<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ

はじめてのドール・コーディネイト・レシピ -お人形服作りの基本とコツ- (Dolly*Dolly Books)

新品価格
¥1,620から
(2017/1/12 16:30時点)

紙で作るミニチュアフード―ペーパークイリングのお菓子と料理70レシピ

新品価格
¥1,728から
(2017/1/12 16:31時点)

革で作るミニチュアサイズの可愛い小物

新品価格
¥1,620から
(2017/1/12 16:31時点)

小物のミニチュア・レシピ 小さなバッグや帽子の作り方 (Dolly*Dolly BOOKS(ドーリィドーリィブックス))

新品価格
¥1,620から
(2017/1/12 16:32時点)

2013年07月01日

羊毛フェルトとグラスアイ

以前はグラスアイを使うこともよくあったのですが、
特に中に黒目のあるタイプのグラスアイは最近はあまり使いませんでした。

というのも、グラスアイは手作りで、
瞳の大きさに左右のバラつきがあったり、黒目が小さすぎたり、とっても使いにくいからです。
特に小さいサイズだと、届いてからありゃりゃ〜使い物にならない!ということもよくあります。

でも、画面の後ろのカードのようなリアルだけどマンガチックなにゃんこが作りたくて。
そうすると単色の天然石では、雰囲気がでない・・・・。
左右のバラつきの心配はないプラスティックアイはイマイチだし・・・・。

そういうわけで久々にグラスアイ(8mm)を購入、使ってみました。
チンチラシルバーの仔猫です。



ヤフオク出品しました。

■サイズ・約W6cm・H10cm・D11cm 

高さ的には大きくはありませんが、仔猫で頭が大きいのでかなり存在感はあります。

なお、薄い色のグラスアイは美しい輝きと活き活きとした表情が出る半面、
あまり強い光の当たるところや角度によっては目が怖く見えるようなこともあります。
気になる方はご注意ください。

posted by RIKA at 13:28| 羊毛フェルト 猫
リンク集
プロフィール
RIKAさんの画像
RIKA
小さいものを中心に、羊毛フェルトを使った作品を制作・販売しています。 作れそうなものは何でも手を出す、手作り大好き人間です。 ネットを通じてたくさんの方々とのご縁に日々感謝しています。
プロフィール