2020年03月05日

「みつのませてね」のモンシロチョウとノゲシが好きだった






昔「みつのませてね」という絵本が好きで、よく眺めていました。
ちょうちょとお花のやりとりが、
リアルな絵と優しい文章で描かれた絵本です。

どんな気持ちで読んでいたのかはあまり思い出せないのですが、
リアルな自然の描写の中に垣間見える
ファンタジックな温かさに惹かれていたのかもしれません。


このお話に出てくる花の名前を、私は長いこと知りませんでした。
よく見かける、タンポポみたいな花なのですが……。
最近になって野草の名前を調べはじめ、この花の名前も知りました。
「ノゲシ」というそうです。

なんとなく、「みつのませてね」の主人公は
ちょうちょ(モンシロチョウ)だったかと思っていたのですが
ノゲシが主人公だったらしいということを最近初めて知りました。


この絵本のことをふと思い出して調べてみたのですが
どうももう新品では売られていないみたいでした。

「みつのませてね」の作者さんは甲斐信枝さんという方だそうです。
Amazonで検索してみると、甲斐信枝さんは
野草や身近な昆虫関連の絵本をたくさん出しておられるようでした。

https://amzn.to/2vxBY9A

私はこの作者さんの作品には詳しくなく、
多分「みつのませてね」しか読んだことがないのですが
甲斐信枝さんが野草や虫の絵本を
たくさん描かれている方だということを知ってなんだか嬉しくなりました。

他の絵本の表紙も見てみるとやはり
「みつのませてね」を描いた方の絵だなぁと感じます。
機会があれば、他の作品も読んでみたいなと思いました。





最後まで読んでいただきありがとうございました。
こちらもいきもの関連のブログです。
もしご興味がありましたら見ていってください。

 ↓ ↓ ↓

「昆虫以外も出てくる、ほのぼの昆虫マンガ」
可愛い絵柄で描かれた昆虫マンガ
「ゆるふわ昆虫図鑑 ボクらはゆるく生きている」について書きました。


「学校の生き物図鑑といえばコレ」
小学校の図書室にあった図鑑
「ちいさないきもの くらしとかいかた」について書きました。
この本に書かれている言葉は心に染みる名言が多く、
パラパラとめくっているだけでワクワクします。
私にとって思い出の本です。


「海や川に住む生き物について知れる図鑑」
「貝と水の生物」という図鑑についてのブログです。
「貝と水の生物」には貝やプランクトン、哺乳類や鳥、水草まで
いろいろな生物が載っています。
本をめくりつつ水辺の生物の生態に思いを馳せたり、
見つけた生き物をこの本で調べたりできて楽しいです。


「『この虫、なんて名前?』となったときのための図鑑」
私が一番最初に触れた図鑑はこの
「身近な昆虫ポケット図鑑」かもしれません。
今も手元にあり、調べ物に使っています。
随分長い間読んでいます。
今はネットで虫についてたくさんの情報を得られますが
以前はインターネットがないため、ひたすら同じ図鑑を眺めていました。
同じ本を何度も見ながら夢を膨らませるのも楽しいものですね!


「楽しく読める、食虫植物の栽培入門書」
ハエトリソウ・ウツボカズラ・サラセニア・
ミミカキグサ・ムシトリスミレ・モウセンゴケ・ムジナモ
の育て方について書かれた食虫植物の栽培入門書、
「大好き、食虫植物。」について書いたブログです。


「タイトルに図鑑とつくけれど」
さくらももこさんの本「ももこのいきもの図鑑」について書きました。
中身はさくらももこさんのいきものイラスト付きのエッセイです。
いきもの関連のエピソードがたくさん読めて楽しいです。


「みんなが働き者なわけじゃない!? アリに関するコミックエッセイ」
「働かないアリに意義がある! アリが教える“生き方"コミックエッセイ」
という本のご紹介兼感想です。
擬人化されたアリたちの世界を覗くことができて楽しいです。


「よだかの涙」
宮沢賢治さんの作品「よだかの星」の感想ブログです。
食物連鎖やいじめなど、短い中にも様々なことを考えさせられ
すべての魂のたどり着く先に思いを馳せたくなるような……
切なくも素晴らしいお話ですね。


「Amazonの狸グッズ探してみました」
絵本や昔話でおなじみのたぬきですが、
他の生き物に比べてあまりグッズがないように感じます。
ウサギやパンダはわりとよく見る気がするんですが……。
ということで、たぬきグッズ、探してみました。
ちなみにガチャポンではたまにたぬきグッズを見かけます。


「漫画版ナウシカ【全7巻完結】」
スタジオジブリ関連のアニメ映画はよくテレビで放映されるので
国民的アニメとなっていますね。
中でも風の谷のナウシカは放送される頻度が高いように思います。
その、風の谷のナウシカには全7巻の漫画版があり
漫画は映画とは少し展開が違ったり、
映画の続きの話も描かれていたりします。
そんな漫画版ナウシカについて書きました。


「【小説・映画】ヤギとオオカミの出会い」
「あらしのよるに」の映画と小説を見たので感想を書きました。
ある嵐の夜に小屋に逃げ込んだオオカミとヤギが、
お互いの正体を知らないまま話をして意気投合し、
明日会う約束をしてしまう……という話です。


「『ためしよみ』できる絵本情報サイト」
国内最大級の絵本情報サイト「絵本ナビ」のご紹介です。














ファン
検索
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
四月一日さんの画像
四月一日
プロフィール