広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog
2012年03月04日 Posted by at 22:30 | 放射能を正しく怖がる | この記事のURL
がれき受け入れの件
がれき受け入れを拒否する自治体が多いようだ。
これはひどい話である。。

反対している人、テレビで見るとただ恥ずかしいだけに見えます。
あれだけの大きな津波が襲ったことは誰もが知っているはず。
たまたま東北だっただけなんです。

放射能?測ってるじゃん!!
測ってないんだったらそれは問題ですけど、しっかりモニタリングもしている。
ここで助けないなんて、どれだけあなたはボランティアしつくしてきたのだろうか。


結局みんな最初だけなんですか?
これからが本番でしょう?
日本の底力見せるにはこれからが本当に大事なんじゃないかな。

まだこれからだよ。
新しい道は自分で切り開くものだから。

何もできない自分にもこうやって記事を書くことはできます。
少しでもお役に立つ記事が見つかってくれたらうれしいです。



2012年02月07日 Posted by at 12:15 | 放射能を正しく怖がる | この記事のURL
セシウム急増の原因は強風!?
本当だろうか?
さだかではないが、新聞記事にもなってましたね。



予防のための心遣いが大事ですね。
この除染パウダーを国や東電が買い占めてもいいくらいでは?

風で飛んできたらいやだなぁ…。



2012年02月02日 Posted by at 12:00 | 放射能を正しく怖がる | この記事のURL
お母さん!セシウム吸着完成!
今はもう情報も少なくなってきている放射能の問題びっくり
もちろん問題がなくなってきているわけではありません…。

我々の記憶が忘れようとしているのです。
そんな中、遂に完成したと、話題のゼオライト!除染パウダーの驚異の吸着力びっくり

今、一番気になっているセシウムを97%吸着(◎皿◎)ナンデスト!!
セシウム137を97.7%吸着

除染パウダー『ゼオクリン』は、千葉大大学院の医学研究員で検証済みとのこと。
安全性も日本食品分析センターで確認済み。

除染パウダー『ゼオクリン』は12/21の日経MJ(日経流通新聞)に掲載され、もう既に一部の方から口コミ拡大が始まっています。

特に小さな子供には、セシウム137は半減期が30年なので長い間影響を受けるため、除染パウダーの必要性が高いです。




知らないリスクはとらないようご報告といたします。
久しぶりにこのブログにていい仕事した気がします。
こういうのを紹介したくてブログ始めましたからねキラキラ

2012年01月07日 Posted by at 15:30 | 放射能を正しく怖がる | この記事のURL
◆緊急速報◆ セシウム降下量が急上昇中
◆緊急速報◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
文科省が公開したセシウムの降下量のデータが急激に上昇しました。

1月2日〜1月3日にかけて、252メガベクレル/km2 というとんでもない高い数値が突如検出されています。
こちらの文部科学省HPを参照してください。
放射線モニタリング情報〜文部科学省〜

これは、地震直後である3月〜4月にかけて検出されていた数値と同等の非常に高い数値といえます。

武田邦彦教授は、この数値が続くのであれば
「緊急避難するべき」数値であると指摘しています。

▼参考URL▼
http://takedanet.com/2012/01/4_360f.html

また、ここまで高い数値が急激に出たにも関わらず、ニュースや新聞等では一切報道されていませんよね。

また、文科省は土日の情報公開を中止すると発表したようです。
産経ニュース↓
文科省、放射線量の公表 土日祝日休止


 今後の情報には十分注意し、ガイガーカウンターをお持ちの方は毎日自宅の近辺、家の回りを測定、風向きにも注意し、線量が上がるようであれば、洗濯物は中に干したり、小さいお子様がいるご家庭の場合には、外では遊ばせない等十分注意が必要かもしれません。
情報確認中ですが正直、難しくてわかりません…。
わたしは事実のみお伝えしたいと思い、情報のソース(情報源)が必ずわかるようにしています。


今一番信用出来るのは、なんなのだろうか。
やはりガイガーカウンターでリスクを知るしかないのか。


放射能測定センサーなるものもあるようだ。

 確かに高いセシウムの数値が突如検出されたのは疑問ですが、放射性ヨウ素は不検出となっています。
 つまり原発が爆発するなどといったこととはまた違った何かが起きたのではないかと考えられます。
いずれにせよマネジメントブログを記載している以上報告せずにはいられない情報である。

2011年11月13日 Posted by at 11:15 | 放射能を正しく怖がる | この記事のURL
被爆その後の公開を…。
福島第1原発:報道陣に公開 吉田所長「作業なお危険」

責任者である所長が死ぬと思ったんだから、私たちに危険が及んでいたことはあらためて間違いなかった。
当時何も考えていない輩は幸せ者であった。

そして、これから私たちが知らなければならないのは、作業員のその後である。

例えば、被爆して入退院した最初の彼らは今どこで何をしているのか?
生きているのか。

これだけの大事故なのに、死ぬだろうと思っただけで済んでいるのか。
誰も死んでいないのか。

なぜその後の報道がないのか。個人情報保護のせいか?
所長もここでわざわざ個人情報を発して被爆量を言わないことに何の意味があるのだろうか。
これだけ浴びても平気ということがわからない今、ここで情報を保護されては一生分からないぞ。国の権限で法律に例外を作ってもいいのでは?

