広告

posted by fanblog

2017年11月01日

リモートワークで超絶優秀な人材確保

人材


眠っている才能を活用する




党首が叩かれてはいますが、
「希望の党」が希望を持てるようにと
掲げたことに異論はありません。

実際に、歳とともに組織の中では、
希望が失われつつありますので。

意気揚々としているのは、
ごく一部の人間のみ。

何で希望が失われて行くか?

希望が叶わないことが多いからです。

それで、有能な人材もスキルチェンジを
余儀無くさせられたり、退職して一線を
退く。

いつまでそんな状態を許容しているのか?
この空前の人手不足時代に。

そこに手をつけずに採用ができないと
嘆いている会社はお先真っ暗。

希望なんて全くありません。

本当は辞めたくないのだけど、
会社をやめないといけなくなった。

そういう人の唸り声がそこらへんで
聞こえてきます。

勿体ない







優秀な人材が埋もれている



優秀な人材がすぐ近くでくすぶっています。

育児真っ最中の主婦
経験豊富なミドルからシニア層
就職タイミングを失った帰国子女
才能を使えずに就業している社会人
出世、派閥争いに端に追いやられた人


やりたくない事を我慢してやっている時の
生産性は良くありません。

何でも楽しんでやれという人もいますが、
それは短期での話。

長期に渡ってくるとスキル硬直化して
市場での価値が下がり、転職ができない
状態に陥ります。

育児のため休職をした人も戻ってみれば、
単発の作業のみ。

実際に体験してみて、育児は本当に大変。

小さい頃は仕事に復帰すると極度の
睡眠不足になります。

夜中に起きるからグッスリ寝ていられない。

それで、体壊して退職する、もしくは
復職しないで退職して家に入る。

ちょっと手が空いたら近くのスーパーで
アルバイト。

なぜ、これほどITが進化しているのに、
スキルをもっと活かすことができないのか?


個人間取引が増えているのは時間がある証拠



メルカリやココナラというアプリで
個人間取引が急増しています。

これこそ、自分のスキルを活かして
時間を有効活用したい人がいる証拠。

ただし、極力、在宅もしくはその近くで
の仕事を希望している。

メルカリであれば配送のため外出しないと
いけないのでその程度の外出ならOK。

でも長時間通勤した上に、拘束されるのは
勘弁してほしい。

育児中の女性に限らずに、
もっと子どものそばで仕事がしたいという
男性も多いはず。

イクメンが多くなってきているのも
その証拠。

だが、会社の制度や支援がまだまだ不十分。

通勤時間を減らせば、
その分、時間に余裕ができる。

出社準備にも時間がかかる。

人手不足なら、人材を一つの企業に
縛り付けるのではなくもっと
多様な働き方を推奨してもらいたい。

その方がもっと時間を有効に活用できる。

企業も時間ではなく成果に見合った
報酬を払えばよし。

社員は自ら稼ぐ力を身につけて行く。

人材の有効活用方法として、
間違ってはいないと思うがまだまだ
企業はそれを許さない風土が根強い。

遅かれ早かれ必然となる日が来ると
感じている。


今日のまとめ



◇ 人材のスキルは活かしきれていない
◇ 有能な人材は身近に埋もれている
◇ 人手不足解消にはスキル有効活用


スキマ時間をうまく使い、
在宅での仕事紹介を専門に行なっている
サイトがあります。

紹介している職種は、

テレアポ
デザイン
イラスト
データ入力
リクルーター

などなど。

全国のママさんを応援する求人サイトです。
世論のニーズに合わせて内容がかなり充実
してきました。

ぜひ一度覗いてみてください。

登録はせずとも資料請求して確認してからでも
遅くはありません。

確認はこちらから
↓↓↓↓↓


好きな時間に、好きな場所で新しい仕事のカタチ

主婦のための求人応援サイトママワークス


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6898099
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新記事
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。