2019年10月31日

12星座占いを知ってから(・ω・*)

星座占いって身近なものですよね〜。
テレビとか雑誌の占いコーナーで見かけます。
(雑誌は購読していませんが、病院の待合室とかで見たような……。)


自分はファンタジー系のものが好きなのですが
意外なことに(?)身近である星占いに
わりと最近までほとんど興味を示しませんでした。

なので、星座ごとの性格・特徴とか
ほぼ初耳で新鮮です(*´ω`*)

火・地・風・水の属性があるとか
星の動きで人生を見るなどの
発想(いや、文化……?)が素敵ですよね(*^o^*)


今まで星占いについてはほとんど足を突っ込まず
オカルト・スピリチュアルなどの分野を
浅く狭く、フラフラと見て回っていました。

アセンション、引き寄せの法則、宇宙の法則、
エンパスさんやスターピープルの話、
幽霊・UMA・妖怪・モンスター、
別次元や波動、宇宙人・UFO関連、イルカさんの話などなど。

よくは分かりませんがロマンがありますよね〜。


ってなわけでスピリチュアルを経由して
星占いの世界も覗き見たのですが

なんか共通点ありそうというか、
「これってあのことか!?」と連想してしまうポイントが出てきたり
ドキドキワクワクすることがいっぱいです(>∀<*)


歌の歌詞を見るときでも
「この言い回し、◯◯座さんっぽいなぁ」と
想像して遊ぶようになりました。

哲学的だったり心理学っぽかったり
物理学っぽかったり宇宙的だったり
情緒的だったり詩的だったりと
いろんな表現がありますね!


人が持っている情熱、感覚、知性、感情など……
面白そうなテーマが盛り沢山です(*´▽`*)

エンパシーやテレパシーなどの能力やスターピープルさん、
アセンションのこととも何か関係ありそうです。

ネットにも星占い関連の情報は多いので、
読み物としてサイコーですね(≧∇≦*)


情報量が多くて尽きることなく楽しめるし
人ごとに違った解釈があるし

プラネタリウムや星座占い、
ギリシャ神話、星座グッズなど見るたびに嬉しくなりそうだし

星占いを知って良かったです!













posted by 四月一日 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2019年10月30日

本気か思い込みか?

恋の話でこんなの時々聞きますね。


「あなたは彼に恋しているんじゃなく、恋に恋しているんだよ」



それって恋愛だけじゃなく、
「好きなもの」「好きなこと」でもありそうですよね〜。


「こんなことしている私、優しいでしょ?」って言うための行動。
「こんな物持てる俺ってすごいでしょ?」と言うための持ち物。



私のはそれかもな、って……。



最近「好きなこと」に自信がないです。
「本当に、本気で好きなのか?」って。



好きなことに対しても、
集中力が続かないんですよね〜。


好きなことのはずなのに、
それについて深く知ろうとすると
「めんどくさいな」って思ったり。


「本気でそれを好きな人」の熱意を知って、
「自分のは本物じゃないな」と気づいたり。


ブログにこうして好きなことを、
「こんなことあった」
「こういう風に思った」って書いている時


「私の言動って、誰かに見せたいがための飾りなんじゃないか」
と、薄々思っています。



……なんかこんな話ばっかりしているような。



誰に何を言われても、誰にも理解されなくても、
あるいは急に自分の好きなものがブームになったり、
また静まったりしても


変わらず「これが好き」と
言える人って素敵ですね。



「好き」って何なのか、本当にそうなのか迷うし
何か別のことと取り違えているんじゃないかとも思いますが
一度「好き」を見失ってしまうと大変です……。


「好きかもしれないこと」は
たくさんキープしておくのも、良いかもしれませんね。



本気で熱意を向けたい物は、あれなのかこれなのか
色々含めて「全部」なのか。


浅く広くか、深く狭くか。



……なんだか発掘作業みたいです。







posted by 四月一日 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2019年10月29日

存在意義がなきゃダメですか?

