ファン
検索
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
【セラピスト休業中】フシキさんの画像
【セラピスト休業中】フシキ
プロフィール
日別アーカイブ

2022年06月05日

"勝手にGoToキャンペーン"東尋坊C(一乗谷編)

前回までは東尋坊〜越前松島水族館までのことを書きました。
今回は第二のメイン、『一乗谷』を書きます。

FA4BDF24-5F7C-4FC5-9F2D-8822BF6BA0E7.jpeg

『一乗谷』を知ったのはソフトバンクのCMです。
もう10年位前ですかね️
CMを観て、すごく景色が良くいい所だなと、印象に残りました。
白戸家が何していたかは忘れてしまいましたが

その後『ブラタモリ』で取り上げられ、東尋坊からそう遠くないことも知り、行こうと決めました。


車で約1時間位走り、のどかな山間が見えてきました。
ゆっくりと流れる川もとてもキレイ。
一乗谷川ですね…、後で知りました(笑)

案内に従い、一乗谷川を少し上ると見えてきました『一乗谷朝倉氏遺跡』。

491D8502-A138-4606-84EA-EB1AE460D2AA.jpeg


車を駐車場に停め、外に出ると目の前に広がる美しい景色に感動しました

26FEBEE8-7D55-4D08-80AA-8A17BD04BC8F.jpeg

天気も良く、山間の涼しい風が心地よい…
少し日常から離れられる瞬間です。


さて、朝倉氏遺跡に入って行きます。
入場料を支払い中に入るとCMで観た光景が…

EF4005A6-A3CE-4144-8921-D6A3850E5245.jpeg

歩いて行くと、当時の街並みが再現されています。

中に入り見学もできます。

01A3B435-73AE-49EF-88FE-FF27D403BE61.jpeg

FED81583-9448-4D88-A648-91D5837399F9.jpeg


こちらは当時のトイレの跡だったかな?
確か『ブラタモリ』でやっていましたが、忘れてしまいました

0898E6DC-FD4B-4B06-A7AE-63A9C7CB9839.jpeg

山桜がキレイです。

882DF1BB-26B0-4D3F-B48D-59E314FDFF08.jpeg


こうして見ると、とてものどかで平和に感じますが、当時はいつ敵に攻められてもおかしくない状況。
実際にこの『一乗谷』の城下町は朝倉氏が信長に敗れ、焼き払われてしまったそうです。

人間にとって平和ってなかなか難しいようですね。
放っておくと、自滅する生物のようです

ひと通り見学を終え、城下町を抜けました。

出たところにあった売店で一休み。

953CF6B7-1A9F-49EA-971C-FF7DB825170C.jpeg

こういうご当地ものってつい買っちゃいますよね(笑)

すっきりと飲みやすい味でした。


続いて、一乗谷川を渡り反対側の『朝倉館』へ。

こちらが門です。
門をくぐり、少し斜面を登って行きます。

6A9DD219-97CB-4908-B556-C716332E8E17.jpeg

途中、何かの建物が…
よくわからない(笑)

2A6A6E38-AF45-4820-B7C9-048C67B6F35A.jpeg


朝倉館跡がよく見える位置にたどり着きました。

26A1D18E-4486-4C78-85A5-8DC6AD84C0D7.jpeg

焼き払われてしまったんですね


歴史を知らなければ、ただただのどかな風景です。

0C3B89C7-00A2-4B71-B76F-3CA603820569.jpeg


見学を終えて、今は当時よりは平和なんだなと感じながら、駐車場まで歩きました。


駐車場に着き車に乗り込むと、ちょうど以前一緒に働いていたセラピストさんからLINEが。

「マイナンバーカードって、作ってます〜?」

との質問。
作った時の話とか、有効期限やらマイナポイントの話とかしているうちに一乗谷朝倉氏遺跡の閉店?時間が来てしまいました。

だいぶ陽も傾き始めた頃に、一乗谷を離れて夕飯と宿を求めて福井駅に向かいました
福井駅でも見たいものがあったので。

続きはまた後ほど。

2022年05月01日

"勝手にGoToキャンペーン"東尋坊B(越前松島水族館編)

