広告

posted by fanblog

2017年11月08日

中古のキッズ用品とおもちゃはネットで大人気

絵本


中古市場で子ども用のおもちゃ、絵本、ベビーベッドなどが大人気です。新品に拘らなくとも良いというご家庭が増えています。どうせすぐに汚してしまうのだから中古で構わないというのは理に叶ってますね。賢い!!


傷んでいるからといって捨てるのは勿体無い




子どもが使えば当然に汚れて傷みます。特に2歳〜小学生に上がる頃の子どものおもちゃは結構傷んでいる場合が多いですよね。

でも、、、、痛んでいても中古市場では必要としている人が沢山います。

その中には、ただの転売目的で利益あげようとする人も含めてですが。。。そういう人はやり取りしていると手なれている感がありますのですぐに分かります。それでも高く買い取って貰えるなら捨てるよりかはよっぽどかマシです。

私も同じマンションに子どもが同級生のご家族がいまして、うちもそちらのご家族もベビーベッドを新品で購入しました。だいたい2〜3万位のもの。ベビーベッドって案外使用期間短いんですよね。使用時期過ぎても、ベッドとしてはまだまだ現役という状態で売りに出すのですが、売却価格はうちが5000円、お友達のご家庭は500円と実に10倍もの差が生じてしまったのです。

うちが先に売却して、お友達の家が後で売却したのですが、ご夫人が500円にしかならなかった…と嘆いていたので、うちは5000円だったけど、と言ったら目をひん剥いて驚かれてました。

早く言ってよ〜涙ぽろり涙ぽろり涙ぽろり

って言われたってね。。。。





中古品販売で何で10倍も差がついたか?



それは、、、

売る相手を間違えたからです。

はい、それだけ。

私: オークションで直接手渡しの個人売買
お友達: 子供用中古品販売店に持ち込み売買

、、、もうお分かりですね。

個人売買のコスト構造
システム使用料 → システム提供業者にお支払い
配送料 → 配送業者にお支払い

落札価格から上記を差し引いた額が「手取り」というシンプルな構造です。

中古品販売店のコスト構造
運営費 → 賃料、光熱費、仕入、備品、保管料など
人件費 → 従業員がいれば社会保険料なども。
税金
販促費

諸々の諸経費を「加算」して買取額を決定します。

店舗があるというのは安心感がありますけどね、、、。


お友達のご夫人は諸々の諸経費を上乗せされた額を加味して算出された買取額、私の方は配送料をなくして直接手渡ししましたのでオークションのシステム使用料のみを差し引かれた額で売買。

それだけで相当大きな差額が発生するのです。


ネットとリアル販売のメリット、デメリットは何か?



ネットというのは、オークションとかフリマアプリで売買すること。ヤフーさんとかメルカリさんとかが今脚光を浴びてますね。

それに対して、

リアルは、実際の店舗を持っている中古品買取業者で売買すること。

【ネット】

良いところ

家で簡単に出品、販売できる
日本全国の人が販売対象
「比較的」手取りが良い
壊れているものでも何でも出品できる

良くないところ
最近は匿名なので詐欺にあう可能性あり
梱包が素人(業者でも適当な所あり) 注1
商品保証がない
配送料が意外に高い 注2

注1 業者バリの梱包をされる個人の方もいます!
注2 提携業者を利用したり、手渡しで大幅削減可

【リアル店舗】

良いところ

対面で交渉ができる
買ってくれるかどうかその場でわかる
代金が手渡し

良くないところ

買取額が低い 注3
売れそうなものしか買ってくれない
壊れているものは基本NG

注3 配送料次第でネットと逆転する場合あり

大まかにはこんなところでしょう。


ネットで見落としがちな事



実際にやってみた感想です。


配送料が結構高い



販売価格が1000円で手元に200円しか残らないという事もあった。その時の大半は配送料です。これを見越して販売価格を決めないと、手軽に出品できて売れたのは良いけど、手間暇かけて梱包して郵便局などに持っていって工数かかったけど売り上げは100円しかない、なんていう時は何かちょっと損した気分に。

