ファン
検索
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
レトロゲーマーZさんの画像
レトロゲーマーZ
プロフィール

2016年07月31日

PCエンジン ダンジョン エクスプローラーU

PCエンジン ダンジョン エクスプローラーU です。
dungeon2-01.jpg

今まで、「買ったけどやらずに放置」というゲームはいつくかありました。
しかし、これに至っては何故ウチにあるのか分からない、買った覚えもないゲームです。

5人同時プレイできるようですが、PCエンジンはコントローラが1つしか繋がらないため、拡張コントローラ接続器が必要になります。

コレです。
ちなみに、字が黒くなっているのは、マジックで塗ったから(笑)
dungeon2-02.jpg

ごく僅かに残っている記憶として、桃鉄Uでちょりそ先生の裏技を使ったために、「みんなで桃鉄」を台無しにしてしまったので、その罪滅ぼしでみんなでプレイするために買ったという可能性はあります。
dungeon2-03.jpg

ただ、それが実現することなく、そのままお蔵入りになったのだと思います。
ということで、20年以上経って初めてプレイしてみました。

確かに、5人プレイできます。
dungeon2-04.jpg

前作のくだりから始まりますが、そもそも前作プレイしてねぇし(笑)
dungeon2-05.jpg

クッソ長い、スキップできないオープニング。
dungeon2-06.jpg

始まった頃には、やる気失せました。
dungeon2-07.jpg

まるで桂小太郎の妄想シーン。

長げーよ!


スポンサーリンク
ダンジョンエクスプローラー2 【PCエンジン】

2016年07月30日

とどろけ!一番 と 四菱ハイユニ と 三菱鉛筆ゴールドユニ

★三菱鉛筆は三菱と資本関係がないので「三菱」と表記するのは誤りということで「三菱鉛筆」に修正しました。

レトロゲームのバイブルこと「ゲームセンターあらし」と同じ頃、コロコロコミックで大人気だった連載マンガが「とどろけ!一番」でした。
todoroke-01.jpg

当時としては異色の「受験」がテーマのマンガでしたが、途中で路線変更して何故かボクシングマンガになりました。

また、金メダル刑事もやたら下ネタに走り、おじゃまユーレイくんも既に連載終了していたので(笑)、そのうちコロコロコミックから卒業しました。

このマンガに出て来る必殺アイテムが「絶対折れない四菱ハイユニ」。
言うまでもなく、三菱鉛筆ハイユニがモデルです。
todoroke-02.jpg

これが作り方。
todoroke-03.jpg

コロコロの懸賞で、本当に四菱ハイユニをプレゼントしていましたね。
ゲームセンターあらしのインベーダーキャップ同様、持っている人は超絶お宝でしょう。

当時、このマンガの影響を受けてか、学校ではみんな三菱鉛筆を使うようになりました。
今1本140円もするハイユニも、35年前で既に120円。そんな高価な鉛筆を小学生が使うなんて、まあなんて贅沢な。高い鉛筆を使ったところで成績は変わらないのに(笑)

それでは、当時集めた鉛筆を紹介しましょう。

言わずと知れた、三菱鉛筆ハイユニ (Hi-uni)。
当時120円。
todoroke-05.jpg

おしりがオレンジになっていますが、当時は白のものもありました。
もちろん、白も持っていましたが、全部使ってしまいました。鉛筆なので。
todoroke-06.jpg

普通のユニ (uni)。
80円だったと思います。
todoroke-07.jpg

ユニポピュラー (uni-popular)。
ユニの廉価版だと思います。
当時70円でした。
todoroke-09.jpg

ユニポピュラー 銀ラベル。
旧タイプです。
todoroke-10.jpg

ユニスター (uni-star)。
ユニの最下位モデルです。
当時50円でした。
todoroke-08.jpg

その他、ハイユニ、ユニ、ユニスターには色々なデザインモデルもあり、アニメキャラクターやスーパーカーがプリントされたものもありました。
todoroke-12.jpg
todoroke-13.jpg
todoroke-14.jpg
todoroke-15.jpg