前からこのブログで何度か書いていますが、
私は「世のため人のために生きなさい」系の言葉が苦手です。
なんで世のため人のために生きなきゃいけないんだろう、
生きたいから生きているじゃダメなんだろうかと思います。

大体何が世のため人のためになるかって
定義もよく分かりません。
今じゃ文化として認められている漫画やアニメも、
「価値がない」とバカにされていた時代があったそうですし。


役に立つ、立たないで計るのなら
絵画や音楽や映画はどうなんですかね。
私は漫画や映画や音楽が好きですが、
役に立つとか立たないとか考えたことないです……。
好きだから、気になるから、楽しいから見る。
それだけです。


意味を付けようと思えば何にだって付けられますね。
最近お菓子のパッケージの裏によくメッセージが書いてあります。
「頑張るあなたがこのお菓子と共に安らぎの一時を過ごせますように」
みたいな。
誰かが心を込めて作ってくださっているのはありがたいことです。

お菓子や音楽や映画は、人に元気を与えます。
楽しみがあるから、明日からまた頑張ろうと思えます。
だから見た後や食べた後に何かが残らなくても
「幸せ」を味わえるのであって、意味は十分にあるんです。
世のため人のためになっていますね。


……と
言っていけば、すべてのものに意味があり、
すべてが世のため人のためであると言えそうです。

でも物に込めた「思い」を購入者が受け取るかどうか、
そして提供する側が自信と誇りを持って
提供するものの存在意義を認めているかどうかは
人それぞれですよね。


以前私は、自分としては一生懸命心を込めてやっていることを
「そんなもの」みたいに言われて傷ついたことがあります。

誰かのためにと思って一生懸命やったことでも、
それを受け取ってもらえるとは限りませんよね。
色々考えて人にプレゼントをしたって、
相手の人はそれを別の人にあげるかも。


まいた種が必ず花開くとは限りません。
結局は受け取る側の自由です。

私も、何か作品を鑑賞するときに
創作物にどれほどの思いがこもっていようと
また「こういうメッセージを伝えたい」という意図があろうと、
勝手に別の解釈をしたり
「あー面白かった」で済ませているところがあります。


つまり、思いをまっすぐ投げても斜めに飛んでいったり
受け止めてもらえなかったりするし、
まっすぐ受け止めてほしいと望むから
受け止めてもらえなかった時に怒りやストレスに
なったりすると思うんです。

じゃあ、最初から「人のためになりますように」なんて
望まなければ良いような。

人の役に立ちますようにと願って作ったものが、悪用されて
自分の意図とは違うことに使われることだってあるかもしれません。
悪用とかじゃなくても、予想外の展開を生むかも。


環境汚染や環境破壊だって、悪い人がやったんじゃなく
ただ、人の役に立ちますようにと願って
みんなで進んでいったことの結果かもしれません。

そう、「人のために」……。


結局、なぜ人の役に立ちなさいと言われるかというと
それがお金に繋がるからですよね。
人が喜び、お金を出したいと思える物やサービスを提供すれば
生きていけるというシステムですから。

自分じゃ素晴らしい行いだと思うことをしたって、
それが人のためにならなければ、
自分以外の人間から価値を認められなければお金にはなりません。


でも逆に、役に立つかどうかと言われれば微妙な物でも、
人から求められればお金が入りますね。
流行りのよく分からないアイテムとか、不思議な絵やオブジェとか。

役に立つ立たないというより、需要と供給。
戦略とかいうものもあるのでしょう。
あまり好きな言葉じゃないですが。

「世の中お金だけじゃない」って思いたいところですが
「世の中お金だけじゃない、だけじゃない」ですよね。
お金じゃないと言ったってじゃあどうする? です。


それにしても、
止まらぬ環境汚染に環境破壊、地球温暖化の話とか聞いているのに
人間の真面目な話の中で
生き物たちの気持ちや立場に沿った話なんてあまり聞きませんね。
話すとしても、生態系がどうとか、
あるいは生き物を資源と見た話が多かったりして。

あとは「人の役に立つため」の話ばっかりです。
人、人、人、人……。
人間の話をしていることを忘れるくらい、人間の話しかありません。
他に生物なんか存在しないかのように。


人の役に立つって結局誰のために何をすれば良いんでしょう?
何をしたら一番人の役に立つんでしょう?
資源を掘り尽くし、生き物たちを隅へ追いやり、
人間のテリトリーを広げ開発して、
人類にとって住みやすい地球を目指し、子どもをどんどん増やして
子どもたちに小さいうちからしっかりお勉強をさせて
豊かな経済とやらを実現すれば良いんでしょうか。