手紙のように薄っぺらいものを送る時は良いけど宅急便サイズで送る時はおおよその目安として、1500円以下だと5割以上が手数料と配送料で持っていかれます。大体はオークションやフリマ業者が配送業者と提携して、通常の配送料よりも安い料金でもそれくらいは持っていかれる。

これを意識して出品する必要があります。


商品状態のコメントは出品者の主観でしかない



ほぼ新品同様とかほぼ傷なしとか出品者のコメントはちょっと盛られている場合が多い。私はしませんけど。ちゃんと傷んでいる箇所を画像公開しますので。

トラブルの元になるので、出品する際には、新品時にはないヨゴレ、傷は必ず画像公開しておいた方が良い。後からイチャモン付けられないようにするために。

私とアナタの価値観は違います。キレイと思う度合いも違います。そう思えば、何をすべきか分かりますね。


中古品が何で人気があるのか?傷んでいても売れるのか?



買う側の心理として出費を抑えたい



子ども用品って寿命が短すぎる!!!

毎年毎年、新しいものを新調していたらお金がいくらあっても足りません。服や靴もどんどん大きなってすぐに使えなくなります。おもちゃも同じ。飽きたら遊ばなくなるし。キーッって感じです、親としては。

でも成長に合わせて、子どもの興味があるものを買ってあげたいのが親心。

これは今も昔も変わりません。

そうなると目をつけるのが中古市場。ちょっとの期間使うだけならそれでもいいか!という節約名人の奥様方達がたっくさんいますから買い手には苦労しません。

こっちだって遊んだり使った期間は少ないけど、大事な子どもとの想い出がある品々を無碍に捨てるのは何か忍びない。大事に使ってくれる人にお譲りしたいという気持ちも親心。

まだ使えるもの、思い出のあるものをただ捨てたくないという家庭と少しでも安く子ども達が喜ぶものを手に入れたいという家庭の利害が一致しているから中古市場は絶対に無くならないのです。


どうせすぐ汚れる、傷むから



それに子どもが使えばいくら新品を買ってきたところですぐに中古で買うのと同じ状態になります。だって、子どもの使い方は皆同じですから。そんなのを気にしていたら新品なんて買っていられません。

ほんとにすぐ汚しちゃうし壊しちゃうから。

新品買ってくると、箱を開ける時から力づくで引っ張り出そうとするので箱から出した時にすでに壊れている…なんてこともありました。箱はズタボロに破られて。。。

それが分かっているおウチはわざわざ新品を買わなくても良い、という事を分かってます。中古で程度の良いものを探せばそれで十分だと。

余ったお金でほかのものを買ってあげた方が2倍お得です。


施設にまとめ売りできる



そして、絵本などは特に保育園や託児所が中古を求めています。自治体から降りるなけなしの予算は他に必要としている経費に消えていくから備品にまであまり手が回らない。

そういう施設は寄付を募ったり安く提供してくれる業者などを探しています。


まだ使えるものを捨てるなんて勿体無いですよね。しかもそれを求めている人達がいるのに。

でも、中古というとイメージとしては「キタナイ」「誰が使ったかわからないものを使いたくない」とか言葉の持つ意味として、マイナス要素を強くインプットされてきましたが、それは日本だけの特殊事情。

日本では乗られなくなった10年落ちの車が海外で大人気というのと同じです。最近のニュースで、住宅の新築神話も住宅業界が作り出したもんだ〜なんていう記事を見ましたが、新品じゃないといけない理由なんてどこにもない。気持ちの問題とお金という資源の使い方をどう考えるのかだけです。

年間の給与所得が減り、お金の使い方に敏感になってきた、これからもなるであろう現代では中古市場は当分熱気ムンムンになりそうな予感がしていますね。


おもちゃをネットで販売する時の業者はココ



メルカリ

まずはここは必ず押さえておきましょう。TVCMも始まりユーザー急増中です。まだまだ発展途上なのでこれからもっと良くなると思われます。犯罪に使われないように対策も厳しくなってきましたし。

【特徴】 手数料10%、配送提携業者あり、匿名配送中心、出品までが数分で可能

会員登録招待コード「QPUHVE」を入れると、最大10,000円分のポイントが当たるくじが引けます!
https://www.mercari.com/jp/dl/


ヤフオク

ヤフオクとメルカリはセットで押さえておくのがベター。出品物のお値段比較にも使えます。最近はヤフオクでも「フリマ」機能がついているのと、メルカリと同じく配送関連の提携業者が充実しているので便利です。

大きな違いは、、、販売済み代金のご入金方法。

ヤフオクは指定口座に定期的に振り込まれるけど、メルカリはメルカリ内でストックされ振込指示が必要という事。出金しないでそのまま他出品物の購入に充てることもできます。それと売上代金が1万円未満の場合は振込手数料が発生することも要注意!

