広告

posted by fanblog

2017年11月03日

予約方法によって金額が異なる宿をお得に予約

セール


予約方法によって宿泊費は異なります!




普段から出張が多く宿の予約をされている方ならお分かりかと思いますが、何故だか予約サイトによって同じ部屋でも宿泊費が異なります。

予約する時期、人数、オプションなどによってもその設定範囲は様々。

また、サイト独自の特典が付いている場合もあり、そこで予約サイトは他社との差別化を図ります。

サイトのポイントで還元したり、飲食用のチケットを特別に付けたり特典もサイトによって特色が出てきますね。







同じ宿や部屋に泊まるなら極力安く済ませたい




ごく普通の願望だと思いますが、、、その場合にどうやって探すか?


複数の登録しているサイトを見比べて一番安く提供してくれるサイトを探す!


ですかね、やっぱり。

単純作業ですが、これ結構面倒です。

中には、セッションが切れるサイトや別の画面に自動で遷移してしまうもの、他の画面を見てから戻ってみると検索前の状態に戻ってしまうものなどなど。

その度に同じ事を繰り返すことになる。

時間の無駄です怒り(ムカッ)


そもそも何で予約方法によって料金が異なるの?




サイトの利益方針によるものです。

宿に直接予約をするのも有りですが、サイトは宿から部屋を卸してもらいそれを転売して差分の利益や紹介料で利益を稼ぎます。

その利益分をどこまで圧縮できるのかが企業の腕の見せ所。

無駄な経費やサイト運営費に膨大なコストがかかっていたり、人件費が膨れ上がっているとなかなか利益を削ることは難しくなり、その分、料金も高めの設定になります。

無駄をダイナミックに省いている企業であれば競争力の高い料金での提供が可能になります。

ユーザーである自分たちには関係がないことですが。。。。


でも、、泊まる部屋と受けるサービスには何ら変わりはありません。

それなら、やっぱり少しでも安い料金が良いに決まってますよね。


ただ、気をつけないといけないのは、安すぎて結局利益が出ずに倒産してしまう運営会社もあるという事。

少し前に海外旅行中心の旅行代理店が破産して大問題になってましたよね。

健全な企業経営がなされていない格安代理店は金額につられて予約してしまうとリスクにもなるという事は押さえて置かないといけません。


そこで、、、ご紹介するのが、


クーコム社が運営する「トクー」です。


【トクー予約サイトの特徴】


@ 業界最安値での予約サービスを提供

実際に私も予約したお宿をいくつか検索して見ました。すると、、、、予約した際に安い!と思っていた料金よりも安いところがいくつか。そもそも値下げでもしたのかと思い、前に予約したサイトで確認をしてみると現時点で価格でもトクーの方が安かった!!!


A 当日、前日でも豊富な提供量

直前の空き部屋は宿側としては無収入よりかはマシなので安く提供するケースがあり、運良くゲットできるとラッキーという場合もあれば、直前になるといきなり高くなるサイトもある。飛び込みで夜に宿泊の申し込みをすると足元見られてわざと高い部屋しか空いていないというホテルもありますが、二度と行きたくなりますわね怒り(ムカッ)

トクーなら当日も前日もお得な料金でお部屋を提供してくれます。


B 入会特典として30日間無料体験あり

有料会員になるかならないかはまずは会費無料体験サービスを利用してから考える、ということも可能。もちろん、安いだけでお部屋はイマイチ、、、なんていうときは有料会員にならずに退会することも可能。まずは良さを体験して見てくださいということですね。

会費無料体験期間経過後は有料会員となりますが、有料会員の料金パターンは3つ。

エコノミー 299円/月
プレミアム 599円/月
VIP 899円/月

いづれも税抜きですが、利用頻度、ホテルのグレードによってはすぐに元が取れそうな設定です。


C お宿、部屋のバリエーションが豊富

ビジネスホテルから温泉旅館まで、お値段も1000円前後のものから数万円するものまで、扱っているお宿と部屋の種類がほんと豊富です。



詳細は下記に記載されていますので、まずは一見を。
↓↓↓↓↓↓↓

業界最安値の宿泊クーポンなら、トクー!





posted by 脱リーマン at 00:00 | その他
検索
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。