ファン
検索
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
【りらくる柏増尾台店】フシキさんの画像
【りらくる柏増尾台店】フシキ
プロフィール

2019年04月26日

(37)TESHI ー 『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』

BA1F2583-5933-4019-A2A5-B43A244125FB.jpeg

『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』は昨日4月24日で終了になりました。

ブログが間に合っていませんが、行ったところは最後まで書きたいと思います。





ではでは38店目はラーメン店『TESHI』です。
少し前の回から登場していた店舗です。

今回のランパスメニューは「ネギ味噌ラーメン」です。

隠し味に酒粕と生姜を加えているとのことです。

味噌は濃すぎず、まろやかな味わい。

ネギはもちろんキクラゲや野菜もたっぷり入って、とても食べやすいラーメンです。


定食メニューが充実しているようですね。
次は定食を食べてみたいと思います。







2019年04月20日

(36)ルメール ー 『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』

D225BD73-13C4-4D82-A520-0BD322D44EFC.jpeg

『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』の37店目は創業43年老舗洋菓子店『ルメール』です。

昔ながらの素朴なケーキやクッキーがたくさん並んで、ちょっとワクワクします。

1931785A-6F26-4A79-99EB-E22E64FA74FF.jpeg

今回のランパスメニューは「デラックスショートケーキセット」です。

イチゴとクリームがたっぷり入った、丸型の可愛らしいケーキです。
それにドリンクとクッキーが付きます。
(冒頭写真)


最近は色々洋酒が入ったりとオシャレなケーキが多いですが、こちらはとってもシンプル!

ショートケーキというのはこういうものだ!
と主張しているようです(笑)

もしかしたら10代、20代の人には逆に新しいかも!?
そんなこともないか…

付いてくるクッキーがこれまた美味しい。
シンプルなものと、ゴマが入ったもの。
カリカリサクサクで、甘さがちょうどいい。

帰りにお土産で紅茶が入ったクッキーを買いました^_^


ケーキに似顔絵を描いてくれるみたいですね!

FEE4075C-7CB7-4C49-8779-890C22EEF036.jpeg

歴代の作品?が壁いっぱいに掲示してあります。
楽しそう!
思わず笑顔になってしまいます(^ ^)


自分の親くらいのご夫婦でやっているみたいです。
もう、おじいちゃん、おばあちゃんの世代。
ぜひ50周年を目指し欲しいですね!


桜の代わりに菜の花 ー 愛彩畑(君津)

E515C209-9F56-42FC-964F-9A3C275167AE.jpeg

今年はお花見に行けませんでした…
上手く予定が合わず、無念です。

毎年どこかしらに行くのですけどね。
シーズンが少しズレても印西の、遅咲きの『吉高の大桜』に行ったりと。
(吉高の大桜→https://bit.ly/2tT9geE)


その代わりこちら↓
930459F8-FD0D-422B-8CB6-819255BE237C.jpeg

菜の花です。
キレイですね、千葉県の花です。

「菜の花体操」知ってますか?
千葉県民ならみな知っていると思います。

たぶん…

私はできませんけどね(笑)


さて、「菜の花体操」は置いておいて…
今回行ったのは君津にあります『カズサの郷 愛彩畑』です。

この『愛彩畑』は新鮮な地元野菜を販売する直売所やフードコート、バーベキュー、ワークショップ等がある複合施設です。

仕事仲間(りらくるとは別)の方の紹介で一緒に行ってみました。


その仕事仲間の方が言うには、安くて美味しいイチゴが大量にパック詰めされて売っているとのこと。

なんでもその方が所属先の社長さんにプレゼントされて、どこで買ったか聞いそうです。

しかしながら、その方は肝心な情報を忘れ、

「木更津?君津?の方」
「名称に"畑"が付く」

というフワフワな情報を基にネットで調べ、予想を付けて向かいました。


柏から千葉北ICへ向かい京葉道路や館山道を通り、山道をクネクネ進むこと約2時間半。

やっと辿り着きました。


この時点では確証がなかったのですが…
すごく素敵な施設で違っててもいいかなと思うほど。

とりあえず入店して、直売所へ。

お目当てのイチゴがあるか見回すと…

あった!

