2020年01月07日

読めそうで読めなかった漢字 5

漢字ブログ、今回でラストです!
個人的に気になる漢字、読めそうで読めなかった漢字を載せていきます。

嗄れた 於いて 挙って 芳しい 夥しい 拵える 弁える
認める 宥める 人集り 恙無い 強請る 頓珍漢 案山子
杓文字 無花果 白粉花 合歓木 天麩羅
五月蠅い 雁字搦め 狼狽える 和気藹々 匍匐前進



【嗄れた→しゃがれた】
口に夏で「しゃがれた」……なるほど。


【於いて→おいて】
「〜において」の「おいて」らしいです。


【挙って→こぞって】
「もろびとこぞりて」の「こぞりて」が変化した言葉らしいです。


【芳しい→かんばしい】
私にとって使ったことがない言葉です。


【夥しい→おびただしい】
言われてみれば分かるような……


【拵える→こしらえる】
これはピンときません。


【弁える→わきまえる】
なるほど……?


【認める→したためる】
普通に「みとめる」とも読みますが「したためる」とも読むそうです。


【宥める→なだめる】
あがめる……じゃなくて「なだめる」でした。


【人集り→ひとだかり】
イメージ的には納得ですが、集りを「たかり」と読むのは不思議です。


【恙無い→つつがない】
せんない……ではなく「つつがない」でした。


【強請る→ねだる】
こわばる、ではなく「ねだる」。
こんな漢字だとおねだりも強そうですね。


【頓珍漢→とんちんかん】
とんちんかんの漢字ってあるんですね。


【案山子→かかし】
あんざんこ……? じゃなくてかかしでした。


【杓文字】
えもじ? かおもじ? しゃくもじ? 答えは「しゃもじ」でした。


【無花果→いちじく】
むばなか…… いや、いちじくでした。


【白粉花→おしろいばな】
しらこばな……とは読まず。おしろいばなです。


【合歓木→ねむのき】
がっさんぼく……ではなく「ねむのき」でした。


【天麩羅→てんぷら】
言われてみればなるほどです。


【五月蠅い→うるさい】
ごがつはえぃ……ではなく「うるさい」です。


【雁字搦め→がんじがらめ】
がんじがらめってこんな漢字なんですね。


【狼狽える→うろたえる】
「うろたえる」はこのような漢字。


【和気藹々→わきあいあい】
「わき」は分かりますが「あいあい」が難しいです。


【匍匐前進→ほふくぜんしん】
ぶどうみたいな漢字ですね。



これで「個人的に気になった漢字」は終わりです。
漢字ブログ、今回で終了です!
でも気になる漢字って、探せばいくらでも見つかりそうですね。

一回調べれば覚えられそうなものや何度見ても忘れそうなもの、
読み方に納得できるものもあれば
「どうやったってそうは読めないでしょ!」というものもあり……。

漢字って面白いですね!

ではこれで終わります。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!



posted by 四月一日 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習
ファン
検索
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
四月一日さんの画像
四月一日
プロフィール