ファン
検索
<< 2016年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
レトロゲーマーZさんの画像
レトロゲーマーZ
プロフィール

2016年05月31日

PC-6001 MICROORGANISM (オリジナルゲーム)

PC-6001 MICROORGANISM レトロゲーマーZが作ったオリジナルゲームです。

MICRO-01.jpg

中学生の時に同級生から、「ゲーム作ろうぜ」と言われました。
何のことかと思えば、地元のソフトハウスで自作ソフトを募集しており、その賞金が50万円、および10万円ということだったので、一緒に応募しようと持ち掛けられたのです。

仕方なく、プロトタイプのゲームを突貫工事でリメイクし、何とか納期に間に合う形で応募しました。

その結果...

不採用

で、ゲームの入ったカセットを突き返されました。

今やってみると、確かにこれは不採用ですね。

ということで、この世に1つかない、くそゲーです。
これを世に広める気はないので、墓場まで持っていきます。

巨大化した微生物を倒すという設定です。背景は星ではなく、バクテリアのつもりです。
宇宙微生物を倒すといった設定でもよかったかもしれません。

1面目はゾウリムシです。ゾウリムシって、回転するっけ?という突っ込みはなしで。
MICRO-02.jpg

2面目はイカダモ?が増えます。
MICRO-03.jpg

3面目はラッパムシです。
こんな風に、どんどん登場する微生物が増えていきます。
MICRO-04.jpg

4面目はうんこ、いや何だかわからない微生物です。
弾を撃ってきます。
MICRO-05.jpg

5面目はアオミドロかな?
左右に弾を撃ちます。
MICRO-06.jpg

6面目にミジンコが出てきます。
縮尺バラバラです。
MICRO-07.jpg

7面目は赤いアオミドロ?
確か、ここまでしか敵キャラ作っていません。
MICRO-08.jpg

作者である私自身がここまでしか進みません。
敵に当たると、なぜか爆発します。
死ぬ=爆発する、といった世代ですから。
MICRO-09.jpg





スポンサーリンク
posted by レトロゲーマーZ at 22:20 | NEC PC-6001

PC-6001 ドラキュラハンター

久しぶりのPC-6001ネタです。

PC-6001 ドラキュラハンターです。
作者不明ですが、雑誌掲載のゲームにしては雑すぎますので、たぶん中学生の頃のレトロゲーマーZの自作ゲームです(今一つ覚えていませんが、違っていたらごめんなさい)。

なんか、かっこいいオープニングです。
dra-01.jpg
オープニングミュージックは「魔王」です。
音楽の教科書の楽譜からでしょうか、ドラキュラと何の関係もありません。

ドラキュラが上でランダムにウロウロしているだけです。
dra-02.jpg

コウモリ落下中は操作できません。
どうすればいいのでしょう。
dra-03.jpg

タイムが100になると強制ゲームオーバです。意味がわかりません。
dra-04.jpg

くそゲーですね。

このゲームは言うまでもなく、ゲームセンターあらしに出てきたドラキュラハンターのパクりです。
dra-05.jpg

何故このゲームがこんなに破綻しているかというと、私自身ドラキュラハンターをプレイしたことが無いからです。
ゲームセンターあらしからの想像、いや妄想で作りました。

当時、色々なゲームセンター、ゲームコーナーを回りましたがドラキュラハンターを置いてあるところはありませんでした。
「あのショッピングセンターで見た」という噂を聞くと行ってみるのですが、やっぱり置いてありません。もはや、ツチノコ状態です。

このドラキュラハンターに出会うのは、10年以上経った社会人になってからです。

dra-06.jpg
dra-07.jpg

ファミ通で連載していた「あんたっちゃぶる」で渋谷洋一さんが経営するゲーム博物館が紹介されたのですが、当然それを見てレトロゲームがやりたくなって実際に行ってきました。

ただ、吉原ってどこにあるのか知らず、また掲載されていた地図もあいまいだったので案の定道に迷い、裏路地の風俗街に入り込んでしまいました。土曜の午前であるにもかかわらず、「寄っていきなよー」と客引きに腕をつかまれて引きずり込まれそうになり、何とか振り払って逃げ出しました。