ありました。
1パック、キロ単位?
という位の量で売ってるじゃないですか!

しかも安い!

おそらく、スーパーで買ったら3000円位するんじゃないかと思う量と粒の大きい質の良いイチゴ…

こちらが何と1000円!!

そして、イチゴの量と質、予想が当たった興奮で写真を撮り忘れましたー!


とまあ、仕方がない。
行って確かめて下さい(笑)

たぶん5月始め位まではあるんじゃないかな?


私は自分用と両親用。
仕事仲間の方は自分用と会社用、それとお客さん用と、2人合わせて6パックだったかな?
大量に買いました。

その他にも新鮮な野菜や加工食品等がたくさん売っていました。

私はケール(青汁の野菜)、わさび菜、中華料理店で結構高い空芯菜を購入。

さらにハーブ類も結構栽培しているみたいで、バジルペーストやハーブのドレッシング等も購入。

追加で房総の新鮮卵も。

2人であれこれたくさん買いました。


イチゴや野菜は重ねることができないので、後部座席は一面イチゴのパックや野菜が並んでいました。

そして車内はとっても青臭く…(笑)
芋虫気分♫


中のフードコーナーで昼食を。

D710851C-BBF0-4C49-82E6-3F2107AF606F.jpeg

ハーブがたっぷり乗ったピザ。
その場で生地を伸ばし、本格的な釜で焼き上げたものです。

トマトソースも甘く、生地はフワッと絶品!


9F518EA5-1AE8-4FC6-8E7C-F4928674BBD8.jpeg

続いて、トマトラーメン。
これはラーメンのようなスープパスタのような変わった感覚の味でしたが、ベースの鶏出汁がしっかりしている本格派。


『愛彩畑』は食べ物も充実していました。


そんなに大きな施設でもなく、立地も駅や主要道路から離れた目立たない場所にも関わらず、どんどんお客さんが来ていました。


「遠かったけど、来て良かった」

と夕方からの仕事に向かう、土と葉っぱの香り漂う車内で2人で話しました。


夏になればまた、トウモロコシや枝豆等、野菜がさらに充実することになるでしょう。

また行ってみようと思います。


あっ、そうそう。
写真の菜の花畑は『愛彩畑』建物の裏手、少し高くなった丘?断層?の上にあります。

展望台も作ってあって、すごく見晴らしがいいですよ!

そして上にはヤギさんが2匹。
仲良くしているのかと思いましたが、かなりガシガシ角で突きあっていました。

ケンカか…!?

スマホカメラを向けるとこっちにも向かって来たので撮影は断念(笑)

仲良くしてね。



そういえば、京葉道路は松戸ICが出来てましたね。

仕事仲間の社長さんも2時間掛からずに行けるよ、と言っていたそうな…

帰ってから気付きました。
千葉北まで行っちゃったじゃん!


後日、買った野菜を料理。

8C98FCE2-DBD0-4242-BEC3-477CE016DE3F.jpeg

ケールとわさび菜のサラダを肉の付け合わせに。
健康に良さそう。

A6115FA7-B356-4857-8686-0D7EC23351F4.jpeg

空芯菜炒め。
これはシャキシャキ美味しいですね!


2019年04月18日

(35)吉岡茶房 ー 『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』

17172F84-DF13-4BE6-AB62-AE8C7E25E4E6.jpeg

もうすっかり桜の花も散り、春になりました。

焼きいもの季節も終わりましたね。

今回の『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』は、36店目の『吉岡茶房』です。

ギリ焼きいも季節の3月末に行きました。
(こちらのお店自体も4月に入ると焼きいもの販売を終了する為、ランパスメニューも提供出来なくなるとのことです。

こちらの『吉岡茶房』は我孫子高校近くの小さな喫茶店です。

よく見ないと通り過ぎてしまいそうなくらい、こじんまりとした佇まいです。

A230FA56-26FF-48B3-9D2A-8A9E5908D79C.jpeg

しかし侮ってはいけません。
自家焙煎珈琲でしかも豆は希少な"ピーベリー"を使っています。

この"ピーベリー"というのは、通常コーヒー豆は2粒で1組で実に入っています。
(平らで縦の割れ目がある面で組み合わされています。)

