2020年06月12日

私は「コレ」でギターを挫折しました、の話に共感の声

※この記事は投稿者が書いたものではなくテキスト素材です。



若い頃、ギター弾いてみたんだけどね。

「コレ」が出来なくて、挫折しちゃったんだよ〜。


そんな話を本当によく耳にします。

あなたにも、ご経験はないでしょうか。

「コレ」ってなんだ?と思われた方。答えは・・・

音楽経験ゼロの初心者でもギターが弾ける!大人気ギター教材



弾きたい曲がたくさんあるのに、コレのせいで1曲も弾けない
そんな経験をされた方も多いと思います。

いや、そろそろ「コレ」の答えを教えてよ、と思いますよね。

答えは・・・

Fのコードです(笑)


おそらく、「あーあーあー!!!」と思われた方、多いのでは
ないでしょうか。

実は私も、同じなのです・・・。

ギターを弾きたいな〜と思い、学生時代に買いましたよ。

なけなしのバイトをしたお金で。

安いギターでしたが、私にとっては大きな買い物でした。

そして意気揚々とコードを押さえてみたのですが・・。

CやGは弾けましたよ。

ですが、Fが登場した途端!

音がペコペコいうだけで、全然鳴らないのです。

何度練習しても鳴らないのです。

そのうち、指が痛くなり、嫌になり。

ギターは押入れの奥へ追いやられることになりました・・・。


もし、あなたも同じご経験をされたのなら。

ぜひ今すぐ見て欲しいレッスンがあります。

それがこれです。






そもそも、Fのコードを押さえられないと、曲がまともに
弾けませんよね。

難しいくせに、ものすごく登場頻度が高いです(笑)

なので、Fを弾かずに曲を弾くというのが難しいです。


にもかかわらず、このレッスンは何でも弾けます。

一体どういうこと?と思われるかもしれません。

実は、初心者のために「簡易コード」からスタートして
くれているのですね。

なので、あの超難しいFのコードが、なんと「指1本」で
弾けてしまいます♪

もう嬉しくて笑ってしまいました。

指1本で弾けるので、なんでも来いなんです。

色んな曲がジャカジャカ弾けて、それはそれは楽しいです。

そして楽しませたところで、うまいのが、だんだん使う指の
本数が増えていくのですね。

1本が2本になり、3本になり。

ですが弾いてる本人は、弾けるもんだから楽しくて練習します。

練習するから弾けます。

その好循環が生まれて、気づいたら本場モンのFのコードが
弾けてるんですね!!!

これには超ビックリでした。

そのレッスンがこちらです。






私があれこれ言うよりも、ここに詳しく書いてあるので
一度見てみてください。

見るだけはタダです。

そして、その凄さをぜひ体感してみてください。


若い頃ですら弾けなかったのに、今さら弾けるわけ無いじゃん、
と思われるかもしれません。

私もそうでした。

年取った今のほうが難しいに決まってるじゃん、と。

でも、本当に弾けるから、驚きなんですね〜。

弾けるには色々なヒミツがあるのですが、それは私よりも
解説を見てもらったほうが早いです(笑)


⇒自宅でラクラク上達!30日でマスターするギター講座

現役ギタリストの指導で、いきなり曲が弾ける!

 ⇒詳細はコチラ



ぜひ、「Fコードで私はギターを挫折しました」という方にこそ
見ていただきたいレッスンです。

ギターを弾けるようになったら、好きな曲を弾いたりして
楽しい毎日が待っています。

ぜひあなたもチャレンジしてみてください。


※人気商品のため、万が一在庫がない場合はご容赦ください。




「ルパン三世のテーマ」をサックスでかっこよく吹きたい初心者さんへ

自宅で好きな時間に練習するだけで

「ルパン三世のテーマ」や「いとしのエリー」といった名曲が

驚くほど短期間で良い音で吹けるようになる。

サックス上達レッスン!

先生のかっこ良いサックス演奏もこちらで見られます↓




「楽譜が読めないから吹けない」

「リズム感に自信がない」

「楽器の選び方がわからない」

そう思っているあなたへ。

今話題の自宅で学べるサックスレッスンをご紹介します。


全くの初心者でも、あっという間に名曲が吹けるようになる!
レッスンのお試し映像はこちらでご覧いただけます。
【初心者向けアルトサックス教本&DVD 3弾セット】



すでに実践された方からも、喜びの声がぞくぞくと上がっています。


■「初心者の私にはありがたかったです。」熊本県在住 59歳 男性 K様

 吉野先生のDVD講座はすばらしく全てが役にたつものばかりです。
 初心者の私にはありがたかったです。

 よく奏法や技法について細かく教えられませんというのが、
 世の中の仕組みですよね。
 ところが、ミユキ先生はバーンとそこから、始めて来られました。

 エ〜ッ!!。そこは知的財産の企業秘密でないの〜?
 簡単に教えて戴いていいの〜!!
 ほんとに、頭が下がります。

 おかげ様で私のサックス人生10ヶ月が、今から大変身すると思います。
 すでに約20日間で、音がめちゃくちゃ良くなり、
 家族から「いい音になって来たね〜!!」。
 と言われるようになりました〜。

 ハイ!! ミユキ先生のお陰です〜。
 これからも、よろしくお願い致します。


他の受講者さんの感想もぜひご覧ください。
楽譜が読めなくてもサックスが吹けた!プロが教える本格アルトサックス講座



一体なぜ、これほど簡単に、

楽器経験がない方でも、すぐ上達できるのか?