いやー、すごいですね東尋坊

前回・前々回と上から、船に乗って下から観ましたが、本当に壮大な景色でした。
テレビ等では、サスペンスドラマやあまり良くない名所ということで紹介されますが、自然の雄大さに圧倒されます。
来て良かった、と思えました

E7EC0460-11A9-4739-BFEF-E51C6BE162B1.jpeg

さて、次は乗船チケットとセットになっていた水族館に向かいます。
十分に景色を堪能してお土産屋さんでお土産を買ってから、出発しました。

車で10分?、そんなに走ってないかな?
すぐ近くにある『越前松島水族館』です。

0D5B04DB-53B5-4C48-8A86-E615BB8B0E3A.jpeg

水族館というと、子供の頃かデートで行った以来いつぶりだろう…
なかなか1人で行かないですよね

でも、1人だからこそ興味を惹かれた魚をじっくり観ることができました。
誰かと行くとたいがいはメインのイルカショーとかペンギンとかそういった人気のものに偏りますからね。


特に興味が惹かれたものを紹介します。

まずはマンボウ。
79B2F9B7-0192-4B5C-8B50-6EE0492ACA85.jpeg

これは八景島シーパラダイスにもいますね。
本当不思議な形をしています。

これは初めて見ました、カブトガニ。

7DD0FB09-9C0C-417D-B6E5-05829C2C1864.jpeg

裏側

8623F48F-B18E-4729-99FA-C315B2D33EDC.jpeg

太古の時代から現代までいるなんて、すごいですね。
でも何だか裏側はエイリアンの幼虫を思い出させます


次はこちらも貴重なダイオウイカ。

598E9C93-FFB7-4035-8FE0-5F1CACEED737.jpeg

何かとニュースになりますよね
海中で生きてるダイオウイカを撮影、とか。
最近も出ていたような…


次は深海魚、リュウグウノツカイ。

71F34809-D53C-497E-999A-EC18CEDFFC22.jpeg

大きいですが、何だか弱々しく感じましたが、実際どうなんでしょう


かなり希少な黄金のオニオコゼ。

F2EBBB8D-6D94-4C98-B472-FE27BAE0E618.jpeg

24ED3945-F177-46D5-A2DB-966D946745C6.jpeg

説明の説が、正しいなら本当に幸運だったのか、良い仲間に恵まれたのか。
珍しい者は多くの場合試練に晒されるのは自然の掟なのか…


今回1番のお気に入りはコンペイトウです

5685F981-B5A2-4F3F-B7E3-53DD1352CBBA.jpeg

602F69CC-71A8-4F05-AE35-22C7EA4DB866.jpeg

かわいい(笑)

見たまんまで名づけましたね。


その他にもイルカやペンギン等、人気者もいます。
クジラの〇〇とかもくじら

スカイツリーの所にある墨田水族館やアトラクションがたくさんある八景島シーパラダイスとかとはまた違い、純粋に海の動物達に触れ合える水族館です。
結構色々イベントもやっているようですね


最後に…

BD14F7EA-A499-4B70-AAD0-38553C5A63C5.jpeg

これはちょっとお腹空いてしまいました


ではでは…
次は一乗谷について書こうと思います。


2022年03月31日

"勝手にGoToキャンペーン"東尋坊A(遊覧船編)

東尋坊旅行の続きです。

前回は東尋坊の断崖絶壁を上から、下から眺めてました。

前回→http://fanblogs.jp/rlclfushiki/archive/163/0

まあ、すごいの一言ですよね自然の力はすごい

柵とかも一切無く、本当に怖いですよね…
まあ良くないこと…、もありますよね


さて、今回は遊覧船に乗り海側から東尋坊を見学します。


E4A32D29-81F0-4B6E-9CB7-7FB05124BACA.jpeg


かわいらしいペイントの遊覧船です。


BA34F3BC-BF11-41BC-B87B-4614D93D1F20.jpeg

F6B02C2E-FE67-4736-9E80-5FF8ED682AC3.jpeg

出発です


最初は少し沿岸に出て、全体を見渡します。
断崖絶壁を形成する、柱状節理の様子が良く見えます。

全体を見ると、本当に特定の場所であり特異な場所なんだなと理解できます。


当日はすごく天気が良くて風も少ない日でしたので、波も穏やかなものでした。

冬の時季は日本海側は海が荒れ、1番高い25m程の断崖も打ちつけられた波が超えるそうです。
30m位まで到達するのでしょうか?



