広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

でんぐりでんぐり

でんぐりでんぐり (けんちゃんとあそぼう 2)

新品価格
¥1,050から
(2012/7/3 22:01時点)




けんちゃんと動物さんがでんぐり返りをするお話です。
けんちゃんがでんぐり返しをします。
ころん。
するとねこさんに出会いました。
けんちゃんとねこさんは、一緒にでんぐり返しをします。
ころんころん。
すると、うさぎさんに出会いました。
また3人ででんぐり返しをするとぞうさんに出会います。
さて、ぞうさんがでんぐり返しをすると・・・・?

でんぐり返しが楽しい絵本です。




イラストは主にペンで描かれて、パステルなどで着彩されています。
パステルの風合いがすごくよく出ていて、ふんわりした仕上がりになっています。
手描き感が素敵なイラストです。

ころんとした後の、
けんちゃんの楽しそうな表情、
うさぎさんの楽しそうな表情がとても良いです。




この絵本を最初に読んだとき、
息子たちは、くるくると絵本を回しながら読んでいました。
恐らく、でんぐり返っているシーンが、よく理解出来ていなかった為だと思います。
そこで、でんぐり返しって、こういうのだよー、
と、でんぐり返しを手伝ってあげながらやってみたところ、
今では絵本を読み終わると自ら進んで、でんぐり返しをするようになりました♪
絵本の影響力ってすごいなぁと実感しました♪




作・絵: くろい けん
出版社:あかね書房

でんぐりでんぐり

価格:1,050円
(2012/7/3 22:00時点)
感想(6件)




にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←ランキング参加中です。応援よろしくお願いします♪
【絵本-2歳からの最新記事】

くまのテディちゃん

くまのテディちゃん

新品価格
¥840から
(2012/7/2 22:06時点)




くまのテディちゃんが、自分の大切なものを紹介してくれます。
ズボンや、エプロンや、コップや、イス・・・。
どれもみんな、小さくて、大切なものです。
ベッドだって、小さくて、大切なものです。
大切なものに囲まれて、おやすみなさい。




イラストは、ポスターカラーや、アクリルガッシュといった絵の具で着彩しており、
主に、ペンで描かれています。

大変シンプルなイラストですが、率直に描かれているので、とてもよく伝わってきます。

お話も至ってシンプルで、
テディちゃんが大切にしているものを一つ一つ紹介してくれます。
でも、そのシンプルさ故に、とてもよく伝わってきます。




イラスト、お話、共にとてもシンプルな絵本です。
大人にとっては、いまや当たり前の雑貨ですが、
テディちゃんにとっては大切な宝物だということがよく伝わってきます。
それを感じ取ってか、
4歳の息子、2歳の息子、共に真剣な眼差しで絵本を見ていました。
お気に入りのものを大切にしたい、という心を育んでくれるような、そんな絵本です。

また、最後は「おやすみなさい。」のシーンで終わるので、
寝る前の1冊には最適な絵本です^^




作: グレタ・ヤヌス
絵: ロジャー・デュボアザン
訳: 湯沢 朱実
出版社:こぐま社

くまのテディちゃん

価格:840円
(2012/7/2 22:05時点)
感想(4件)




にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←ランキング参加中です。応援よろしくお願いします♪

タンタンのぼうし

タンタンのぼうし (ちいさいえほん 17)

新品価格
¥735から
(2012/7/1 22:42時点)




子ザルのタンタンの大切なぼうし。
そのぼうしを、ひょいっと投げるとあら、不思議。
中に何かが入ってる。

何が入ってるかは、お楽しみ♪




イラストは、主にポスターカラーや、アクリルガッシュなどの絵の具で着彩されており、
影に、つけペンでシャッシャッと、線が入っています。
ペン画ならではの、味が出ている絵本です。

タンタンが、マジックをしているかのごとく、
ぼうしを自在に「ひょい」っと投げ上げます。
投げた先で、ぼうしは様々なものを入れて、タンタンの頭に戻ってきます。
「ほーらね」と自慢げなタンタンに注目です。




4歳の息子が幼稚園から借りてきました。
お話も、イラストもシンプルで大変分かりやすいので、2歳の弟も一緒に鑑賞。
「ひょい」とぼうしを投げ上げるシーンと、
「ほーらね」とたんたんが自慢げに披露するシーンは、
子供たちも私と一緒になって、輪唱していました。
タンタンの不思議な、自慢の帽子に、二人とも興味津々です。

