2020年09月20日

夢っぽい世界を書いた短編「ドッペルゲンガー」をアルファポリスに投稿しました

小説投稿サイト「アルファポリス」で
一話完結の短編「ドッペルゲンガー」を公開しました。
文字数3000字ほどです。
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/153415559/episode/3373661

こちらの作品では、「夢」の世界を表現しようとしました。
雰囲気としては過去作「悪魔」に似ています。
でもそれほどネガティブじゃないです。


私は、すべてが細かく設定されている物語より
想像の余地がある絵本などが好きでした。
それを思い出し、この作品内の文章を
「ちょっと何を言っているかよく分からない」感じにしました。


歌の歌詞っぽいイメージでもあります。

たとえば「悲しみ」とかでも、
「恋が終わったあと相手の方はさっさと切り替えているのに
自分だけが立ち直れずに取り残された悲しみ」みたいに限定されると
その体験がない人は「私は関係ないかな〜」となりそうですが
(ピンポイントでその人に届けたいならそれが良さそうですね)

「誰にでも、あと一歩のところで踏み出せない日はあるさ……」
みたいな抽象的な表現だと、多くの人に当てはまりますね。
自分の思い出や気持ちを重ね合わせて聴きたくなります。


絵本も、言葉が少ないからこそ
「実はあの人はああだったんだろうか……」と想像する余韻が生まれます。
ゲームでも、自分で好きに操作できるから楽しいですね。

ってことでそんな「曖昧の美学」を試してみました。
あまりに抽象的すぎたら今度は文章として成立しなくなりますが……。
何か伝われば嬉しいです。
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/153415559/episode/3373661













最後までお読みいただきありがとうございます。
今までに投稿した作品についてこちらで色々書いていますので、
もしよろしければ見ていってください。

 ↓ ↓ ↓

「詩集『良くも悪くも、星の回転は止まらない』をアルファポリスに投稿しました」
自分の詩集の紹介ブログです。
詩は20編あり、それぞれが1つの作品となっています。
ストーリー的な繋がりは特にないので、
気になるものを1編だけ覗くとか、自由に読んでいただけると嬉しいです。


「雑草が主人公の短編ファンタジー『月色の夏』をアルファポリスに投稿しました」
空き地に生えるセイタカアワダチソウやメマツヨイグサと
空き地を訪れる鳩の交流を描く童話風ファンタジーです。
一話完結で、わりとすぐ読み切れる物語かと思います。


「ロボットが登場するSF風短編『からくりの鼻唄』をアルファポリスに投稿しました」
ロボットと人が共に暮らす世界が舞台の
ほのぼの系短編小説「からくりの鼻唄」のご紹介です。
物語は全9話です。


「ひねくれた主人公の一人語り。『悪魔』をアルファポリスに投稿しました」
基本的に主人公の一人語りで展開する
ダークファンタジー(?)「悪魔」の紹介ブログです。
一度絶望から逃れようとした主人公が
ゆっくりマイペースに「生」と向かい合っていく話です。
物語は全7話です。


「短い詩と一話完結のストーリー『カミサマ』『せいじん親子』をアルファポリスに投稿しました」
動物と人間との関係を考えて書いた作品です。
ハッピーな雰囲気ではなく暗いです。


「アルファポリスにエッセイを単体で投稿しました1」
アルファポリスに投稿した一話完結のエッセイを十話ずつご紹介します。
一話完結なのでどこからでもお読みいただけます。


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました1」
自分のエッセイ集のご紹介です。
タイトル通り、何かすごい展開があるわけでもなく
うだつの上がらない感じのエッセイが延々と続きます。
十話ずつまとめてブログで紹介していきます。


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました2」
エッセイ集のご紹介、二回目です。
話の繋がりや一貫性はさほどないので、
どこからでもお好きに読んでいただけます。


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました3」
エッセイ集の紹介三回目です。相変わらずうだつが上がりません。
気になるページを覗くとか、お好きに読んでいただけると嬉しいです。


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました4」
四回目です。エッセイを十話ずつリンク付きでご紹介していきます。


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました5」
五回目です。どこからでもご自由にお読みください!


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました6」
うだつの上がらないエッセイ集のご紹介、六回目です。


「ストックフォト『ピクスタ』で写真を販売開始するまで」
文章ではありませんが、
写真販売サイト「ピクスタ」にも作品を出しています。

↓ちなみにこちらが私が使用したデジカメです。


↓ピクスタの私のページです。

写真素材 PIXTA









ファン
検索
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
四月一日さんの画像
四月一日
プロフィール