2FBF9049-94E7-4A1E-820F-A35C1D89549B.jpeg

こちらは最も有名な『大池』から撮ったものです。
約25m断崖で迫力があります。


5A04AC77-FD24-4AB1-A0D5-4F1EC28CBB94.jpeg

この高さを波が越えるって…、とんでもないですよね(笑)


89B75E30-75AC-427F-8242-716DF9F78A9E.jpeg

こちらは『雄島』という、東尋坊すぐ近くの島です。
柱状節理が斜めなっている様子が見えます。
後で調べたんですが、板状節理というそうです。
雄島もそれはそれで見学すると楽しいようですね

FF0FA33D-9C60-41BC-ACA5-4274E911226E.jpeg

鳥居が見えます⛩


遠くから、そして近くから東尋坊の魅力を堪能する30分の遊覧船の旅でした。

色々と良くない印象もあるかと思いますが、これは一生に一回は実際に見てほしいですね

ではでは、また続きは後ほど。


2022年02月20日

"勝手にGoToキャンペーン"東尋坊@

B70701C1-73CE-4DF1-9769-A1BB9FB694C3.jpeg

まだまだ、まん延防止等重点措置が続いていますね。
感染者も多いまま…

昨年一旦、緊急事態宣言だったかまん延防止等重点措置だったか解除されたタイミングで1人旅をしました。


今回の旅は一気に今まで行きたかったところを巡りました

東尋坊→一乗谷→天橋立→子生まれ石
こんな感じで巡りました。
順番に書いていこうと思います。


今回は最初に行った福井県の東尋坊。
大好きなTV番組の『ブラタモリ』で取り上げられていて、興味を持ちました。
最初に番組を観た時はそこまで興味が無く、良くない名所と言われたり、サスペンスの犯人が追い詰められる場所というイメージだけでした。

コロナ禍で自宅にいることが多くなったので、録画したものを観直していたら、最初に観た時とは違いすごく惹かれました。
壮大な断崖絶壁、荒海、柱状節理…
一度は見ておかねば、という気持ちになりました


そうなるとすぐに調べて場所確認
同じ『ブラタモリ』でやっていた、一乗谷朝倉氏遺跡も近くなので併せて行くことに。

1人旅で気を遣うことがないので強行旅に
仕事終わりの夜に出られれば2日間は確保できるので、もう1箇所行けるところはないかと。
帰る方面で少し回り道すれば、以前から行きたかった京都の天橋立も行けることがわかりました。
(↑少しも回り道じゃないですが、長距離だと距離感狂う…)


仕事終わり、荷物を詰め込んで出発〜
深夜に高速乗ればETC割引も効いてお得になります。

こちらからは関越道から上信越道、北陸道というルート。
ある程度進んでから仮眠を取り、朝また走り出すという流れ。

2BE7B2FB-15EB-4BA8-8211-D62BFAA30A8E.jpeg

自然豊かで景色がキレイです。
気持ち良く走れました。
春だったのですが、まだ山々には雪が残っていますね。

朝ごはんは有磯海SAで「氷見うどん」を食べました。
細目でツルッとしてあっさり味。
朝食にはちょうどよかったです


高速道路を降りて、日本海を見ながら走るとそれらしき断崖絶壁が見えてきました。
これかな?あれかな?、と思いながらもなかなか着かない。

やっと標識が見えてきて着きました、東尋坊。

6CA4DA18-907D-40C4-A47B-9D87E270BFCD.jpeg

いやー、すごいですね断崖絶壁

想像していた以上に広く、そして高い

E7EC0460-11A9-4739-BFEF-E51C6BE162B1.jpeg

A778678C-9ADE-44E6-9C55-17B330429A15.jpeg

これ…、油断したら本当に落ちますね

天然記念物だからということで、柵とか注意書きとか一切ありません。
もちろん足場は岩だらけで悪いので、崖の淵は本当に気を付けないといけません。
落ちますよ。
みなさん手をつきながら断崖絶壁を覗き込んでいます。

