ファン
検索
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
レトロゲーマーZさんの画像
レトロゲーマーZ
プロフィール

2017年10月21日

Portland Retro Gaming Expo 2017 (Oct 20 -22)

米国 オレゴン州でレトロゲームのイベントである Portland Retro Gaming Expo 2017 が10月20日〜22日にかけて開催しています。

元々は2006年にレトロゲーム好きが集まって皆でプレイするオフ会みたいだったようですが、年々規模が大きくなり、今ではゲーム開発者を招いての大イベントとなっているようです。

西海岸なので日本からも行きやすいのですが、流石に見に行くのは無理ですねー。
でも、レトロゲーマーの1人として、いつかは行ってみたいなと。

言うまでもなく日本はゲーム大国なのですが、残念ながらPortland Retro Gaming Expo 2017には日本からのスピーカーは出ていませんでした。

日本でもレトロゲームやレトロPCのイベントは時々行われていますが、そのうち全世界を巻き込んだイベントが企画されるといいですね。

posted by レトロゲーマーZ at 19:30 | 雑記

2017年08月09日

フロッピーディスクいろいろ

倉庫から色々なフロッピーディスクを出してみました。
floppy-01.jpg

8インチフロッピーです。
さすがの私も個人では使っていなかったのですが、大学の研究室では8インチが現役だったのでわざわざ買いました。
箱のみ現存しており、メディアはそのまま研究室に寄贈したと思います。
ファミコン、スーファミと比べてもその大きさがよくわかります。
8インチ≒2.5cm×8=20cmですから。
floppy-02.jpg

こちらは5インチフロッピー。
まさか今でも使うことになるとは。
2DはPC-8801mkII/FH、2DDはIBM-PC、2HDはPC-9801DXで使っていました。
2DDは2Dでフォーマットし直すことで、高品質2Dとして使うことができるそうです。
2HDは磁性体が異なるため、2HDとしてしか使えません。
floppy-03.jpg

こちらは皆さんご存知の3.5インチフロッピーです。
と言っても、PC-98フォーマット版ですが(笑)
職場の若い衆が、見たことはあるけど使ったことはないと言ってました。
最近はBIOS更新もUSBメモリですから、まず使うことはないでしょう。
floppy-04.jpg

未フォーマット時の容量が書かれています。
floppy-05.jpg

我々の世代は、「フォーマットするとセクタギャップの分だけディスク容量が減るので、実際の容量より少なくなる」のは常識だったのですが、いつの間にか「ディスクの容量は1MB=1000Bで表記しているので、実際の容量より少なくなる」に変わっていましたね。
それを初めて聞いた時は、「ええっ!そうなの?」と耳を疑いましたが。


スポンサーリンク


posted by レトロゲーマーZ at 20:45 | 雑記

2017年05月02日

ゲーム機のRF出力やビデオ出力をS端子出力に変換する

ゲーム機の画面を画像や動画にする際、以前紹介したCanopus MTV1200FXでキャプチャしているのですが、このボードはS端子入力しかありません。

しかし、ファミコンやファミコン互換機、パックマン型ゲーム機などはRF出力やビデオ出力しかありません。

さて、これらの映像をどうやってS端子で取り込むか。

変換ケーブル?
いや、過去の経験から変換ケーブルのたぐいはロクなものがありません。

ですから、これを使っています。

SHARP HDDレコーダー DV-HRD2
pc-8801-s-output-01.jpg

地デジが始まった時、我が家はまだテレビがブラウン管だったため、外部チューナー代わりに使っていました。
もう使っていないので、ゲーム機の信号変換用に使っています。

ゲーム機(RF出力 or ビデオ出力) ⇒ DV-HRD2(S端子出力) ⇒ MTV1200FX で録画します。
入力が2系統あるので、セレクタ代わりにもなります。
pc-8801-s-output-02.jpg

技術のシャープなので、画質は抜群です。
ただ、遅延が大きいのでアクションゲームは録画しながらプレイするのは困難です。

pc-8801-s-output-03.jpg

どんどん重装備になっています。
まるでウルトラマンXのようです。


スポンサーリンク
シャープ 160GB DVDレコーダー DV-HRD2

posted by レトロゲーマーZ at 18:00 | 雑記

2016年03月23日

【裏技】 YouTubeの制限付きモードのロックを強制解除する方法

YouTubeで変な動画を見ないようにするために、お父さんが制限付きモードを設定している家庭も多いでしょう。
でも、YouTubeに投稿されているゲーム動画って、意外と制限付きモードの対象となって見れないものがありますよね。

そこで、ロックされた制限付きモードを簡単に強制解除する方法を教えちゃいます。

以下、Internet Explorerの例です。

制限付きモードがロックされていますね。
youtube-lock-01.jpg

設定ボタンから、インターネットオプションを選択します。
youtube-lock-02.jpg

削除ボタンをクリックします。
youtube-lock-03.jpg

クッキーとWebサイトデータにチェックを入れ、削除ボタンをクリックします。
youtube-lock-04.jpg

以上で、制限付きモードのロックが外れました。
youtube-lock-05.jpg

簡単でしょ。

なんのことはない、Cookie(クッキー)にロック情報を記憶しているだけです。Cookieを消去すればロックは外れます。
ただし、ブラウザ起動のYouTubeだけが対象で、アプリ起動のYouTubeではできないかもしれません。

もちろん、後でお父さんにこっぴどく怒られますが。


posted by レトロゲーマーZ at 23:14 | 雑記

2016年02月29日

GOM Playerを安全にインストールする (hao123などの迷惑ソフト、ウイルスを回避)

YouTubeなどからダウンロードしたゲーム動画を再生する場合、Windows標準のメディアプレイヤーは対応コーデックが少ないですよね。

そこで、おすすめなのがGOM Player。

スポンサーリンク
GOM PLAYER


ご存じの方も多いとは思いますが、以前ウイルス騒ぎがあったのと、GOM Playerと一緒に迷惑ソフトが入ってしまうため、一部では使用禁止になっています。

ただ、GOM Player自体は素晴らしいソフトなので、安全にインストールさえすれば、大丈夫です。

では、GOM Playerの迷惑ソフトを回避したインストール方法を紹介します。

GOM Playerをダウンロードします。
gomplayer-01.jpg

ダウンロードしたファイルを実行します。
gomplayer-02.jpg

インストールが開始します。
gomplayer-03.jpg

[次へ]をクリックします。
gomplayer-2-01.jpg

[同意する]をクリックします。
gomplayer-2-02.jpg

[次へ]をクリックします。
gomplayer-2-03.jpg

★注意!
お天気ソフトを入れようとするので、必ず [Decline](断る)をクリックします。
gomplayer-2-04.jpg

★注意!
ここで、hao123他、沢山の迷惑ソフトを入れようとしますので、必ず 「Advanced」をクリックします。
gomplayer-2-05.jpg

★注意!
必ず Install Baidu Hao123 and set as your homepage のチェックを外します。
gomplayer-2-06.jpg

[インストール]をクリックします。
gomplayer-2-07.jpg

インストールします。
gomplayer-2-08.jpg

[完了]をクリックします。
gomplayer-2-09.jpg

ブラウザのトップページがhao123に書き変わっていないことを確認します。
また、変なソフトが入っていないことも確認します。

以上でGOM PLayerのインストールが完了です。


hao123の他にも、Operaが入ることもありますので、
「詳細設定」でOperaをインストールのチェックを外してください。
gomplayer-12.jpg

タグ:GOM PLAYER
posted by レトロゲーマーZ at 18:30 | 雑記