派閥を組むことは本当にメリットがあるのか?

ビジネスピープル共和国
「“群れ”とは適当に距離をおけ 」


http://businesspeople.livedoor.biz/archives/50765958.html

パワハラの元凶の一つとも言える「派閥・学閥」についての問題を掲げている
興味深い記事を見つけました。

私は、3回も転職しましたが、派閥のしがらみに巻き込まれて、
実際に仕事が上手くゆかなかったりモチベーションが下がったりで
「閥」という存在は意味があるのか、非常に疑問に思っていました。

確かに「閥」ができるというのは、「結束力が付く」「仕事がやり易くなる」
というメリットはあります。
ですが、今回紹介した記事にもあるように「ただそれだけ」なんですよね。

いくら結束力があったって、マネージメントや技術力、営業力がなかったら
成功はできないのですから。

マネージャーなどの管理職についている人は、人をヒイキ目で見がちですが
常にニュートラルな立場で物事を見て、業務に携わることが重要です。



この記事へのコメント

   
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
プロフィール

rikimaru0720116
うつ・SADキャリアでありながら、持病に甘えず働いております。 差別・偏見と闘ってます。 ダウナーな話題が苦手な方は、閲覧を控えることをおすすめします。
<< 2009年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
リンク集



-----------

-----------