子供たちと声をそろえて一緒に読む本に最適だと思います♪
2歳の息子でも、十分読めたので、1歳頃から読んであげるのもいいと思います^^




作・絵: いわむら かずお
出版社:偕成社

タンタンのぼうし

価格:735円
(2012/7/1 22:41時点)
感想(15件)




にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←ランキング参加中です。応援よろしくお願いします♪

あっちゃん あがつく おしゃべりあいうえお


あっちゃんあがつく―たべものあいうえお

新品価格
¥1,890から
(2012/6/30 23:13時点)




あっちゃんの「あ」は、どんな食べ物の「あ」でしょう?
アスパラガスかな?アーモンドかな?それとも・・・?

リズムに乗って、楽しめる美味しそうな絵本です。
「あ」から「ん」まで、濁音、半濁音も含めて69音すべてが登場するらしいです。(公式サイトより。)




主にアクリル系絵の具、または水彩絵の具でイラストが描かれています。
左ページに文。
右ページにイラスト。
見開き1ページで、あわせて楽しめるように掲載されています。

また、それぞれの食べ物がとても美味しそうで、
食べ物の表情も個性的で、楽しめます。
読みながら、お腹が空いて来て食べたくなってしまうほど。
本は分厚く重量感がありますが、中身はとっても易しいので、リズムに乗って読めます。




この絵本は、何といっても描かれているイラストが美味しそう!の一言に尽きます。
69枚ものイラストが掲載されているにも関わらず、1枚1枚が大変丁寧に描かれています。
子供たちとは、よく子供の頭文字のページばかり読んでいるので、リズムを覚えて口ずさんだりしています。
全ての音が入っているので、お子様の頭文字のページで楽しめるのもいいですね♪
0歳のお子様でも十分楽しめる内容です。

是非、美味しそうなイラストと共に、楽しんでください^^




作: みね よう さいとう しのぶ
出版社:リーブル

あっちゃんあがつく たべものあいうえお/さいとうしのぶ

価格:1,890円
(2012/6/30 23:12時点)
感想(2件)




にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←ランキング参加中です。応援よろしくお願いします♪

あそびましょ

あそびましょ (ちいさなしかけえほん)

新品価格
¥788から
(2012/6/29 22:53時点)




ちいさなしかけえほんシリーズです。
「あそびましょ」と女の子が呼びかけると、
動物さん達が、各々の特徴や特技を生かし一緒に遊んでくれます。
きりんさんは、滑り台になったり、
へびさんは、なわとびになったり、
一緒に楽しく遊びます。




イラストはクレヨンや、オイルパステルなどといったもので描かれており、
クレヨン独特の色むらや、がさがさ感が生かされている作品です。

あそびましょと誘われた動物たちが、各々の特徴や特技を生かして、一緒に遊んでくれるので、
一体、どんな風に遊んでくれるのか予想をたてながら、答え合せしてみてくださいね♪
見開き半ページが少し折りたたまれていて、ちょっとした仕掛け絵本になっています。
ぴらぴら捲りながら、変身するのを楽しんでください^^




ちょっとした仕掛け絵本になっており、子供でもページを捲り易くなっています。
1歳では自力で捲るのは難しいかもしれませんが、2歳の息子は、自分で捲ってキャイキャイ喜んでいます^^
とはいえ、文字は読めないので、抱っこしながら、子供がページを捲るのにあわせて読んであげています♪
楽しみながら読めるので、指先の運動にもいいかもしれませんね^^




作: かどの えいこ
絵: おおしまたえこ
出版社:あかね書房

あそびましょ

価格:788円
(2012/6/29 22:52時点)
感想(1件)




にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←ランキング参加中です。応援よろしくお願いします♪

ぎゅうって

ぎゅうって (えほんとともだちシリーズ)

新品価格
¥840から
(2012/6/28 23:19時点)




はるちゃんが嬉しそうにいぬさんに話しかけます。
「はるちゃん、ママにぎゅうてしてもらったんだよ」
でも、いぬさんには「ぎゅう」がなんなのか分かりません。
「ぎゅうってこんなの?」

