2020年07月24日

(※苦手な方は閲覧注意)生き物本来の姿が見えるお肉

この間Amazonで昆虫食について検索し、ブログに書きました。

【栄養豊富、世界の食糧危機を救うと話題の昆虫食】昆虫食の本・昆虫食の通販サイト(虫を食べてみたい人は是非!)

食べたことないけれど、昆虫食についてブログで書いてみました(好きな生き物を食べる話)


私は虫が可愛いと思うので、食べることや殺すことに抵抗がありましたが
昆虫食について考えたことで
どうやっても誰かを殺さないと生きていけないことや
私が殺していない命は誰かが代わりに殺していることに
改めて気づきました。


そしてAmazonで昆虫食をたどっていると、その関連で
「お肉というより動物」という形の商品が売られているのを見つけました。


(画像をクリックするとAmazonの商品販売ページに飛びます。)










お姿を見ると、動物って本当に人間に近いんだな、
生きていたんだなと思います。
しかしレビューを見るとなんだか違和感が。
「これはひどい!」みたいなコメントが多く付いているようです。
ひどいとは何のことでしょうか。


思えば私は、牛や豚の姿を見ないまま、
どんな動物かもよく知らないまま食べてきました。
そして高校生の頃、屠殺の動画を見ました。

ものすごくショックでした。

なので、こういったお肉の画像をここで初めて見た人も
ものすごくショックを受けたのではないかと思われます。
その気持ちをコメントにぶつけてしまったのかも。


けれど、私たちは動物の姿を知らないままお肉を食べていて
それは健全なことなんだろうかと思いました。

死に嫌悪感を持ち、恐怖し、死を避けて
お店では綺麗に整えられたお肉だけが並んでいて
家やレストランやテレビの映像でみんなが笑いながら
「美味し〜い」と肉を食べていることが健全なのでしょうか。

もしかしたら、生き物本来の姿を見つつ
神妙な顔をしながら黙々と食事する方が健全なのかもしれません。
つい「美味し〜い」と喜んでしまいますが……。
でも命に感謝して、美味しくいただくのも大事ですよね。


↓こちらのサイトでも珍しいお肉・変わったお肉を買えます。




ワニ、カンガルー、ラクダ、ダチョウ、ウサギ、ヤギ、鹿、馬肉など
色々あるそうです。サイト内検索もできます。
上でご紹介した豚やワニやウサギも
「ワイルドなお肉」の項目に並んでいました。

2020年07月22日

【栄養豊富、世界の食糧危機を救うと話題の昆虫食】昆虫食の本・昆虫食の通販サイト(虫を食べてみたい人は是非!)

Amazonってお馴染みのお菓子など、色々売っていて楽しいですね!
Amazonで買えるお菓子については何度かブログで書きました。

好きな塩系お菓子たち(Amazon)

お気に入りのチョコレート系菓子集めてみました(Amazon)

スナック菓子のカールってAmazonで買えるんですね

Amazonで売られている駄菓子


そして最近、きっかけは忘れたのですが昆虫食について思い出し、
Amazonにも虫の加工食品はあるのかな? と思って検索しました。

すると、ありますあります昆虫食!
しかも種類豊富。これなら選び放題です。

評価も高いしレビューもちゃんとした文章だし、
中身の見た目も虫そのものということで安心できそうです。

(画像をクリックするとAmazonの商品販売ページに飛びます。)













値段は少々高いですが、
それでも虫を食べたいという人には好評なようです。
すり潰してあるとかじゃなくて虫らしい見た目なのが良いようですね。


私は正直、虫が死んでいるのを見ると可哀想に見えてしまうので
食べる勇気はまだありませんが
「虫が可哀想で食べられない〜牛なら食べる〜」という
自分のスタイルは変だと思います。

私たちは生き物を食べることしかできないのだし
何を食べても、命を頂くということに変わりはないですね。
ならば食べたい命を美味しく食べて、感謝するのが良いかも。


ところで最近気になっているのですが
エビやカニやウニってけっこう虫っぽい見た目かと思うのですが
エビやカニやウニの姿は一般的に「美味しそう」に見えて
虫の方は気持ち悪いというのは不思議ですね。

