2018年11月14日

宇宙と繋がって幸せになるための本

「宇宙」と聞いてどう感じるか、
何が思い浮かぶかはきっと人それぞれ。

正直私は科学的にもスピリチュアル的にも宇宙に詳しくないのですが、
宇宙といえばあたたかくて愛に溢れた、
お母さんみたいな存在かなと思います。

今回も、引き寄せの法則・宇宙の法則に関する本のご紹介です。



「宇宙につながると夢はかなう【新装版】 」
(画像をクリックすると商品販売ページに飛びます。)


前述の通り私は宇宙に詳しくないのですが、
この本に書いてある内容はシンプルで読みやすく、
宇宙の法則について知ることができました。

この本は最初、運の話から始まります。
著者の方は他にも、運に関する本を出しておられるようです。

私はこの方の本はこの一冊しか読んでいないのですが、
一冊だけ読んでも分かりやすかったです。


私がこの本を読んでいた中で驚いたのは、
「あなたの意識に、あなたが『不快』と感じるものを入れないでください」
という話です。

シンプルに考えれば当たり前かもしれませんが、
ゴチャゴチャと考えていた自分にとっては目からウロコでした。


「不快」と感じるのは、
相手がネガティブなものを発したときか、
自分の中の痛いところを突かれたときか……。

その違いが見極められず、人の言葉に対して
取り入れるべき意見なのか、無視していいものなのかと
迷うことがよくあるのですが
確かに、自分が不快と感じたなら
一度遠ざかって、視点を変えるのも良いかもしれませんね。
(解釈が合っているのかどうか分かりませんが……。)


前述の通り、この本に書いてある内容はシンプルで読みやすく
難しいことは書かれていないのですが
自分は宇宙に詳しくないので、読み間違えたり、捉え違えたり、
見落としている部分もたくさんあります。


スピリチュアルな言葉はシンプルで温かいので、
ついつい言葉を都合よく受け取ってしまったり、
夢見がちな、フワフワした話かなと思うときもありますが
よくよく見てみるとそうではありません。

スピリチュアルの世界は、
ハッキリしていて、結構厳しいです。

一貫して、「自分の世界は自分で創っている」という話なので
自分の過去や現状や未来を誰のせいにもできないし、
「誰かがどうにかしてくれる」というものではないからです。

スピリチュアルではなくても、当たり前なのかもしれませんが……。
心が弱くネガティブな自分にとっては、耳が痛くなるお話です。


しかし、まだまだスピリチュアルを誤解はしていると思いますが、
以前よりは引き寄せの法則などの話を読みやすくなりました。

スピリチュアルな本を読んでみて、最初は
「文章自体は簡単なのに、何を言っているか分からない」という
つかみどころのない奇妙な感覚を感じたり、
言葉の重要さに気づかず、肝心な部分を適当に読み流して
都合よく解釈してしまったりしたのですが
今では前より、言葉の意味を見過ごさず捉えられている気がします。


色々な本を読んだ後、それぞれの本を読み返してみれば
以前は分からなかった言葉のニュアンスが分かるようになっていたり
気づかなかった部分に気づけたりするかもしれませんね。

私もまた、この本を読み返してみようと思います。

皆様も宜しければ読んでみてください。





最後までお読みいただきありがとうございました。
もしご興味がありましたら、こちらのページもご覧ください。

 ↓ ↓ ↓

楽しく読めて、「宇宙のオキテ」が分かる本

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8295751
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ファン
検索
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
四月一日さんの画像
四月一日
プロフィール