それが身の中に1粒のみの豆のことです。

コロッと丸い形をしています。

味は通常の豆よりも、口当たりが良く、まろやかな味になります。


今回のランパスメニューは「本日の珈琲とやきいも」です。

本日の珈琲はペルーピーベリー。
やきいもはシルクスイートです。

92933A10-26C1-4252-A64C-165682CA5F83.jpeg

「本日の珈琲」は苦味・酸味・香りのバランスが良く、とても飲みやすかったです。

やきいもはシルクスイートです。
しっとり滑らかで、口当たりのいいやきいもでした。

こちらの『吉岡茶房』はコーヒー豆、芋もこだわりがあって、間違いない美味しさです。

ランパスも常連で、毎回こちらのセットですが飽きることなく楽しめます。


他にも焼き鳥をやっていたり、店内の雰囲気も薪ストーブを使っていたりと随所にこだわりを感じます。

とても魅力あるお店です。
一度は行ってほしいお店です。


夏は天然氷を使ったかき氷が出てきます。

まだ一度も食べたことがないので、今年は一度味わってみたいですね。






2019年04月17日

(34)リヨン小麦館 我孫子店 ー 『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』

5C7929A2-1A87-4054-9CA4-330E3D2FBECE.jpeg

『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』の34店目は「パン&スイーツ特集」の『リヨン小麦館 我孫子店』です。


我孫子市の布佐にあるのですが、柏からは少し遠いですね。

しかし、場所を調べるとラッキーなことに仕事に行く通り道の近くにあることが判明!
(りらくるとは別の仕事)

朝の出勤前に立ち寄りました。

時間は7時頃。

すでに何人かのお客さんがパンを選んでいました。

入口付近にあるフルーツを乗せたデニッシュが甘い良い香りをさせています。


ランパスの条件として、税込で800円までということで、少し頭を使って計算をしないといけません。

ん〜…

740円か!

…で、選んだのは。

C37679D9-2EEA-4E6C-89E6-9BDE2901875E.jpeg

まずはランパス内でも紹介されていた、「クリームパン」。
店長しかこのクリームは作れないそうです。

クリームパンが無い日は店長がお休み、ということですかね?

E51CAE71-6083-4466-8534-336DE7D64E62.jpeg

「ベーコンエッグ」

半熟卵が目を引いて、迷わず選択。


金額を計算しながら、好みのパンを選ぶのは難しい…
フルーツ系のデニッシュ、りんご、杏、桃…、魅力的だけど少し高いな。
中途半端な金額になり、どれを買っても800円オーバーになってしまう。

そうこうしている内に

「カレーパン焼きたてでぇえすっ!」

ですって。

F4A8ED5C-6CBE-4E3E-A2E0-C73B4094C599.jpeg

最後は「塩パン(クレージーソルト)」で丁度よく金額を揃えて終了。

4113C745-B059-414A-A344-0F7B31C90533.jpeg


店内の無料のコーヒーをもらって、車の中で食べました。

焼き立て(揚げたて?)はカリカリしていて美味しかった…

ベーコンエッグはまあ、間違いない美味しさ。

塩パンはしっとりもっちりといった感じ。

そして最後は店長しか作れない「クリームパン」。

トロッとほどよい甘さとバニラの香りが幸せを運んでくれます。

「店長作り方教えて!」

と叫んでしましました。
心の中でね。


金額設定もパンの選択も上手いこといきました。

満足満足!


…実は、これも。

A2A4A5CF-D812-49DA-A387-9779EB5403D1.jpeg

「ツナ卵」
あれこれ計算して迷った挙句、我慢出来ずに買ってしまうという。

本能が理性を上回った瞬間です。


…って、なんの話だ?


