2019年03月31日

滋賀 vs 京都!?な滋賀マンガ【全4巻完結】

今日は、ちょっぴり過激な滋賀マンガ
「三成さんは京都を許さない」のご紹介兼感想です。



(画像をクリックするとAmazonの商品販売ページに飛びます。)


まず始めに謝らせていただきます。
善良な京都府民の皆様、滋賀県民の皆様、ごめんなさい。

京都といえばキツネのイメージで、有頂天家族も人気で……。
私は滋賀県民ですが、京都大好きです!
キツネとタヌキが好きなもので
あと、京都の方でいつも気にかけてくれる優しい方がいて、
お世話になっていたんですよ〜。


さて、このマンガですが、これは愉快なギャグ漫画だと思います

タイトル通り、石田三成さんが出てきます。
戦国時代から現代にタイムスリップしてきた三成さんが、
県知事の特別秘書となって打倒京都を目指す、みたいなお話です。


私は戦国武将には詳しくないのですが、この本には
平和堂や湖西線、信楽焼の狸など
滋賀のあるあるネタが満載ですごく楽しく読めました!
あるあるネタが大げさに、ハチャメチャに描かれていて笑いました

また、県民の自分も誤解していたことや、
知らなかったことが知れて面白かったです。

まだまだ語りたいことや面白かったところはありますが、
あんまり言うとネタバレになるのでこのあたりで。


「三成さんは京都を許さない」のAmazonレビューを見ていると、意外と
ローカルネタ(?)好きの他府県の方のコメントがあって驚きました。

「三成さんは京都を許さない」の滋賀ネタは結構濃厚で限定的ですが、
他府県の方も読んでおられるなんてなんだか嬉しいです。

私も県民性の話などが気になって色々見たりするのですが、
ご当地ネタのノリについて行けたり分からなかったり……。
「世界って広いんだな〜!」と感じさせてくれる
ローカルネタは面白いですね!


滋賀と京都は現実でもなんやかんや
あるような無いような……という空気ですが、
なんだかんだでみんな仲良しだったら良いなぁと夢見ております。

京都と滋賀以外の都道府県や国でも。みんな仲良く、が一番ですよね。
言いたいこと言い合える、平和な世界であってほしいです


ということで、「三成さんは京都を許さない」は
滋賀の見所やあるあるネタ、自虐ネタが盛り込まれた面白いマンガなので
滋賀と縁のある方は是非読んでみてください!





↑「三成さんは京都を許さない 琵琶湖ノ水ヲ止メヨ」コミック 全4巻セット



最後までブログをお読みいただきありがとうございました。
もし宜しければ、こちらのページもご覧ください。

 ↓ ↓ ↓

【マンガ版】狸と天狗と人間の物語【全4巻完結】

徳島が舞台のたぬき漫画【全9巻完結】

うどんの国、香川が舞台のたぬき漫画【全12巻完結】

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8680665
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
やっぱりタヌキ要素多めだった【NHK朝ドラスカーレット】
Excerpt: NHKの朝ドラスカーレット、とうとう最終回を迎えましたね。 スカーレットらしい終わり方だったと思います。 NHKの朝ドラを見たのは初めてだったので、 一つの作品を最終回まで見れたことが感慨深いです。 ..
Weblog: #雑記量産型気まぐれブログ
Tracked: 2020-03-30 20:20
ファン
検索
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
四月一日さんの画像
四月一日
プロフィール