そんなに大差ない気がするんですが……。
思い込みってことでしょうか。

住んでいる地域の文化の影響や自分の考えによって、
食べ物と食べ物じゃないものを頭の中で分けているのかもしれませんね。


↓昆虫食についての本もありました。



































↓こちらは昆虫食の通販サイト、bugoomとバグズファームです。
















タグ:昆虫

2020年04月18日

好きな塩系お菓子たち(Amazon)

↓この間はチョコレート系について書いたのですが
「お気に入りのチョコレート系菓子集めてみました(Amazon)」

今回は塩系のお菓子についてです。




リッツチーズサンド。
自分の中ではリッツといえばチーズです。
初めて食べたときは衝撃を受けたように記憶しています。
大きいのもいいけど一口サイズのもいいですね!
他のお菓子は結構、似たような味のものが
色々なメーカーから出ている印象ですが
この味はリッツチーズサンドにしかない気がします。




駄菓子屋さんで売っているポテトフライ。
以前のブログ↓でも書いたと思うのですが、とても美味しいです!
「Amazonで売られている駄菓子」
まだ箱買いしたことがないのですが、いつか箱買いしようと狙っています。




ピザもポテトチップスも大好きです。
もちろんピザポテも大好きです。
時々ついているチーズのかたまりがたまりませんね。




甘さとしょっぱさが絶妙のハーモニーを奏でる
しあわせバタ〜。
最初に食べたときはいい意味で
「なんだこの味は!?」となりました。
元々期間限定で売り出されたものの、
現在ではレギュラー(?)化しているようです。
そりゃそうですよね〜、あんなに美味しいんだから……。
ありがたいことです。



一時はポテチパニック(?)で消えたポテチたちですが
今では戻ってきてくれて嬉しいです。
どんなものでも、
普通に売られていることが当たり前ではないと痛感する毎日です。
生産・加工・販売してくださっている多くの方に感謝ですね。

ではこれで塩系お菓子に関するブログを終わります。
お読みいただきありがとうございました!



2020年04月16日

お気に入りのチョコレート系菓子集めてみました(Amazon)

以前、スナック菓子のカールと駄菓子についてブログに書きました。

「スナック菓子のカールってAmazonで買えるんですね」

「Amazonで売られている駄菓子」

Amazonでは、お馴染みのお菓子も売られているんですね!


ということで今回は自分の好きなチョコレートと
チョコレート系お菓子を集めてみます。




フルタの生クリームチョコ、大好きです!
一時狂ったように食べまくっていました。
なんだか高級感があって美味しいですね。
ノーマルの物以外にも色々タイプがあります。






チロルチョコも好きです!
色んな味が入っていてお得感があるし、
見た目も可愛くてテンションが上がりますね。




ザクザク感がたまらないブラックサンダー。
若い女性に人気ということですが、
女性向けにしてはバリバリした商品名ですね。




ピーナッツのチョコレートはそこまで好きなわけではないのですが、
このチョコボールは食感もよくて好きです!
おもちゃの缶詰をもらえるかもしれないというワクワク感があって
箱を開けるのも楽しいですね。
まだ当たったことありませんが……。




メルティーキッス。
けっこうなお値段なのでそんなに頻繁には食べられませんが、
すっごく美味しいです。




ブルボンのハイショコラアソート。
セピアートやトリュフなど一種類からでも買えますが
こうやってたくさん入っているものも楽しいです。








種類や絵柄が色々あって楽しいコアラのマーチ。




サクサク感が病み付きになるパイの実。
これも一時、大袋で買ってきて取り憑かれたように食べていました。



以上で私の好きなチョコレート菓子のご紹介を終わります。
お読みいただきありがとうございました!