ひと通り見終わった後に、遊覧船で海から見られるとのことで、船のチケット購入。
水族館とのセットチケットがお得ということで、そちらを購入しました🦭

船の出発まで時間があるので、少し下の方も見学。
2DE40D98-F966-407C-AA28-0745D0B7C240.jpeg

4862F397-6EB4-4A9F-81FC-54D617AA6942.jpeg


海水がキレイで、海の生物がよく見えますね。
フジツボがやたらと大きくて、うわっとなりましたけど(笑)


そうこうしているうちに、船の時間が迫ってきました。

続きはまた今度書きます


2022年01月27日

カレー食べ放題『グッドフレンド』

5EA11F47-86AC-4971-A634-FB77AA4ACA3A.jpeg

国道16号線沿い、野田市にあるインドカレー屋さん『グッドフレンド』の紹介です。

以前から通る度に「カレー食べ放題」の掲示が気になっていました。

とはいえ、いつもお昼や夜食時に通る場所でもなく…
ただただ通り過ぎるだけ


今回たまたま、家に食材も無いし作るのも気が進まなくどこかいい店ないかなぁ、と柏方面から16号線を車で走行。

途中に中華料理屋さんやお蕎麦、豚カツ等のお店がありましたが、いまいちピンと来ず…

そんな時にふと思い出したわけです。
柏から少し離れていますが、ここまで来たのだからと向かいました。

8B27B5FD-2E16-4653-9A0D-9B861A16EF10.jpeg

反対車線側にあるので、グルっと周って到着。

そういえば、カレーの食べ放題なんて初めてだなと。
ブュッフェとかハンバーグ屋さんとかではカレーありますけど。
一体いくらなんだ?、値段も調べず来てしまい少し不安になりました
1、2種類位のカレーとナンのセットで1000円位するじゃないですか🫓


入って安心😮‍ダッシュ
フレンドリーなインド人の店員さんが丁寧に説明してくれて、冒頭の写真の通りお一人様1600円でカレーも選べてお代わり自由、ナンもお代わりできます。
さらに、サラダ・デザート・ドリンク付き。

結構豪華ですね


D17191E8-2F35-41E6-875A-8385147A5D61.jpeg


ほうれん草と野菜、キーマカレーを選びました。
どれもなかなかの味。
好きなんですよね、インドカレー。
ご飯よりナンが好きなんです🫓

これだけでも十分なんですが、食べ放題なのでお代わり。

79311172-35EB-438D-B5B0-9B6C63AAF57B.jpeg

追加のバターチキンカレー。
コクがあって美味しい

なかなかいっぺんにたくさんの種類のカレーを食べる機会はないので、貴重な体験でした。

もっと大食いの方ならさらに楽しめると思います。
ナンとライスだと、また味わいが変わりますからね


2022年01月05日

『FUWAREA(ふわれあ)』セブン・イレブンの新作スイーツを食べてみた

315361D8-6AA2-49D5-A7D7-80DC14808CBE.jpeg

あけましておめでとうございます。
新年始まってもう5日、早いものですね。

年末だったか年始だったか、テレビを点けた時にたまたまやっていたコンビニとかファミレスの商品をその道のプロが評価する番組。

セブン・イレブンのスイーツが取り上げられていました。

そこで今回の『FUWAREA(ふわれあ)』が評価されていました。
何だか超一流職人が合格・不合格を判定するようです。

こういうのって、合格なら良いですけど不合格になったら評判を落として売れなくなるんじゃないの?、って思ってしまいます


…って、私みたいにそれで興味を持って買ってしまう人ってたくさんいるんでしょうね(笑)