ねこさん、かえるさんにも話しますが、誰も「ぎゅう」を知りません。
「ぎゅう」を知りたいかえるさんに飛びつかれたはるちゃんは、びっくりして泣いてしまいます。

でも、すぐにママがやってきて、ぎゅうってしてくれました。
はるちゃんも、いぬさんも、ねこさんも、かえるさんも、
皆ぎゅうってされて、気持ちが嬉しくなる絵本です。




アクリル系絵の具と、色鉛筆の柔らかい線で描かれた絵本です。

泣いてるはるちゃんを、ママがぎゅうってしてあげた時の、
はるちゃんの表情は、とても安心して嬉しそうです。
「ぎゅう」ってされることが、どれだけ嬉しくて、どれだけ素敵な事なのか、
伝わってくる絵本です。





兄が2歳の時に(現在4歳)、よく読んでいた絵本です。
絵本の中でママがはるちゃんを「ぎゅう」ってしてあげるのと同時に、
こちらも「ぎゅう」ってしてあげると、ニコニコと嬉しそうにしていました。
何度も何度も繰り返し読んで、その度に「ぎゅう」をしてあげるのですが、
何度やっても新鮮で、いつも嬉しそうにします。

読むとお互いに、気持ちがほっこりする絵本です。
育児に疲れたとき、この本を読んで「ぎゅう」をすると癒されますよ^^




作・絵: さいとう しのぶ
出版社:ひさかたチャイルド/チャイルド本社

ぎゅうって

価格:840円
(2012/6/28 23:17時点)
感想(5件)




にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←ランキング参加中です。応援よろしくお願いします♪

せんべ せんべ やけた

せんべせんべやけた (わらべうたえほんシリーズ)

新品価格
¥945から
(2012/6/27 23:26時点)





わらべうた風に物語が進んでいく絵本です。
リズミカルな唄にあわせて、ねこさんや、おにんぎょうさんや、くまのぬいぐるみさんに、
「はい どうぞ」と焼けたおせんべいなどを差し出します。
最後は皆で「もぐもぐもぐ」




イラストは主に色鉛筆で描かれており、一つの画面に千代紙などを切り貼りされて構成されています。
そのため、わらべうた感がよく出ており、昭和を感じる趣き深い作品に仕上がっています。

小気味よいリズムに刻まれて、おせんべいが焼かれていくので、
唄を知らなくても十分楽しめます。




4歳の兄、2歳の弟共に、よく読んでいます。
特に2歳の弟ウケが良く、てけてけてけーっと本を持ってきて読むようにせがまれます。
私は唄を知らないのですが、リズム感たっぷりに読んであげると、一緒になって唄ってくれます。
「はい どうぞ」とジェスチャーを交えて差し出すそぶりをすると、それも一緒になって真似て差し出します。
ラストのページで、食べるシーンがあるのですが、
そこも一緒に「あむ もぐもぐもぐ。あむ もぐもぐもぐ。」なんて言いながら食べる真似をしています。
最初から最後まで、飽きる事無く読める一冊です^^

この絵本は、読んであげるだけなら、1歳からでも十分可能だと思います。
是非リズム感たっぷりに読んであげてください^^
きっと喜びますよ♪




絵: ましま せつこ
案: こばやし えみこ

せんべせんべやけた

価格:945円
(2012/6/27 23:26時点)
感想(5件)




にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←ランキング参加中です。応援よろしくお願いします♪

はじめてのおつかい

はじめてのおつかい(こどものとも傑作集)

新品価格
¥840から
(2012/6/26 23:02時点)





ある日、五つのみぃちゃんは、ままからおつかいを頼まれました。
ままが頼んだのは、「あかちゃんのぎゅうにゅう」
初めて、おつかいを頼まれたみぃちゃんはびっくりしますが、元気に「うん!」と引き受けました。
嬉しさと、緊張の中、みぃちゃんはおつかいに出かけます。
道中、転んでしまったり、お金を落としてしまったり、ハプニング続出で、ハラハラ、ドキドキが続きますが、
最後は「ぎゅうにゅう」を買うことが出来ました。
が、その後もハプニングが!!
誰もが一度は経験する「初めて」の緊張や、期待や、不安や、自信といったものが、
みぃちゃんのおつかいを通して、描かれた作品です。




なんといっても、注目なのは、シーン、シーンでの、みぃちゃんの心情描写でしょうか。
一人でおつかいを任された喜びや、緊張や、不安といったものが、よく描かれていると思います。
文章とイラストの両方から、よく伝わってきます。
みぃちゃんの表情にも注目です。