↓↓ランチパスポートはこちら↓↓

ランチパスポート柏・我孫子版vol.11 (ランチパスポートシリーズ)

新品価格
¥1,000から
(2019/2/6 01:24時点)






2019年04月09日

(33)BaBa's キッチン ー 『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』

DF6424A0-9CF2-4A0A-A04C-FF7FB0009A26.jpeg

『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』、33店目はインドカレーのお店『BaBa's キッチン』です。

こちらはりらくる柏増尾台店の近くにあるインドカレーのお店『ターバン』の姉妹店ということです。


『ターバン』は私が好きなインドカレー屋さんです。

以前ランパスを使って初めて『BABA's キッチン』に行った時に、何となくカレーもナンもどこかで食べたこと味だな、と感じました。

あとから知って納得でした。


さて、今回のランパスメニューは6種類のカレーから選び、ナン又はライス、サラダ、ドリンクのセットです。

私が選んだのは、キーマカレーです。
他にもマトンカレー、野菜カレー、ひよこ豆のカレー等が選べます。

ドリンクはホットチャイを選びました。

1912186F-8B66-4D91-86D3-D318878D83CE.jpeg

味は好きなカレー屋さんなので、文句なしに美味しいかったです!

辛さはいつもは"普通"なのですが、少し辛めの"中辛"にしてみました。

思っていたよりは辛くなく、ピリ辛程度です。
そういえば、"普通"だとほぼ辛さを感じないですね。

インドのカレーは基本あまり辛くないのでしょうか?

ナンはふんわり系。
甘みを感じます。


全体的にインドカレーの特徴を残しながら他店より日本人好みに作っているように感じます。

カレーもどことなく日本人が想像するカレーの味の要素が入っているように感じますし、ナンはふんわり甘めです。

日本人はピザもカリカリ生地よりパン生地を好むそうですし、テレビで食パンの特集をしても、"ふんわりしているか"、"甘味はあるか"に焦点が行きます。


インドカレーを食べながら、自分の中の日本人を感じていました…

ピザはカリカリ生地が好き、どちらかというとフランスパンが好き…、ですけどね。


最後はホットチャイで辛くなった口の中を少し甘くして終了しました。


家に帰ったらまたシンガポールのお土産でチャイを作ろう…、https://bit.ly/2UXyAPO


↓↓ランパスはこちら↓↓

ランチパスポート柏・我孫子版vol.11 (ランチパスポートシリーズ)

新品価格
¥1,000から
(2019/2/6 01:24時点)





2019年04月07日

(32)海月 ー 『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』

5FA0BFCA-856C-43B7-BC9D-1199D774B779.jpeg

『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』、32店目は南柏駅近くにあるカフェ、『海月』です。

64E7DD18-3913-45D0-8E2A-A58EFC0B3BD6.jpeg

以前のランパスでも何度か出ていて、こちらの生パスタは私のお気に入りです。

毎回のランパスメニューはもちもちの生パスタセットを週替わりで3種類位選べます。

今回も同じく、週替わりパスタとサラダ・ドリンクのセットです。


私が選んだのは「しらすとオクラと南瓜のペペロンチーノ」です。
(記事冒頭の写真)

今回も期待通り、美味しかったです。

もちもちパスタに程よいしらすの塩味、オクラもしっかり麺に馴染んでいます。
少し焼き目の入った南瓜(かぼちゃ)の甘さも全体にマッチしています。

アルデンテに茹で上げた歯ごたえのある乾麺パスタも良いのですが、また生パスタのもちもち感も好きです。

また別の種類も食べたくなってしまいます。





店員さんはいつも女性です。
店長さんも含めて全て女性なんですかね?
男性の店員さんに会ったことがありません。

店内はキレイにしていて、シンプルなのですがところどころ飾りがあって落ち着いた雰囲気です。

A1FB618F-05D8-4747-ADAA-458EF37EF225.jpeg

夜はバーになるみたいですよ。
お酒好きの方は夜も行ってみてはいかがでしょうか?


