2018年11月18日

【スピリチュアルな本】制限や競争から抜けて、自由な魂に還る

今回も、スピリチュアルな本のご紹介です。



未来図Part1
(画像をクリックすると商品販売ページに飛びます。)


私たちはなぜ今、生きているのか。
なぜ頑張らなくてはいけないのか。
なぜ人間として生まれたのか。

私たちの居場所は本当にここなのか?
ここ以外に、これ以外に、何かがあったのではないか?


ふるさとと呼べるような……。
心の底から安心感と幸せを感じられるような……。
この弱肉強食の世界ではない、どこかに……。

ただ、永遠の時の中で、何にも縛られず
みんなと仲良く暮らすことはできないのだろうか。

子供の頃のように。夢の世界のように。


……そんなこと、よく考えていたりしますか?


すごく温かく、包み込まれるような夢を見て
目が覚めたときに泣いていたり……。

生き物や自然、そして宇宙やファンタジーなど
人間以外のものに強く心惹かれたり……。


もしそうなら、こちらの本を読んでみることをオススメします。
そうじゃなくてもオススメです。

「絶対に人生観が変わる」などと断言はできませんが、
一つの答えを見つけられるかもしれません。



今までにもブログで何冊かスピリチュアルな本をご紹介しました。

これまで私が読んできた本は、物語のようだったり
目指している目標・目的が分かりやすかったり
人間的な表現が多く使われていたりしていたりしたのですが

それでも
「理解できない、受け入れられない、自分にはまだ無理だと感じる」
「越えられない何かがある気がする」
「内容が右から左へ抜けていく」
「簡単にそうなれたら良いとは思うけど、そうなれない」
「文章自体はシンプルで、言っていることは簡単なのに
 突然文の意味が分からなくなる」
などなど

本を読んでいる最中に、自分の中から
ありとあらゆるネガティブな感情が出てきました。


正直まだ抜けてはいません。

が、それでも何冊かスピリチュアルな本を読んで、
ブログでもスピリチュアルな方の話を読ませていただいたりして
少し飲み込めたような気がしていました。


しかし、今回読ませていただいた「未来図Part1」は
また雰囲気が違いました。

「???」の連続です。
ピントが合わないような。

(これは本ではなく私の問題です。)


おっしゃっていることは大体、
スピリチュアルの世界で共通していることだと思うのですが
言葉がより感覚的、芸術的、詩的に感じられました。
というより、「宇宙的」でしょうか。

人間である自分には少し難しかったです。
「これはこういう本でした」と説明したり感想を書こうとしてみても、
今の段階の私だと多分捉え方が間違っていると思います。


でも、読み進めていくとピントが合ってきた感じがしました。
全部は理解できていないかもしれませんが、
観念の手放し方や、現実的な制限の話などを見て
「ああ、これまではそうだったなぁ……」
「これからは自分で変えていくんだ」と思いました。


未来図Part1の著者、関野あやこさんは
バシャールさんとも知り合いらしいです。

宇宙的スピリチュアルに懐かしさを感じたり、
なにかピンとくる方はこの本を是非読んでみてください。
(そういう方は既に読んでいそうですが……。)





最後までお読みいただきありがとうございました。
もしご興味がありましたら、こちらのページもご覧ください。

 ↓ ↓ ↓

宇宙と繋がって幸せになるための本

楽しく読めて、「宇宙のオキテ」が分かる本

【スピリチュアルな本】本当に好きなことを仕事にする

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8308108
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
生き物を駆除するより人間を減らすべきでは(なんて言うのは簡単だけど)
Excerpt: 地球を守れるのは人間だけ、とか 人間は万物の霊長とか言いますが 正直、現時点で地球を保つために必要なのは 人間より生き物たちではないでしょうか。 生き物は、菌も寄生虫もみんな生態系を保つ役割を持って..
Weblog: #雑記量産型気まぐれブログ
Tracked: 2020-04-17 07:08
牛や豚や鶏が毎日死ぬ世界 人間と人間以外の命にそんなに違いってある?
Excerpt: 私はいつも暗いことばかり言っています。 いや、自分では暗いと思っていないけれど、ネガティブの定義とか どういうキャラが「ネガティブキャラ」扱いされるかとか 見ているとそうなのかなーと……。 「こ..
Weblog: #雑記量産型気まぐれブログ
Tracked: 2020-04-04 20:20
命の価値って?/情報本編よりコメント欄を見て人間が怖くなる
Excerpt: 以前からYouTubeの評価とコメント欄が気になっています。 私は動画投稿はやっていないのですが、 いつも他の方の動画に一定数低評価がついていたり 荒れているコメント欄があったりします。 最近こち..
Weblog: #雑記量産型気まぐれブログ
Tracked: 2020-03-10 02:02
フォアグラだけがどうこうという問題じゃないと思っていたけれど/その他・妄想
Excerpt: 最近、カワウという水鳥について調べてショックを受けました。 カワウは昔日本にたくさんいたけれど、 一時期環境破壊によって極端に数が減り絶滅が心配されました。 しかし今は環境が良くなったのか逆に増えすぎ..
Weblog: #雑記量産型気まぐれブログ
Tracked: 2020-03-09 20:20
ファン
検索
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
四月一日さんの画像
四月一日
プロフィール