2018年11月20日

徳島が舞台のたぬき漫画【全9巻完結】

今回は、四国徳島が舞台のラブコメのご紹介です。



姫さま狸の恋算用
(画像をクリックすると商品販売ページに飛びます。)


このマンガの主人公は、男子高校生。
幼なじみの女の子のことが好きなのですが、
ある日突然、両親から許嫁(いいなずけ)を紹介されます。
その許嫁がなんとタヌキ。
意味不明な状況に混乱する主人公ですが、その後
阿波のタヌキたちの現状や歴史について知っていくことになります。

……という感じのお話です。

タヌキは人間に化けることができます。


ラブコメなので(?)下ネタ的な表現がやや多めです。
しかし下ネタがメインではありません。
人間と化け狸たちが織り成す青春物語になっています。

ラブコメですが、恋愛話のみでもありません。
主人公はヒロイン狸ミヨちゃんと共に
多くの狸と関わっていくことになり、
その中で、狸たちが抱える問題や願いも見えてきます。
笑いあり、シリアスあり、ほのぼの友情系ありで充実した内容です。


このマンガの魅力の一つは、いろいろな狸が見られるところです。

登場人物が、タヌキ・タヌキ・タヌキ……
狸だらけです。
狸好きにはたまりませんね

変化の術(化かし)が出てくるシーンが多くあり、
みんな性格もいろいろで個性豊かなので楽しいです。
(性格に難アリな登場人物が多いところも、個人的に好きです。)

あと、狸たちは人間に化けているときも
根が狸なので、仕草や振る舞いが動物っぽかったり
ちょっとヘンだったりして可愛いです。


またこの作品では、名のある狸もいればフツーの狸もいて、
化かしが上手い子もいれば下手な子もいる……というところや
環境問題なども描かれており、狸の世界がよりリアルに感じられます。

妖怪としてのタヌキ像も、
動物としてのタヌキ像もお話に取り入れられています。


最後になりましたが、
「姫さま狸の恋算用」には徳島の文化や伝承が描かれていて素敵です。
徳島にはまだ行ったことがないのですが、行ってみたいと感じました。


四国を舞台にした たぬき漫画は他にもいくつかあるみたいですね。
四国にはたぬき伝説が多くあってうらやましいです

狸は化けたり幻覚を見せたりするので、狸の不思議な力と
ストーリーを絵で魅せてくれるマンガとのコラボは最高ですね。
これからも、魅力的なたぬき漫画がどんどん出てくることを期待します!

ということで今回は「姫さま狸の恋算用」のご紹介でした。







最後までお読みいただきありがとうございます。
もし宜しければ、こちらもご覧ください。

 ↓ ↓ ↓

ほのぼの系たぬきマンガ【一冊完結】

化けアニマルいっぱいの学園まんが【全7巻完結】

【マンガ版】狸と天狗と人間の物語【全4巻完結】

本格的な妖怪図鑑

妖怪・生き物・自然好きの方にオススメのアニメ映画1

妖怪・生き物・自然好きの方にオススメのアニメ映画2

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8316684
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
四月一日さんの画像
四月一日
プロフィール