そしてその手助けをする、
あるいは一時の憩いのために娯楽を差し出すことが
有意義で「世のため人のため」になることでしょうか。


私は正直正解が分かりません。
進む先も。
だから、「人の役に立つことをするべき」という話を聞くと
役に立つってそんなに大事なことなんだろうかと思ってしまいます。


「人の」役に立つかどうかで見ているから
地球環境や生き物たちのことが後回しにされて

「人の」ためになるかどうかで見ているから
益虫は殺さず利用して、
害虫は「人の」ためにならないから殺されて

命が「ためになる」とか「ならない」とか
一体何なんだろうと思います。
ただ生きたいだけなのに。


「人」とか「みんな」とか「世の中」って誰のことでしょうか。

人に喜びをあげようとしたって
その人の本当の喜びは分からないから
私が確実に幸せにできるのは私だけです。
だからみんな自分のためで良いんじゃないでしょうか。

別に人のためになりそうもない、欲しがる人なんて誰もいない。
そう思われる物にも需要があってほしい。
どうでもいいことがどうでもいいことじゃなくなってほしい。
役に立つとか立たないとか、そんな概念がなくなってほしい。
全部認められてほしい。

なんとなくそんな気分です。



posted by 四月一日 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2019年10月28日

気になるあれこれ、今日もいっちょ積ん読?

積ん読=つんどく
という言葉があるそうです。

本を買うだけ買って読まずに「積んどく」ことだとか……(ノ∀`*)


……私、それやっています(ー_ー;)


お花屋さんで見る花が輝いているように、
ケーキ屋さんやパン屋さんで並んでいる商品が美味しそうなように。

本屋さんで見る本は、いつにも増して魅力的!


タイトルとか、少し開いてみた感じで
「面白そう!」と即買いしてしまいます。


ところがなぜか……


読めないんです(;゚д゚)


文字を認識・解釈し、
一連の文章から想像を広げ
また次の言葉の意味を読み取るという作業(?)の繰り返し、
それを可能にするものが読解力……

しかし、何者かが脳内で
文章を読み進めることを阻むのです(;¬_¬)


要するに集中力が続かない(oДo;)


以前はこんなじゃなかったんです……
分厚い本を次々に読むくらい読書好きだったんです……
趣味の欄にはいつも「読書」って書いていたんです……
二宮金次郎さんみたいに本読みながら歩いていたくらいなんです……
(※歩き読書は危険です)

それがいつからこんな事に……(ノД`;)


一回活字離れになってから、感覚が戻りません。

今は色々な方のブログを巡らせていただき、
楽しい話や素敵な話など見せていただいて
だいぶ「読む」ことができるようになったんですが
かつての「読む」ワクワク感が、薄れている気がします(°ー°;)


けど多分、読み方が変わったというのもありますね……。


以前は正直、何を見るにしても
「自分には関係ない」という気持ちが心のどこかにあったから
常にお気楽だったものですが

最近は「関係ないこと、軽く見て良いことなど一つもない」
と薄々気づきだしたので、
何を見るにもちょっと真剣レベルが上がっています。

一文一文から受け取る重みが増えたということです。


お気楽に楽しめていた頃が懐かしいですが……
何をするにしても、本気で向き合おうとしたら
印象も変わってくるものかもしれませんね〜。

というか今までが不真面目すぎたせいで
ツケが回ってきただけですね(ノ∀`*)


本気で向き合ったときに
「好き」や「楽しい」の気持ちが強くなったもの、
手が止まらなかったものこそ本当に好きなもので

気持ちが遠ざかってしまうようでは
本物の情熱ではなかった、ってことですかね〜……。


それでも本屋さんの空気を味わい、本を眺め、手に取り、
どれにするか悩んで買ったりする時間が好きで
ついつい積ん読ばかり増やしてしまうのでした。





posted by 四月一日 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2019年10月27日

お悩み相談(?)を受けたとき……

たま〜に、

「……これって相談?」
と思うような
話題がくることがありますね。


ただのグチかもしれないし、
「うんうん……」と聞いてほしいだけかもしれないのですが
「これ、グチ? 本気の相談?」と悩みます。


私は、どこからどう見ても
頼れる人間・良識ある人間ではないので
基本的に相談はされない(多分)んですけどねー……。


たまに深刻なお話聞くと、迷います。


これ、「そうなんだ、大変だね〜」などと
終わらせていい話じゃないな、って(o□o;)


だからといって踏み込むのもなんか違う気がするし……。


そういうのってどうしたら良いのか
ホント分からないです(>_<;)


最近は相談を受けていないし、
この先相談されることも無いかもしれませんが
今から、「どう答えよう?」って迷っています。


相談される内容、起こる出来事は
その時になってみないと分からないのに
今から考えるなんておかしいですね。


でもなんか、
「共通して言えること」がありそうな気がするんです。



ところで、話は変わりますが
皆さんは何か問題に直面したとき


「なんかループしてるな……」

って感じたことありますか(*'ー')?


