カウントダウン
プロフィール
Kayさんの画像
Kay
こんにちは。Kay(ケイ)です。当ブログをご訪問いただきありがとうございます♪

私立中学の受験経験のある私ですが、公立受検は問われる力も対策も全く異なり戸惑うことが多いです^^;

適性検査対策のみではなく、大学受験を見据えた勉強の仕方を日々模索中です。

コメントはお気軽にどうぞ^^
特に、現小5・6の保護者の方は大歓迎です♪

★ 適性検査まであと何日?

★ はじめにお読みください

プロフィール
記事ランキング
  1. 1. 偏差値だけでは語れない都立中高一貫校の難易度
  2. 2. 公立中高一貫校 合格者の共通点 5か条
  3. 3. 都立中受検 勝負は小4でついている!?
  4. 4. 「身銭を切る」大切さを知る
  5. 5. テストの成績がすっげえ悪かった、でもそんなの関係ねえ!
  6. 6. 2017年12月 自己分析
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
2019年組さんへの応援歌バトン by 管理人Kay (12/17)
2019年組さんへの応援歌バトン by あや (12/15)
中学の先取り学習 by 管理人Kay (03/01)
中学の先取り学習 by きらり (02/28)
感想戦 by 管理人Kay (02/28)
検索
あなたの欲しい物
ブログ村ランキング
リンク集
タグクラウド

2019年01月18日

マウンティング親子に気を付けて!

こんにちは。Kayです。
ご訪問ありがとうございます^^

直前期になり、ブログのPVがすごいことになっています。
みなさまのお役にたてているのかどうかは分かりませんが、少しでもご参考になれば幸いです。


今日はちょっとネガティブ!?な話です。
幸いなことに、お兄ちゃんは被害に合いませんでしたが、お兄ちゃんのお友達が被害に合ったようです。

何かというと、マンティング!

小学生が、というか、たった12歳の子(11歳の子もいるけど)が、毎日ストレスフルな勉強三昧な日々を送っている訳です。
だから、どこかでそのストレスを逃さないと子どももつぶれちゃいます。

本当は親御さんがそのストレスを取ってあげられるといいのですが、ただでさえストレス過多のところ、親のストレスまで背負わされている子もいるのでしょう。
親御さんのストレスは子どもにぶつけるのではなく、ご自分でなんとかして欲しいと思いますね。
本当に。

私も中学受験をした経験がありますから、子どものストレスも親のストレスも両方理解できます。
でも、親のストレスを子どもにぶつけるのは反則です。

家庭内ストレス過多の子どもは、外でストレス発散をするのです。
自分よりも成績の悪い子を見つけて、自慢をしたりしてね。
意味不明な自慢話を聞かされる方はたまったものじゃありません。

上記のお兄ちゃんのお友達は、同じ塾に通う子に学校でネチネチとマウンティングされたそうです。

 塾の先生にどこを受けるように言われた?
 私は〇〇を受けるように言われたよ
 あなたは言われてないの?
 え、そんな学校を受けるんだ(上から言うな(怒)!)
 模試の成績は?
 模試の偏差値は?

こんな感じ。

1月は学校に行かせたくないと、そのママさんは言っていましたね。
そりゃそうです。
こんなに意味不明なこと言われ続けたら、学校なんて行きたくない・行かせたくないですよ!

子どもの世界だけの話ではありません。
親の方だって、意味不明なマウンティングは存在します。
巻き込まれないように、ご自分とご家族を守ってくださいね。
親も子も、危険人物とは距離を置く。
これしかありません。

ちなみに、入試や適性当日でも同じようなことはありえます。
休み時間に大きな声で、「あの問題の答えどうだった?」とか「簡単だったよね」とか言っている子がいるようです。
お兄ちゃんも言っていましたし、そのひとつ上の子(現中2)のママさんが「同じようなことがありました」と去年コメントを書いてくださいました。

あ、なんか去年の怒りがふつふつと・・・^^;;;

えっと。
そういうこともある、ということでご理解いただけたらと思います。

最後はメンタルの強い方が勝ちます。
(合否という意味でなく、その後の人生という意味でも^^)

羽生結弦さんのような、しなやかな強さを持ってくださいね^^
応援しています!


【必笑^^!】
 合格祈願バナーです。
 ぽちっとしてくださった方、合格されますように!!
 2019年組のお子さまもママたちも、応援しています!

 にほんブログ村 受験ブログへ
 にほんブログ村


【参考】 都立適性検査まであと何日?カウントダウンスケジュール


お兄ちゃんのその後は、都立再挑戦をご覧ください。


↓マウンティング親子に巻き込まれたくないという方、ぽちっと応援クリックをお願いします^^
 知って得する「中学受験・受検に関する情報」満載の
 人気のブログが読めるんです♪

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2019年01月15日

適性当日の休憩時間が長いのでは?と思ったら・・・

こんにちは。Kayです。
ご訪問ありがとうございます^^

先週の水曜日の夜、ちびちゃん発熱。
38度超えだったので、インフルの可能性大!(泣)

次の日、朝いちで病院に行き、インフルだと診断されました。
木曜日から昨日まで5日間。
家の中で隔離していました。

今日は登校許可もおりて、元気いっぱいで登校です^^

受験生・受検生がいると、家族がインフルにかかっても家の中はぴりぴりモードですよね。
去年もちびちゃんが1月にインフルにかかったので、その時は実家に隔離しました。
お兄ちゃんにうつったらシャレにならない!

