2018年11月23日

狐狗狸さんとの同居コメディ漫画【全12巻完結】

こんにちは。いつもブログをお読みいただきありがとうございます。
今日は、ちょっぴりダークなようなほのぼのしているような……
刺激の強い 物の怪系ギャグ漫画のご紹介(兼感想)です。
(少々ネタバレありです。)



繰繰れ! コックリさん
(画像をクリックすると商品販売ページに飛びます。)


こちらのマンガはアニメ化もされている人気作品で、
孤独な少女(自称人形)が一人コックリさんをしていたところ
現れた狐の妖怪に取り憑かれてしまう、という感じのお話です。

私はアニメは見ていないのですが、マンガを全巻読みました。

アニメのop曲は動画サイトで見ることができたのですが、
ノリとテンポが良く、面白い歌なのですごくハマりました。
皆様も良ければ聴いてみてください



「繰繰れ! コックリさん」は脱力系ゆるふわコメディーらしいのですが
最初からところどころにダークさが見え、
そのダークさが巻数が進むごとに増してゆく印象です。
でも最後まで基本的にほのぼのギャグ漫画でした。

ストーリーは結構なんでもありで自由度が高いです。
設定上はみんな妖怪だけれど、妖怪っぽさは低めかもしれません。
登場キャラクターが次第に増えていきますが
みんなアクが強く、自分勝手に奇想天外に暴れます。

そんなキャラの濃い面々に
マトモで世話焼きなコックリさん(狐)が振り回されたり、
鋭くツッコミを入れたりするのですが
コックリさんの突っ込み方も結構容赦ないですね。

暴力的表現や、グロテスクな描写もわりと多めです。


ストーリーの最初は、コックリさんと人形少女だけの
比較的ほのぼのとした世界で始まります。

どんなマンガでも同じですが、登場人物が増えて賑やかになると
作品の最初の印象とは変わっていきますね。
初めの、キャラが少ない頃の雰囲気って結構貴重だったりします。


しばらくすると主人公には、さらに狗神と狸が取り憑きます。

コックリさんを漢字で書くと「狐狗狸さん」らしいので
最初からそうなる予定だったようですが、
個性の強いお邪魔キャラが増えていく展開に
ますますハマる人とついて行けなくなる人で評価が分かれるようですね。


ちなみに私は狗神さんが好きです。
前から妖怪の「犬神」をちょっと調べたりしていたのですが
犬神の元ネタが結構残酷で……。

「繰繰れ! コックリさん」に出てくる狗神はひねくれ者なのですが、
元ネタを知るとそれもしょうがない感じがするというか、
魅力の一つのように思えます。


そんなこんなで結構暗いオカルトな部分も見え隠れするので、
ダークファンタジーやオカルト、
ブラックジョークが好きな方にオススメの漫画かもしれません。
マニアックな謎ネタもいっぱい出てきます。あとはモフモフ要素です。

だんだん狐狗狸さんたちがアニマル姿でいることが増えるので、
人型が好きな方は後半楽しめなくなるかもしれません。
けど動物好きにはむしろ嬉しいかも。


ということで今回は、「繰繰れ! コックリさん」のご紹介でした。

読み終えると、「ダメダメでもまぁいいか……。ゆるく生きていこう」
という温かい気持ちになれるようなならないような。
深い闇を感じられるマンガなので良ければ読んでみてください。







↑ 繰繰れ! コックリさん5.5 公式ググ本



↑ スピンオフで、狸の信楽さんの話も出ています。



最後までブログをお読みいただきありがとうございました。
もし宜しければ、こちらのページもご覧ください。

 ↓ ↓ ↓

ほのぼの系たぬきマンガ【一冊完結】

化けアニマルいっぱいの学園まんが【全7巻完結】

【マンガ版】狸と天狗と人間の物語【全4巻完結】

徳島が舞台のたぬき漫画【全9巻完結】

狼、狐、狸…… アニマル系の少女漫画【全4巻完結】

本格的な妖怪図鑑

妖怪・生き物・自然好きの方にオススメのアニメ映画1

妖怪・生き物・自然好きの方にオススメのアニメ映画2

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8323199
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
四月一日さんの画像
四月一日
プロフィール