買取ならおもちゃ専門店みっけ!

大切にしていたおもちゃ、フィギュア、未組立のプラモデル、昭和の懐かしいレトロ玩具などどんなものでもおもちゃなら買取ってくれます!

ありがたいことに小回りが利いて何時でもどこへでも出張買取可能
宅配買取も充実、費用はもちろんすべて無料!

複数の業者から見積もり取ったは良いけども迷っている方にはオススメ。

おもちゃの買取なら買取専門店トレジャー

大人のコレクターから子供のおもちゃまで、多数買取ってくれます。特に嬉しいのが、壊れていても、単品バラバラでも買い取りをしてくれるますので、ちょっとしかなくて気がひける、、、という時などに検討して見てください。

全国どこからでも買取可能!

おもちゃを幅広く買い取っています【なんでもんホビー】】

全国対応可能な宅配買取を完備し、おもちゃというおもちゃ、ホビー全般を買取ってくれます。なんと24時間受付可能

レゴシステムや鉄道模型、その他アメトイやガールズトイ、フィギュアなどなど、通常、フィギュアやドールの専門店が多い中で、買取幅が格段にひろいため、申込〜成約まで獲得しやすいことが魅力です。

トミカ買取専門【コムズトイ】

大人も遊べるトミカ、男の子、女の子関係なくどの家にも必ず何かしらあると言われているトミカ製品専用の買取業者さんです。

プラレール、おでかけマップ、情景部品、トミカカー、立体駐車場、、、製品の数は数え切れません。うちもだいぶお世話になりましたが、不用となって出品したら早々に買い手が付いた今でも人気商品です。

ホビー、おもちゃ全般買取【リサイクルネット】

全国対応の宅配買取と幅広い対応エリアの出張買取が特徴のサービスです。

おもちゃ全般(フィギュア、ドール、超合金、鉄道模型、プラモデル、モデルガン、ラジコン、レトロ玩具、アニメグッズ)を買取してくれて、成約率が約90%ととても高いのは安心材料です。

申し込み時のお客様負担0円!!気軽に利用することができます。

申し込みは簡単!60秒!


【後記】

数個の出品ならメルカリやヤフオクでお手軽にできますけどまとまった量となると捌くのが大変という時には業者を使うのも手です。

自分はオークション、フリマ合わせて常時100点以上出品中ですが、うれしい悲鳴で毎日のようにお買い上げ頂けていますので、梱包と発送作業に日々追われています。数が少ないウチはそれでも良いですけどね。。。

梱包材を手配するのも大変。。。

100円ショップで買ってもすぐになくなるし。

また、出品物に見合った大きさの段ボール探したり、切り貼りして加工するのは結構しんどいです。そういう時は、業者さんにまずは相談を。若干、会社維持費が抜かれるのは覚悟の上で。

最後に、、、ほんとに壊れかけたものでも売れたの?と懐疑的な方々のために私の出品物で結構傷んでいた、壊れていたけどご購入頂いた商品をいくつか紹介します。


・絵本
これは根強い人気です。売るならバラ、2冊セットくらいが良いです。閉じしろ部分が破けているもの、ページが破けているものなど複数ご購入いただきました。

・トミカ製品
一部動かないもの、部品が折れてしまったもの、破れている箇所があるものなど

・おままごとセット
ヨゴレあり、落書きあり、といったもの

・CD、DVD教材
セットもので一枚揃っていないもの、読み取り面にキズが入っているもの

などなど。


壊れた後にどうやって遊んでいたのかを説明文などに付け加えると遊び方のイメージを持ってもらえるので比較的ご購入いただけるかもしれません。

せっかくの想い出の品物ですから、やっぱりゴミ置場にポイってしたくないですよね。

勿体ない。


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6940697
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。