初詣に向かう通り道にあったセブン・イレブンで購入。
既に残り2個でした。
売れているのか?、もともと少ないのか?
わかりませんが…


冷えてるうちに家に帰って食べてみました

E14FEA06-F6BA-493D-A443-EDC02EBEE4FC.jpeg

開けてみると、クリームが紙に包まれている感じですね。

スプーンですくって一口…
ふわっ、シュワ。

滑らかなクリーム。
あまりチーズ感がなく、かと言って生クリーム等の乳製品の感じが強いわけでもなく。

あっさりしていますね。

テレビでは
「これのどこに"ふわっ"があるの?」
なんて酷評している人がいましたが、これを"ふわっ"以外にどう表現すればいいのか私にはわかりません

そういうことを言っているのではないのでしょうけど(笑)


スプーンを奥まで入れるとベリーソースが出てきました🫐


0CD8B7A4-34CF-46CF-861F-AA61297DD70C.jpeg

テレビでこれも
「ベリーの香りを感じない」
とか酷評されていて…


ベリーソースだなとはわかりますが、確かに特別インパクトがあるわけではありません。

生クリームをそのままバクバク食べられる私にとっては無くてもいいかな…、くらい

香りを感じさせるにはもっと日本人には馴染みのないベリーを強調したり、酸味を出してみたりしたら少しはインパクトが残せるのかも知れません。

むしろベリーのソース?ゼリー?をメインにその上にチーズのクリームを乗せるくらいでいいかも


…私も色々言いましたが、美味しかったです(笑)
また買って食べよう。






今回たまたまテレビで番組を観て興味を持ちましたけど、あんまり悪い評価をしてるのって観ていて気持ちよくないなぁ、と思いました。
私はね。
みんなそれぞれが心の中で評価して、買う買わないを決めればいいのでは、と。

良い評価ならいいですけど。
(スポンサーとかそういう関係もあるのでしょうけど…)

コンビニスイーツ開発担当の人達も、超一流職人のスイーツ研究して評価してるでしょうし。

実は…

「これ有名だけど、大したことなくね?
うちじゃ売れないよね?」

とか言ってたり(笑)


2021年12月29日

デザートじゃないバナナ️

E8E1335B-B824-474E-BC21-EDBD9D53B760.jpeg


2ヶ月位前、松戸のテラスモール1Fの八百屋さんで、甘くない?料理用?バナナを買いました

普通バナナは甘くて皮を剥いてそのまま食べますが、こちらのバナナは料理用で甘くないのだそうです。

どんなものかとあまりに興味が惹かれ、つい買ってしまいました


テレビでは何となく外国ではそういうバナナがあると見たことありますが、実際のものは初めて。


よく調理法もわからないまま、自宅に持ち帰り。

なんとなくの勝手なイメージでジャングルの中で蒸し焼きにして食べる感じ?
…ということで、皮ごとグリルで蒸し焼きに。

皮が焦げるほど焼いて、中はちょうどいい具合になるのではと、20分位焼きました。

7B8445EE-2489-4F13-87EF-F39F5396C6B4.jpeg


イメージ通りちょうど良かった…、と思います(笑)
基準がないのでわからない。

A4BDD37F-6945-4A9A-935D-D1317479F10A.jpeg

あまり香りはないですね…
もっとバナナらしい香りがあると思いましたが。

1B6A7F56-FF08-426B-85AB-8AAC1682F7B3.jpeg

皮を剥いて、まずはそのまま食べてます。


おもしろい

普通のバナナを想像すると、全く別ものです。

「いも」


いもですね、いも。

まず歯応えがネットリではなくホクホク。
甘味はほぼありません。

何と表現したら良いのか…、じゃがいも?
さといも?

