ファン
検索
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
レトロゲーマーZさんの画像
レトロゲーマーZ
プロフィール

2017年09月10日

ネットランナー 2002年7月号 (中華キャノン)

ネットランナー 2002年7月号 です。
netrunner-2002-07-01.jpg

ネットランナーなんて雑誌を買ったのは、後にも先にもこれ一度だけでした。
何でこれを買ったかというと、「中華キャノンプラモ」が付いてたから。
netrunner-2002-07-02.jpg

元ネタは中国が開発したロボット「先行者」。
あまりにもショボかったので、こんなことになってしまいました。
netrunner-2002-07-03.jpg

あまりに盛り上がったので私も勢いで買ったものの、自宅に帰って正気に戻り、作らずにそのまま放置しました。
netrunner-2002-07-04.jpg

まだP2Pが規制される前なので、ヤバいこと沢山書いてありますね。

2002年と言えば今から15年前ですか。
世の中、変わったといえば変わりましたし、変わっていないといえば変わっていませんね。

IT系は新しいデバイス・新しいサービスが登場して劇的に変化しましたが、非ITでは「まだこんなことやってんの?」とツッコミ入れたくなるようなモノが沢山残っています。

しかし、一大イベントを控えているのにこんなネタとは。

posted by レトロゲーマーZ at 18:00 |

2017年08月28日

べーしっ君 完全版

遅ればせながら べーしっ君 完全版 です。
BASICN.jpg

べーしっ君が連載される頃には既にログインは買ってなかったため、友人の家で読んでました。
当時は結構笑ってたのですが、今読んでみるとすっかり元ネタが分からなくなってますね。

しかし、いつまでも紙メディアで買ってないでKindle版にしろよと言いたくなりますね。
私生活もレトロです。


スポンサーリンク
べーしっ君 完全版 (立東舎)

posted by レトロゲーマーZ at 20:45 |

2017年08月21日

ニュー はまり道

吉田戦車先生の ニュー はまり道 です。
new-hamari.jpg

はまり道から続いていたのですね。
ファミコン通信が週刊化してからはお金が続かず、どうせお金を使うならソフト買えばいいんじゃね?とファミコン通信を買わなくなったので、続編が出ていたことを知りませんでした。

面白いのですが、ゲームキャラをあまり大っぴらに使えなくなったので、以前のようなノリは楽しめませんでした。
また、ファミコンやスーファミの頃のゲームのほうがツッコミどころが多い分、ネタにしやすかったのではないでしょうか。


スポンサーリンク
ニューはまり道 (Beam comix)

posted by レトロゲーマーZ at 21:44 |

2017年05月26日

日立 ベーシックマスター ジュニア

日立 ベーシックマスター ジュニア のカタログです。
カタログ類はPC-6001、PC-8001、PC-8801を除いて、ほとんど処分したのですが、何故かこれだけ残っていました。
basicmaster-01.jpg

私はもちろん、私の周りでは誰一人と持っていなかったため、現物はパソコンショップでしか見たことはありません。
basicmaster-02.jpg

もし、すがやみつる先生の「こんにちはマイコン」でベーシックマスタージュニアを使っていたら、私は間違いなくベーシックマスタージュニアを買っていました。もちろん、シャープのMZだったらMZを買っていました。

人生とはわからないものです。
posted by レトロゲーマーZ at 20:00 |

2017年01月29日

「日々我人間」買いました

今更ですが、桜玉吉先生の「日々我人間」買いました。
hibi-01.jpg

それでは、所感です。

【23ページ】
玉吉先生のお父さん、亡くなれたようですね。
しあわせのかたちでも、子猫が脱水症状になった時、出ていましたね。
「だめだこりゃ」って。
私の父も数年前に亡くなりましたが、いきなりでしたので心の準備もする間もありませんでした。

【40ページ】
ラブラブROUTE21のことですね。
ファンなのに知りませんでした。

【78ページ】
田舎に行くと避けて通れ得ないのが「あいつ」ですね。
私の妻の実家もかなり山のほう(車で10分行くとスキー場があるぐらい)で、やはり「あいつ」がいるのでもう住みたくないそうです。

【82ページ】
妻の実家でも、熊、猿、鹿、猪、野兎、ハクビシンは出没しますが、リスだけはいません。

【104ページ】
ペットと違い、野生動物はマジで人を殺しにきますから気を付けたほうがいいです。

玉吉先生と歳が近いので、共感できるところが沢山あります。
ただ、お互い歳をとったなーというのが正直な感想です。


スポンサーリンク
日々我人間 (文春e-book)
posted by レトロゲーマーZ at 15:50 |