ファン
検索
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
レトロゲーマーZさんの画像
レトロゲーマーZ
プロフィール

2017年09月08日

Windows 大航海時代V Costa del Sol

Windows 大航海時代V Costa del Sol です。
windows-daikoukai3-01.jpg

大航海時代で主人公レオンがスタートするのが1502年、しかしこのゲームはその22年前の1480年から始まります。
したがって、大航海時代Vというよりは「大航海時代ZERO」とか「大航海時代ORIGIN」といったところでしょうか。
windows-daikoukai3-02.jpg

Winodws95用のゲームなので電脳戦機バーチャロンの時の仮想PCを使ったのですが、
ビデオカードの設定を256色にしないと動作せず、その他にもメモリを128MBにするとか、
サウンドを鳴らさないようにする設定をしないと動作しませんでした。
windows-daikoukai3-03.jpg

何とか起動できたのですが...
windows-daikoukai3-04.jpg

ウィンドウ外をクリックすると画面が乱れてフリーズします。
とにかく品質が悪く、光栄にしてはよくこんなのリリースしたなぁと感心します。
windows-daikoukai3-05.jpg

それでも何とか進めます。
「ロッコ」という見覚えのある名前が...
windows-daikoukai3-06.jpg

ファブリス=デ=フィエロ氏です。
まだレオンが生まれる前でしょう。
この20年後、難破するわ、神聖王国に捕らわれるわの大変な人生を送ります。
windows-daikoukai3-07.jpg

出ました。若かりし頃のロッコ。
3作品連続登場。
windows-daikoukai3-08.jpg

世界各国を冒険したり、交易をするのは大航海時代Uと同じです。
windows-daikoukai3-09.jpg

ついイギリス1周してしまいました。
灯台下暗し、リスボンのすぐ近くにカルナック巨石群がありました。
何だかこれまでの大航海シリーズと世界観が異なり、THE ATLASと同じ臭いがします。
もし、THE ATLASの続編だと説明されても疑わないかもしれません。
windows-daikoukai3-10.jpg

発見した時のアニメーションです。
windows-daikoukai3-11.jpg

スポンサーに説明し、金と名声を得ていきます。
windows-daikoukai3-12.jpg

このゲームの最大のウリは交易商品に「奴隷」があること。
歴史に忠実ですね。

ところが、コレがまずかったのかバグ修正パッチを適用すると「奴隷」のイベントがなくなります。
Windows2000に対応した定番シリーズに至っては、「奴隷」はなかったことになってしまいました。

この騒動が原因なのか、それともあまりにもマニア向けに作りすぎて売れなかったのか、大航海時代Uでは多機種にわたって移植されたにもかかわらず、大航海時代VはWindows/Mac版しか出ませんでした。

そのうち、Steamでもプレイできるようになるかもしれませんが、「奴隷」は出ないでしょうね。


スポンサーリンク
大航海時代III Costa del Sol (Windows95版)

posted by レトロゲーマーZ at 22:00 | Windows

2017年08月24日

Windows ミカン せいじん スクリーンセーバー2

Windows3.1 ミカン せいじん スクリーンセーバー2 です。
ゲームではないのですが、押し入れから出てきたので紹介します。
windows-mikan-01.jpg

「ウゴウゴ・ルーガ」に出てきたキャラクターをスクリーンセーバーとしたものです。
初版のミカン せいじん スクリーンセーバーは当時、国産初の商用スクリーンセーバーとして話題になりました。
Windows 3.1用ですが、VM上のWindows98でも問題なくスクリーンセーバーとして動作したので、Windowsのスクリーンセーバーの仕様ってほとんど変わらないようです。
windows-mikan-02.jpg

「ウゴウゴ・ルーガ」を初めて見た時は衝撃的でしたね。
第1回から見たのですが、事前の予備知識もなく、ちょうど出勤前に朝食を食べている時間に始まったので、「今のは何だったんだ?」という不思議な気分になりました。
毎朝眠い時間から、ギザギザで派手なCGを見せられ苦痛だったのですが、ハマりだしたのが「ミカンせいじんあらわる」が始まってから。
ウルトラ世代だったので登場シーンが気に入ったのと、全く意味不明なストーリーに惹かれてしまいました。
windows-mikan-03.jpg

ただ途中から飽きてしまい、以下の「しかと」のあたりから「もういいんじゃね?」と思うようになりました。
windows-mikan-04.jpg

放送終了後も、NHK教育を観ていると「ウゴウゴ・ルーガ」の匂いがする番組が沢山ありますね。
スタッフ・クリエイター陣が同じか、もしくはこの影響を受けたのでしょう。

ちなみに、ミカンせいじんスクリーンセーバーの開発には、あの中村正三郎氏も参加しています。
え、それ誰って?


スポンサーリンク
めいきんぐスクリーンセーバー for ミカンせいじん

posted by レトロゲーマーZ at 20:55 | Windows

2017年06月16日

Windows 電脳戦機バーチャロン

レトロと呼ぶには無理がありますが、Windows版電脳戦機バーチャロンです。
Windows95/98対応なので、仮想PCでやってます。
Windows-Virtualon-01.jpg

職場の若い衆に古いゲームをやっていることを話したら
「古いって、Win95ぐらいですか?」

なぁにぃ〜 やっちまったな!
(お笑いもレトロ)

「古いといえばDOSだろ、いやCP/Mだろ」と思ったのですが、それでは老害扱いされるのは明白。
そこで、PC-8801と答えたのですが、その時の反応は

「何ですか?それ」

ネタをありがとう!

そうだよね、22、23の子らは知らないよね、PC-8801。
ましてや、カセットテープでゲームを読み込むなんて理解不能だよね。
Windows-Virtualon-05.jpg

ということで、Windows95が古いというのならこれは許されるでしょう。
レトロ電脳戦機。
Windows-Virtualon-02.jpg

バーチャロンはゲーセンでプレイした最後のゲームだったように思います。
家庭ゲーム機の性能も上がり、ゲーム数も潤沢に溢れかえっていたので、家でプレイするだけでお腹一杯でした。
Windows-Virtualon-03.jpg

仲間たちと飲みに行った帰り、ゲーセンに何か面白そうな最新機があったので、お試しにプレイしました。
それが当時出たばかりだったバーチャロンです。

「おー、バーチャシリーズも遂にこんなの出たか〜」とプレイしていたら、どこかの知らない誰かさんが乱入し、初見で対戦プレイを強いられることになりました。

ヤケクソのガチャ押しで何とか返り討ちにしましたが、バーチャロンが出たばかりだったから成せた技で、あと1週間遅かったら相手に秒殺されていました。
Windows-Virtualon-04.jpg

以後ほとんどゲーセンに行くことはなく、PC版のバーチャロンも結局あまりプレイしませんでした。



スポンサーリンク
Ultra2000 電脳戦機バーチャロン


posted by レトロゲーマーZ at 22:51 | Windows