お醤油を垂らして食べたら、蒸した里芋のような感じの味に。
ただ歯応えはホクホクしたさつまいものよう

醤油バターが合いそうと思い、後日やりましたがやっぱり美味しい。


デザートではなく主食として食べられますね


今回はやりませんでしたが、煮ても形崩れしないのであれば煮物等にも使えそうです。





最終的にじゃがいもの替わりにもなると思い、蒸し焼きにしてカレーをかけてみました。
なかなか美味しかったですよ。

81086C7E-7C7C-4B43-B8C3-E99843082C60.jpeg


値段もそんなに高くないので、もし見つけたらチャレンジしてみることをおすすめします。

8548B8D6-809E-4375-B16E-DBE5D650AF02.jpeg



2021年12月21日

草加のお洒落な蔵カフェ

少し前に用事があり、埼玉県の草加に行きました。

無事用事も午前中に終わり、お昼ご飯の時間です

草加であれば『元祖ニュータンタン麺』というお店が好きでよく行くのですが、お昼の営業はありません


そこでいい店がないかとネットで調べてみると、気になるお店が。

築150年の蔵をリノベーションしたカフェレストラン『蔵カフェ中屋』…、が見つかりました。

いい雰囲気で料理も美味しそう

駅からすぐ近くでした。

8B7C8DB1-B214-4671-9AA4-4025E99245C6.jpeg

到着すると調べた写真の通り、素敵な蔵

でも古さは感じず、お客さんも多く賑わっていて活気が溢れていました。

CE06C970-08D1-475C-9DFF-EF4564FC1222.jpeg

ちょうどお昼時で満席で待つとのこと。
かなり人気のようです。


満席でなかなか空かない模様…
そこで店員さんが外の席を用意してくれました
まだそんなに寒くない時期なのでラッキー

メニューは待っている間に決めた、ランチメニューの『やわらかポークのさっぱり煮』。

A02C3EE3-B9D9-47C7-991B-63D0D89D0CC0.jpeg

テイクアウトでも頼んでいる人が多かったので、期待大です。

まずはスープが運ばれて来ました。
コーンスープです。

DAB6C3A8-857C-44A7-A5C8-7F9DE4F215A3.jpeg

暖かくてほんのり甘く、落ち着きます。


続いてメインディッシュのやわらかポークのさっぱり煮が運ばれて来ました。


C1595CA3-C5C3-48B3-ACD4-9E63041F8F36.jpeg


思っていたよりも肉厚です。
ナイフを入れるとホロホロと崩れるくらいの柔らかさ。
ナイフいらないかも…

味は…、ラーメンに乗ってるチャーシュー(美味しいやつ)を少しあっさりさせた感じです。

でも淡白というわけでなく、薄味だからこそお肉の味と脂の甘みをしっかり感じられます。

B784E28C-F5FD-4B38-BB55-016F7C8E1BAF.jpeg

ドリンクは…、どこどこの煎りたてほうじ茶。
名前忘れました(笑)
たぶん有名なところだと思います

ほうじ茶特有の良い香りと強めの甘味が特徴的でした。
本当に美味しかったです。


私が食事している最中にもお客さんは続々来ていました。
テイクアウトのお客さんも多く、店内の賑わい以上に繁盛しているようです。

蔵の歴史もあり雰囲気も良く、料理もドリンクもこれだけ美味しければ人気が出ないわけありません。

また行きたいカフェです







2021年12月16日

近所にまたまた無人餃子ができました🥟

最近無人餃子のお店がどんどんできてますね

私も何回かブログに書きましたが、ネットニュース等にも取り上げてられています。
これから伸びる分野なんでしょうね、餃子以外も出てきそうです

過去のブログ→https://bit.ly/3oZidRa


今回近所にできたのは『雪村餃子』というお店です🥟
無人餃子ができた最初の方のお店『雪松餃子』に名前が似ていますね…
雪というのは何かキーワードなんですかね?

5B6DF612-4F4A-4018-87AD-65E3076D0FBE.jpeg


餃子の他に唐揚げも売っています。
そこが違いかな?

餃子は2種類、通常の餃子とわさび餃子があります。
今回は通常の餃子のみを買ってみました

FBC0655C-03A6-4F70-AA5C-635899ACE6C7.jpeg

36個で1000円です。
写真のものが2箱入っています。

74F6A50F-7903-4E27-8EF6-ACC21EAC8389.jpeg

さっそく帰宅して焼いてみました。
焼き時間はお湯を入れて3分の蒸しと1分30秒の焼きで、今までの餃子よりも短い気がします。


皮が少し薄目なのか、お湯を入れてすぐに皮がフワッと膨らみ始めました。

2D7EE0FC-659A-436E-9D5F-A50F48C6DAEE.jpeg

なかなかの焼き上がり。
食べてみます。

皮はやはり少し薄目の感じで、もっちりというよりしっとり優しい歯触り。
具はしっかりというよりホロホロ崩れ、生姜が少し効いていますが、そんなに強くインパクトのある味ではありません。