でも、最初の3日間くらいは寝てばかりでも、最後の2日間は少しずつ起き上がって、勉強も無理のない範囲でできると思います。
だから、仮にインフルにかかったとしても、悲観しないでくださいね。
受験・受検当日にかかっているより、数百倍いいですから!


ちびちゃんも2年後に都立中を受検する予定でいるので、去年のお兄ちゃんの時の募集要項などはとってあります。
おそらくほぼ変わらないでしょうし^^

去年の適性当日の時間割を見ると、休憩時間が30分もありました。
今まで受けて来た模試等でも、休憩時間が30分もあったりしませんでしたよね?

お兄ちゃんも「30分なんて長すぎる!」とぶうぶう言っていました。

が、当日適性が終わってから話を聞くと、「休憩時間はあっという間に終わってしまった」と言うのです。
一つの適性が終わってから解答用紙を集めて、番号順に並べて枚数を確認して・・・というのが時間がかかるようです。
そして、トイレに行って戻って来たら、ほとんど休憩時間は残っていなかったということでした。

休み時間にいろいろ見直しをしようと思っているご家庭の方多いかもしれません。
が、(もしかして学校によるかもしれませんが)休憩での見直しの時間はほとんどとれないと思っていた方がいいと思われます。

それより精神的に落ち着くものを持って行くといいかもしれませんね^^
肌ざわりの気に入っているタオルハンカチとか。
絶対に落ち着くでしょうから。

また、筆記用具は多めに持って行った方がいいです。
たいていは、学校用と塾用で別の筆箱をお持ちではないでしょうか?
筆記用具を忘れた場合、貸してはもらえないと思います。(←念のため確認してくださいね)
万が一に備えて、学校用と塾用の両方を持って行くとより安心でしょう^^
忘れたり足りなかったりしたら、途中で買えばいいと思われるかもしれませんが、使い慣れている筆記用具が一番です。


【必笑^^!】
 合格祈願バナーです。
 ぽちっとしてくださった方、合格されますように!!
 2019年組のお子さまもママたちも、応援しています!

 にほんブログ村 受験ブログへ
 にほんブログ村


【参考】 都立適性検査まであと何日?カウントダウンスケジュール


お兄ちゃんのその後は、都立再挑戦をご覧ください。


↓募集要項は何度も確認したという方、ぽちっと応援クリックをお願いします^^
 知って得する「中学受験・受検に関する情報」満載の
 人気のブログが読めるんです♪

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2019年01月09日

入試直前期のママたちへ

こんにちは。Kayです。
ご訪問ありがとうございます^^

前受の私立中受験も始まりつつあるようですね。
去年、我が家は1月13日が初陣でした。

落ちることはないだろうと言われていた私立中受験ですが、やはり合否のつく試験となると緊張するものです。
出願が特に^^;
何かやらかしていないか。
何度も何度も確認しましたね。

入試当日は親子でリラックスしていました。
会場の下見もしていましたし、過去問も解いて(1年分だけど^^;)手ごたえはありましたし。
応援に来てくださった塾の先生と握手して、お兄ちゃんは会場に向かいました。

たった1年前だけど、懐かしい^^


この時期、いろいろと不安になると思います。
過去問が解けても解けなくても。
当日、点数取れるかな?
どこにも受からなかったらどうしよう。

でも、他の親も子もみんなが同じように不安なんです。
だから、その不安を消せるようにしたいですよね。
家事を黙々とやるとか。
お風呂場や洗面所の掃除は、そこをきれいにすることだけにフォーカスできるのでおすすめです^^
余計なことを考えなくていいので。

不安過ぎて、ママ友とつるむ・・・というのは避けた方がいいかも。
リアルでつるむのも、ラインでしょっちゅう連絡を取るのも。
はっきり言って、不安が増殖します。
いいことないです。

目の前にいるお子さまだけを見てください。
他の誰とも比べないでください。
これは中学受験を経験した私からのお願いです。
だって、受験を控えた子どもというのは自分史上マックスの勉強をしているのですから。

入試当日や合格発表の日。
試されているのは、子どもではなくて親本人なのかな。
去年、そう思いました。

とびきりの笑顔で、入試当日の朝、お子さまを送り出してあげてくださいね。
その後の試験の間、何も手につかないです^^; ←第一志望校は特に
本を読んでも全く頭に入って来ないし。
「いつも通りに頑張れますように」って心の中で祈るしかできないです。

毎日の塾の送迎やお弁当作り。
もうすぐ終了です。
誰もありがとうって言ってくれないけど。
でも、あなたが毎日毎日頑張っているのは、私は知っています。
私も去年全力で頑張ったから。

お子さまの応援団団長は、今お読みくださっているあなたです。
(合否関係なく)「頑張ってよかったね」と言える素敵な親子関係が続きますように。

必笑!