小学生のくせにこんな高価な鉛筆使ってニンマリしていると、同級生から

「お前ら、ゴールドユニ持っているか」

と聞かれました。
ユニシリーズはコンプリートしていたので、「嘘だ、そんなのあるわけねーだろ」と言い返したら、なんと本当にそのゴールドユ二を見せつけられたのです。

さあ大変。みんな一斉にマニア心に火が付き、ゴールドユニ探しの始まりです。

小学生ながら、35年前で既に

「幻の」「レアもの」「入手困難」

というフレーズに弱かったのです。

近所のありとあらゆる文具屋、本屋を探し回り、旅行先でも探し回った挙句、ついにみつけました、ゴールドユニ。

これです。これがゴールドユニ (GOLD-uni)。
確か定価は100円のはずなのですが、何故か50円で買えました。
todoroke-11.jpg

結局、手に張ったのはこの1本のみ。
35年前で既に絶版で、入手不可能でした。

ただ、このゴールドユニ、当時は全く素性は不明で、三菱鉛筆のホームページにも載っていませんでした。
一体どういったモデルで、何故生産中止したのか、未だ不明です。
※最近はWikipediaに書かれていますね。数年前までは記載がなく、一部のマニアのみ知る超レアアイテムでしたが。

ということで、「とどろけ!一番」というよりは三菱鉛筆の話でした。
todoroke-04.jpg

8年前から子供達もコロコロコミックを買って読んでいるのですが、お父さんとしてはあまり読むマンガがないですね。
妖怪ウォッチや怪盗ジョーカー、バディファイトもアニメでは子供と一緒に見るのですが。


スポンサーリンク
とどろけ!一番(1) (てんとう虫コミックス)

posted by レトロゲーマーZ at 15:00 |

2016年07月25日

PSP カプコン クラシックス コレクション その2

PSP カプコン クラシックス コレクション 続きです。
全部紹介するつもりはないのですが、残りいくつかやります。

魔界村です。
capcom-2-01.jpg

実はこのゲーム、苦手です。
ゲーセンで何回かやって、難しくてあきらめました。
capcom-2-02.jpg

やはり、移植ではなくアーケード版のエミュですね。
capcom-2-03.jpg

と言っても、全然先に進めないのですが。
capcom-2-04.jpg

次は1942です。
capcom-2-05.jpg

ゲーセンでこのゲームを初めてやった時、敵の弾道が全く読めず、速攻で死にました。
capcom-2-06.jpg

普通、シューティングゲームは敵弾は自機を狙って飛んでくるので同じ場所にいなければ当たらないのですが、1942はあさっての方向に飛ぶので弾道が読めず、自らぶつかってしまうことが多々あります。
capcom-2-07.jpg

戦場の狼です。
capcom-2-08.jpg

昔、ベーマガからポスターを買いました。
すごい大きいサイズで「COMMANDO」と書かれており、当時は"COMMAND"の間違いじゃないの?と思い込んでいました。命令は"COMMAND"ですが、兵士は"COMMANDO"なんですよね。
今思えば、何であんな訳の分からないポスターを買ったのか覚えていません。
capcom-2-09-.jpg

このゲームも随分ゲーセンでプレイしました。

高校の同級生から、無限プレイの裏技を教えてもらいましたが、私にはどうやってもできませんでした。
敵が出て来るあるポイントでひたすら弾を撃っていると、絶対に死なずに得点だけ増えていく永久パターンです。
capcom-2-10.jpg

