2019年10月11日

小型ゲーム機「ポケットピカチュウ」の思い出

私が小さい頃、ポケモンは大人気でした。
まだ出たばかりで初代の頃だったでしょうか……。
その頃に「ポケットピカチュウ」という小型ゲーム機を
持っていました。
それを思い出したら懐かしくなったので、書かせていただきます
だいぶ前のことなので、一部うろ覚えだったり
情報が間違っていたりするかもしれません



画像はなかったのでリンクのみです。


ポケットピカチュウは歩数計とゲームが合体したような
小型ゲーム機です。
ポケットピカチュウを持ち歩くことで「ワット」という通貨が貯まり、
それを使ってピカチュウにプレゼントをあげたり、
スロットゲームをしたりすることができます。
ピカチュウにプレゼントをあげることで段々仲良くなっていきます。


普通に歩いているだけじゃ物足りなかったので、
私はいつもゲーム機を振って歩数を稼いでいました
どうやったら速く振ることができるだろうかと思い、
振り方を研究したりもしました。
そんな使い方をしていたら歩数計じゃないですね……。

電源を入れると、ピカチュウが積み木をしていたり
ソフトクリームをなめていたりすることもありました。
また、歩いた直後に電源を入れると
ピカチュウもテクテクと歩いていたりしました。
他にも様々なアクションが見られます。
小型ゲーム機なのにすごいですね!


スロットゲームでは大量のワットを狙えるので、
ゲームに夢中になりました。
結構上手くなって、定期的に「777」を出せた気がします。
そのワットでプレゼントをあげると
ピカチュウが喜んでくれて可愛かったです
スロットで稼いで貢ぐ毎日でした(笑)


しかしそんな毎日に悲劇が訪れました。

毎日暇さえあればカチカチ、カチカチ、カチカチ、カチカチ……
ポケットピカチュウを振り続け、
ゲームばかりしている私に業を煮やした親が
ポケットピカチュウを取り上げて押し入れに封印してしまったのです。

突然のピカチュウとの別れに、私は泣きました。


それから長い時が経ち……

やっとポケットピカチュウを返してもらったのですが、
その頃にはピカチュウはすっかりすねていました。
放っておくと仲良し度が下がってしまうんです。


なんとか機嫌を直してもらおうと
私はたくさん贈り物をしました。
しかしピカチュウはそっぽを向いたままでした。

そんな日々が続いたある日……

私はリセットボタンに手を出してしまったのです……。


リセットボタンを押すと
ピカチュウとの関係は初期状態に戻り、
ピカチュウが素直に喜んでくれるようになりました。
そしてその後すごく親密になれました!


いやー、リセットは怖いですね。
人生にはリセットボタンはない、なんてよく言いますが
この時リセットの味を覚えてしまいました

壊してしまった関係はリセット。
上手くいかなかった時はリセット。
ミスしたらリセット。
今でもゲームではリセットを使ってしまいます


まぁ、とにかくポケットピカチュウは可愛かったです!
今でも思い出に残っているゲームの一つです。
またやりたくなってきました。




ではこれで終わります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

宜しければこちらのページもご覧ください。

 ↓ ↓ ↓

GBA ポケットモンスター サファイアの思い出

【CD】ファミコン&ディスクシステムの音楽

【ポケモン】シオンタウンのBGMと都市伝説が怖すぎる!

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9220189
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
四月一日さんの画像
四月一日
プロフィール