ファン
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
写真ギャラリー
最新記事
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年10月23日

敏感肌なのにスキンケアはしない

敏感肌なのに、スキンケアはしない?

そのような選択肢は、私にはありませんが。
実際に、スキンケアはしないという方もいます。


スキンケアをしない?


いや、正直考えにくいのですが

洗顔は → ぬるま湯で洗う
保湿は → 気になる時だけ使う
メイクは → 日焼け止めだけ


というシンプルな方法をするようで。

考え方としては、肌細胞は常に生まれ変わっており、スキンケアをしていると、お肌が自力で作り上げる保湿成分などが作られなくなる。

つまりスキンケアのし過ぎはお肌を甘やかしてしまうのでは?ということ。

う〜ん
確かに間違えてないような気も。

外出はほとんどしなくて、メイクをする必要がない環境にいる場合なら、それもいいのかもしれませんね。
特に汗をかくこともなく、食事も油っこいものは食べない場合ならいいのかも。


でもやっぱりスキンケアは大事


スキンケアを特にしなくてもいい環境って、本当にあるのかもしれませんよね。
肌ストレスや、精神面でもストレスを感じるような環境ではないときはスキンケアなしもいいのかも。

でもやっぱり、スキンケアはなくてはならないでしょう。
何といっても、エイジングにも効果があるのですから



スキンケアをする環境


スキンケアは、お肌に刺激を感じるような環境にいる事が多い場合に必要

お肌の調子を整え、肌ストレスから解放してくれる効果もあります

基本のスキンケアだけでも、しっかりとしていたいですよね。





敏感肌の悩み。肌荒れに効果的なスキンケア方法。

敏感肌で肌荒れ


あらフィフになってから、季節の変わり目のお肌は乾燥しやすく、肌荒れも起こりやすくなっています。

特に口の周りと額。
保湿を何度も繰り返しても、皮がむけているような状態に

お肌細胞の生まれ変わりもスムーズにいかなくなっていて、肌表面に古い角質が溜まりやすくなっています。

お肌を触ると、ごわごわした状態。
ファンデーションは使いたくない 使うのが怖いといった感じでしょうか



そんなときのスキンケア方法


肌荒れしているときに、特にヒリヒリしていたり炎症がなければ、思い切ってピーリングをします

しかし乾燥が激しく、お肌が極端に弱っているように感じたら、毎日とにかく保湿をします。
そしてマッサージクリームも使います。

使う商品は、低刺激のものか、手持ちのもの。
お肌に合うものなら何でも使います。





今の辛い状態から抜け出すためには、早めの対処が必要なので

保湿の商品は、ほとんどの方が持っていると思います。
洗顔もきちんとしたうえで、保湿、保湿、保湿ですね


ちなみに


ここでは、保湿、マッサージクリーム、ピーリングのアイテムが出てきましたが。
どのような効果があるのでしょうか。

マッサージクリームは、血行促進と新陳代謝の促進、そして保湿成分もあります。
ピーリングは、お肌の表面にたまりやすい古い角質を取り除き、新陳代謝を促します。

これらを使うと、お肌の調子が安定しやすくなりますよ

検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
りりこさんの画像
りりこ
今と変わらない50代になることを目標に、日々活動しています。10年以上美容の仕事をしていて、経絡リンパの資格を持ち、フェイシャルや経絡リンパなどのマッサージをしているセラピストです。肌質が変わりやすい40代を、美容の力で乗り切りたいと思います!
プロフィール
若々しい目元を、アテニアで実感。
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。