デジャブというか。


似たようなこと、同じこと、
何度も起きているんじゃないかとか。


「◯◯と関わると、いつもロクなことがない」
となってくると、それが「苦手」になるわけですが。。


私は、実感としてはあまり無いですが
「もしかしたらループしているのかも」
と考えてはいます。

毎度同じようなことでつまづき、
また同じようなことがくるんじゃないかと。


で、何か根本的なところをどうにかしないと
表面的に解決したように見えても
またいつか似たようなことと向き合う羽目になるんじゃないかと。

何度でも。


何言ってんだろって感じですが……。


「何か」を知らせるために色々な出来事が起こっていて、
その根本的な「何か」をどうにかしない限り、
トラブルは起こってくる気がします。


で、完全にトラブルを消すことはできなくても、
どうにかすればだいぶ減らせる、
これから起こるトラブルを止められる、
あるいは起こることに
「納得できるようになる」んじゃないかと考えています。


話が抽象的だし、
現時点ではただの浮ついた思想なんですが(>∀<;)



以前、肌がアトピー(?)で荒れたことがあって
放っておいたらそれが全身に広がって、
手の皮膚もボロボロになって

たまらずお医者さんのところへ行ったら
すぐに、薬を出してくださった………
ってことがありました。

今でもお薬使っていますが、それで結構良くなって。。
感謝しているんですけど……。


結局、この症状は何なのか?
なぜ発生したのか?
は聞けていません。


聞かない、調べない自分が悪いんですけどね〜。


「問題が起こったら、対処法はこう。」
ってある程度決まっていること、あると思うんですが

「なぜそうなっているのか?」って
意外と知ろうとしないものですよね(自分が)。


家で発生するカビや害虫なんかも
なんとなく退治しますが

「なぜ人間にとって害がある生き物が存在するのか?」って
本当のところ、知りきれていないかもしれません。


すべてに意味があるなんて、
幻想かもしれませんけど……。

意味、あるかもしれません。



で、最初の話に戻ります。

お悩み相談されたとき、
どういう情報、どういう対応を求めているかって
人それぞれですよね〜。


「もしかしたら、現実的な対処法を探しているんじゃなくて
 もっと、全然違うことを知りたいんじゃない?」って


気になることはありますが


自分自身何も分かっていないので言えません。


真剣に困っておられるのに、
「人間って一体何だろうね?」みたいな話をして
余計に惑わしても大変ですし……。

惑わされることなんて求めていないでしょうしね。


思ったこと、言いたいこと言えば良いってもんじゃないし
タイミングもあるから 悩みって難しいですね〜……。





posted by 四月一日 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2019年10月26日

不謹慎な発言に反省……

この前、町中で人とお喋りしていて
私が言った冗談で二人で笑っていたのですが

後になり、「あの言葉不謹慎だったんじゃないのかな……」
とモヤモヤしています。


話していた相手には冗談の意味が通じていたのですが、
ちょっと別の意味にとれるような、
誤解を招く言葉を使ってしまいました。

まわりの人が不快に思ったのではないかと反省中です(ー_ー;)


そして数日前にもこんなことがあって……。

家の中で話していてちょっときわどい言葉を使ってしまったのですが、
結構大声だったので、お隣さんに聞こえたのではないかと、
そして傷つけてしまったんじゃなかろうかと心配です(°ー°;)


ちょっと……よく考えもせず衝動的に
ブラックジョーク(というかどぎつい言葉)
を放ってしまう癖があるので

「取り返しのつかない発言する前に直さないと」
と、恐怖を感じている今日この頃です(((( ;°Д°))))


「どぎつさ」と「面白さ」を混同したらダメですね orz




ネットで気になる言葉を検索している時、
心ない言葉が含まれる文章が
検索に引っかかってくることが時々あって
「こういうのどうにかならないのかな!?」とか
「見ず知らずの人を不快にさせるようなこと言い過ぎでは……」
とか思ったりしていたのですが


人様のこと言っている場合じゃありませんでした(oДo;)


まぁ、人それぞれ事情が違うので、色々

「不謹慎な意味にもとれる」とか言い出したら
キリがないですが……

あと、どこからキツくてどこまで面白いかとか
基準や感覚はみんな違うので難しいですが……


「優しくて面白い」言葉遣い(?)を目指したいものです(*´~`)あせあせ(飛び散る汗)