↓↓ランパスはこちら↓↓

ランチパスポート柏・我孫子版vol.11 (ランチパスポートシリーズ)

新品価格
¥1,000から
(2019/2/6 01:24時点)





(31)米舞亭 ー 『ランチパスポート 柏市・我孫子版Vol.11』

1410C60C-E824-4480-B5BD-A72FDADF99FC.jpeg





『ランチパスポート 柏市・我孫子版Vol.11』、31店目は手賀沼親水広場・「あびこん」と併設されている『米舞亭』です。


こちらの『米舞亭』は農産物直売所「あびこん」での買い物ついでに気軽に立ち寄れる食堂といった感じです。

しかし!
料理は地産地消の食材を使い、どれも結構な本格派、かなりの混雑具合でした。
洋食、中華や季節の野菜を乗せたカレー等が人気のようです。

私は12時過ぎに到着しましたが、3番目の待ちでした。

そして私が席に案内された後も続々とお客さんが並んでおりました。

時間帯によっては少し待つ覚悟が必要かも知れません。


注文は食券機で食券を買う仕組みですが、ランパスの場合は直接店員さんに注文します。

食器の上げ下げやお茶はセルフサービスになっていますが、常に店員さんが1、2人店内にいて気を配ってくれます。

湯飲み茶わんが全て違う形の陶芸で面白かったです。


さて、今回のランパスメニューは「野菜丼セット」です。

地元産のコシヒカリを使用して、白菜・豚肉・キクラゲ等々かなりの数の種類の具材がたっぷり乗っています。

5117E458-023A-45F4-B417-4DAA58477EB4.jpeg

味付けもしょっぱ過ぎず、野菜の美味しさを引き出した本格中華。

混雑する理由がわかります。

28EDD3C7-AB2A-4121-9C67-51ED1F0AB84D.jpeg

セットにはデザートに「特製手作りプリン」が付きます。
ランパスにはこのプリンが人気と出ていました。

とろっとしたプリンに薄めのカラメルソースがたっぷり掛かっています。

このカラメルソースがなんとも言えない程よい甘さ。
プリン自体の甘さを邪魔しません。
確かにこれだけを目当てに来る人がいるというのもうなずけます。

思いがけず、ハイレベルなランチを頂きました。


結構近くを通るのですが、今まで行かなかったのが悔やまれます。

帰りに「お赤飯のおいなりさん」と「ふ菓子」を買いました。

66F6848F-F98F-46C2-B1DB-D4846ED9D66A.jpeg

こちらも美味しかった…


↓↓ランパスはこちら↓↓

ランチパスポート柏・我孫子版vol.11 (ランチパスポートシリーズ)

新品価格
¥1,000から
(2019/2/6 01:24時点)





2019年04月06日

途中だけどランパスでどれだけ得したか計算してみた

ランチパスポート柏・我孫子版vol.11 (ランチパスポートシリーズ)

新品価格
¥1,000から
(2019/2/6 01:24時点)




『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』、全69店の内、30店目までのレポートを書いたところで、どれだけ得したかを集計してみます。
※実際には44店行っています。(←書くの遅っ)

ランチパスポートは税込1000円です。
割引額がこの1000円を上回れば得したということです。


(No.、店名、元の値段、割引額、"★=1080円'')