それは3つのヒントがあるからです。


<ヒント1> 

『楽譜は一度に覚えるものではありません。』


たいていの初心者は、まず楽譜の読み方を覚えて
サックスに挑戦しようとします。

そんなことでは吹く前、つまり楽しくないうちに
飽きてしまいます。


まずは“見てすぐ吹ける”楽譜を使って
カンタンに誰もが知る名曲を吹いてみましょう。

覚えなくても大丈夫。


<ヒント2>

『かっこ良い吹き方は、歌ってマスター!』

中学生が吹くような演奏ではなく、大人なジャズっぽい演奏を
したいな〜という方に朗報です。

吉野先生のレッスンはとってもユニークで、歌って
ジャズのかっこ良い演奏方法をマスターできます。

楽器を吹けない深夜や、ご家族の前などでもフンフンと
歌って練習できる面白いレッスンです。


<ヒント3>

『良い音を出せるようになるには、コツがあります』

しかも、知っているだけですぐできる、簡単なコツです。

構え方やセッティングを変えたら、ピー!とか、詰まったような
変な音から一瞬で卒業できるでしょう。


これらのヒントが盛り込まれているので、これまで
憧れてはいたけれど、聴く方の専門だった、という方でも

きっとラクラク吹けるようになるでしょう。


想像してみてください。


もし、サックスを自由自在に吹けたなら。


大好きなあの曲も、家族やご友人に聴かせてあげられます。

サックスは持ち運ぶことも気軽にできます。

どこでもあなたの腕前を披露できるでしょう。


それだけではありません。

夕食の後のちょっとした自分の趣味の時間として、
サックスを奏でる。

そんな憧れのサックスライフも手に入れることができます。

このチャンスにぜひ、サックスに挑戦してみませんか?




一から学べる!ヴァイオリンレッスンDVD

こんにちは。
こちらのブログへお越しくださりありがとうございます

今回は、「何か新しい趣味を始めたい」と考えている方へ、こちらのDVDをご紹介致します。

たったの30分で弾ける!【初心者向けヴァイオリンレッスンDVD】


ヴァイオリンを弾いてみたい、けれどもなんだか難しそう……
と思ったことはありませんか?

このビデオがあれば、ご自宅でヴァイオリンのレッスンを受けることができます

あの名曲を、自分の手で弾けるようになるかもしれませんよ。




私はヴァイオリンは弾いたことがないのですが、クラリネットを吹いていたことがあります。

楽器の演奏は聴きに行くのも楽しいですが、自分で奏でられるようになるとまた違った喜びを味わえます。

音楽に触れる体験は、素晴らしいものだと思います

これを機に、ヴァイオリンを始めてみませんか?

▽△▽△▽△▽△▽△▽△

レッスンDVDと楽器がセットになったものもあります。
楽器セットはこちらでご紹介しています。

 ↓ ↓ ↓

ヴァイオリンレッスンDVD1弾〜3弾 楽器セット

▽△▽△▽△▽△▽△▽△

他にも趣味をお探しですか?

↓ 宜しければこちらもご覧ください。

「ルパン三世のテーマ」をサックスでかっこよく吹きたい初心者さんへ

ラクラク弾ける。楽しく弾けて脳トレにもなる楽器のご紹介。

私は「コレ」でギターを挫折しました、の話に共感の声

初心者の67歳女性が、たった30分で素敵な水彩画を描けた秘密とは?


2020年04月21日

思い出のバカウケ親子ゲーム

皆さんが小さい頃好きだった遊びは何でしょうか?
私は運動神経が悪いので鬼ごっことか苦手でしたが、
かくれんぼとかは好きでしたね。

あとじゃんけん……
私のまわりはなぜかチョキを出す人が多かったので
とりあえずグーを出しておけば勝てるということが多くありました。

今回はそんなじゃんけん関連のゲームに関する思い出話です。


以前どんな遊びをしていたか、
小さい頃どんなふうに時間を過ごしていたかって
振り返らずにいると忘れていくものですね。


最近ドラえもんとクレヨンしんちゃんの映画についての
ブログを書いたのですが↓

「【ドラえもんの好きな話】ぞうとおじさん・オオカミ一家・台風のフー子・翼の勇者たち・鉄人兵団」

「映画クレヨンしんちゃんの話(ロボとーちゃん・オトナ帝国・戦国大合戦・カスカベ野生王国)」

ドラえもんとクレヨンしんちゃんは以前毎日見ていたし
映画もテレビで放映するたびに見ていたのに
意外と内容を覚えていなかったもので驚きました。


さて、最近そんな懐かしいものを思い出そうとしていたせいか
何かのきっかけで(きっかけは忘れました 汗)
この本を思い出しました。



家や外などいろんなところで、
親子で遊べるゲームが載っている本です。


私はこの中で「新聞島」と「進化ジャンケン」が好きでした。

たしか新聞島は、
一枚の新聞を広げて一人ずつその上に乗り、それを島に見立てる遊びです。
みんなでジャンケンをし、負けた方が新聞を半分に折りたたみます。
それを繰り返して新聞島から落ちた人が負けで
落ちずに残った人が勝ちという遊びだったと思います。
スリルがあって楽しいです。


進化ジャンケンは、みんなで生き物になって駆け回り
同じ生き物の人とジャンケンをし、
勝ったら進化して1つ上の生き物になり
負けたら退化して1つ下の生き物になるというゲームでした。

学校と幼稚園あたりで2回ほど遊んだ気がします。
このゲームは大勢でやらないと楽しくないですね。


他にも忘れてしまった遊びとか、
小さい頃読んで感動した本とか
思い出がいっぱいあったんだろうなぁ……。

以前はインターネットがなかったので、
素敵なものを知っても調べたりせず忘れていくことが多かったですね。
今はインターネットがあるので
また少しずつ拾い集めていきたいです。



2020年02月17日

A8.netファンブログはアフィリエイトに使えるのか?(SEOに弱いと聞いているけれど……)





私はアフィリエイトにA8.NETファンブログというブログを使っています。

ファンブログとはA8.NETに登録すると無料で使うことができるブログで
普通の無料ブログと違って無関係な広告が表示されることがないため
自分の貼りつけた広告のみを読者様に見ていただけるようになっています。
(※記事の更新が30日以上空くと広告が表示されます)


私は2018年6月12日からファンブログで投稿を続けています。
その間毎日投稿できていたわけではないので
記事数は少々少ないですが、300記事は越えることができました。

ファンブログは大手ASPであるA8.NETが運営しているため
まさにアフィリエイトのためのブログとなっており、
スマートフォンからも投稿できるようになっているため使いやすいです。


しかしアフィリエイトについてウェブ検索してみると
A8ファンブログを使うべきであるという情報はあまりありません。
アフィリエイトで本格的に稼いでいる方はみんな、無料のブログではなく
わざわざお金を出して有料のブログを使っておられるようです。

A8.NETに登録した時点で無料のファンブログが使えるのに……
なぜみんな有料ブログを使うのでしょう?