などと思いつつ、
今日もガサツで乱暴な物言いしております。。( ̄▽ ̄;)


真の優しさって内側からにじみ出るものだから、
表面的なことだけ取り繕おうとしたってボロが出ますね!





posted by 四月一日 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2019年10月25日

最近のちょっぴり怖かった話

ある日の夜、ブログを書いていたら
誰もいない奥の部屋から
カタカタ、カタカタと音がし始めました。
何かいるみたいです。

そういえば何日か前にゴキブリを見たところです。
ゴキブリはしばらく部屋の中を走り回っていたのですが、
見失ってしまったのでした。


あのゴキブリかな……
そう思いましたが、音はもう少し強い気がします。
虫というより小動物が、
何かを引っかくとか揺らすとかしているような。

するとネズミでしょうか……?
家の中でネズミを見たのは一回のみ、
それも何年も前なのですが……。


もし幽霊さんだったら怖いので、見に行きたくなかったのですが
もしかしたら小動物がどこかに入り込んで
出られなくなっているのかもしれないし
放っておいて死んでしまうのも怖いと思い、
勇気を出して見に行きました。
あちこちの電気をつけて明るくしながら


電気をつけたときにはまだ音がしていました。
どうもゴミ箱からのようです。

あれ、もしかしてやっぱりゴキブリかな……。
恐る恐るゴミ箱に近づいて……

パッと覗いてみました。


しかし何も入っていません。

あれっ?


部屋を見渡し、
他にも怪しそうなところを覗きましたが何もいません。
急に音は止み、静かになりました。

一体何だったのでしょう……。


と、話はそれで終わりです


……なんだか微妙な話ですみません。

しかしタイミング(?)って本当に大事ですね〜。
うっかりウェブ上で怪談を見てしまった後だったら、
冷静に見に行ったりできませんでした。

あと、夜中にトイレに入ろうとしたときに
電気が切れたら怖そうですねー

あれ、タイミングとはちょっと話が違うような……?


とにかく、怖い番組を見た後とかじゃなくて良かったです。
今回は微妙な話ですみませんでした!



posted by 四月一日 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2019年10月24日

スナック菓子のカールってAmazonで買えるんですね

この間スーパーに行ったら、
スナック菓子のカールを売っているのを見かけました。

あれっ?
カールって確か、販売地域を縮小したのでは……。

気になって調べたら、こっちはカールを売っている方の地域でした。
てっきり関東の方で売るものだと思っていました……。
自分の記憶の曖昧さに驚きます。


さて、そんなカールですがAmazonでも買うことができるんですね。
ちょっと値段が高いようですが……。





(画像をクリックするとAmazonの商品販売ページに飛びます。)


今知ったのですがこの「カール」、
地域によって定番の味が違うそうです。
東日本はチーズ派、西日本はうすあじ派が多いのだとか。
お菓子の味の好みにも地域差があるということを知って驚きました。

うすあじは関西の人に好まれる味で
元々西日本限定の商品だったそうです。

私は関西人ですが、チーズ味ばかり食べていました。
カールに限らずスナック菓子は主にチーズ味を選んでいて
チーズそのものも大好きですが……。
関西向けの味と言われると、うすあじも気になってきました。


またうすあじも食べてみようと思います。

ということで、短いですがこれで終わります。
今回はスナック菓子のカールに関するお話でした。

2019年10月23日

じわじわ面白い、おじさんのウォールステッカー

この間スーパーで、ウォールステッカーを見かけました。
壁に貼るシールらしいです。
色々種類があって、見ているだけでも面白かったです!

(画像をクリックするとAmazonの商品販売ページに飛びます。)




↑OJISAN さぼり



↑OJISAN 運搬



↑OJISAN 昼寝



↑たわむれ



↑OJISAN 相談



↑OJISAN 腹痛



↑OJISAN ヨッ



↑OJISAN 吸着



↑段差



↑八つ当たり



↑悪臭



↑ごろ寝



↑土下座



↑OJISAN 夫婦喧嘩



↑OJISAN 日課


おじさんの雰囲気のあるシルエットが良いですね。

うちはお客さんが来ないので買いませんでしたが、
何種類か集めてお客さんがよく通るところに貼ったら
笑ってもらえたり話題になったりしそうです!