1、おもに亭、1501円、421円、★
2、はらドーナッツ、966円、426円
3、かしわ亭、740円、200円
4、たけや、842円、302円
5、フレッシュネスバーガー、831円、291円
6、Salon de K おにぎり屋、750円、210円
7、一魂、1100円、560円、★
8、ちょこっと、840円、300円
9、おいもやSUN、760円、220円
10、ずず平、750円、210円
11、三代目てらっちょ、820円、280円
12、いなほ、918円、378円
13、一真堂、880円、340円
14、PINKY TIARA、800円、260円
15、うどん市、950円、410円
16、GLOBAR、880円、340円
17、ポムの樹、1112円、362円(※750円へ割引)
18、numa cafe、1180円、640円
19、ペニーレーン、750円、210円
20、松丸米店、950円、410円
21、Amuser、1000円、460円
22、とらとら、1000円、460円
23、B's cafe、800円、260円
24、サフランズカフェ、756円、216円
25、熊福、842円、302円
26、サフラン北柏店、864円、324円
27、おぼんdeごはん、1545円、465円
28、久世福商店、780円、240円
29、ジャンジャーオ、1058円、518円
30、トラジ、1500円、420円、★
(↑細か!目痛!)

合計割引額 10435円

すごっ!
かなりの割引額ですね。

平均は347.83円、最高割引額は『numa cafe』の640円という結果です。

3店目で元は取れてますね。





これだけ美味しい物が色々食べられて、しかもこんなにお得とは…

…って、すっごい宣伝してますね(笑)
発行元から何かもらってるわけじゃないですよ〜

周りの一部の人からは無理して行っていると思われてますが、全くそんなことなく人生のエンターテイメントです(笑)

私の生活スタイルに合ってるってことです。

・ランチは基本外食。
・仕事は夕方からでお昼は時間の余裕がある。
・車移動で足が軽い。
・好き嫌い少なく、色々食べたい。
・お得な情報は積極的に利用したい。

そんなわけで利用しない手はないですね。
ランパスは各地域で発売されているので、ぜひ利用してみて下さい!

↓↓こちらから全国のランパス探せます↓↓

ランチパスポート柏・我孫子版vol.11 (ランチパスポートシリーズ)

新品価格
¥1,000から
(2019/2/6 01:24時点)





2019年04月05日

(30)トラジ ー 『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』

84A07CAE-B907-4FB8-A3F0-5A851805F5F7.jpeg





『ランチパスポート 柏・我孫子版Vol.11』、区切りの30店目はセブンパークアリオ柏内にある焼肉店『トラジ』です。

確実に美味しい!
有名店ですね。

以前のランパスでも登場していましたが、その時も私フシキのNo. 1でございます。


今回のランパスメニューは、カルビ・ハラミ・豚トロ・鷄…、海老・野菜、少しずつ楽しめてボリュームもある「特別彩り御膳」です。

1E4C2147-33BA-486A-8526-EE884B181D26.jpeg

ご飯とスープはおかわり自由。
こんな贅沢なメニューが1080円!
ランパス様様です(笑)


今回は3人で行ったのですが、1人の方はランパスとは別メニューの(確か…)「トラジ御膳」(←名称忘れました)を注文。

3969BEFA-D249-4CCD-B2B7-1F365AA986E3.jpeg

名物の厚切り牛タンや厚切りロースが入った贅沢なメニューです。

ランパスメニューもいいですが、こちらの方がさらに上…、ぐっ!

焼く前は
「多過ぎるから少しあげるよ〜」
なんて言っていたものの、結局一切れもこちらに来ることはなく…

人というのは、食べ物が絡むと変わるもんですね(笑)


ランパスで割り引かれた分、追加メニューもありかなと思いましたが、ご飯とスープもお代わりしたのでお腹いっぱい。

食べ終わった後は予定変更して、下の階の「白ヤギ珈琲」に行きました。


満足満足〜
プチ贅沢と言うんでしょうね、こういうのを(笑)


ちなみに…

むか〜しむかし、ヤギ使いのカルディ少年が、赤い木の実をヤギに食べさせたところヤギが踊りだしたそうです。
その木の実がコーヒー豆だったそうな。

何で店名が『白ヤギ珈琲』なのか謎は解けました。
めでたしめでたし。

んっ、カルディ?!
こちらもコーヒー関係で聞いたことありますね。

↓↓ランパスはこちら↓↓

ランチパスポート柏・我孫子版vol.11 (ランチパスポートシリーズ)

新品価格
¥1,000から
(2019/2/6 01:24時点)