それは、有料ブログの方がSEOに強いからなのだそうです。


アフィリエイトをしているとSEO対策という言葉をよく見かけます。
SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、
SEO対策とは検索結果で自分のサイトやブログを
検索上位に多く表示させるために行う対策のことらしいです。
「検索エンジン最適化」もこれと同じ意味合いのようです。


有料ブログはSEOに強い。
ということは無料ブログはSEOに弱い。

アフィリエイトの基本は
自分のサイト(ブログ)を検索結果上位に表示させて
検索から多くの人に来ていただくことなのですが

頑張って書いた記事も、有料ブログを使っていれば上位表示されたはずが
無料ブログだと埋もれて表示されなくなってしまうようです。
だから皆さん、独自ドメインだとか個人ブログだとか
「アフィリエイトならワードプレス!」とかおっしゃっているのですね。




私がこれらの情報を得たのはアフィリエイトを始める前だったと思います。
アフィリエイトなんて今まで全然知らなかったので完全に初心者で、
いくつものサイトを拝見することで正確な情報を得ようとしていました。

正直SEO対策とか独自ドメインとかの意味は当時分からなかったし
当時どころか今でも分かっていないですが、唯一ド素人でも頷いたのは
「A8ファンブログは検索で出てこない」という情報を見たときです。


アメーバブログ、通称アメブロなどはよく名前を耳にしていたし
ブログといえばアメブロというイメージがありました。
その他の無料ブログも時々ネット上で見かけます。
しかしA8ファンブログというのは、見たことも聞いたこともありません。

A8.netをオススメしている方は多いのに
ファンブログで稼いでいる人は見かけない。
もしファンブログで十分ならば、みんなファンブログを使っているはず。
これは確かに、A8ファンブログでは稼げないということだと思いました。


……登録前にそこまで分かっていたのに、
私はどうしてそのままA8ファンブログを使ったのか?
そして結果はどうだったのか?
それをこれから書かせていただきます。


まず、A8ファンブログを使うことにした理由ですが……

単純に「情報の重要性が分からなかった」からです!


情報はありました。
無料ブログはSEOに弱いなどのデメリットも聞いていました。
でもそれを文字で読んでもピンとこなかったのです。

アフィリエイトの始め方を
様々なサイトやブログを読ませていただいたのですが
結局読むだけで生かせませんでした。


どのサイトにも難しい専門用語が並んでおり、
「◯◯が××だから□□がいい」などと書いてあって
結論の「□□がいい」しか理解できませんでした。

それなら結論にのみ素直に従えば良いのかもしれませんが、
もしこれが□□や何かの講座を
売りつけるためだけのページだったらどうしよう、
買わされるだけ買わされて何も分からないまま放置されるんじゃないか、
実はお金がかかるだけの詐欺なんじゃないかなどと疑ってしまいました。

何かが何かに比べて劣るという情報も、
自分の紹介しているものをより良く見せるために言っているだけで
実際大差ないのではないか? と……。


失礼な話ですが「分からない」とはそういうことです。
「毎日1タップするだけで10万円!」と
「アフィリエイトならワードプレス!」の見分けがつかないのです。

何の意図も下心もない、
ただ親切丁寧に教えてくれるだけの人がいるとは考えられません。
分からない時点でなんでも鵜呑みにしちゃいけないと思いました。
納得できるのはある程度、書かれている情報の意味が分かってからです。

ということで無料ブログを使っているうちに
何か分かるんじゃないかと思い、結局ファンブログを選んだのです。




A8ファンブログはSEOに弱くて本格的には稼げないと聞いていたものの、
調べているうちに、
ファンブログがまったく検索結果に出てこない、
というわけでもないことに気づきました。
意識して見ていると検索結果にちらほらとファンブログが出てきます。

私はA8ファンブログに賭けることにしました。


一般的な無料ブログのデメリットの一つは
「運営側の広告が表示されること」。
せっかく検索からブログに訪れてくださったお客様に、
ブログ運営側の広告が勝手に宣伝を始めてしまうのです。
自分の店の中にライバル店があるようなものです。

そして一般的な無料ブログのデメリットのもう一つは
「アフィリエイトを禁止・制限される可能性があること」。
今アフィリエイトOKのブログであってもずっとそうとは限らないのです。


その点A8ファンブログは、
そもそも大手ASPが運営しているのだから安心です。

ユーザーが存分にアフィリエイトをできるように
無関係な広告を出さないようにしてくれているのだろうし、
ASPのブログなのだからアフィリエイトを禁止するはずもありません。
そしてユーザーがアフィリエイトをすることで
A8にも利益があると思われるので、怪しい部分もありません。

無料ブログの中でもファンブログはデメリットが少ないように感じました。




それで私はA8ファンブログをどのように使ったのか。


まず最初は企業の紹介文や公式サイトの文章をほぼ丸写ししました。

でも他の方が書いた文章には著作権があるので完全に丸写しはいけません。
ということで書き換えたり、ところどころ自分の文章を入れたりしました。

文体はテレビショッピングなどを参考に。
「◯◯は△△なのだそうです。わぁ〜、これは便利ですね!」みたいな……。


結果、それはさほど効果がありませんでした。
公式サイトや紹介文から引っ張ってくる情報は、
公式サイトに敵わないのです。


その後、今度は自分が買った物を紹介しようと思い
Amazonアソシエイトを始めました。
自分が読んだ本や見た映画について書き
その商品のリンクを入れたのです。

しかしそれも効果がありませんでした。
本や映画の感想について検索するのは大方それを見た人であり、
ブログで感想を見た人がその商品を買うことは
あまりないと言われているようです。
考えてみればそうですね。


結局ネタが尽きて紹介できるものがなくなり、
ブログの更新は滞りました。

ブログ更新のために商品を買い
それを稼いでもいないブログのネタにしたって
ブログで稼ぐどころか赤字になってしまいますね。

さてどうしよう……。
そこで私はこのブログを雑記ブログに変えたのです。


その頃Amazonサーチウィジェットというものがあることを知り、
これはちょうど良いと思った私は
↓サーチウィジェットを雑記ブログにペタペタ貼って投稿しました。



しかしその結果は……特に現れませんでした。


結局、2年弱かけて300記事以上投稿しても結果は
Amazon・A8合わせて数百円であり、1000円に満たない数字でした。
クラウドソーシングで記事作成をしたときの報酬の方が高かったです。