ということで今回は
じわじわくるウォールステッカーのご紹介でした。

2019年10月22日

復活版! シーモンキーの飼育キット

近年スーパーのおもちゃ売り場あたりで
水生生物の育成キットが売られていますね!
夏休みの自由研究用に並んでいることが多かったでしょうか。

(画像をクリックするとAmazonの商品販売ページに飛びます。)







これらがスーパーで見かけたものだと思います

このキットがずっと気になっていたのですが購入したことはありません。
しかし今レビューを見てみると、孵化率が非常に低い、
ちゃんとやっているのに生まれてこないという意見が多いようでした

Amazonのものだからか?
スーパーで売っているものでも同じなのか?
分かりませんが、自由研究をこれに賭けると
失敗するかもしれませんね……。


さて、水で育てる生物のお手軽な育成キットといえば
「シーモンキー」が元祖のようですね。
昭和40年代にブームを起こした水生生物で、
「シーモンスター」という名のガチャガチャ版もあるそうです。

そんなシーモンキーの飼育キットがなんと、
最近になり復活したらしいです!



似たものは他にもいくつかありましたが、
こちらの商品はレビューが多く、評価も結構高いようでした。
私はまだテレビで見たことがないのですが、CMもあるんですね。

生き物だからか、やはり誕生しないこともあるようなんですが
こちらの会社は対応が親切らしいです。


写真を見てみるとシーモンキーはホウネンエビのような生き物で、
動画も見たら思ったより泳ぎが速かったです!

私はシーモンキーを育てたことがないですが、
「ちびまる子ちゃん」の
シーモンキーを飼おうとする回が記憶に残っています。
可愛い猿のような生き物だと思ったら想像と違った……
というオチだったような。



プランクトンっぽい姿の生き物なので、
確かに猿とは雰囲気が違いますね。

シーモンキーは正式名称ではなく、正体は
「アルテミア」や「ブラインシュリンプ」と呼ばれる
エビやカニの仲間の生き物なのだそうです。
数億年前から地球に存在する「生きた化石」です。


ちなみにアルテミアのつづりは「Artemia」、
ギリシャ神話に出てくる月の女神アルテミスのつづりは「Artemis」。
ギリシャ神話の女神さまと一字違いなんですね!

何か関連性があるんだろうかと思って検索してみましたが、
何も出てきませんでした。


ブラインシュリンプという名前は、
熱帯魚育成ゲームで見た覚えがあります。
熱帯魚の餌としても有名な生き物なんですね。



なぜブラインシュリンプをシーモンキーと呼んだのか、
由来を調べるためウェブ検索してみたら
「尻尾が長い」「顔が猿っぽい」「猿に似た生き物」
などと書かれていましたが、
シーモンキーと名付けられた正確な理由はよく分かりませんでした。


シーモンキーの飼育キットは、発売当初はシーモンキーではなく
「インスタントライフ」という商品名だったそうです。
元々アメリカで発売されたもので、それが輸入されました。
そういえばイラストがアメリカっぽかったですね。

まる子ちゃんのように、シーモンキーという名前とイラストから
猿に似た不思議な生き物であることを期待して
ワクワクしながら育てた方が多いようです。


育ててみたら猿じゃなくてガッカリした人も多かったでしょうし、
私も猿だと思って飼ったら「騙された!」と嘆いたでしょうが
プランクトンはプランクトンで可愛いですよね。

水生生物がゆらゆら泳ぐ姿って、見ていて癒されます。
水族館などに行くと、時が経つのも忘れてボーッと眺めてしまいます。


なので、スーパーで売っている
カブトエビやホウネンエビの飼育キットはずっと気になっていました。
全部集めて並べたくなります

でもAmazonレビューのおかげで、
カブトエビやホウネンエビのキットは孵化率が低いことが分かったので
(もしかしたら販売会社がいくつかあって、
中には質の良いものもあるかもしれません)
飼うならシーモンキーにしたいと思いました。

しかし今は生き物を育てる自信がないので
たまに部屋に現れるゲジを愛でることにします。
なんとなくシーモンキーに似ていますしね


本気でシーモンキーを育てている方は、
餌や水温に気を配っておられるようです。
シーモンキーのための藻、「シー藻」というものも売られています。
本格的な育て方をちょっと拝見したのですが、難しそうでした……。

「簡単に育てられる」飼育キットは魅力的ですが、
本当に大切に育てたい、全滅してほしくないということなら
エサや水温について調べた方が良いのかもしれませんね。

ということで今回は、懐かしのシーモンキー飼育キットのお話でした。





ファン
検索
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
四月一日さんの画像
四月一日
プロフィール