イラストは、柔らかな線の色鉛筆画で、描写は大変丁寧で、細かいです。




4歳の息子が幼稚園から借りてきて、読んだのがきっかけです。
文章は、比較的長めなので、途中で飽きてしまわないか心配でしたが、最後まで食い入るように見つめていました。
2歳の息子も一緒に見ていましたが、やはり2歳にはまだ早いようで、途中途中で集中力が切れていました。
ストーリーを楽しみたいのであれば、3歳頃から、
ページをめくる楽しさを味わいたいのであれば、2歳頃から。といった感じだと思います。
ただし、あくまで目安なので、お子様の集中力と相談されてくださいね^^




作: 筒井 頼子
絵: 林 明子
出版社:福音館書店

はじめてのおつかい

価格:840円
(2012/6/26 19:27時点)
感想(186件)




にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←ランキング参加中です。応援よろしくお願いします♪

あかちゃんのためのえほん(2) どうぶつ(U)

どうぶつ(2) (あかちゃんのためのえほん)

新品価格
¥504から
(2012/6/25 19:59時点)







イラストが主体の絵本です。
見開き1ページに、可愛い動物のイラストが描かれています。




生き生きとした表情や、どうぶつ親子の触れ合う姿に、暖かな気持ちになります。
やわらかな水彩タッチで、発色もとても美しいイラストです。
それぞれの動物の特徴もよく捉えられており、程よくデフォルメされているので、違和感も感じません。
動物親子の優しい表情に注目です。




物語はありませんが、一つ一つが丁寧に描かれているので、イラスト集としても大変素晴らしいです。
赤ちゃんの首が据わった頃から絵本が読めるようになると思うので、是非一度手にとってみてください♪
「あーあー」とおしゃべりができるようになると、更に一緒に読むのが楽しくなる事と思います^^
指差しができるようになる頃には、赤ちゃんの反応も活発になってくる時期ですので、
絵本への反応を通して、お子様の成長を感じられる1冊になることでしょう♪

うちの子は、4歳の兄は、物語のある絵本に興味が移りましたが、
2歳の弟は、まだまだ、この絵本が大好きで、自分で絵本を選んでとっとこ、と持ってきます^^




あかちゃんのためのえほん(2) どうぶつ(U)

作:いもとようこ
出版社:講談社

あかちゃんのためのえほん(2)

価格:504円
(2012/6/25 19:58時点)
感想(1件)




にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←ランキング参加中です。応援よろしくお願いします♪

しろくまちゃんのほっとけーき

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)

新品価格
¥840から
(2012/6/22 19:57時点)





しろくまちゃんがホットケーキを作ります。
卵や、小麦粉、牛乳などの材料を準備して、手順を追いながら混ぜ合わせ焼いていきます。
ちょっと失敗もあるけれど、最後はおいしそうなホットケーキが焼きあがります。
お友達のこぐまちゃんを呼んで、一緒にバターの乗った焼きたてホットケーキを食べます。




見開きで、ホットケーキが徐々に焼けていくシーンがとても印象的です。
それぞれ焼かれていくホットケーキの出来具合のイラストにあわせ、ピッタリな擬音語がとても効果的に描かれています。
また、しろくまちゃんがお母さんに手伝ってもらいながら一人で作っていくので、失敗するシーンもありますが、
一生懸命取り組む姿勢が大変可愛いです。




うちの息子は卵を落として割ってしまうシーンが大好きで、
落ちてしまうところを指でなぞりながら「ぽとーんっ」と言うと、何故かケラケラ大笑いします。
長男、次男共に2歳前後にこのシーンでケラケラ大笑いするので、
きっと年齢に共通する笑いの壷があるんだろうなぁ、と思います。

自分で一生懸命ホットケーキを焼き上げるしろくまちゃんが、大変愛らしいです♪




しろくまちゃんのほっとけーき

作: わかやま けん
出版社:こぐま社



しろくまちゃんのほっとけーき

価格:840円
(2012/6/22 20:29時点)
感想(980件)




にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ←ランキング参加中です。応援よろしくお願いします♪
    >>次へ
プロフィール

ren
4歳息子&2歳息子の2児の母です。 絵本が大好きで、いつも子供たちと一緒に絵本を楽しんでいます♪
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

<< 2012年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新記事
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。