このゲームも1周できたかどうか。
capcom-2-11.jpg

バルガスです。
capcom-2-12.jpg

ゲーセンでプレイした記憶があるのですが、なんか思ってたのと違う。
タイトー系のゲームと記憶がごっちゃになっています。
capcom-2-13.jpg

すぐ死にます。
エクゼドエクゼスのほうがゲームバランスいいですね。
capcom-2-14.jpg

ナイツ オブ ザ ラウンド。
ゲーセンではプレイしたことはありません。見たことはありますが。
capcom-2-15.jpg

ファイナルファイト風のゲームですね。
一時、ファイナルファイト風の横スクロール格闘ゲームが大量が出回りました。
これもその1つでしょうか。

そういえば、ファイナルファイトが入ってない。
capcom-2-16.jpg

もう、この手のゲームが多すぎてうんざり。
capcom-2-17.jpg

魔界村も1942も戦場の狼もファミコン版持ってます。
その割には、あまりやり込んだ記憶がないです。

だって、カプコンのゲームって難しいものが多いし。



スポンサーリンク

posted by レトロゲーマーZ at 22:00 | PSP

2016年07月24日

PSP カプコン クラシックス コレクション

PSP カプコン クラシックス コレクションです。
capcom-01.jpg

PSP自体はレトロゲーム機ではないのですが、ゲーム内容がレトロということでご容赦下さい。
capcom-04.jpg

知らなかったのですが、2007年頃に各社一斉に旧作タイトルの詰め合わせが出ていたのですね。
この頃、私は家庭の事情でとてもゲームなどできる環境ではなく、のうのうとゲームなんてしようものなら、間違いなく刺し殺されていました。
今は落ち着いてきたので、一瞬のスキを見てゲームをプレイしています。

PSPは画面が小さいので、外部出力コードを買いました。
capcom-02.jpg

アマゾンのレビューに書かれていた通り、画面ボタンを長押ししないと外部出力できませんでした。
事前に知らなかったら、「画面が映らない」「画面が真っ黒で音しか出ない」「不良品をつかまされた」と大慌てになていたでしょう。
capcom-03.jpg

それでは、いくつかプレイしてみます。

念願のエクゼドエクゼスです。
ゲーセンでは、かなりプレイした思い出のゲームです。
画面小さっ!
capcom-05.jpg

これ、エミュレータ実装しています。アーケード版そのままです。
PSPと言えどR4000を搭載していますから、この時代のゲームなら余裕でエミュレート可能です。

しかし、難しい…。
昔はワンコインでSUPER EXESまで行ったものですが、コンティニュー使いまくりです。
capcom-06.jpg

PSPは操作性が悪すぎなので、連射をONにしました。
capcom-07.jpg

全然連射になってないし。
結局、ボタン連打です。
一旦ここまで。
capcom-08.jpg

次はストUです。

これまたエミュです。
capcom-09.jpg

ただ、メモリが足りないのでロードします。
この辺はアーケードそのものではなく、手が入っていますね。
capcom-10.jpg

技出ねぇー。
ストUやり始めの頃みたいに、昇竜拳で出ない。
capcom-11.jpg

全然ダメ。
capcom-12.jpg

やっぱ、PSPじゃ格闘ゲーは無理ですね。
capcom-13.jpg

次はガンスモーク。
これも随分ゲーセンでやりました。そのまんまなので、エミュですね。
もちろん、ファミコンディスクシステム版も持っています。
capcom-14.jpg

難しいー!
昔、どうやって弾避けてたのでしょう。
capcom-15.jpg

私は最後まで行けないのですが、ラスボスって「荒野の少年イサム」に出ている三悪党がモデルになっていますよね。
capcom-16.jpg

「荒野の少年イサム」は原作では三悪党と決着していますが、アニメ版では打ち切りで「えー?!」な終わり方でした。

一旦、この三作品だけの紹介です。
おそらく、残りのタイトルもみんなエミュでしょう。アーケード版そのままでしょう。
もう移植タイトルの意味ないですね。


スポンサーリンク


posted by レトロゲーマーZ at 11:04 | PSP

2016年07月23日

PCエンジン スーパー桃太郎電鉄U

PCエンジン スーパー桃太郎電鉄Uです。
momo2-01.jpg

ファミコン版も前作も持っていますが、Uから複数プレイでのゲーム性が高まって大人気となりました。
momo2-07.jpg

当時は冗談抜きで本当に「朝まで桃鉄」というのが流行して、友人達や会社の同僚達に誘われて、徹夜で桃鉄をやっていました。
momo2-03.jpg

まあ、明け方あたりになると思考も停止し、ケツからガス出まくりで、今考えるとアホなことやってたなあと思います。
momo2-04.jpg

ただ、連続でキングボンビーに取り憑かれると、一気に資産を失ってモチベーションダウンし、もうどうでもよくなってきます。
そこで、止めよう止めようとは思ったのですが、例のアレを発動してしまいました。
そのアレというのは…
momo2-06.jpg

ちょりそ先生のあの技です。
momo2-02.jpg
桜玉吉「しあわせのかたち」4巻より。

アレを使った途端、みんな意気消沈。
以後、みんなで集まって桃鉄をすることはなくなりました。
momo2-05.jpg

ちょりそ先生、罪深いです。
いや、それを使った私が一番悪いのですが。


スポンサーリンク
桃太郎伝説2 【PCエンジン】