ファン
検索
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
レトロゲーマーZさんの画像
レトロゲーマーZ
プロフィール

2017年09月03日

ファミコン サッカーリーグ ウィナーズカップ

ファミコン サッカーリーグ ウィナーズカップ です。
日本が6大会連続6度目のワールドカップ出場を決めました。
おめでとうございます。
famicom-soccerleague-01.jpg

昔、まとめ買いした時に入っていたカセットです。
famicom-soccerleague-02.jpg

Jリーグ発足前のサッカーゲームでフォーメーションを決められるのは珍しいのではないでしょうか。
famicom-soccerleague-03.jpg

釜本、奥寺など懐かしい選手達です。
famicom-soccerleague-04.jpg

蒼き伝説 シュート!で書いた通り、サッカーゲームがあまり好きではないのですぐに点を取られてしまいました。
ディフェンスを動かしたらゴールキーパーも一緒に動くので、ゴールがガラ空きです。
famicom-soccerleague-05.jpg

点取ってはしゃぐのはいいのですが、スプライトが足りないので選手の身体が欠けまくりです。
famicom-soccerleague-06.jpg

あっという間にタイムアップ。
famicom-soccerleague-07.jpg

やっぱりサッカーゲームは性に合いません。
famicom-soccerleague-08.jpg

怒っているのはエガちゃん(江頭2:50)かと思いましたが、監督でした。
famicom-soccerleague-09.jpg

2017年09月02日

ファミコン ミシシッピー殺人事件

ファミコン ミシシッピー殺人事件 です。
いつもの100円ゲームです。
famicom-murder-01.jpg

ああ、またジャレコ...。
ネタに事欠かない会社ですね。
famicom-murder-02.jpg

助手のワトソンと共に、船内で挨拶回りします。
famicom-murder-03.jpg

まずは1号室に行ってみたのですが...
famicom-murder-04.jpg

いきなり死ぬし。
famicom-murder-05.jpg

なんなんだ、このゲーム。

気を取り直して、船内の客室に入りまくりです。
タンスを見ると開けたくなります。
famicom-murder-06.jpg

あちこちで色々な人から怒られまくり、とうとう事件発生!
famicom-murder-07.jpg

船内をくまなく回り、何とか登場人物が全員揃いました。
さあ、物証探しだ!
famicom-murder-08.jpg

あれっ、後ろから何か飛んできたんだけど。
famicom-murder-09.jpg

頭に刺さるナイフ。
えーーーーーーーー!
famicom-murder-10.jpg

また死ぬし。

このゲーム、わけわかんねぇ...。


スポンサーリンク
ミシシッピー殺人事件

2017年08月30日

ファミコン スパルタンX

ファミコン スパルタンX です。
たまにプレイしたくなるファミコンソフトの1つです。
famicom-spartanx-01.jpg

既に3DNesで紹介していましたが、全くプレイできる状態ではなかったため改めて実機でプレイします。
famicom-spartanx-02.jpg

あれだけの人気作だったにもかかわらず、ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータには何故か収録されていません。
おそらく、映画と同じタイトルだったので、版権の関係で入れられなかったのではないでしょうか。

元はアイレムのアーケードゲームで、ファミコン版もアイレムから出る予定でしたが、宮本茂氏の希望により任天堂からリリースされたそうです。

映画「スパルタンX」はジャッキー・チェン、ユン・ピョウ、サモ・ハン・キンポーの名スター3人が一緒に出ている傑作ですね。
映画とこのゲームは無関係なのですが、映画「スパルタンX」がTVで放映された時、本気でゲームの敵たちが出てくるものと信じて観ていました。

2面毎にブレークタイムがあるのですが、このゲームをプレイした人のほとんどはブレークタイムの笑い声を真似したのではないでしょうか。

このゲームの難所は4面目。
今でも、妖術使いで苦しめられます。
序盤の高速蛾もやっかいです。

ラスボスMr. X は右端まで引き寄せてしゃがみ足払いをすると楽勝...と思っていたら、アーケード版の裏技でした。
ファミコン版は定位置から動きません。

仕方ないので飛び蹴り繰り返し。
famicom-spartanx-09.jpg

24周目でシルビアが襲ってくるというウソ情報のせいで、どれだけの人間がどれだけの時間をスパルタンXに費やしたのでしょうか。
famicom-spartanx-10.jpg


スポンサーリンク
スパルタンX

2017年08月29日

ファミコン ボンバーマン

ファミコン ボンバーマン です。
famicom-bomberman-01.jpg

PCエンジン版はマルチプレイができるので、友人と集まって朝までボンバーマンとかやっていました。
それぞれに性格の良さ、悪さが出て面白かったです。
famicom-bomberman-02.jpg

ファミコン版は1人プレイ専用だったため、やらずに放置していたのですが、ファミコン版も意外と奥が深いことが分かり掘り起こしました。

ボンバーマンって、ロードランナーの敵キャラだったんですね。
いや、日本側で勝手に作った設定で、本家には関係はないのですが。
famicom-bomberman-04.jpg

50面クリアするとロードランナーにつながるらしいので、実機ではとても無理なので吸い出してプレイしました。
famicom-bomberman-05.jpg

ファミコン版ボンバーマンは沢山のフィーチャーや裏技があるようで、ただのパズルアクションゲームではないようです。

中でも、5面目にはあのデゼニマンが隠しキャラで出るんだとか。
さすがハドソンですね。
しかし、ファミコンユーザはもちろん、パソコンユーザでもデゼニランドやデゼニマンを知っている人は少ないと思うのですが。

結構、敵を倒すのに苦労しますね。
50面なんて一晩かかっても無理のようです。
famicom-bomberman-08.jpg

誰か50面目のパスワード載せてないかググったのですが見つかりませんでした。
まあ、エンディングもYoutube等で見られるので諦めることにします。


スポンサーリンク
ボンバーマン [FAMILY COMPUTER]

2017年08月28日

ファミコン ARGUS (アーガス)

ファミコン ARGUS (アーガス) です。
famicom-argus-01.jpg

実家にもあるのですが、以前ファミコンカセットをまとめ買いした時に入っていました。
これは流石に100円でも買わないゲームですね。
famicom-argus-02.jpg

発売当時から既に叩き売りだったゲームなので、安さにつられて持っている方も多いのではないでしょうか。
famicom-argus-03.jpg

時々地上に影がランダムに現れるので、自機の影と合わせることができると、ロボットに変形して一定時間無敵になります。
famicom-argus-04.jpg

アンドアジェネシスみたいなボスです。
famicom-argus-05.jpg

ボスを倒すと滑走路に着陸します。
ただ、失敗しても自機は失いません。
famicom-argus-06.jpg

色々とフィーチャーがあって、ゼビウスの亜流の中では出来はいいほうだとは思います。
famicom-argus-07.jpg

元はアーケードゲームなのですが、ゲーセンで見かけてもプレイすることはなかったですね。
ファミコン版のイメージが強すぎて。


スポンサーリンク
超ファミコン