2020年04月20日

映画クレヨンしんちゃんの話(ロボとーちゃん・オトナ帝国・戦国大合戦・カスカベ野生王国)

今回は映画クレヨンしんちゃん
「ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃん」「モーレツ!オトナ帝国の逆襲」
「アッパレ!戦国大合戦」「オタケベ!カスカベ野生王国」の話題です。
(カスカベ野生王国の話多め)



まずは逆襲のロボとーちゃんから。

ある日突然ロボットになってしまうとーちゃん、
そしてその裏には陰謀があり……。


この映画をテレビで宣伝していたとき、
最初はそんなに興味を持っていなかったのですが
後に出てきたCM(だったかな?)で心をつかまれました。
映画館には見に行けなかったのですがテレビで二回見ました。
この映画はクレしんファンからも評価が高いようですね!

きゃりーぱみゅぱみゅさんの主題歌
「ファミリーパーティー」も良いですね。
この曲と共にすごく心に残っています。



ロボとーちゃんはギャグが多くて面白かったです!
ギャグかと思ったらシリアス、かと思ったらギャグ……。
ハラハラドキドキの展開でした。
ロボットならではのとーちゃんの活躍もあり、
笑いあり涙ありで楽しかったです!

逆襲のロボとーちゃんの中で好きなキャラは
映画限定キャラの黒岩仁太郎と頑馬博士です。
二人ともいい味出しています。
女性キャラの小女鹿蘭々と段々原照代も魅力的ですね。

ロボとーちゃんの漫画版では黒岩仁太郎さんのシーンも多いと聞いて
思わず漫画版も買ってしまいました。





漫画版は映画と絵柄や展開が若干違い、こちらも楽しめました!


さて、ロボとーちゃんの他にクレしん映画で人気のものといえば
「嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」と
「嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」がありますね。
私はこれらの映画を以前見たのですが、けっこう大人向けというか、
見た当時はあんまり分からないシーンもありました。
今なら分かるかもしれないのでまた見てみたいです。





どちらも昔の日本関連の作品でノスタルジーを感じますね。
この二つは原 恵一監督による作品です。
ノスタルジーといえば、原 恵一監督は
「河童のクゥと夏休み」という映画も手がけており
(クレヨンしんちゃんではないのですが)
そちらについても以前ブログで書きました。
「河童が出てくるアニメ映画」
原 恵一監督は昔の日本に思い入れがあるのかもしれませんね。


あと映画クレヨンしんちゃんの中で個人的にテーマが好きだったものは
「オタケベ!カスカベ野生王国」です。

しんのすけの町に新しい町長
「四膳守(しぜん・まもる)」がやってくるのですが
そいつが実は過激な自然保護団体のボスみたいな人で
全人類を動物に変えることで自然を守るという
「人類動物化計画」を企てていました。

そんな四膳町長のもくろみに
野原一家やかすかべ防衛隊も巻き込まれてしまいます。



個人的には悪役のボスの言うことがなかなか正論で
なるほどーと思いました。
たしかに人間すべてを動物に変えたら地球が救われますね!
そしてそれに抗う人間代表・野原一家がカッコよくて感動します。
みさえさんの見せ場が多くて楽しく、動物になったみんなも可愛いです!
人間 vs 自然保護派の戦いがいい感じです。

けどこの作品あまり人気ないみたいですね。
なぜでしょう……。
ということで人気が出る方法を考えてみます。
(なんか上から目線ですみません 汗)


悪役のボスがちょっと感情的だったり器が小さい感じだったりするので
もう少しカリスマっぽかったり理屈が通っていたり
悪役としての魅力があったら良かったのでしょうか。
「エコエコ〜♪」って歌ったりしているシーンが多いのですが
自然の危機とか人間の過ちとかの描写をもう少し増やすとか……?

あと「人間のために人類動物化計画を止める」みたいな話だったので
人間が地球に存在すべき理由だとか
自分たちの文明を守るために自然も本気で守ろうとか
人類動物化計画を止めるための理由や
人類動物化計画の代わりの案も明確に描かれても良かったかも。

って、あんまりやるとクレヨンしんちゃんっぽくないですね。
悪役が大人げないのも、その方が分かりやすいのかもしれないし
クレしん映画としてはこれで良かったような気がします。


けどとりあえず四膳町長が飲んだドリンクのビン(?)を
ポイッと捨てているのがいけません。
部下のブンベツさんは一生懸命分別しているんだし
自然保護団体のみんなは自然保護派らしい方法で活動をしていたのだから
ボスがポイ捨てしてはいけません。
キャラがブレています。

あと四膳町長は、埼玉の地下に残っていた手つかずの自然を偶然見つけ
心を打たれたようなのですが
日の当たらない地下でなぜ森が育つのか? 謎です。


それから人類を動物化させるなら
その土地に元々生息する動物にしないといけませんね。
日本にゾウやキリンを放ったらそれこそ環境破壊じゃないでしょうか。

いや、タヌキやシカやニホンザルやアオダイショウを
大量に放っても環境破壊かな……。
じゃあ植物や虫や魚も増やさないと。


ということで双方もっと言い分をハッキリさせて
「なぜエコが大切なのか」
「なぜ人間を動物化するべきではないのか」の意見を出して
映画限定キャラのキャラを立たせて
みんなの行動理由を明確にしたら
この映画も名作に入ったのではないでしょうか!?(失礼)

ではこれで終わります。
お読みいただきありがとうございました。


ファン
検索
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
四月一日さんの画像
四月一日
プロフィール