2020年02月14日

ベジタリアンになれば解決するのか…… 自然や生き物と共生できる理想のライフスタイルって?

最近いろいろな生き物たちの可愛い動画が
ネット上にアップロードされていますね。
生き物たちの意外な姿を動画サイトで見る度に、目からウロコが落ちます。

生き物たちは本当にすごい!
そして可愛い!

ないがしろにしていい命などないのだなぁと日々再確認しています。
知能が高いとか低いとか人はよく言うけれど、
生き物たちの姿形もライフスタイルも、表現方法は様々なのだから
知能が高いとか低いとかいう認識も改めた方がいいのかもしれませんね。


さて、生き物たちの愛情深さを知り、
「まさかこの生物と人間が信頼関係を結べるとは思わなかった……」
という動画を目にする度に
嬉しいようなモヤモヤするような気持ちになりますね。
「私たち人間は、最大限生き物を大切にしているのだろうか?」と。

犬や猫の殺処分、環境破壊、動物実験、毛皮の売買……
気になることは数あれど、やはり一番身近で気になるのは
「日々、生き物を食べていること」ですね。

これは動物界でも同じですが、
みんな意識を持って存在している命ある者なのだから
何かを食べたりせずともエネルギーを得られるシステムに
変わればいいんですけどね〜。






まぁそれはいつか神様に出会ったときに尋ねるとして
何か生きる罪悪感が減るような、
素晴らしいスタイルは存在しないのでしょうか?
……と考えたとき、まず思いつくのは
「ベジタリアンになること」ですね。

私は高校生の頃くらいにそれをやろうとして挫折しました。
あの時は成長期だったからエネルギー的に無理かなぁ……
しかし残念ながら今でも食欲と煩悩が止まらず
相変わらず肉と生魚(刺身・寿司)が大好物です。

……ちなみに魚ってなつくそうです……
「魚 なつく」で検索したら文章や動画が出てきます。


なんとかしたい。だけど食べたい。
始まるのは本能との戦い。
けれど結局、動物食をやめられず、毎日無駄に心を痛めて疲れるだけ……

と負のループに突入したところでふと思ったのですが
そもそも「……ベジタリアンになったら何か解決するんでしたっけ?」


「人はベジタリアンになるべきだ」という声に対する
「植物も生き物じゃないか」という意見は定番のようで
それは確かにごもっともなのですが

もしベジタリアンになりたい理由が植物以外の生き物のためだった場合……
植物を食べることで、生き物を追い詰めずに済むようになるのでしょうか?


よく考えたら農家さんは日々、電気柵で畑を囲ったり
農薬をまいたりして野生動物や昆虫と戦いつつ
野菜を作ってくださっているはずです。

野菜や果物を作るには土地が必要なので
どこかの国では森林を破壊して畑に変えているとも聞きました。

……その野菜や果物を食べて生きようとすることはもしや
生き物との共存共栄的なスタイルとは呼べないのでは……。
野菜を食べることで動物が救われると思いきや
また別の問題が出てきそうです。


そんなこと考えるのはただの
ベジタリアンになれないひがみなんですが、その上で……。

なんか、ベジタリアンになったら
すべてが解決しそうに思っていたのですが
結局「ベジタリアンになれば万事OK」ということでもないような……?

そんなこと言っていないで一回ベジタリアンになってみないと
見えないこともあるはずですけどね。






もし自然との共存共栄を目指すなら
つまるところ、人間の目指すべき理想のスタイルってのは
何なんですかね……。

山奥で、自分で畑を作って自給自足?
でもそれだと虫や動物と戦うことになるのかなぁ……。


山に入って木の実や野草やキノコを取って食べる?
それだと山買わなきゃいけないんですかね……。
そのへんの草を取って食べるとなると、まず排気ガスとか心配……。

それに野草を食べるなら相当植物に詳しくなって
毒草や毒キノコの見分け方、野草の食べ方を知らないとダメだし、
ハチやヘビから身を守る方法も知らなきゃいけないですね。
ニホンザルのとこにホームステイでもして修行しないと無理なのでは……。


うーん、いくら考えてみても
「スーパーハッピーな最高のライフスタイル」が思い浮かばないし
思い浮かばないものをどうやって実現すべきかも分かりません。
しょせん絵空事か、偽善者のたわごとか……。

しかし世の夢を叶えた人は、
道をすべてあらかじめ知っていたわけではないですよね。
見える道、こうかもしれないと思うところを進んだ結果、
そこにたどり着いたのかも。


すると私がまず目指すべきなのは……
振り出しに戻って「ベジタリアン」ですね。
もちろん植物も虫も微生物もみんな生きているけれど、
まずはやっぱりベジタリアンから。

でもお肉もお魚も美味しいんだよなぁ……


そして結局今日も食べる。明日も食べる。
……大口叩いといてなんてザマでしょう。

分かっていても、なかなか、なかなか……。
命は尊いと分かっているつもりなのに……。
まだ理解が足りないのかな?
素晴らしい動画をもっとたくさん探すか……。

「命を大切にする」
思考上ではこんな簡単なことが、
なかなかどうしてできないものですね。









posted by 四月一日 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(2) | 雑記
ファン
検索
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
四月一日さんの画像
四月一日
プロフィール