そんなところでお金落とすぐらいなら、スーファミの最新ソフト買うっての。

で、逃げ出した大通りの向こうに、なんとゲーム博物館が。なんだ、さっきから何度も通り過ぎてるじゃないか。

ついに、念願のドラキュラハンターをプレイしたのですが、

…こんなもんか。

いや、確かによく出来たゲームですし、面白いのですが、何度もプレイしたくなるようなものじゃなかったです。

やはり、スーファミやPCエンジンなど、グラフィックバリバリのゲームに慣れてしまっていたので、レトロゲームでは間が持たなくなっていたのでしょう。

結局、ムーンクレスタやミサイルコマンドもプレイして、1時間もしないうちにゲーム博物館を出て秋葉原に向かいました。

数か月後、再びゲーム博物館に行ったのですが、どこかに移転していました。
漫画に描かれていた通り、賃料が高かったのでしょう。

以上、ドラキュラハンターの思い出でした。





スポンサーリンク

posted by レトロゲーマーZ at 21:21 | NEC PC-6001

2016年05月30日

PCエンジン NINJAWARRIORS

PCエンジン NINJAWARRIORS (ニンジャウォリアーズ) です。
ninjaw-01.jpg

アーケードではダライアスの3面鏡体(筐体)を使った作品です。
最初は人気がありましたが、その後ダライアス2が出るまでは誰一人プレイしているのを見たことはありませんでした。
ninjaw-03.jpg

X68000を持っている友人が、このゲームの音楽が好きなので貸してあげたのですが、とても

がっかり

していました。

まあ、PCエンジンの音源であのZUNTATAのノリを再現するのは不可能でしょう。ましてや、普段X68000のPCMサウンドを聞いていてはなおさらです。

ちなみに、メガCD版にはオリジナルとリミックスが収録されており、切り替えできるようになっていました。
ninjaw-02.jpg

ただ、オリジナル版は

音が曇っていた

と思います。

久しぶりにやったら、いきなりハゲました。
ninjaw-04.jpg

昔は最後まで行きましたが、こんな調子なので今は無理でしょう。
ninjaw-05.jpg

だけど犬にはとっても弱いんだってさ。
ninjaw-06.jpg

2016年05月29日

PCエンジン コブラU 伝説の男、コブラ 黒竜王の伝説

PCエンジン コブラU 伝説の男 です。
cobra-01.jpg
ゴジラUにも見えなくもない。

当時、ワゴンセールで500円か300円で買ったと思います。
ですが、ほとんどプレイしませんでした。

何故かというと、

ストーリーを知らないから。

cobra-03.jpg

いや、少年ジャンプ連載の人気漫画なのは知っていましたし、映画やTVアニメになったのも知っています。TVアニメも1話、2話ぐらいは見ました。あと、アメフトの格好で野球みたいなのしてた奴とか。

でも、原作は読んでいない、TVアニメもほとんど見ていないので、結局どういった展開で、最後どうなったのは全く知りません。
なので、プレイする気にならず、放置でした。

Uだけあっても仕方ないので、先日1作目も買いました。
cobra-02.jpg

まあ、ハドソンのアドベンチャーゲームなので、コマンド全押しで先は進むとは思いますが、時間がかかるので、そのうちプレイしたいと思います。
死ぬまでには。

cobra-04.jpg
「オレが何故ステンレスボーイと呼ばれているか教えてやろうか」
後に、金丸くん、池沢さん、古橋とニセ万事屋をオープンします。

ストーリーを知らないので、好き放題書いています。


スポンサーリンク
コブラ 黒龍王の伝説 【PCエンジン】

コブラ 2 【PCエンジン】

2016年05月28日

PCエンジン 源平討魔伝 巻ノ弐

PCエンジン 源平討魔伝 巻ノ弐 です。
genpei2-01.jpg

これが発表された時、そりゃ「ひゃっはー!」でした。
何故かというと、ついにあの男が出るからです。

梶原景時

ヒール(悪役)好きにはたまりません。
源平なら梶原景時、太平記なら高師直、戦国なら松永久秀、サーキットの狼ならピーターソン。
genpei2-02.jpg
これはピーターラビット

ところが...
製品版では何故か木曽義仲と「まじんはひまじん」に差し替わり、出演なし。

ええええええええーーー?

ということで、一気に熱が冷めて新品1,980円になるまで買わず(その後、980円まで下がって店頭から消えた)、買った後も放置。

友人が、「これ、やらないのか?」とベリベリ包装をはがして遊んでいました。

それから24年の時を経て、とうとうプレイしてみました。
genpei2-03.jpg

最初、勝手に動くので壊れたかと思いました。
genpei2-04.jpg

キャラクタの大、小の切り替えはなく、中途半端な大きさの景清が進んでいきます。
genpei2-05.jpg

「まじんはひまじん」のところで、最近ゲームばっかりやっているのでカミさんがブチ切れて終了です。
genpei2-06.jpg


スポンサーリンク
源平討魔伝・巻ノ弐 【PCエンジン】