2019年10月24日

スナック菓子のカールってAmazonで買えるんですね

この間スーパーに行ったら、
スナック菓子のカールを売っているのを見かけました。

あれっ?
カールって確か、販売地域を縮小したのでは……。

気になって調べたら、こっちはカールを売っている方の地域でした。
てっきり関東の方で売るものだと思っていました……。
自分の記憶の曖昧さに驚きます。


さて、そんなカールですがAmazonでも買うことができるんですね。
ちょっと値段が高いようですが……。





(画像をクリックするとAmazonの商品販売ページに飛びます。)


今知ったのですがこの「カール」、
地域によって定番の味が違うそうです。
東日本はチーズ派、西日本はうすあじ派が多いのだとか。
お菓子の味の好みにも地域差があるということを知って驚きました。

うすあじは関西の人に好まれる味で
元々西日本限定の商品だったそうです。

私は関西人ですが、チーズ味ばかり食べていました。
カールに限らずスナック菓子は主にチーズ味を選んでいて
チーズそのものも大好きですが……。
関西向けの味と言われると、うすあじも気になってきました。


またうすあじも食べてみようと思います。

ということで、短いですがこれで終わります。
今回はスナック菓子のカールに関するお話でした。

2019年10月15日

Amazonで売られている駄菓子

駄菓子って懐かしい雰囲気で良いですね!
懐かしいといってもずっと現役ですが
Amazonで探したら、好きな駄菓子がいっぱいあって嬉しかったです!
Amazonでは食べ物も買えるんですね。

(画像をクリックするとAmazonの商品販売ページに飛びます。)





↑駄菓子で検索したら出たのですが、これは駄菓子でしょうか?
Amazon限定ブランドだそうです。
食べたことはありませんが美味しそうですね!









































































ポテトフライ大好きなので最後はポテトフライで締めます。

駄菓子、探せば結構あるものですね〜!
調べている途中で
何が駄菓子で何が駄菓子じゃないのか分からなくなってきましたが……
って最初から知りませんでした、すみません。

たくさんの駄菓子の写真って、眺めているだけで心が満たされますね
でも眺めるだけではお腹は満たされません。
駄菓子欲しくなってきました……

ということで、
このブログを書いた翌日に駄菓子屋に走ることになりました。

初めてココアシガレットとビッグカツを食べたのですが
美味しかったです。
ココアシガレットってスースーしますね!
そしてビッグカツは本当にカツらしくてビックリしました!

ではこれで終わります。
最後まで見ていただいてありがとうございました!

2018年07月01日

通年昼夜放牧で育った乳牛のミルク・乳製品はいかがですか

岩手県岩泉町の山の中にある「なかほら牧場」では、
一年を通じて昼も夜も山で放牧を行い、
牧場内で製品をつくっているそうです。

放牧の中でも特に貴重な
『山地(やまち)酪農』で育った
「幸せな乳牛」のミルクや乳製品はいかがですか?

ご購入はこちらから。




山に放たれた牛たちは
肥料のいらない在来種の野シバ・野草・木の葉・クマザサを食べ、
その土地の植生で育ちます。
山地酪農は、牛にも山にもやさしい循環スタイルの牧場です。

「なかほら牧場」では、
より自然に近いスタイルで酪農を行っておられます。
サイトに詳しい情報がありますので
ご興味があれば覗いていってください。

国産の希少なグラスフェッドバターをつくっている「なかほら牧場」



なかほら牧場の製品は
食のプロが集まる総合食品展示会『FOODEX JAPAN 2013』で開催された
『ご当地牛乳グランプリ』で『最高金賞』を受賞したそうです。

ほかにも料理のプロ向け雑誌『料理王国』の『料理王国100選2017 優秀賞』、
『フード・アクション ニッポン アワード 2015 商品部門農林水産業分野の優秀賞』
など、多くの受賞歴があります。

テレビ番組でも何度か紹介されているそうです。


牧場内で製造した製品は化学的添加物を一切使用しておらず、
牛たちも無農薬・無施肥のケミカルフリーな野シバや山野草、
木の葉などを食べて育つため、製品は健康に優しく安心です。

製品の詳しい情報・ご購入はこちらから。






最後まで目を通していただきありがとうございます。
ご興味がありましたら、こちらのページもご覧ください。

 ↓ ↓ ↓

畑を借りて、自分で野菜を育ててみませんか?

心をこめて「星」を贈りませんか


ファン
検索
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
四月一日さんの画像
四月一日
プロフィール