ファン
検索
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
レトロゲーマーZさんの画像
レトロゲーマーZ
プロフィール

2018年06月10日

エポック社 テレビベーダー (EPOCH TV-VADER)

エポック社 テレビベーダー です。
子供の頃、憧れだったゲーム機です。
tv-vader-01.jpg

当時コロコロコミックのゲームセンターあらしで紹介されていたのですが、このテレビベーダーは持っていませんでした。
tv-vader-02.jpg
(ゲームセンターあらし 3巻より)

確か、カセットビジョンを持っていた従兄弟の家にバトルベーダー(テレビベーダーのカセットビジョン版)があり、狂ったようにプレイしていたと思います。
tv-vader-03.jpg
(ACアダプターはいつもの6Vセンターマイナスです)

ゲームセンターあらしでゲームの世界に入った私としては、実は任天堂のブロック崩しよりもこのテレビベーダーが欲しかったというのが本音でした。
tv-vader-04.jpg
(修理しなくても普通に動きました)

というわけで、実に36年ぶりの再会になります。※
さっそくプレイしてみましょう。

レベルは4段階選べます。
最初にインベーダーが前進して来るところは、スペースインベーダー パートUを意識していますね。
tv-vader-05.jpg

インベーダーが1列しかないので、いつものレインボーはできません。
tv-vader-06.jpg

結構難しいので、油断するとやられます。
tv-vader-07.jpg

レベル4にすると、自機が3機になり敵弾が増えます。
ゲーム自体は単調で、1種類だけです。
tv-vader-08.jpg

今プレイするとつまらなく感じますが、当時は家でスペースインベーダーができるということで、かなりの大ヒットでした。
そのおかげでタマ数が多いのか、今でも安値で簡単に手に入りますね。


※テレビベーダーは1980年発売、バトルベーダーは1982年発売なので38年ぶりから36年ぶりに修正しました。



スポンサーリンク


2018年05月19日

任天堂 TV-GAME 6

任天堂 TV-GAME 6 です。
TV-GAME 15 の廉価版です(中身は同じらしいのですが)。
tv-game6-01.jpg

米国での PONG の大ヒットを受けて、将来ビデオゲームやTVに繋ぐゲームが玩具の主流になるとみるや日本でも各社から同様のゲーム機が販売されました。
その先見の明と動きの速さは流石だと思います。

この TV-GAME 6 は以前紹介したバンダイ TV JACK 1000 と同時期ぐらいに出たそうで、この後にレーシング112ブロック崩しに繋がっていきます。
tv-game6-02.jpg

既にこの頃から任天堂のゲーム機は堅牢のようで、40年経った今でもコンデンサを換えなくても動作するようです。


2018年03月31日

バンダイ ビデオメート TV JACK 1000

バンダイ ビデオメート TV JACK 1000 です。

何か月も店頭で売れずに残っており、ついには地べたに平積みになっていたので、ジャンク割引キャンペーンの時に買ってあげました。
tv-jack1000-01.jpg

当時、私の周りで TV JACK を持っていた人はいませんでしたね。

ただ、やはり自宅でTVゲームをしたいという需要が多かったのと、バンダイも多品種大量生産を行っていた頃だったので(現在は多品種少量生産ですが)、TV JACKシリーズは累計100万台以上売れたそうです。

したがって、TV JACKシリーズはレトロゲーム市場でダブついていて、そんなに値はつかないようです。

ゲーム選択がオリンピックのシンボルマークっぽく描かれていますが、本物とは違いますよね?
tv-jack1000-02.jpg

テニス、ホッケー、テニスダブルス?、スカッシュ?
4つゲームをプレイできます。

本体付属のRF出力ユニットは不調でうまく映らなかったため、ファミコンのRF出力ユニットを流用しました。

ただ、このRF出力ユニットもイマイチ接触が良くないのですが。
tv-jack1000-03.jpg

まずはテニスです。
画面がジャミジャミなのはご容赦ください。

2プレイでお互い打ち合います。
PONGですね。
tv-jack1000-04.jpg


次はホッケーです。
後ろに壁ができて、ミスする範囲が狭まっています。
tv-jack1000-05.jpg


次はテニスダブルス?です。
ラケットが前後2つになります。

いや、これダブルスのスカッシュですね。
tv-jack1000-06.jpg


最後はスカッシュ?です。
唯一、1人プレイのゲームです。
tv-jack1000-037.jpg


結局のところ、みんなただの

PONG

ですね。

いや、当時は家でTVゲームができること自体がすごかったのですが。



スポンサーリンク


2016年04月28日

トミー SLIMBOY SHOOTING 6

トミーも任天堂には負けてはいません。

ちゃんと動作しました。
やはり、当時の電子機器は単純ゆえに頑丈なんでしょうね。
ソ連が開発した宇宙ロケット ソユーズがまだ現役なのも納得できます。

shooting-01.jpg

液晶ではないのですが、他にもゲキメツインベーダやパックマンみたいなやつも持っていたのですが行方不明です。

当時はコンピュータの性能が低いなりにも、色々なアイデアを絞ったゲーム機が沢山ありました。

バンダイ うる星やつら

バンダイも任天堂には負けていません。

うる星やつらです。
30年以上経っても動作しました。

urusei-01.jpg

諸星あたるがラムだっちゃさんとテンちゃんをよけながら、女性たちにちょっかいをかけるゲームです。
単純ながら、なかなか沢山のキャラクターが詰め込まれています。

うる星やつらは、当時大人気の漫画・アニメでした。

その頃、私は小学生だったのですが、アニメ版の第一話は衝撃的でした。ある意味で。
番宣もずっとあのシーンばかりでしたね。

他にもバンダイのゲーム機はあるのですが、時期が時期なので自粛します。
daijishin-01.jpg