg

前回は『伊勢神宮外宮』から『神宮徴古館』を巡りました。

今回は『伊勢神宮内宮』お参りを書きます。

内宮には『神宮徴古館』や『神宮農業館』があるところから更に歩きます。
15分位ですかね?

よく歩いたし、色々見て回りもうお昼になっていました。
お腹も空いたので、着いたらまずは昼食だな、と

歩きながら、伊勢神宮に来たもう一つの目的の"伊勢うどん"を食べようと、決めました。
途中魅力的なお店もあったんですけど、我慢がまん!
伊勢海老カレーとお豆腐料理は次回来た時に食べよう(笑)

やっと人も多くなり、内宮の案内も見えて来ました。
とにかく空腹と足の疲れで、一休みしたい…

すると大駐車場の一角に「伊勢うどん」の文字が!
何というお店かも確認せずに、迷わず駆け込みました。

わー、やったぁー。
席に着くと、早速注文…
、のつもりでしたが、普通の「伊勢うどん」と「松阪牛伊勢うどん」が。

何でも松阪牛の希少部位を使っているそうです。
普通の500円、松阪牛の1000円…
せっかくだからと松阪牛のを頼みました。

DB88F1D8-59D7-414A-8274-8143516E3FB6.jpeg

黒いタレに浸かった太めのふわふわうどん、その上に甘辛く煮付けた松阪牛のスライス2枚。
見た目は1000円…、ではないですが(笑)

まずは麺を一口…
強く箸でつまむと切れてしまいそうな程柔らかい!
ゆっくりと口に運ぶと、ふわふわ食感!
関東や讃岐うどんを食べ慣れた私には、また別の食べ物のようです

以前も関東の店で伊勢うどんや九州風(?)うどんを食べたことありましたが、普段と違う感触は新鮮です。

タレも醤油ベースで甘辛く独特ですが、違和感はありません。
こちらは関東の人でも、蕎麦つゆは醤油味で少し甘いし、牛丼等のタレにも似てるので食べ慣れた味と思います。






さて腹ごしらえも済んだことだし、いよいよ内宮に入ります。

内宮に入るまでは『おはらい町』『おかげ横丁』という、食べ物屋さんやお土産屋さんが並ぶ賑やかな通りを歩いていきます。
こちらは帰りに寄ってみることにしましょう。


まずはこのブログ最初の写真にある『宇治橋』を渡ります。
有名ですね!
伊勢神宮といえばこの橋、写真によく出てくるところです。
木製の立派な橋です。

中に入ると外宮より人も多く少し賑やかですが、清々しい空気が

ゆっくりと歩いて行き、まずは『五十鈴川』で身を清めます。

21FD53B7-F860-4B07-B0F5-58450D67F8FC.jpeg

綺麗な水で川底、泳いでいる魚が良く見えます。
水が冷たい!

身を清め、いよいよ本殿へ。

8478DFB6-C877-40FE-985A-E2DD32DD4418.jpeg

遂に来ました!
式年遷宮の時に行きたいな、と思ったのでもう4年越しですかね?
念願叶いました。

それにしても江戸時代とかの"お伊勢参り"って、もっと大変だったんだろうなぁ。
今で言う豪華クルーズ船の旅(←今はイメージ良くない?)やヨーロッパ周遊とか、その位のイメージですかね?
私みたいな庶民には一生に一度あるかないかの。

写真はここまで、中は撮影禁止です。
さて、お参りします。

「世界のみなさんが、安心して幸せに暮らせますように」

と、願いました。
こういう時は私欲を抑えた方がいいかなと(笑)
すぐ後にコロナショック始まっちゃいましたけど…

追加で「もうちょっとお金持ちになって、今度はゆっくり旅行したいな。出来ればで、出来ればで!」
とも言っておきました(笑)



この伊勢神宮内宮は『皇大神宮』と呼ばれ、天照大神を祀っています。

天照大神は太陽の神、皇族の祖先ともされています。

あの『岩戸隠れ』で有名ですね。
弟の須佐之男命が駄々こねたので怒って岩戸に隠れちゃったやつです。

ご利益は、国土平安や五穀豊穣、子孫繁栄です。
今は世の中が新型コロナで大変なことになっているので、大忙しかも知れません


お参りも済み、『おはらい町』と『おかげ横丁』を目指します。

皇大神宮の他、様々な神社や建物もあります。

09139965-6501-46FA-9B50-61786AF6E50B.jpeg

793B611D-6470-4CFB-AEF5-DBA1F0DA1C92.jpeg

動物達も神々しい…
266B666C-BEB7-4D3E-807C-E5147F96A105.jpeg

真っ白なトリさん。

355B2E0A-30E3-4FBA-B839-1F8D21AF8F23.jpeg

ネコさん、ここは日光東照宮じゃないですよ〜


さて、今回はここまで。
また今度続きを書きます。