2021年01月12日

『水は海に向かって流れる』1〜3 田島列島 読了 

知人にすすめられて、『水は海に向かって流れる』(田島列島)を読みました。

以下感想です(ネタバレあり)

筆致がこうの史代に似ていて、柔らかな線で鋭い内容が描かれます。テーマになっているのは「不倫」。高校生の直達は、共同生活を送ることとなった榊さんの母親と、自分の父親が昔不倫していたことを偶然知ってしまいます。

榊さんは母親の不倫がトラウマとなっており、自分は絶対恋愛していないと決めていて、そんな榊さんの心に寄り添いたいと直達は試行錯誤します。結局最後に二人はお互いの気持ちを確かめ合い、二人で新しい生活を始めようとする場面で物語は完結します。

この終わり方がつまらなかった!!
最後二人が付き合ってしまうことで、一気に三文小説(漫画)になったと感じました。できれば、二人それぞれが新しい生活を見つけてほしかったです。
お気に入りの登場人物は、直達のおじさん。幸せになってほしいです。


  


クリックお願いします

人気ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10465967
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
バナー1.jpg




最新記事
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリーアーカイブ
タグクラウド