A8ファンブログだけではダメだと悟ったので、途中から別ブログに
ファンブログへのリンクを大量に貼ったりもしていました。
ファンブログ1本で投稿していたわけではないのです。

他にも毎日投稿をしばらく続けたり、
ランキングサイトにファンブログを登録して被リンクの効果を狙ったりと
一応あれこれやってみたのですが、どれも成果には繋がりませんでした。


それでもいくつかのマイナーなキーワードで
私のファンブログが検索結果に出るようになったし
アクセス数も以前に比べたら上がりました。
まだUUが100を越えたことはありませんが……。
実験がすべて失敗だったとは思いません。

最近では雑記ブログにA8の広告を貼ってぼちぼち投稿しています。

けどアクセスがあろうと工夫しているつもりだろうと
マイナージャンルの検索結果上位に載ろうと
成果がないという事実に変わりはないのです。


これは私のやり方が悪かったのでしょうか?

デザインや投稿頻度、SEO対策、色々と問題があったかもしれません。
そもそもやる気が足りないような気もします。
正直、何が正解かは分かりませんが結論はとりあえず……


「A8ファンブログでは稼げません。
 ワードプレスを使った方が良いでしょう。」
















2020年01月19日

ストックフォト「ピクスタ」で写真を販売開始するまで

最近、お小遣い稼ぎや副業などが注目されていますね。

そしてお小遣い稼ぎや副業の中でも色々種類がありますが
私はずっとストックフォトをやってみたいと思っていたので
ピクスタに登録してみました!

ちなみにストックフォトとは
商用利用できる写真を売ったり買ったりすることができるサイトのことで、
ピクスタではイラストや映像も売り買いできるようです。





ピクスタの前にまず、スマホ写真を売れるという
他ストックフォトの「スナップマート」に登録しようとして
アプリをダウンロードしたのですが

なぜか何回登録しようとしてもエラーで進めず、
日を空けて再操作したり、
アプリをアンインストール&再インストールしてみてもダメだったので
利用を諦めました。

機種によっては登録すら無理なのかも……?


でもピクスタもスマホ写真やコンデジ写真を受け付けているので
(サイトによっては一眼レフ以外ダメだったような)
そちらに登録することにしました。

本当は一眼レフを使った方が良いんでしょうが
「一眼レフって何?」状態なので
とりあえずピクスタでアップロードの勉強からしたいと思います。


他にも物を売り買いするようなサイトは話題になっており、
お小遣いの稼げそうなそれらのサイトが気になっているのですが、
デジタルデータだったら売る側はアップロードするだけで
買う方はダウンロードするだけだろうし、
何回でも売れる・劣化しない・梱包や発送がいらない
というところが気楽そうで良いですね。


でもいつかは他のサイトで色々なものを売ってみるかもしれません。

ココナラはCMやネット上でよく見かけるし、
占い・イラスト・記事作成・アドバイスなど
ありとあらゆる物を売り買いできるようなので気になっています。





さて、とりあえず写真の販売を……。
売れるかどうかかは関係なく、まずは
こういうサイトを使う練習くらいの意味合いでやっていこうと思います。

ということでピクスタに登録し、身分証明書(の画像データ)を提出し
まず「入門講座」を受けました。
(講座と言っても、最低10ページくらいを読む感じですが)


この入門講座というのが、
分かりやすく色々書いてあって面白かったです。

写真に、個人情報(車のナンバープレートなど)や
商標・キャラクター・ロゴ・ブランド名などが
入ってはいけないという話とか。

それはそうだろうなと思うんですが、
ロゴや商標などが写らないように
ロゴ・商標部分を別の被写体で隠すとか向きを変えるとか
ぼかすとかすれば大丈夫らしいです。

「そんな感じで良いんだ!」と驚きました。
モノの形とか自体には著作権はないんですね。


あと、売れる写真の一例の中に
「珍しいシチュエーションや生物・現象など」というものがあって
天の邪鬼心をそそられました。

「みんなが出しているもの」は飽和状態だから
「人があまり目をつけないもの」
「なかなか撮れないもの」が良いんですね。
人と違うことをできたら売れるかもしれないってワクワクします。


イラストであれば、色々検索してみて
あまり誰も出していない感じの絵を描くよう
狙ってみるとか良さそうですね。

うまく描けたけれど似たような絵がたくさんあって
埋もれていくとか寂しいですからね……。


そういえば「昆虫イラスト かわいい」などで検索してみたら
虫っぽくないようにデフォルメされたイラストが多く、
リアル昆虫イラストでは「かわいさ」を全面に出したものが
あまりありませんでした。

リアルかわいい昆虫イラストを描く練習でもしてみましょうかね……。


素材を購入する方の多くはデザイン・制作会社や
広告代理店らしいです。

自分がアフィリエイトしていたときに、企業さんのバナー広告を選んでいて
「もうちょっと目を引くような、
可愛くてお気楽な感じのバナーがあれば良いなー」
と思ったことがあったので
自分が「こういうの欲しかった!」と思うようなものも良さそうです。


また、ピクスタでは写真の審査もあるらしいですが、
芸術的に優れた作品だと通らないこともあるそうです。

ゴチャゴチャせず、すっきりシンプルで分かりやすくて、
文字が入れられるようなスペースとかがあると良いようです。
(そこに会社名とか文章とかを入れて使っていただくわけですね。)
そういう話についてはテレビでも見ました。

ストックフォトは
独創的なアートを披露する場ではないということですね。
画家とイラストレーターの違いみたいな……。





私はストックフォトで昆虫写真を売ってみたいと思っていたのですが、
需要なさそうでしょうか。
そして需要がないだけならまだしも、
殺虫剤の広告とかに使われたらちょっと嫌です。
などと思っていたのですが

素材は、撮影者(制作者)や被写体が
不名誉・不利益を被るような形での使用は
利用規約で禁止されているということなので大丈夫そうです。

意外なところに需要があるかもしれないので
一応やってみたいと思います。


自分で頑張ってかいた絵や文章を売るなら分かるけど
懸命に生きる生き物たちをド素人が勝手に撮って売って
生き物たちじゃなく私がお金を受け取るなんて
なにかおかしい気持ちですが……

とりあえずやってみないと分からないこともあるので先に進みます。
「結局売れませんでした」という結果が出るだけでも
なにか得られるものはありそうです。


さて、ピクスタ入門講座を進めます。

露出やホワイトバランスがどうとか
何かよく分からない言葉も多くありましたが、
多分あとで分かるだろうと思いつつ先へ進みます。

カメラや機械的なことについて難しそうな話は少しありましたが、
写真の売り方は想像していたより簡単そうで
「これならできそうだ」と希望が見えました。

あと少しで入門講座は終了。
それが終わると入門テストで、
合格すれば販売開始です。


……と……

思ったら


入門講座終盤で、「プロパティリリース」の話が出てきました。
プロパティリリース?


