ファン
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
写真ギャラリー
最新記事
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年10月16日

フラコラは、お肌にのらない?馴染んでくるまで時間がかかる?

フラコラは、エイジング効果があり、美肌効果も。
でも使った感じは水っぽくて、手の甲にのせると、流れていき下にポトンと落ちそうになる

実際、浸透力はどうなの?
というところが気になります。

KIMG1270.JPG



こんな感じになるので


KIMG1271.JPG



手をしっかり洗ってきて、もう一度。

KIMG1272.JPG



今度は化粧水をつけて浸透しやすくし、フラコラを馴染ませたら…。

すっごいしっとり。

KIMG1273.JPG









と、手にばっかり付けていたらもったいないですね

無香料で使いやすいスポイト状になっている、プラセンタ原液。
スキンケア後のお肌につけると、馴染みやすくしっとりしてきます。

使い始めてまだ3日。
時間が経つと乾燥が気になることもまだまだありますが、使い続けたらどうなるのかが楽しみです


敏感肌にはファンデーションがのらない?ベースクリームだけの生活。

ツヤツヤすべすべしているお肌は、ファンデーションがお肌にのらなくて、メイクに苦戦するということを知りません。

本当に羨ましいです

最近は、パウダーファンデーションを使っていないメイク生活。

乾燥しやすく、敏感になっているお肌には、パウダーファンデーションをつけるのも一苦労。
上手にメイクをすることが出来ないからです。

秋の冷たい風が吹くこの時期は、特にメイクはしたくなくなりますね

KIMG1269.JPG


今日の天気は雨が降ったりやんだりです


パウダーファンデーションは使えない


お肌が荒れていたり乾燥していると、どうしてもファンデーションが浮いてしまい、綺麗にお肌にはり付くようには仕上がりません。

メイクに時間がかかってしまい、イライラが募ります



ベースクリームだけのメイク


秋の私のベースメイクは、日焼け止めの上にベースクリーム。

お肌のツヤを感じさせることが出来るため、お気に入りです。

しっかりメイクにしたいときは、クリームファンデーションかリキッドファンデーションを薄くつけます。
そしてフェイスパウダーを上に。

ポイントメイクを薄くしても、意外にしっかりメイクに見えます。

またポイントに、グロスを少しつけるだけでも、ツヤ感が出ます。おすすめ



スッピンは?


さすがにスッピンではお出かけ出来ないのですが、日焼け止めにフェイスパウダーだけで歩きたいときも

スッピン美肌になるように、毎日のスキンケアが大切ということですね。





誕生日に年をとる?イエイエ、秋に年をとるのです。

もうお分かりの方も多いと思うのですが、お肌年齢は秋に変わりやすくなります。

秋の風は冷たく、夏のダメージを受けたお肌は、風という刺激を受けることで、また気温の変化でも老化しやすくなってしまいます

そのため、いろいろな化粧品メーカー様が、秋のお肌に効果的な商品を販売していますね。

秋の肌老化を防ぐために、女性はスキンケアを念入りにしたい時期ということです。

あらフィフは、この時期本当に大変。
同年代の女性のお肌まで気にしてしまいます(余計なことですが)。

毎年気付かないうちに、ちょっとずつ老化が進んでいた
なんて想像すると、今から5年後がとっても怖く感じませんか?


ということで、毎年秋だけ、私はスキンケアの質をワンランク上げます

スキンケア方法は、その年によって違うのですが、今年は集中して目元をケアしています

またお肌と相談して、美白を取り入れたり、マッサージやパックの回数も増えていると同時に、いろいろなサンプルも使ってみたりなど。






サンプル内容は、エイジングケアがほとんど
秋に肌年齢は上がりやすいため、出来るだけ抑制するように心がけています。


見た目年齢─5歳「アテニア アイ エクストラ セラム」



ちなみに、「アテニア アイ エクストラ セラム」が10月17日にリニューアル新発売されます

より、ハリのあるお肌に導いてくれる目元用美容液に進化します

手のエイジングケアで老化を止める!!

あなたは手のスキンケアをしていますか?

お顔がキレイでも、手にシワがあったり、荒れていたり、シミが沢山あったり。
女性として出来るだけ避けたいですよね

以前、90歳の女性で、お顔がツヤツヤ、手もツヤツヤという方に出会いました。
聞くと、畑仕事が大好きという方で…。それなのになぜ色白でキレイなのか?

とっても疑問でした。

畑仕事は毎日朝早くに済ませ、太陽が昇るころは家に入るよう。
家に入ったらしっかり洗顔
手袋と帽子、日焼け止めは絶対

そのうえお手入れもきちんとしていて、マッサージは時々。
化粧水、乳液、美容液は毎日。

というスキンケア生活でした。






私も、いくつになっても美意識を持っていたいな…。と、強く思いました

人と接することで刺激をもらう。これもエイジング効果が?

学生の時は、どちらかというとネクラな方でした
真ん前を向いて歩くことが出来なくて、斜め下を向いて歩いて。

何を話したらいいのか、よくわからないので話もせず。
でも打ち解けて話せる友人はいたので、特に困ることもありませんでした

ただ誰とでも話せるというわけではなく、初めて会う人や、男性はどちらかというと苦手で。
意識しすぎていたのでしょうね。

そんな私は今、人と接する仕事をしています。
また子供の学校の役員もしたり。

人と接することで得ることって、言葉ではうまく言えないけれど、大きいのかもしれないと思います。
美容の仕事とは関係ないように見えるけど、自分にプラスになっていることって、多いと思いますね。


  • 自分にプラスになる刺激を感じられる
  • 見られているという意識
  • 美意識が芽生える
  • 女性ホルモンの分泌量の変化







体には、適度に精神的な刺激が必要です。
時々緊張感を感じることは、何気に大事なのです。


そのおかげで、向上心も高まり、また女性らしいしぐさや人に不快感を与えないという意識を持つように。
見られているという意識から、綺麗でいようという美意識が高まり、女性ホルモンのバランスもとれる
ようにもなります。

心身ともに、エイジング効果が期待できますね

適度に刺激を受けるのは良いのですが、大きなストレスを抱えるようになると、発散しなければ体がもたなくなるので、気をつけましょうね。
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
りりこさんの画像
りりこ
今と変わらない50代になることを目標に、日々活動しています。10年以上美容の仕事をしていて、経絡リンパの資格を持ち、フェイシャルや経絡リンパなどのマッサージをしているセラピストです。肌質が変わりやすい40代を、美容の力で乗り切りたいと思います!
プロフィール
若々しい目元を、アテニアで実感。
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。