【期間限定】
 合格祈願バナーです。
 ぽちっとしてくださった方、合格されますように!!
 2019年組のお子さまもママたちも、応援しています!

 にほんブログ村 受験ブログへ
 にほんブログ村


【参考】 都立適性検査まであと何日?カウントダウンスケジュール


お兄ちゃんのその後は、都立再挑戦をご覧ください。


↓もうすぐ前受受験という方、ぽちっと応援クリックをお願いします^^
 知って得する「中学受験・受検に関する情報」満載の
 人気のブログが読めるんです♪

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
posted by Kay at 11:38| Comment(0) | その他

2019年01月08日

小4冬休み 振り返り

冬休みも終わり、今日から学校です。
静か〜〜^^♪

今日は書初めがあるので、ちびちゃんはいつも以上の大荷物^^;
初日からかわいそうですが、仕方ないですね。


昨日、冬休みの振り返りをしました。
予定していたものは5つあったのですが、1つ手付かずでした^^;

・漢字検定7級ワーク音読
・ふくしまメソッド 口頭で解く
・私立中入試問題(国語)長文を読む
・予習シリーズ(算数)例題読み込み
・100マス計算

3番目の私立中入試問題が読めませんでした。
全くやらなかった・・・よりは、1回だけでもいいから読んでおくかという訳で、昨日だけ入試問題を読んでもらいました。

小4なので、入試レベルの長文を読むのは難しいと思います。
読解も一緒にやるというのではなく、長文そのものに慣れることの優先度を上げました。
キッチンタイマーを渡し、どれくらいで読めるのかを計ってもらいました。
問題集の見開き2ページでおよそ7分。
音読なので、黙読よりは長くかかります。
それでも、入試の物語文を最後まで読めただけでも、十分頑張ったなと思います^^

学校が始まると、今までのように時間は取れません。
どうやって時間を捻出するか頭が痛いですが^^;
本人に自覚してもらって、自ら学ぶようにしないとこの先大変だと思います。

冬休み前にやった作戦会議を学校のある時もときどきやってみようかな^^

やはりやることの「見える化」はやる気になるようです。


【期間限定】
 合格祈願バナーです。
 ぽちっとしてくださった方、合格されますように!!
 2019年組のお子さまもママたちも、応援しています!

 にほんブログ村 受験ブログへ
 にほんブログ村


【参考】 都立適性検査まであと何日?カウントダウンスケジュール


お兄ちゃんのその後は、都立再挑戦をご覧ください。


↓学校が始まって嬉しい♪という方、ぽちっと応援クリックをお願いします^^
 知って得する「中学受験・受検に関する情報」満載の
 人気のブログが読めるんです♪

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2019年01月03日

漢字検定の勉強の進め方

非受検イヤーですが、年始年末時短モードで勉強を頑張っているちびちゃんです。
といっても、1日2〜30分です。
ゼロにはしたくなかったので^^;

昨日は、漢字検定7級の疑似問題を解いてもらいました。
年末に疑似問題1回分の前半を解いていたので、昨日は後半のみです。

後半も全部解いたところで、1回分の採点。
170/200なので、合格点クリアです。
(140点が合格点)

学校で習っていない漢字があるとちびちゃんは言います。
いいさ、いいさ。

次の6級は、学校でほとんど習っていない状態で受けるでしょうから。
満点合格である必要はありません。
受かればいいと伝えています。

漢字検定まで1ヶ月。
毎日少しずつ頑張ろうね。

ちなみに漢字検定の勉強では、ほとんど書かせていません。
ほぼ音読です。

「読み」の問題を、口頭で解く感じです。
ひたすら文章を読ませています。
書くようにすると、採点する母も大変なので^^;

手で解くより大事なこと。
漢字検定の問題の文章を音読をすることで、質のいい文章を体得して欲しいと考えています。
例文をたくさん覚えていれば、適性1の作文を書く時に、きっと助けになるでしょう。

6級の問題集も同じように進めて行こうと思います。
ちびちゃんにも「なぜ音読をする必要があるのか」は伝えました。
納得すると勝手にやってくれるので、ここは楽ですね^^


【期間限定】
 合格祈願バナーです。
 ぽちっとしてくださった方、合格されますように!!
 2019年組のお子さまもママたちも、応援しています!

 にほんブログ村 受験ブログへ
 にほんブログ村


【参考】 都立適性検査まであと何日?カウントダウンスケジュール


お兄ちゃんのその後は、都立再挑戦をご覧ください。


↓漢字検定は前倒しで進めているという方、ぽちっと応援クリックをお願いします^^
 知って得する「中学受験・受検に関する情報」満載の
 人気のブログが読めるんです♪

にほんブログ村


人気ブログランキングへ
posted by Kay at 13:11| Comment(0) | 漢字検定