2020年07月13日

うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をカクヨムに投稿しました6

小説投稿サイト「カクヨム」に掲載中の
エッセイ集に関する投稿、6回目です。
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896019060

今日もエッセイ集の中の10話をご紹介します。
どこからでもお好きにお読みください。

 ↓ ↓ ↓

「非情階段をのぼります」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896019060/episodes/1177354054898453365
私は、命の重みは虫も人もすべて同じと思っている……
いや、そう思いたいのですが
その割につじつまの合わない感覚を持っています。
どうして同じ命なのに大きさが違うのでしょう。


「三日後のセマダラコガネ」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896019060/episodes/1177354054898598638
家の外壁についていた可愛らしい甲虫。
写真を撮って調べてみると、セマダラコガネのようでした。


「カメムシは賢い」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896019060/episodes/1177354054899318483
殺虫剤をシューッとやってしまうと分からないかもしれませんが
虫を捕まえて逃がそうとすると
虫は一生懸命逃げたり、怯えたような動作をするのです。


「堂々としたヒヨドリ」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896019060/episodes/1177354054899351981
以前はヒヨドリとムクドリの違いも分からなかったし
うちのまわりにどんな鳥たちがいるかよく知らなかったのですが
身近な鳥の写真を撮るようになってからヒヨドリがよく訪れていることや
わりと強気であまり警戒心がないということが分かりました。
(でも今調べてみるとヒヨドリはわりと警戒心が強いらしいです。
あれ……。
逆に警戒心が弱くて人懐こい野鳥はヤマガラだそうです。
ヤマガラが気になってきました。)


「虫の通り道(クロアナバチ? ルリジガバチ?)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896019060/episodes/1177354054900946568
黒いハチが家に入ってきます。
以前庭で素手で土をいじっていたら
土の中にいたハチに手を噛まれたということがあり、
それ以降、そういう黒いハチのことはクロアナバチかと思っていました。
でもよく見ると家に入ってくるハチは青っぽい気がするので
ルリジガバチかもしれません。


「落ちこぼれの居場所」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896019060/episodes/1177354054901644895
人生思った通りにはいかないというけれど、確かに……。
私は世間知らずで、インターネット上で絵や写真や文章を投稿していれば
そのうち誰かから声をかけられて仕事にできて
お金になるんじゃないかなどと甘いことを思っていましたが
そんなことなかったです。
実力があれば別かもしれませんが
まわりを見てみるとすごい人はいっぱいいました。
自分に才能があるんじゃないかと思っていたことが恥ずかしいです。
けどそれでも、以前は求めても得られなかった居場所を
今は得られているように思います。


「人間界ってめんどくさい(夢のように生きられたら)」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896019060/episodes/1177354054901815056
だんだん時間の無駄だと思うことはしなくなって
今は望みをかけるようなことを選んでやっています。
でも時間の無駄とか考えずぼーっと気持ちよく過ごしたことが
淡い素敵な思い出になっていたりするんですよね。
子どもの頃の感覚を取り戻したいです。
取り戻してもお金にはならないのが悩みどころですが。


「無意識にパクってしまう……これは創作あるある?」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896019060/episodes/1177354054902143416
何かに似た作品ばかりかいてしまいます。
これって「独創的」じゃないんですよね……。
でも色々な方の意見を見て、
皆さん同じような悩みどころがあるのだと知りました。
個性ってよく言うけれど、やっぱり人間の感覚って
根底ではみんな繋がっているのかもしれないですね。


「計り知れない世界」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896019060/episodes/1177354054902357542
お花は綺麗、虫はキモイという風潮にはどうしても納得できないです。
花と虫は運命共同体、ソウルメイト、二つで一つ。
人は可愛い動物とキモイ生き物を分けて
愛くるしい動物や美しいとされる風景や生き物ばかりを
テレビで特集したりするけれど
どれか一つがすごいんじゃなくて全部で一つだと思うんです。


「時間が経つと忘れてしまう……書こうとしていた物語を。」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054896019060/episodes/1177354054905608995
一番やりたかったことを忘れるんだから困ります。



これで今回のエッセイ紹介は終わりです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

↓もし宜しければ、こちらのブログから他作品も見て行ってください。
http://fanblogs.jp/riia0401/archive/355/0


写真素材 PIXTA

ツギクルバナー

ファン
検索
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
四月一日さんの画像
四月一日
プロフィール