人間の写真を撮る場合、肖像権というものがあるそうで
人ごみの写真などでも人の顔がはっきり写っている場合
許可を取らなくてはいけないらしいです。

それについては
人の写真を撮ることを避ければ問題ないなと思っていたのですが

第三者(個人・法人)が所有・管理する
物品・建物・敷地・ペット・アート作品が含まれる写真を撮る場合でも、
プロパティリリースという許諾書に
所有者の方の署名をいただかなくてはならないそうです。

そうしないと、被写体の所有者や写真の購入者と
トラブルになる可能性があるそうです。

また、取得したプロパティリリースは
ピクスタへの提出は必要ありませんが
購入者からの問い合わせがあったときのために、
自分で大切に保管しておくものなのだそうです。


……書類とか許可とか、必要なんですね……。


いや、冷静に考えればそうですよね。
自宅の玄関とか勝手に撮られてネットにあげられて
しかも売られていたら怒りたくなります。

でもここまでそんな話が出なかったので、油断していました。

「著作権とか肖像権以外に権利ってないのかな?」
と気にはなっていたんですが、まさかこれほどとは……。


第三者が権利を保有するものなんて……
自分の家と所持品以外、
地球上のほとんどのすべてのものに当てはまります。

地球は人間だけのものではないとは言うけれど、
近くの山でも空き地でも誰かのものですよね、きっと。
改めて、法的にすべての場所は誰かのものなんだと認識しました。


しかしそもそも、私は対人恐怖症なので
ストックフォトなら静かに一人でできるかと思って
ピクスタを選んだのでした。


先ほどもちらっと書いた、CMで有名な
得意を売り買いするサイト「ココナラ」も気になっていたし
(売れるもの持っていないですが)
記事を書いて収入を得ることができるクラウドソーシングサービス
「クラウドワークス」や「サグーワークス」もチェックしていたのですが







ココナラやクラウドワークスは
どうも購入者の方とのやり取りが必要なようなので
私は今まで、ポイントサイトとかアフィリエイトとか
言葉で人とやり取りする必要のない方法ばかり選んできました。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ







↓以前ポイントサイトについて書いた記事はこちらです。

ゲーム好きから見たポイントサイト

ちょびリッチの無料案件やってみました【アンケート・入力ワーク・GamePark・ちょびガチャ・アプリインストール】


↓以前アフィリエイトについて書いた記事はこちらです。

SEO対策? HTML? サッパリ分からないけどアフィリエイトしてみたい! という方へ


アフィリエイトも、こちらが広告を載せて
気になった方がその広告を押すだけですし
納期がどうとか発送や権利のトラブルとかは関係なさそうですしね……。

それでピクスタもその類だと思って登録したのです。


なのに、物や土地の所有者にお許しをいただき、
書類まで書いていただかなくてはならないとは……。
プロパティリリースは対人恐怖症にはハードルが高すぎます。

ということで、
プロパティリリースが必要ない写真を出す方向で考えてみます。


自分の家で自分の物を並べて
商標・キャラクター・ロゴ・ブランド名が入らないように
写せば良いんですね。

でも自分の持ち物なんてそう多くはないし、
すぐに撮れるものなくなりますよね……。


あとは空とか。

でも空の写真なんて、それこそみんな絶対に出していますよね!
誰でも気軽に撮れるんですから。
「みんなが出しているもの」は飽和状態です。
そして素人が、プロ並みの人やすごい撮影機材に敵うわけがありません。

あとは「人があまり目をつけないもの」
「なかなか撮れないもの」ですが……
そのような物は持っていないし、思い当たりません。


ちなみにピクスタへのお問い合わせで
「◯◯を撮った写真は売ることができますか?」
「◯◯の場合プロパティリリースは必要ですか?」
といった質問が度々くるそうなのですが、それに対しピクスタは
「それらの権利確認についてはクリエイター自身で行ってください。
ピクスタでは、権利確認や情報提供を行うことはできません」
と返しているようです。


自分で聞けずにピクスタに問い合わせる方がたくさんいるんですねー……。

気持ち、すごく分かります。
私も小学生の頃、自分でお友達と会話して問題を解決することができず
「せんせー……」「おかあさーん……」と助けを求めたものです。

そして今でも誰かに聞きたいです。
「公園なら撮っても大丈夫ですか?」
「接写なら場所が分からないから良いよね?」と……。


プロパティリリースが必要かどうか判断に迷う場合は
念のため被写体の保有者に確認することを、
ピクスタではオススメしているそうです。
確認がとれない場合は販売を控えるべきだとか。

コミュニケーションがとれない人間には
写真を撮って売る資格はないのですね……。


これだったらやっぱり、絵を描いて売る方がラクそうです。
絵にする場合でも肖像権とか著作権はもちろんあるでしょうが、
例えばライオンの絵を描くときに、何かを丸写しにはせず
いくつか参考にして混ぜて描けば多分大丈夫ですよね。
(正面顔とか横顔だと似通ってきますが……)


しかし権利関係って難しいし怖いですね。

おかげで我々は守られているのだろうし、
いずれ色々なことをやってみたいという気持ちもなくはないし
文章でも絵でも写真でも映像でも本格的にやるなら
権利についてはいずれ覚えなくてはならないと思うので
一応知れただけでも良かったのですが……。


