2020年10月01日

アルファポリスで「迷えるド素人(機械オンチ)が『漫画を投稿したいけどやり方がサッパリ分からん!』とぼやくだけのエッセイ。」を連載しました

小説投稿サイト「アルファポリス」で
漫画投稿についてのエッセイを連載しました。
10話完結です。
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/486418543

私は機械オンチな上、
アナログでもちゃんとした漫画を描いたことがありません。
スクリーントーンを使ったことがないのです。

それにシャーペンは濃淡を付けられるのにペンは描き心地が違うので
シャーペンに慣れ親しんできた私にはペンが使いにくいです。
シャーペンで良いんでは? って思ってしまいます。

……と、そんな調子でゆるく(?)書きました!
漫画投稿まではたどり着いていませんが、
それもそのうちできればと思います。

それではエッセイ本編のリンクを貼っていきます。



(第一話)創作との出会い、ブレ続ける夢
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/486418543/episode/3407318


(第二話)どうせ結果が出ないなら、好きなようにやりたい!
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/486418543/episode/3407335


(第三話)アナログとデジタル? そんな言葉、私が子どもの頃はなかった。
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/486418543/episode/3407561


(第四話)アルファポリスへ寄り道。マンガ投稿してみました
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/486418543/episode/3407583


(第五話)スキャナーって何? パソコンがないと接続できないの?
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/486418543/episode/3407602


(第六話)あのー、名前はよく聞くんですけどペンタブって何ですか?
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/486418543/episode/3407677


(第七話)【番外編】3DSのお絵描きソフトで描いた絵は、SDカードに保存できます
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/486418543/episode/3407770


(第八話)スキャナー&ペンタブレットを見に行ってきた
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/486418543/episode/3407829


(第九話)板型ペンタブレットDeco01 V2の購入を検討
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/486418543/episode/3407898


(第十話)【最終回】ペンタブレットってどこで売っているの!? スキャナーってどうやって使うの!? ……からの、最後にたどり着いた結論
https://www.alphapolis.co.jp/novel/206695515/486418543/episode/3407988



これでエッセイは終わりです。
お読みいただきありがとうございました!













最後までお読みいただきありがとうございます。
今までに投稿した作品についてこちらで色々書いていますので、
もしよろしければ見ていってください。

 ↓ ↓ ↓

「詩集『良くも悪くも、星の回転は止まらない』をアルファポリスに投稿しました」
自分の詩集の紹介ブログです。
詩は20編あり、それぞれが1つの作品となっています。
ストーリー的な繋がりは特にないので、
気になるものを1編だけ覗くとか、自由に読んでいただけると嬉しいです。


「雑草が主人公の短編ファンタジー『月色の夏』をアルファポリスに投稿しました」
空き地に生えるセイタカアワダチソウやメマツヨイグサと
空き地を訪れる鳩の交流を描く童話風ファンタジーです。
一話完結で、わりとすぐ読み切れる物語かと思います。


「夢っぽい世界を書いた短編『ドッペルゲンガー』をアルファポリスに投稿しました」
気づいたら深い闇にいた「私」を描く一話完結の短編小説です。
私は自分で好きに想像できる物語が好きなので、
想像の余地を残すためにこの作品は「よく分からない文章」にしました。
雰囲気や流れとしては「悪魔」、
語りは「月色の夏」にも似ているかと思います。


「ロボットが登場するSF風短編『からくりの鼻唄』をアルファポリスに投稿しました」
ロボットと人が共に暮らす世界が舞台の
ほのぼの系短編小説「からくりの鼻唄」のご紹介です。
物語は全9話です。


「ひねくれた主人公の一人語り。『悪魔』をアルファポリスに投稿しました」
基本的に主人公の一人語りで展開する
ダークファンタジー(?)「悪魔」の紹介ブログです。
一度絶望から逃れようとした主人公が
ゆっくりマイペースに「生」と向かい合っていく話です。
物語は全7話です。


「短い詩と一話完結のストーリー『カミサマ』『せいじん親子』をアルファポリスに投稿しました」
動物と人間との関係を考えて書いた作品です。
ハッピーな雰囲気ではなく暗いです。


「アルファポリスにエッセイを単体で投稿しました1」
アルファポリスに投稿した一話完結のエッセイを十話ずつご紹介します。
一話完結なのでどこからでもお読みいただけます。


「アルファポリスにエッセイを単体で投稿しました2」
アルファポリスに投稿した一話完結のエッセイのご紹介、二回目です。
一話完結なのでどこからでもお読みいただけます。


「アルファポリスにエッセイを単体で投稿しました3」
アルファポリスに投稿した一話完結のエッセイのご紹介、三回目です。


「アルファポリスにエッセイを単体で投稿しました4」
アルファポリスに投稿した一話完結のエッセイのご紹介、四回目です。


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました1」
自分のエッセイ集のご紹介です。
タイトル通り、何かすごい展開があるわけでもなく
うだつの上がらない感じのエッセイが延々と続きます。
十話ずつまとめてブログで紹介していきます。


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました2」
エッセイ集のご紹介、二回目です。
話の繋がりや一貫性はさほどないので、
どこからでもお好きに読んでいただけます。


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました3」
エッセイ集の紹介三回目です。相変わらずうだつが上がりません。
気になるページを覗くとか、お好きに読んでいただけると嬉しいです。


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました4」
四回目です。エッセイを十話ずつリンク付きでご紹介していきます。


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました5」
五回目です。どこからでもご自由にお読みください!


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました6」
うだつの上がらないエッセイ集のご紹介、六回目です。


「うだつの上がらないエッセイ集(たまに自由研究)をアルファポリスに投稿しました7」
七回目です。ここでアルファポリス版うだつの上がらないエッセイ集は
完結となりました。


「ストックフォト『ピクスタ』で写真を販売開始するまで」
文章ではありませんが、
写真販売サイト「ピクスタ」にも作品を出しています。

↓ちなみにこちらが私が使用したデジカメです。


↓ピクスタの私のページです。

写真素材 PIXTA









この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10237747
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
四月一日さんの画像
四月一日
プロフィール