6DF41E76-6041-4390-BF41-30BCDF617B5D.jpeg

ホワイト餃子のような揚げ餃子のような焼き餃子、とんとん餃子のような強烈な生姜…、等の個性は感じませんが、とても食べやすく好き嫌いなく誰でも好んで食べられるのではないでしょうか


また別の場所でも無人餃子を見つけたので、今度買ってみようと思います🥟



2021年11月21日

変わり天丼『天麩羅 秋光』

新型コロナでの緊急事態宣言やまんえん防止等重点措置の合間に、仕事で浅草に行った時のこと。

浅草ってグルメの町ですよね

洋食や鰻、蕎麦、どじょう、ラーメン…、有名店がたくさんあります。

そして、天丼も有名店があります。

行列店の『まさる』や浅草寺近くの『大黒屋』等とか有名です。


今回は現地に行ってから調べたんですが、『天麩羅 秋光』(浅草本店)というお店に行きました。

『まさる』は並びそう(実際どうだかわかりませんが)だし、『大黒屋』はちょっと前に行ったし、ということで別のところはないかな、と。


そうしたら、変わり種やデカ盛りでテレビにも取り上げられたという今回の『天麩羅 秋光』が出てきました。


浅草駅近くからGoogleさんを頼りに歩いて到着…、結構距離あった


遊園地の『花やしき』入口近くにありました。

351A5F96-DAEE-4764-BA88-05F6772B32CB.jpeg

少し開店より早目に着いてしまったので、近辺を歩くことに。
『花やしき』って有名だけど、一度も入ったことないなぁ、と思いながら写真を。

D435AD1D-9815-4101-A327-D1104D756D6D.jpeg

52C3F9CE-2279-4977-9A8B-BF6CEDBDC94C.jpeg

平日でしたが、結構賑わっていました。
きっと新型コロナ前だったらもっと人出は多いのでしょう

なんだかみんな遠慮しがちな雰囲気でした。
自分がそう思っているからかも知れませんが…


さて、開店時間になり店内へ。

C6D653E7-ACA1-45E5-AAD1-A419849724BD.jpeg

注文はタッチパネルなんですね。

注文したのは代表的なメニューっぽい、「五代目天丼」。
旬の素材や穴子1匹等様々な種類が乗った、迫力満点の天丼です。

85169262-1D45-4534-87BA-0D28462EC60F.jpeg

種は…
ししとう、さつまいも、かき、白エビのかき揚げ、えび、穴子、穴子の骨
です。

どれも大きく迫力満点

特に印象に残ったのは、かきと穴子の骨です。
かきの天麩羅はカキフライとはまた違い、ふっくらと柔らかな味わいになります。

かきの天麩羅はなかなかないのですが、以前近所の美味しいお蕎麦屋さんで食べて、その美味しさに感動。

また今回の天麩羅も同じく美味しかったです

穴子の骨はどうやって作るんだろう?、と思うほどクルクルとスクリューしていました(笑)
カリカリで美味しかったです。


「五代目天丼 極」というのもあり、こちらは「五代目天丼」をさらにボリュームアップしたもので限定5食だそうです。

1人で来ていた女性のお客さんが注文していました。
運ばれてくるなり、あまりの量に

「えっ?、えぇぇえ!?」

と驚きの声をあげ、食べる前から食べ切れなかったら持ち帰りできるのか、と聞いていました(笑)
結局食べ切れたのかはわかりません


あと天丼の他に変わり種も多くあり、美味しくて楽しみもあるお店です。

私は追加で「グリーンカレーの天麩羅」を頼みました。
どういうものか?、と思いましたが理論的にはクリームコロッケと同じですね。

94AE38B3-248A-4486-9585-939DAFC87318.jpeg

結構しっかりグリーンカレーの味で、辛かった(笑)

他にも、紅生姜、煮大根、蛸の柔らか煮、ソフトシェルシュリンプ等、魅力的な天麩羅が多数あります。


ちょっと贅沢ですが、また行きたくなるお店です