まぁ、「書かれていることと実態が違う」可能性は多少あると思うので、
もう少しピクスタの雰囲気を見てみることにしました。

あとやっぱり、接写なら大丈夫なんじゃないでしょうか……。
と、淡い期待を抱きながら入門テストへと移ります。


入門テストといっても14問くらいの易しい選択問題ですが
一発で全問正解し、ちょっと嬉しくなりました。
内容を理解していても、例のプロパティリリースで
販売時 or 販売後につまづいていては意味がありませんが……。
とにかくこれで販売開始可能な状態となりました。


作品のアップロード枚数には制限があって、
一月に何枚かアップロードできるそうです。
ちょうど月替わりの頃だったので少々慌てていたのですが、
次回作品をアップロードできるのは、
作品をアップロードした日から一月後だということが分かりました。

それならそんなに急ぐことはなかったです。
そもそも急いで何か間違える方がマズいですし……。


さて、審査に出す写真ですが……
(ピクスタでは審査があります。が、
「合格=権利的に問題ないと認められた」というわけではなく
あくまで販売可能な写真かどうかの審査のようです。)

昆虫写真をアップロードしてみようと思っていたのですが
「第三者が保有する敷地で許可なく写真を撮って販売してはいけない」
ということなら
自宅や庭で撮影した写真以外はダメということになりますね。


しかしめんどくさい……。
仮に「◯◯公園」で撮影する許可を得たとしても
虫たちがどこにいるか、どこで出会いがあるかは分からないものだし
◯◯公園でだけ良い写真が撮れるとは限りません。

歩いて、虫を見つけて、撮影するたびに
どこで何を撮影したか忘れないようにメモして
その場所の所有者を探して連絡をして
署名・捺印していただかなくてはいけないということでしょうか。
昆虫しか写っておらず、場所が特定できる要素が入っていなくても……。


そんなこんなで恐れおののいたプロパティリリースの件ですが、
プロパティリリースに関する文章の中で気になる表記がありました。

プロパティリリースが取得できなかった写真の販売は
控えるべきだけれど、撮影が禁止されていない公道から撮影されて
あくまで風景の一部(=メインの被写体でない)として
風景写真の中に写り込んだ建造物等に関しては、
基本的には問題ないと考えて大丈夫

みたいなことが書いてあるページがありました。


撮影が禁止されていない公道……?

公道の中には撮影が禁止されていない所もあるのでしょうか。
それとも公道はみんなのものだから基本的に撮影も販売も自由で、
危ない場所とかだけ撮影禁止になっているということでしょうか?


調べてみたところ、公道での撮影は、
迷惑行為でもしなければ基本的に自由ということのようでした。

でも難しい専門用語が並んだページが多くて
私の解釈が本当に合っているかどうか分かりません。


テレビとかでよく街を歩く映像があって、人や建物や看板が写っていますが
あれってどんなふうに撮影しているんでしょうね〜。

辺り一帯の商店や通行人から許可を得るとか?
◯月◯日◯時に撮影しますと看板でも建てておくとか?
通り過ぎるすべての車の所有者にまで許可とっていられませんよね……。
人の顔とかぼかしてあることもあれば、
ぼかしていないこともありますが……。
どうやっているんだか気になります。
(さほど邪魔にならなければ申請しなくても良いという情報もありました)

ニュースで迷惑な住民の方とかを追いかけて撮影して
放送したりしていますが(背景とか顔とかぼかしてありますが)
あれも、放送されているということは大丈夫なんですかね。

何がセーフで何がアウトなんだかよく分かりません。


調べてみてもどうも、公道での撮影等について
明確に法律では決まっていないような感じです。

とりあえず、車道に飛び出すとか三脚を立てて道をふさぐとかしなければ
許可はいらないみたいでした。
(間違っていたらすみません)


私の写真はほとんど道を歩いて撮ったものです。
ちょっと草むらに突っ込んだり、細道に入ったりもしましたが
公道からであれば建物の写り込みも大丈夫なら
これは、セーフと捉えても大丈夫そう……ですね……。(自信なし)

何が公道で何が私道とかよく分からないんですが……。


ということで公道と私道の違いについて検索してみました。
しかしやはり専門用語が飛び交う難しい話ばかりで、
道を見ただけで一発で見分けられる方法というものはないようです。
道の真ん中にでかでかと「私道」と書いてあればいいのに……。

とりあえず、普通に通れる普通に舗装された道は
「公道」だと判断することにしました。

また今後、何かご指摘などあったり、
私道と公道についてハッキリ理解できたり、
プロパティリリースのセーフゾーンについて
感覚で分かってきたりしたときに
何か問題があると思ったら販売中止することにします。





今までに撮った写真はほとんど自宅か庭か
道から撮ったものなので、
多分安心して登録できるものだと判断することにしました。

ということで写真を登録しようとしました。


が、いざ予定通り昆虫写真をアップロードしようとすると
やはり罪悪感というかモヤモヤ感が大きくなりました……。

生き物たちとの思い出や交流の証を売り飛ばすみたいで。


ということで、とりあえずアップロードは後回しにして
先ほどのプロパティリリースを用意しておくことにします。

ピクスタのプロパティリリースについて書かれたページから
許諾書(PDF)をダウンロードしました。
それをプリントアウトして使えば良いようです。


家にプリンターはないし、
他にプリントアウトできそうなものといえば……。
思いついたのは、コンビニにある謎の機械です。

あれでアナログイラストをコピーしたことがあるし、
コピーできるならプリントアウトもできそうです。

私は主にタブレット端末を使っているので
「タブレット プリントアウト コンビニ」などでウェブ検索し
(検索ワードはうろ覚えです)
コンビニの機械でスマホやタブレットから
プリントアウトする方法を調べました。
コンビニごとに違うようです。


プリントアウトの前に、
書類のサイズをどうしたら良いか知らないことを思い出し
「プロパティリリース サイズ」「プロパティリリース A3」
などで検索しましたが
書類のサイズについてはどこでも触れられていないようでした。

プリントアウトして使うとだけ書いてあったので、
多分読めれば何でもいいのだろうと解釈して先へ進みます。


うちの最寄りのコンビニはファミリーマートなので
その情報を見てみると、
「PrintSmash」というアプリをダウンロードすると
コンビニのコピー機とタブレットをWi-Fiで繋げられると分かりました。

