広告

posted by fanblog

広告

posted by fanblog
2011年06月11日
ピューラックス使用方法 希釈
消毒薬(ピューラックス)の使い方(希釈の計算方法)についてです。

【<東日本大震災>どうする感染症…湿気、暑さで衛生悪化】
上記の記事にもありますが…、
通常は冬に流行するノロウイルスなどウイルス性食中毒やインフルエンザのまん延も懸念されているということで、今日は感染防止対策について問題が起こる前に先に記しておきます。

次亜塩素酸ナトリウムは、ノロウイルスの失活化に有効であるといわれています。

ピューラックスは、次亜塩素酸ナトリウム6%の製品です。
目的に応じて必要とする成分濃度(%)に希釈調整して使用します。
安定性に優れており、安全に、安心してご使用いただける製品です。

オーヤラックス ピューラックス−S   1.8L1本(1.8L )【特別お取寄せ】

新品価格
¥1,300から
(2011/6/11 23:27時点)




ところがですね、
みなさんは薄めて使うことができますか。
例えば0.5%で使用したいとします。
どうやって希釈しますか? 
当ブログ、無料で考えることでリスクマネジメントします。

まず、

ピューラックスは6%ですからこれを0.5%にするには、

6% ÷ 0.5% = 12  12倍希釈すればよいことが分かります。

たとえば500mLのペットボトルに調製するとしましょうか。
ピューラックスを水で12倍薄めて、全量を500mLとしたいということですね。

500 ÷ 12 ≒ 42 

つまり、
ピューラックス約42mLを希釈し500mLにすると、6%が0.5%になります。
これで0.5%完成です。

このような要領で目的に合わせた濃度で調製するとよいでしょう。

以上 リスクマネジメント生きる知恵でした。
人気ブログランキングへ
↑役立ったなと感じてくれた方はこちらをクリックして、ランキングの応援よろしくお願いします。
目指せ 薬学ブログ1位
この記事のURL
プロフィール

はじめまして、こんにちワン。 株と為替でリスク管理を勉強中のLです。 3/11を機にリスクマネジメントに関してみんなで考えていきましょう。よろしくお願いいたします。
http://fanblogs.jp/riskmanagementj/index1_0.rdf
人気記事&リンク集

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。