国のすべきことのひとつ例に、個人情報保護法に例外を設けること。
公共の福祉の方がまさる場合もあるのではないか。
人気ブログランキングへ

2011年11月01日 Posted by at 23:00 | 放射能を正しく怖がる | この記事のURL
玄海原発 再稼働した日本
日本の原発のあり方については誰もが注目すべきところだろう。
九州電力は1日夜、記者会見を開き、トラブルで停止している玄海原発(佐賀県玄海町)4号機を再稼働させると発表。
東京電力福島第1原発事故後、定期検査やトラブルで停止していた原発の再稼働は全国で初めて。
玄海原発:4号機を再稼働 福島事故後では全国初

結局原子力発電はなくならない、なくせないのだろうか。
正直、私個人の意見としてはさっさとなくす方向で進めて欲しかったのだが、現実問題難しいことも理解はしている。
特に最近の異常気象というか温暖化についてはやはり考えるものがある。

それにしてもなぜ、海外での反応は早いのに、当事者である日本の対応はこれほどまでにあいまいなんだろうか。

ほかの国にできるなら日本にだって出来るだろう。
そう思います。
なんだかんだいって日本という国は素晴らしい国だと思います。
実力だってあります。
実力がないのは決断力のないところなのかもしれません。

さすがにもうみんな気がついているはずです。
原発がなくても大丈夫であろうこと。
国が嘘をついていたこと。こんなこと言いたくありませんが嘘だったと思いますよ。
もう少し適切な説明方法があったでしょう。
たばこはどうなんですかね。
そのへんに落ちているラジウムは?

夏を乗り越えられたこの結束力があれば、原発のないクリーンなエネルギー対策ができるのではないか。
どうか太陽光等の自然エネルギー専門の技術者たちにはここぞとばかりに知恵を出していただきたいものである。

2011年10月28日 Posted by at 23:50 | 放射能を正しく怖がる | この記事のURL
放射能をつけちゃうぞ
「放射能をつけちゃうぞ」は正確に言うと間違っていると思います。
正しくは「放射性物質をつけちゃうぞ」になります。

放射能は移りませんが、放射性物質は付着しますね。
これが何を意味するかはあえて記事にはしませんが、理解することは大切です。

世田谷の歩道で110マイクロ・シーベルト
なんだか実はいろいろなところで見えない問題があったようですね汗

人間は必ず間違いをおこします。
しかしながら、それをいかに小さくカバーし、減らす努力、対策を行うかが大事なんです。
そういったリスクマネジメントの心を教育の現場では伝えて欲しいと思いますダッシュ

放射性物質をつけられると、中古車のように除染できなくなるものもありますのでご注意を注意
中古車の放射能の噂

安全水.com 放射能も除去できる逆浸透膜浄水器




2011年10月24日 Posted by at 23:45 | 放射能を正しく怖がる | この記事のURL
中古車の放射能の噂
本日の朝日新聞の記事で気になる記事を見つけた。
それは…
放射能で汚染された中古車が国内でババ抜き、ロシアンルーレットになっている噂であった。

高い放射能で規制され輸出できない中古車が日本で販売されている事実。
知っていても損したくないから売らざるを得ない業者。

これは早いうちに規制を望む。
これでは今後、中古車を買えなくなってしまう。
これは業界そのものに対する警告文である。

一刻も早くリスクマネジメントを望む。

安全水.com 放射能も除去できる逆浸透膜浄水器
人気ブログランキングへ

2011年10月11日 Posted by at 23:30 | 放射能を正しく怖がる | この記事のURL
水の放射能を除去
 水の放射能を除去するにはどうすればよいか気にされている方も多いかと思います。
そこで、本日は放射能除去に成功した浄水器ネオスについてまとめておきます。
横浜でストロンチウムも発見されてしまいましたし…。

2011年09月20日 Posted by at 23:00 | 放射能を正しく怖がる | この記事のURL
苦情を言う場所 間違えてませんか?
ここではなく、どちらかというと東京電力、経済産業省あたりではないでしょうかね。

昨日の続きの記事ですね。
「風評被害広がった」福島産花火中止で抗議殺到

なぜ打ち上げをやめたのかという苦情(同情)の気持ちも分かりますが、打ち上げるなという苦情(リスク回避思考)の気持ちも分かりますよね?

どちらかというと私はリスク回避思考です。
安全確認が出来てから打ち上げるということを強く説明していれば問題ないと思いますけど。何が問題なんでしょうか。
安全が確認できたなら、また花火大会でもやればいい。

みんなで苦情を言い合う醜い姿は、まるで、震災時の買い占め騒動の時の姿のようで気持ち悪い人間絵図を思い出させるのである。

人気ブログランキングへ

>> 次へ
プロフィール

はじめまして、こんにちワン。 株と為替でリスク管理を勉強中のLです。 3/11を機にリスクマネジメントに関してみんなで考えていきましょう。よろしくお願いいたします。
http://fanblogs.jp/riskmanagementj/index1_0.rdf
人気記事&リンク集

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。