早速「PrintSmash」をダウンロードし、
「PDFをプリントする」という項目を選び
その後「PDFを追加する」をタップして
ピクスタからダウンロードしたプロパティリリースを選びました。

すると「選択中のPDFをプリントアウトする」という項目が出たので
その画面のまま、コンビニまで持って行きました。


先にコンビニの機械を操作しなくてはならないことが分からず
ずっとタブレットを操作していたりと、機械オンチぶりを発揮しましたが
なんとかプロパティリリースを10枚印刷することができました。

コピー機の操作の仕方は、アプリの画面に表示されていました……。


使う予定はありませんが、プロパティリリースを
無事印刷できたことでなんとなく安心しました。
いつか勇気を出して、これを持って許可を頂きに行けたら嬉しいです。


さて、プロパティリリースも手に入れたことだし、
とうとう重い腰を上げてピクスタに作品を登録しました。

作品は販売前に審査があり、審査を通ると販売が開始されます。

ひと月に決まった枚数をアップロードすることができ、
最初にアップロードできるのは30枚となっています。
質の良い作品を登録していれば、
一ヶ月で登録できる枚数が増えることもあるようです。


ということで写真を厳選し、タグを付け、
30枚を登録しました。

審査の結果が出れば、どういう写真が審査に通るのか分かると思うので、
審査結果を待ちます。


ところが、審査の結果がなかなか出ず……
(こちらがモタモタしていて、写真をアップロード・タグ付けするのに
時間がかかったからかもしれません。)
そのまま次の月のアップロードができる日になりました。

アップロードできる枚数は月初めにリセットされるわけでなく、
写真をアップロードした日から1ヶ月後のようなので
いつになるか分からない審査完了を待つより
次の作品をアップロードすることにしました。

ひと月に30枚、2ヶ月分で60枚になります。


しかし新しい作品を登録した直後に、
先月分の審査の結果が出ました。


なんと……

審査に通ったのは
1枚だけでした。


30枚登録したうちの1枚だけ!?
0枚よりはマシですが……。


NGとなった理由を見てみると、どれも
「画像が鮮明ではない」という理由でした。

今回出した写真はすべてタブレット端末で撮ったものです。
トリミング等していない写真を多く選んだのですが
それで鮮明じゃないと言われたということは……
私のタブレットの写真じゃダメということのようですね……。


こうなったということは、次の作品もおそらく全滅です。
全部タブレット端末からの写真なので。
やっぱり審査完了まで待っていた方が良かったかもしれません。

しかし、唯一審査を通過した写真はトリミングした画像なので
少し画質が落ちているかと思うんですが……?

トリミングしていない画像も
トリミングした画像も、他のは全部落ちたのに
なぜ1枚だけ通ったのか謎です。


その後、2回目にアップロードした作品30枚の
審査結果が出ました。

なんと、4枚が販売開始になっていました!


4枚……全滅よりはマシですが、やはり厳しいです。


その後は、私のタブレット端末からの写真を送っても無駄だと悟り
コンパクトデジカメの写真をアップロードしました。

そしてコンデジ写真、1回目の審査結果は……


なんと、26枚販売開始となっていました!


嬉しいです。
一気に26枚も販売できるようになるなんて。


審査に通過した写真たちを見てみると
空や、ありふれた景色の写真もすべて入っていました。

「あれっ、これで良いんだ……」

素人が撮った普通の写真が通るなんて、と驚きました。

どうもややこしく考えすぎたみたいですね。
売れるか売れないかで言えば売れないのかもしれませんが、
まだ分かりません。


これは、その後送った2回目のコンデジ写真も期待できそうです。
と、思いましたが2回目は9点が審査通過、14点が落ちてしまいました。

審査に通らなかった写真を確認してみると、
ズームし過ぎた写真や夜の写真など、
「鮮明でない」という理由で落とされたのものでした。

確かに2回目は暗い写真や荒い写真が多かったなぁ……。


何枚も審査に落ちたおかげで、コツが分かってきた気がします。
ありふれたものでもいい。明るくて鮮明で爽やかなものを。

ということでこれからは空や風景など
自分が「良いな」と思ったものを素直に撮って
アップロードすることにしました。


ストックフォトライフは始まったばかり。
まだほとんどアクセスもありませんが、
これからのんびり続けていこうと思いました。

ではこれで終わります。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!


↓こちらが私が使用したデジカメです。


↓押すとピクスタの私のプロフィールページに飛びます。

写真素材 PIXTA

宜しければ写真を覗いていってください。

2019年12月30日

ツギクルとアルファポリスに登録してみました

この間、ブログや小説を登録できるサイト
「ツギクル」と「アルファポリス」にこのブログを登録してみました!

ツギクルバナー



早速バナーを、ブログのサイドバーに設置しようとしたのですが……
タブレット端末を使っているからか……設置の仕方が分かりません。
なのでこうしてブログに貼り付けて投稿してみることにしました。

他にも自分の作品をツギクルとアルファポリスに登録してあります。
作品にバナーを貼ることでランキングに参加できるようなので
今後どうなっていくのか楽しみです。

もしかしたら記事に貼り付けるやり方は間違いかもしれませんが……
これでランキングに載ってくれたら嬉しいです。

ということで今回は、ランキングサイト(?)
ツギクルとアルファポリスに関する投稿でした。

2019年04月02日

鉛筆やパステルで描く絵の定着液「フィキサチーフ」

今回は絵に関する話ですが、
初心者の、初心者による情報です。


皆様は、絵を描くのは好きな方ですか?
また、アナログで絵を描かれますか?

