ファン
検索
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
レトロゲーマーZさんの画像
レトロゲーマーZ
プロフィール

2017年01月29日

「日々我人間」買いました

今更ですが、桜玉吉先生の「日々我人間」買いました。
hibi-01.jpg

それでは、所感です。

【23ページ】
玉吉先生のお父さん、亡くなれたようですね。
しあわせのかたちでも、子猫が脱水症状になった時、出ていましたね。
「だめだこりゃ」って。
私の父も数年前に亡くなりましたが、いきなりでしたので心の準備もする間もありませんでした。

【40ページ】
ラブラブROUTE21のことですね。
ファンなのに知りませんでした。

【78ページ】
田舎に行くと避けて通れ得ないのが「あいつ」ですね。
私の妻の実家もかなり山のほう(車で10分行くとスキー場があるぐらい)で、やはり「あいつ」がいるのでもう住みたくないそうです。

【82ページ】
妻の実家でも、熊、猿、鹿、猪、野兎、ハクビシンは出没しますが、リスだけはいません。

【104ページ】
ペットと違い、野生動物はマジで人を殺しにきますから気を付けたほうがいいです。

玉吉先生と歳が近いので、共感できるところが沢山あります。
ただ、お互い歳をとったなーというのが正直な感想です。


スポンサーリンク
日々我人間 (文春e-book)
posted by レトロゲーマーZ at 15:50 |

2017年01月28日

プレイステーション ロードブラスター

お次はロードブラスターいってみましょうか。

road-02.jpg

サンダーストームはゲーセンでさんざんプレイしましたが、ロードブラスターは一度もプレイしませんでした。
覚えゲーなのでとことんプレイするしかないのですが、もうレーザーディスクゲームにお金をつぎ込む気がなかったからです。

お金の心配をする必要がないメガCD版はすんなりクリアできました。
road-01.jpg

ところがプレステ版は何故かクリアできない。
判定がちょっとシビア。
thunder-02.jpg

ストーリーとしては、主人公が恋人とドライブ中、街を荒らす悪党どもに襲われることから始まります。

男のほうはこれで生きているのだからすごい。
road-03.jpg

悪党の女ボス。
萌えキャラってやつですね(違う)
road-04.jpg

手下がほとんど北斗の拳ワールド。
road-05.jpg

安っぽい正義感で戦うわけじゃありません。
road-06.jpg

恋人を殺されたことに対する復讐です。
思いっきり個人的な都合です。
road-07.jpg

ということで、発車オーライ。
road-08.jpg

今じゃポリゴンとテクスチャでやっていることを手書きアニメでやっているのだから凄い。
road-09.jpg

イベントをクリアするとシーンが切り替わるところがサンダーストームと違います。
格闘ゲームで必殺技が決まるとビューが変わる演出がありますが、それを先取りしていますね。
road-10.jpg

マクロスの女性オペレータ陣かと思ったら違ってた。
road-11.jpg

車で建物に飛び込むなんて映画やアニメだけの演出かと思いきや、最近ではリアルでも当たり前になりましたね。
road-12.jpg

そりゃ、おじさんもビックリです。
road-13.jpg

ドカーンと復讐一発目終了。
road-14.jpg

今日はここまで。
road-15.jpg



スポンサーリンク
サンダースト-ム&ロードブラスター

2017年01月15日

プレイステーション サンダーストーム

カートゥーンネットワークレギュラーSHOW 〜こりない2人〜で、レーザーディスクの父とDVDの息子の戦い(その後、インターネットが反乱)を見ていたら、息子から「レーザーディスクって何?」と聞かれてしまいました。

ということで、レーザーディスクゲーム「サンダーストーム」を紹介します。

当時はまだコンピュータの性能が低かったため、現在のようなポリゴンとテクスチャをバリバリに使ったゲームは存在しませんでした。そこで、レーザーディスクの映像にスーパーインポーズでコンピュータの画面を組み合わせて作ったゲームがコレ、サンダーストームです。

今考えると、すごい画期的なアイディアですね。中学〜高校時代にゲーセンで狂ったようにプレイしていました。

thunder-03.jpg
画面ボケボケですが、当時もこんな感じだったと思います。
私も昔はパイオニアWaveという、レーザーディスク内蔵の一体型コンポを持っていたのですが、レーザーディスク自体は超高画質なんです。でも、サンダーストームのアニメ画質自体が悪かったように思います。

thunder-01.jpg
メガCD版が出た時は、迷わず買いました。
ですが、超ガッカリ。

だって、

音楽が違う!

たかが音楽と思うかもしれませんが、コレ大事なんですよ。
音楽もゲームの一部なので。

thunder-02.jpg
ということで、プレステ版です。
こっちは、音楽が同じです。
きちんと移植されています。

thunder-04.jpg
このゲームについて、中学の同級生とモメたことがあります。
パイロットに髭があるかどうか。

一瞬のシーンなので、髭があるように見えたんです。
でも、ありませんでしたね。

thunder-05.jpg
デモシーンがまたカッコいいんです。
アニメ好きならたまりません。思わずプレイしたくなります。

thunder-06.jpg
ところがこのデモシーン、

ラストシーンそのまま流しちゃってる!

thunder-07.jpg
まるで、説明書にラスボスが書いあったゲームセンターCX #159 トムソーヤの冒険みたい。

thunder-08.jpg
覚えゲーなので、パターンを覚えてしまえばおしまい、のゲームです。
ゲーセンでノーミスクリアできる数少ないゲームでした。

thunder-09.jpg
今では出現パターンをすっかり忘れてしまいましたので、全く進めません。
しかも、プレステ版は何だかタイミングがシビアな気もします。


スポンサーリンク
サンダースト-ム&ロードブラスター