2020年01月06日

読めそうで読めなかった漢字 4

漢字ブログ、まだ続きます。
今回も個人的に読めそうで読めなかった漢字を並べていきます。
もしかしてこんな漢字も読めない自分って恥ずかしいのかもしれない……
ですが次々いきます。

暢気 溌剌 急遽 偶々 贔屓 蘊蓄 惚気
切欠 素面 杜撰 幾許 所謂 梯子 雲梯
暖簾 呂律 胡座 浮腫 耳朶 睫毛 濾過



【暢気→のんき】
意外と分からなくて……。


【溌剌→はつらつ】
これもです。


【急遽→きゅうきょ】
これが読めないってダメですかね……。


【偶々→たまたま】
ぐうぐうに見えますね。


【贔屓→ひいき】
これも読めるべきだったかも……。


【蘊蓄→うんちく】
ばら……ちく……? うんちくでした。


【惚気→のろけ】
漢字の意味的にはなるほどです。


【切欠→きっかけ】
そのままですね。


【素面→しらふ】
すめん、とも読むみたいです。


【杜撰→ずさん】
かき……じゃなかった。


【幾許→いくばく】
いくたび……いくもと……じゃなくて「いくばく」でした。


【所謂→いわゆる】
どうしても「しょせん」に見えてしまいます。
が、しょせんは「所詮」です。


【梯子→はしご】
でしじゃなくてはしごです。


【雲梯→うんてい】
運動場のアレ、カッコいい漢字が付いているんですね。


【暖簾→のれん】
だんろ? のれんですか……。
「暖」とのれん、人によってはイメージが結び付くのでしょうか。


【呂律→ろれつ】
ろ……りつ? ろれつでした。


【胡座→あぐら】
きゅうざ……? あぐらでした。


【浮腫→むくみ】
そのまま「ふしゅ」とも読むみたいです。


【耳朶→みみたぶ】
後ろの漢字が読めませんでした。


【睫毛→まつげ】
これ読めないって恥ずかしいのでしょうか……。


【濾過→ろか】
言われてみれば。



これで今回の漢字は終わりです。

並べたら読めそうな漢字でも、文章の中に出てくると
「んっ?」となったりします……。
これは文章マジック?

漢字ブログ、次に続きます。



posted by 四月一日 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習
ファン
検索
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
四月一日さんの画像
四月一日
プロフィール