私は趣味でちょっとだけ絵を描きます。
と言ってもラクガキみたいなもので、
絵に使う道具の知識や、専門用語の知識もありません。

ただ、以前絵の通信教育を受けたことがあって
そこで「フィキサチーフ」というものを知りました。



「ホルベイン フィキサチーフ」
(画像をクリックするとAmazonの商品販売ページに飛びます。)


フィキサチーフとは、
完成後の絵に吹き付けて絵を定着させるための液で、
鉛筆やパステル、木炭で描いた絵に使うものです。


私は前から鉛筆(やシャープペンシル)で
絵を描くのが好きだったのですが、
鉛筆の絵は少し擦れただけで
絵が黒く汚れてしまうのが気になっていました。

しかしこのフィキサチーフを使うと、粉っぽい画材が固まり、
擦れても絵が汚れなくなります。

これは嬉しかったです。
描いた絵にどんどんフィキサチーフを使うようにしたし、
鉛筆画の取り扱いに困ることがなくなりました。


ちなみに、鉛筆などで絵を描いている途中、
手で絵を擦ってしまって汚れることに関しては
手の下にいらない紙を一枚敷いておくことで軽減できるようです。
手の油や湿気が直に絵に触れてしまうことで、汚れやすくなるんですね。

ということで今回は、
絵の定着液「フィキサチーフ」についてのお話でした。





最後までお読みいただきありがとうございました。
もし宜しければこちらのブログもご覧ください。

 ↓ ↓ ↓

初心者の67歳女性が、たった30分で素敵な水彩画を描けた秘密とは?

2019年01月27日

◆簡単3ステップで一眼レフの機能をフル活用できる方法

一眼レフを買ってみたけど、撮り方がイマイチ分からない・・・

張り切って撮ってみるけど、何だか面白くない写真ばかり。


そんな方に朗報です。

プロが教える写真講座が公開されました。


今すぐ知りたい方は、一足先にこちら





プロと聞くと、何だか難しそうな印象ですが、ご安心ください。

これは、プロの技を見てすぐ使ってみよう、という
とっても面白い企画です。

動画で解説しているので、見ながら同じように設定したり、
カメラの撮り方を学んで頂けます。


カメラの説明書って、見ても、すごく分かりにくいですよね。

なので、せっかく一眼レフを買っても、なかなか
説明書をじっくり読んでみる、というのは難しいと思います。


そもそも、専門用語も多いです。

絞り優先オート、とか。

ISO感度とか。


「は?何を言っているの?」

と思ってしまうことばかりです。


ですから、何だかよくわからないまま、ずっとオート機能で
何となく撮っている、という状態になってしまいます。


そして、「じゃ、普通のカメラのほうが軽くて良いじゃん?」
みたいな発想になっていき・・・


そうなる前に!!

ぜひこれを見てみてください。





あなたの今のお悩みが、スッキリ解決すると思います。

一眼レフは、とても高機能です。

今あなたが撮っている写真よりも、数段ステキな写真が
本当なら撮れるのです。

そのチャンスを、せっかくですから体験しませんか?


撮りたいものを、撮りたいように撮れる。

そんな感動を体験できる方法があります。


それが、冒頭でお伝えした、プロのカメラ講座です。

プロの写真家が教えてくれるのですが、驚くほどに
初心者目線で解説してくれています。

よくぞ、ここまで初心者のために話してくれました!と
感動するくらい、分かりやすいです。


カメラの設定方法も動画でアップにして解説しているので
見て同じように設定できます。

その設定で撮ってみると・・・・。


あら不思議。

これまでとは全く別の、何だかすごく味のある写真が
撮れてしまいます。


「一眼レフってこうやって使うんだ〜!!」

という、まさに感動の瞬間です。


これなら、どんなに機械オンチの方でも、分かりやすく
学んでいただけるでしょう。


さらに、もっとすごいのは、教えてくれるのがプロなので
撮れる写真が、「ただのうまい写真」ではないのです。

どこか感動的な、とてもステキな写真が撮れます。


旅行で大切な人と風景を、絶妙なバランスで撮れます。

可愛い我が子の成長を感動的に残せます。

これは、知っていれば一生モノの知識になると思います。


「使えない・・・」と諦める前に。

ぜひ、一眼レフカメラ講座で、あなたの写真を
感動の一枚に変えてみませんか?

詳しくはこちら







2018年11月16日

◆ もしもピアノが弾けたなら。孫と楽しく歌えるのに。

ピアノを弾いてみたい!!!

世の中には、そう思っている方がたくさんいます。

どのくらいたくさんかというと、「弾いてみたい楽器ランキング」で
毎回1位になるくらいです。

日本中の多くの方が、ピアノを弾いてみたいと思っているのですね。

ですが、実際に「弾きたい」けど「弾ける」のかというと・・・。

なかなか、弾けるようになるのは難しいと思っていらっしゃる
方も多いようです。


実はこの度、そんな「難しいのでは?」という常識を
ひっくり返すピアノ教材を発見しました!

それがこちらです。




この教材の凄いところは

「たったの30日でピアノが弾ける」

というところ。


なぜ、そんなに短期間で弾けるのでしょうか?

もともと楽譜が読める人?


いえいえ、楽譜が全く読めなくても分からなくても、ピアノを
弾いたことがなくても、

そもそも何か他の楽器ですら経験がない、という方でも。


30日で弾けてしまう方法なのです。

今すぐ詳しい内容を知りたいーーー!という方は
先にこちらをご覧ください。
楽譜が読めなくてもピアノが弾ける!受講者数5000人突破の大人気ピアノ教材



初心者でもたったの30日でピアノが弾ける理由は
大きく3つあります。

1.好きな時間に好きなだけ進むことができるレッスン。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
決まった時間に通う必要が無いので、スキマ時間を上手に使って
効率よくレッスンを進めていくことができます。

ピアノ教室に通うような煩わしさがないので、気楽にどんどん
ピアノを弾いていけます。

これが上達の秘訣なんですね!


2.忘れたら何度でも見られる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
レッスンはDVDで進められます。

ですから、繰り返しも早送りもできます。

忘れてしまっても繰り返し見ることができるので、わざわざ
先生に恥ずかしい思いをしなくても良いです。

ボタン一つで何度でも、同じレッスンを見られます。


3.楽譜に全部ドレミと指番号が書いてある
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
これが一番の魅力のようです。

ピアノを弾こうとすると、まず「ドレミ」の読み方や
音の長さの意味などを覚えなくてはなりません。

ですが、なかなか新しいことって頭に入りませんよね。

そこで、楽譜にはすべてドレミが書いてあります。

パッと見てすぐにどの音なのか分かるので弾きやすいのです。

しかも、どの指で弾けば良いのかということも全部書いてあり
ますので、はじめての方でもいきなりピアノが弾けます。


まだまだ、30日で弾ける理由はたくさんあるのですが、
書ききれないので詳しい内容をぜひご覧ください。





ファン
検索
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
四月一日さんの画像
四月一日
プロフィール