2020年07月01日

産経オンライン英会話を一年半続けて感じたメリット・デメリット

2019年1月〜約一年半、産経オンライン英会話を続けています。
そもそものきっかけは、仕事でインバウンドを接客することがあり、
コミュニケーションを深めたいと思ったこと。

産経オンライン英会話にしたのは、色々なサイトやブログを比較した結果、
一番コスパがよくて、気軽に始められそうだったからです。
講師は基本的にフィリピン人。ここをネックに考える人もいると思いますが、
フィリピンは英語が公用語の国なので、
まず英会話に慣れるという点では十分だと個人的に思います。

体験無料!産経オンライン英会話


ここからは私が感じたメリット・デメリットです

メリット
・会員と同じ条件のレッスンを、無料で2回受けられる
 →自分に合ってるか見極めできました

・テキストが豊富
 →接客販売用のテキストもあったので大変役立ちました

・講師が明るい
 →これは色んなサイトで言われているのですが、
  国民性もあってか、皆さんフレンドリーで溌剌としてます

・(毎日やれば)コスパがよい
 →毎日1レッスン(25分)コースを選択の場合、
  最大31回受講可能で、6,090円/月! 安い!!
  ただ私の平均受講数は月8回位なので、コスパのよさはやる気次第です

・paypalで支払える
 → paypalにkyashを紐づけて払ってます。普通のクレカ決済も可



デメリット
・講師の当たりはずれがある
 →私は今まで4人の講師を受講し、継続したいと思えたのは一人でした
  今はその講師だけを継続してます。プロフィールを見ながら講師を選べるので、
  まずは何人か受講してみるのがおすすめです

・運営が頼りないときがある
 →過去にネットワークに入れないことがあったのですが、
  運営が把握しておらず、しばらくアナウンスが出ませんでした
  ただ何か不備があると、詫びレッスンチケットを配布してくれます(普通に買うと712円)


以上私が感じたメリット・デメリットでした。
産経オンライン英会話を検討されている方の参考になれば嬉しいです。

肝心の英会話力といえば、まず海外で人と話すのが怖くなくなりました。
また仕事のときも、以前よりスムーズに対応できるようになっています(自分比)
何より楽しく続けられているというのが大きいです。
これからも続けます!

☟無料体験はこちらから
      




ネットサービスランキング
バナー1.jpg




最新記事
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド