広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

申し訳ございません;;

皆様こんにちは(=゜ω゜)ノ

先日、Seesaブログに引っ越す旨、一部の皆様にお知らせ致しましたが、

どーもSeesaったら、画像のアップロードに非常にめんどくさい制限がありそうでございまして;;。

そんな訳で、別のブログサイトに急遽引っ越し先を変更することに致しました;;。

ちなみに、しばいつん様と同じサイトですw。

既にリンクを貼って下さってた方、誠に申し訳ありません(--;(_ _(--;

新しい引っ越し先は以下の場所になりますので、

二度手間になりまして申し訳ありませんが、リンクの変更をお願い申し上げます(-人-;)(;-人-)。


【新・れい姉の暴言妄言日記】

あいそが尽きました(-_-;)

皆様こんにちは(=゜ω゜)ノ

朝起きてコメントチェックしようかと思いましたら、

あれ?コメントページのリンクが存在してねぇwww。

てっきり読み込み不良かと思ったのですが、

運営のメッセを見たら

負荷軽減の為、暫くコメント&トラックバック非表示にします

なんて書いてあるじゃあありませんかw。

ちょwww これじゃコメント貰えないし、来てくれた方のチェックも出来ないwww。


いや、なんとかしろとは言いましたがね、

この措置は、まさに下の下の下策ではございませんか?www。


…いい加減、ブログサイトとして、このまま利用させて頂くのも如何なものかと思いましたのでw、

近々引っ越しをしようかと思いますw。

まだページ作っただけで、内容は何も無いのですが、

一応、URLのお知らせをww


【れい姉の暴言妄言日記】←これが新しいお引っ越し先ですw。


また引越しの進捗状況もここに上げてまいりますので、

よろしければ引っ越し先にも遊びに来て頂ければ嬉しゅうございますw。

あと、いきなりのコメント非表示でしたので、よく来て頂いてた方で、

ブログのURLが分らなくなってしまった方が大勢いらっしゃいます;。

何か対処法を考えますので、

申し訳ございませんが、暫しご猶予を下さい;;。

まさに下種の極みっ!!!!(゜Д゜)


皆様こんにちは(=゜ω゜)ノ

ちょいと皆様、聞いて頂いてもよいでしょうか…?

今から50分程前、およそ1時間かけて、コメント返しが終わったのですよ…。

ええ、ほんの数件なのに。(゜Д゜)


んで、それで気力をごっそり削がれながらも、本日の分を書いておりまして、

結構文章を打ち込んだところで、画像貼りつけしようとしましたらば、

いきなりログイン画面(゜Д゜)。

あ、こりゃやべぇと思って、急きょ入力が終わった分のコピーをしまして、

メモ帳に貼りつけましたらば、

ワタクシが頑張って入力した長文ではなく、その前にコピーしていたURLがペーストされw、

うっそーんwww、とばかりに再度本文コピーを敢行しましたらば、

本文入力画面をクリックした瞬間、全文消滅www、URLのみがペーストもしとらんのに貼り付けられる始末www。

重過ぎて、ペーストがまともにでけんかったんだろうとは思いますが…、


ファンブログさん……こういうのをね、


下種の極みっっ!!!!(゜Д゜)


…て言うんですわ、マジでwww。


何回、人様の努力の結晶を吹き飛ばしてくれりゃ、気が済むんですかwww。


仏の顔も三度までと申しますが、ワタクシ三度どころでなく仏の顔であり続けたつもりでございますw。

しかし…、

いいかげん、仏の顔が崩壊しそうでございますよwww。



いやー。こりゃヒデェや…www。

A8さんは広告主さんから広告料もらえりゃそれでええかもしれませんが、

アフィリエイターに稼がせる気は全くない、と見做してよろしいですかねぇ?w。

アフィリエイターあってこそ、A8さんの商売も成り立つんでしょうに、

アクセス解析無くしてブログ主(アフィリエイター)に不便を強いたばかりか、

まともにブログ活動もさせない、環境改善の気配が全く見受けられないっていうのは、

企業努力をしてないってことと同義じゃないですかい?ww


せめてねぇ、「ご不便おかけして申し訳ありません」てな謝罪文の一つでも寄越してくれりゃ、まだ多少なりとも溜飲も下がろうものですが、

その辺りの説明も見当たらない、元々良いとは言えなかった動作状態は、昨今じゃ劣悪を通りこして最悪にまで至り、

こりゃ、アクセス解析無くしたのもコストダウン狙っただけじゃね?と思わせる程の事態。


…もしかして、更なるコストダウンの為に、サーバーもやっすいのに変えたんじゃないの??www


というワケでございまして、

こりゃ、マジメに抗議のメールを考えねばならんですな…w。

とりあえず、A8さんには早急に、腕のいいSEか、質の良い鯖を調達して頂きたいと思いますよ…;;。

だいたい、平日の午前中、アクセスが集中してるワケでもないでしょうに、こんなに重いって異常ですよ…(-_-;)。



さて、愚痴と文句で終わってしまうのもアレなのでw、

本日書こうとしていたネタを、ささっとダイジェスト的に書いてしまおうかと思いますw。

今度こそはバックアップをしっかりと!!(゜Д゜)。


ワタクシはやったことが無いのですが、「零」というタイトルのホラーゲームがございまして、

コーエーテクモゲームスから発売されてるんですが、

要は動く的な怨霊を、カメラで撮影して除霊するという、ちょっと変わった視点からのオカルトゲームでありますw。

このカメラで撮影というのが、かなりシューティング的要素になっとりますので、

シューティングが苦手なワタクシには、なかなか手が出せないのですよ;;。

しかし、先日、この「零」シリーズの三作目、「零―刺青の聲―」のプレイ動画を見ましてね、



ラストのシーンでもう、大号泣・゚・(つД`)・゚・www。

とにかく、こんだけ泣かされたのはFF10のジェクト戦かFF11の泣かせるクエスト以来だと思いましてw、

どうしてもご紹介したくなったのでありますw。


ま、ゲーム中では今一つ分りづらく、後でwikiなどで見てやっとこさ真相がはっきり分った部分もありますがw。

しかし、このゲーム、シナリオはかなり良いと思われますw。

女性の方、…の中で、お化け屋敷とか割と平気な方www。

ついでにシューティングに強い方w、

是非一度、プレイしてみては如何でしょうかw。

ワタクシは、「バイオハザード コードヴェロニカ」で、開始数十秒でゾンビ犬に喰われて死んだ女ですのでw、

この「零」をクリアするのは無理かもしれないです…orz。


そして、男性の方にも、作中、主人公の黒澤怜さん(↑の画像の中央の女性)のシャワーシーンが三回程入りますので、

けしからん!と思いながら、プレイして頂ければと思いますwww。



蜂の女王様(´д`)

皆様こんにちは(=゜ω゜)ノ

昨日はパートに行っておりましてw、

帰って飯食ってブログ書こうと思ってたら、

何故か仕事中の旦那が家で『ガンダムブレイカー』やってましたwwww。

…挙句、17時半過ぎまで居座りやがって…( ゚Д゚)ゴルァ!!。


というワケで、一日開きまして申し訳ございません(--;(_ _(--;。



で、本日はまたもしつこくFF11の話題で申し訳ないのですがw、

実は先日、久方ぶりにギリギリの戦闘に参加して参りましたのでw、興奮冷めやらぬうちにそれについて書いてしまおうかと思いますw。

最新の拡張ディスク『アドゥリンの魔境』ですが、

これには、大ボスと言える、現在5匹まで実装されているモンスターがおりますw。

で、こいつらを倒すのが目的なコンテンツがあるのですが、

一昨日の火曜日、その為のコンディションが最高になっておりまして、

今を逃す訳にはいくまい!と、ワタクシ含む仲間達で討伐計画を立てたのでありますw。

で、その敵というのが、



蜂の女王様w、蟲妃公コルカブw。

討伐には最低でも18人は面子が欲しいと思っていたのに、その日集まった仲間は10人にも満たずw、

ワタクシと旦那で知人に声をかけまくったものの、捕まったのはワタクシの知人一人だけw。

こりゃ、現地で無差別に生贄戦力を補充するしかないな、と、

とりあえず、少ない人数ながら準備を整え、現場に向かったのでありますw。

ちなみに、このコルカブ、魔法を使わないもののなかなかにやっかいな特殊技を持っておりまして、

まぁ、我らの少ない戦力でどうこう出来る相手ではないのですがw、

向かう道中、いろんな場所でシャウト(そのエリア全域に声を届かせられるチャット機能w。主に告知とバカなネタ披露に使われるw)しながら現場に到着しまして、

ワタクシが一応、コルカブの特殊技や弱点、挙動などの注意点を説明している最中に、

いつの間にか、我がパーティーメンバー達の間に、見た事のないナイトが一人www。

見れば、彼が装備しているのは、FF11で最も堅い盾の次に堅い盾ではありませんか!!

おおおお、オハン(盾の名前)ナイトktkr!!!!

このオハンナイト様の目的も我々と同じと知り、速効で我々のパーティに入って頂きましたw。

で、いざ!とバトルフィールドに突入。

巨大なコルカブをナイト様が引きつけ、他のアタッカー達がコルカブを物理的に削る作戦でありますw。

詩人で出勤していたワタクシはナイト様や他の魔法を使うメンバー達のMPを常時回復させたり、まあ、いろいろ補助効果のある歌をぴっひゃらぴっひゃら演奏しておりましたw。


しかし、事前にシャウトしまくってたにも関わらず、援軍が来る気配がございません;。

ついでに、ナイト様を助けるべく我がパーティメンバー達が物理攻撃でガスガスやってたにも関わらず、

コルカブ固過ぎてクソのようなダメしか与えられない有り様ww。

ナイト様曰く、

「(マリアミ)渓谷でフルカン(コルカブと同列のボス)やってたのがまだ終わってないみたいで、こっちになかなか人が集まらないみたい;;」

「あっち、もう6時間もやってるらしいけど;;;」

6時間やって倒せないボスってどんだけだ…;;;。

これはもう援軍は諦めるしかないか…;と諦めの境地に入ってたその時、

なんと、最初は一人二人、やがて何人も、援軍が続々と集まり始めたのでありますw。

最初10人に満たなかったパーティが、何時の間にやら18人のフルメンバーw。

それ以外にも集まった人達が居て、

これで、たった一人で盾張ってたナイト様も随分楽になったのではないでしょうかw。

コルカブも、最初殆ど減って無かったHPが徐々にですが目に見えて減り始めw、

こりゃいける…!という希望が生まれたのでありますw。


…ところで、戦闘中の画像を一つくらいアップ出来たら良かったのですが、

一応、メイン盾役のサポートをしてる手前、他所見をする余裕が殆ど無くて、写真が撮れませんでした;;ごめんなさい;;。

途中、何人か死人が出たりして、かなりエキサイトしたのですがw。


まぁ、そんなこんなで、23時に開始した戦闘が、終わってみれば0時回っておりました…w。

終わった瞬間、そこかしこから、「やったーーー!」とか「終わった…;;」とか、いろんな声が上がっておりましたw。


最高のコンディションで挑んだにも関わらず、1時間にも渡る戦闘は、なかなかの激戦でありますw。

しかし、それ故に、楽しかったですおw。

我が知人達だけでなく、もっと大勢の知らない人達と力を合わせられるというのは、

ああ、これぞFF11の醍醐味だなぁ…と、しみじみ思ったのでありますw。

最後、せめてこれくらいは、と記念に撮った画像が、



蟲妃公コルカブの巣でありますw。

右下の修正しまくってるのが、今回参加してくれた人達ですなw。

実際にはもっと多かったのですがw。


ちなみに、この大ボス達を倒すと、参加者個人個人に戦利品が入ります。

戦闘に貢献した度合によって、そのアイテムは変わるらしいのですが、

ワタクシがゲットしましたのが、




……ワタクシ、竜騎士はLv.33までしか上げてないのですがナニカ(゜Д゜)。


…装備出来ねぇ…;;;。

エラー大杉じゃないかい?ファンブログさんよ…;;

皆様こんにちは(=゜ω゜)ノ

実は先程、一度本日分のブログを書き上げたのですよ。

んで、今日ご紹介するつもりだったyoutubeの動画を埋め込んで、

その後、「あ、書き忘れたことあった」と思って、一言文字を入力した瞬間、

ブラウザ、ブラックアウト…(´д`)。


うっかりバックアップ取って無かったワタクシもまぁ、悪いのですが、

ファンブログ様。

アクセス解析無くして、この体たらくですか(゜Д゜)。

我がPCのスペックが足らんと仰せになるかもしれませんが、

このPCはFF11が出来る性能は持っております。

バカにすんなよっっ!!!!ヽ(`Д´)ノ



というワケで、今書き直しておるのですがw。

皆様、最近、ドコモのCMって、テレビでご覧になったことがお有りですか?

↓ こんなヤツなのですが。



ワタクシ、これを初めて観た時、

「何じゃあっ!?このかっちょええの!!!」…と、思わず目が釘付けになってしまいましたw。

で、その後WEBで調べまして、

この二人組のユニット名が【2CELLOS】といって、

スロベニア出身のルカ・スーリッチと、クロアチア出身のステファン・ハウザーという、二人のチェリストで構成されてることを、つきとめたのでありますw。

この二人、チェロのコンクールでも何度も優勝経験があるチェリストなんだそうで、

CMで見ていても、素晴らしい演奏であることはよく分るのですが、

何よりも、

二人揃ってイケメンとはどーいうこった、このケシカラン男どもめ!!!ヽ(`Д´)ノ

…と、ワタクシ、興奮を抑えられなかったのでありますwww。

特に、

ワタクシ、見るからに草食系よりも、ちょい野生がかった肉食系の方が好物でございますのでw、

ステファン(無精髭が有る方)の顔が、ワタクシの好みのど真ん中ストライクなのですよwww。


いやぁ…いいですねぇ…w。

勿論、彼らの演奏も、とっても素晴らしいですよw。

彼らがデビューするきっかけになった、マイケル・ジャクソンの「Smooth Criminal」のカバー曲だとか、

その後リリースした、ガンズ・アンド・ローゼズの「Welcome to the jungle」のカバーとか、

クラシカルな弦楽器で演奏してるとは思えない程、ロックな曲に仕上がっておりますw。

また、演奏が激し過ぎるせいか、弓に張られた弦(馬の尾だっけ;;)が何本か切れてしまってる様まで、カッコ良く見えるから、困りますwww。


…そんなワケなので、

本日は、この【2CELLOS】の演奏をご紹介して、〆させて頂きたく思いますw。

特に、ガンズのカバー曲はマジでかっけーですよwww。





藤岡隊長の辞書に諦めるという文字はない!!(゜Д゜)

皆様こんにちは(=゜ω゜)ノ

何やら、FF11でサービス開始11周年記念イベントの一環で、「ログインキャンペーン」なるものが始まったというので、

一日遅れましたがログインしてみましたw。

今月末まで毎日ログインする度にポイントが貰えるそうで、

2000ポイントで、


↑のような頭装備が貰えるとのこと。

…あ ざ と い ……(゜Д゜)

しかし、付加機能は便利なので、いっちょこのアイテムを狙ってみようかと思いますw。


で、ログインついでに、先日のバージョンアップで追加された新エリアのうち、

まだ行ってなかった場所に行ってみようと思いたちまして、

獣使いで出撃することに致しましたw。


FF11では、獣使いはソロ活動に適したペットジョブでありましてw、

その特性から、長い事パーティに誘われないなどの不遇をかこっていたジョブでありますwww。

しかし、かなり強力なペットが実装されてからは、

獣使いさえ持ってれば、ミッションやクエストのボスもソロで撃破出来るようになりましたのでw、

駆け込みのように獣使いを上げるプレイヤーが増え始めw、

今や、獣使いの人口はかなり多くなっておりますw。

かくいうワタクシもそのクチでありますがw。


…で、またしても道中道が塞がれていたりしてましたので、

同じ様に立往生してる見ず知らずのプレイヤー達と、邪魔な樹木の撤去作業でございますw。



ワタクシは、「忠義のファルコア」というグリフォン…?を呼び出して、

お手伝いしてもらいましたw。

呼び出しペットの中でも強い方でございますので、

ファルコアにはここぞという時に、よく役にたってもらっておりますw。

また、ファルコアに限らず、ですが、ペットは自分(プレイヤー)に向いた敵のターゲットを引きつけてくれますので、

その点でも心強い相棒なのでありますww。

…そういえば、画像の奥には同じペットジョブである、竜騎士さんがいらっさいますなw。

竜騎士は槍のエキスパートで、単体でも結構強いジョブでありますが、

相棒の小竜を呼び出す事で、更に攻撃力が増したり、また回復してもらったり出来るジョブなのであります。

…ついでに、一昔前までは獣使いと並ぶ、パーティに誘われないジョブでありましたwwww。

今はそんなことも無いんですがねw。


…ちなみに、ワタクシは呼び出しペットの中では、このファルコアが一番好きでありますw。

見た目がカッコ良いですし、使い勝手もかなり良いw。

しかし、ファルコアを呼び出す為に必要なアイテムが、なかなか結構いいお値段をしまして(勿論ゲーム内の通貨で、ですが)w、

必要経費を考えたら、中々気軽に呼び出せないのが、悩みの種であります;。

なので、

コストが安くて、しかもそこそこ強力かつ耐久性が高いペット…ということで、

ワタクシや他の獣使い達が頻繁によく使うのが、



この「手鞠唄のナズナ」という羊さんですw。

…なんだか、100単位でノミとか飼ってそうですがw、

この羊さんは、ホントに便利でありますw。

前述の通り、耐久力が高いのが何よりも特筆すべきところでしょうw。

しかも、コストがファルコアに比べてかなり安いので、手が出し易いという利点もございますw。

そして、そこそこ攻撃力も高いw。

今回は、このナズナさんを連れて、新エリアを探索することに致しましたw。

ちなみに、地図はまだゲットしてないので、道を選ぶのも手探りでありますw。

FF11には、姿を隠す魔法(アイテム)と、足音を消す魔法(アイテム)がございまして、

この二つを一緒に自分にかけておけば、大抵の雑魚敵は回避出来ます。

しかし、中には姿を消してるのに見破る敵もおりまして;;、

事前調べでその見破る敵が新エリアに居るとありましたので、

慎重に進まねばなりません;;。

暫くは順調に進んでいたのですが、突然、道を塞ぐ樹木に行き当りまして:、

見ず知らずのモンクと赤魔道士がそこで立ち往生してるのを見つけてしまいました;;。

出来ればこの道を回避する道を探したかったのですが、

FF11はプレイヤー同士の助け合いが必要なゲームでありますw。

ワタクシも別段急ぎでもございませんでしたので、

ここぞとばかりに、ナズナに樹木を攻撃させたのでございます。

その後、モンクが樹木を護る敵達を撃破にかかりまして、しょーがないので、ワタクシもそれに参戦。

そうこうしているうちに、今度はナイトと学者が新たにやって参りまして、

小人数ではありましたが、臨時の進路確保パーティの出来あがりでありますw。


…で、結果どうなったkと言いますと。



全 滅wwwww。

いやぁ…、雑魚敵をひきつけてくれていたナイトが、ついに沈んでしまった後は、

もう雪崩に巻き込まれたが如く、死亡ログの嵐でありました…www。


…というワケで、リレイズもありませんでしたので、そのまま事前に登録していた帰還ポイントへ帰りましてw、



街のお洒落なカフェで、ネコ耳ネコ尻尾の水着のお姉ちゃんとお茶をしたのでありました…(*´Д`*)。

新エリアの雑魚敵は、既存のエリアのよりも段違いで強いようでありますw。

次は、うちの旦那を引き摺って行ってこようかと思いますw。

こうも暑くては…;;(;´ρ`)

皆様こんにちは(=゜ω゜)ノ

現在、エアコン無しでどこまでこの暑気に耐えられるか、という、無謀なチャレンジをしておりますwww。

我慢が過ぎると洩れなく熱中症がついてくる、という、命知らずな試み…!

水分摂取だけは欠かさずに!ですな…!!!


ところで、

昨日、うちの旦那がジャンプスクエア(月刊ジャンプの後継誌)を買って参りまして、

…【新テニスの王子様】を読んで腹捩れるくらい、大笑いしておりました…。

そもそも、【テニス王子様】とは、週刊ジャンプで、許斐剛氏が連載されていた、中学校の部活動テニスを題材にしていた熱血スポーツモノの漫画でありまして。



これが、ドえらい人気が出てアニメになったりミュージカルになったりしたのを、

ご存知の方もいらっしゃるのでは、と思います。

ワタクシも、ハマりこそしませんでしたが、連載初期をジャンプ本誌で読んで知っておりましたので、

この作品が、最初の頃は普通にテニスに燃える青少年達を描いた漫画だったことを知っておりました。

がっ(゜Д゜)、









…いつの間にやら、テニスとは違うナニカの漫画に変わっていたようです(゜Д゜)。


暫く見てない間に、テニスの王子様という作品は、どこに飛んでっちゃったんでしょうかw。

今や、選手が試合で流血するのは当たり前、

コートを球威で破壊するのも当たり前、

てか、球威が有り過ぎて空気摩擦で普通に火が付きますwwww、

なんてことが、それこそ当たり前にこの漫画の中では起こってるらしいのですよ…((((;゜Д゜)))。

イヤァアアアアアアア!!!ナニソレ、コワ過ぎる……!!!!((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルブルブル


…そういえば、大昔に世界的に人気を博したサッカーのバイブル、【キャプテン翼】でも、

二人同時に一つのボールを蹴りだす『ツインシュート』までは、まぁ…あり得なくもないとしても、

コンクリ壁を破壊してデカいクレーターを作りだした、日向小次郎の【タイガーショット】や、

街の小高い丘の上から、ちっこい豆粒くらいにしか見えてない若林御殿に、小学生の翼くんがボールを蹴り込んだとか、

やたら頻繁に、シュートで破られるゴールネットとか、

目を疑うようなシーンが幾つも存在しておりました…。


アレか?スポーツに人外の力を求めるのは、最早ジャンプの伝統なのか?www

しかも、それを小学生だの中学生だの高校生だのがやってのけるというのですから、

もし我が国のティーンズにこんな力が存在するなら、日本の外の列強諸国だって、最早恐るるに足らんよwwww。

全員、スポーツ選手やめさせて、自衛隊に入れたいくらいだよwwww。



…というワケで、

相変わらず、継続して読みたいとは思っていない『テニスの王子様』でありますが、

今後も、ありえない技のパパラッチだけは、続けていきたいと思っておりますw。

…つか、ありえなさ過ぎて、最早ギャグの領域に達してると思うのは、ワタクシだけでしょうか…w。





コンビニスイーツ再び(*´Д`*)。

皆様こんにちは(=゜ω゜)ノ。

本日もパートの帰り、殺人的な日照攻撃に、自宅に無事に辿り着けるか((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルブルブルしておりました;;。

まだまだ三カ月も先ですが、秋の到来が待ち望まれます;;。


さて、本日からアクセス解析が終了致しましたねぇ;;。

…なのに、重さが変わらない気がするのは、ワタクシだけでしょうか?www。

いえ、変わらないというか、むしろ更に重くなってる気がするのも、ワタクシだけでしょうかwww。

こんなことなら、アクセス解析残しておいてくれw。折角訪問して下さった皆様のブログを訪ねるのが、不便で不便でしょーがないwww。


…まぁ、アクセス解析撤去の効果も然程見られないようですし、これはもう、サーバーをもっといいのに変えて頂くしかありませんなw。

アフィリプログラムを推奨してるサイトなのだから、通常のブログサイトよりも重くなるのは必然と考えて頂かねばw。


さて、本日ワタクシ、帰り際ローソンに寄りまして、

遅い昼飯と共に、Uchi cafeシリーズの商品を二つばかり買って参りましたw。

Uchi Cafe、ご存知の方、結構いらっしゃるんじゃないかと思いますが、

ローソンのスイーツ部門でございましてw、

代表的なのが、


でございますねw。

本日ワタクシが買ったのは、ウチカフェのドリンク「ミルクカフェオレ」と「大きなツインシュー」


…一昨日、ワタクシが買って来た6つ入りシュークリームの4つまでを、うちの旦那に喰われてしまったのでw、

その腹いせでございますwww。

いやあ、大きさも味もウチカフェの方が勝っておりましたので、

満足でございますよっwwww。


その他、ウチカフェには新しい商品も続々と出ておりますねw。

今年の夏に出たのでワタクシが気になっておりますのは、



すいかの杏仁豆腐でございますw。

いやぁ…涼しげで美味そうですよねぇw。

これとシュークリームとどっちにするか、おおいに迷ったのですが、

猛烈に腹が減っておりましたので、シュークリームにいってしまいましたw(なんとなくw)。



というワケで、

オチも何もないまま、本日はUchi Cafeへの欲望を垂れ流して終わらせて頂きますw。

ねんがんのプライベートビーチをてにいれた!!(゜∀゜)

皆様こんにちは(=゜ω゜)ノ

お昼前にFF11のバージョンアップがやっと終わりましてw。

まぁー、回線だかPCだかの不調がありましたが、一時間以上に渡るダウンロード&インストールが完了でございますw。

今回のバージョンアップでは、プレイヤー一人一人に新たにお庭が与えられる事になりました。

というワケで、↑のタイトルの通り、ワタクシ、プライベートビーチをゲットでございますよww。



このお庭では、種を撒いて作物を栽培したり、奥の海岸で定置網漁や魚釣り、

そして、



浜辺から陸に上がれば、樹木から木の実が採取出来たり、大きな岩を採掘して鉱石ゲット、更に池では淡水魚を網で獲れたりしますw。

なんという憩いの空間www。

…いえ、何か、旧マビノギみたいとか、そんな事は言っちゃダメですよーw。ワタクシも真っ先にそれ、思いましたからねーwww。


この3月に発売された拡張ディスクは、舞台が島と、それに連なる新しい大陸…未開の地でございまして、

我々プレイヤーは、この未開の地を藤岡弘、隊長の如く探検し、開拓するのが使命なのでありますが、

開拓者全員にプライベートビーチくれるなんて、太っ腹だなwwアドゥリンwww。

もう、ワタクシ、できることなら、のお庭にずっと籠ってたいです…w。




…とはいえ、やはりこのビーチの見返りは果たさねばならないということで、

リゾート気分を堪能した後は、再び開拓活動でございます;。




道を塞いじゃってる木の壁を破壊したり、人に危害を与える害獣を駆除したり、

また、手がつけられないめちゃ強いモンスターを退治したり、

…そして、未開の地の奥に拠点を作る為の資材を運搬したりする、

カンタンなお仕事でございますwww。

ウソです、全然カンタンじゃありませんwww。

このエリアに居るモンスターは、雑魚でも強くて、我々レベルキャップは99なのですが、

余裕かましてたら普通に殺されますwww。



ちなみに、↑の画像は、ワタクシが闘っておりましたら、見ず知らずの召喚士の方が以前ご紹介出来なかった召喚獣・リヴァイアサンを出してくれたので、

紹介がてら載せてみましたw。

リヴァイアサンは、ワタクシもガルーダの次によく使用する召喚獣でありますw。

攻撃力高し、回復技も良しで、非常に重宝致しますw。

プレイヤーには「ウナギ」だの「蛇」だの呼ばれておりますがw、

なかなか使い勝手がいいと思うんですよねぇw。

そんなワケで、見ず知らずのプレイヤー同士が力を合わせて、開拓していく今回の拡張ディスク。

ぶっちゃけ、ディスっちゃってる意見も多数ございますが、

ワタクシは結構気に入っておりますw。

だって、こんなナイスなプライベートビーチ貰えたもんwww。


サムライソード Cooooooool!! アメージング!!

皆様こんにちは(=゜ω゜)ノ。

そろそろ本気で帽子か日傘の必要を感じる今日この頃…。皆様、如何お過ごしでしょうか?

…というか、突然ワタクシがブログから失踪したら、熱中症で死んだと思って下さいorz。
お外、暑すぎです。もう耐えられない;;。



さて、このクソ暑いなか、更に暑くなりそうな動画を、本日はUPしようかと思いますw。

先日、FF11の両手刀について、ちょこっと語ったのですが、

ホンマもんの日本刀というのは、芸術品であると同時に、これ以上なく完成された武器でありますw。

特に、"斬る"ことに特化しており、柔軟でありながら頑丈、持つ者の技量によってその切れ味は何倍にも膨れ上がるのですww。


ワタクシが初めて、日本刀の刀身を見たのは、京都の国立博物館でございました。



七条の東端、三十三間堂の近くにあるのですが、京都に来られた際には是非この博物館にも足を運んで頂きたいw。

ここには、特設展示の他、常設の展示物もございまして、
その中に、"日本刀"もあるのですw。



展示されているだけなのに、その迫力たるや、惹きこまれるようでありますw。

長年の先人の知恵と経験から完成された形状、そして、美しい刃紋。こんなに見事な武器は、西洋にはなかったものでございましょうw。

故に、西洋にも日本刀のファンが数多く存在しているのでありますw。


今回ご紹介します動画は、アメリカの【ナショナルジオグラフィック】という番組で特集された、日本刀の制作工程と、その構造を詳しく紹介したモノでありますw。

アメリカの番組とは思えない程、日本刀について細に渡り説明してくれておりますw。

ワタクシは、これを是非、日本人に見て頂きたいと思うのですよw。

そして、日本人が作ったものって、改めてスゲェんだって事を、知ってもらいたいと思いますw。











…ちなみに、番組中ちょくちょく入る小芝居の時代考証がオカシイのは、

まぁ…アメリカの番組ってことで、ご理解下さいwww。

アメリカ人にゃ、平安時代と江戸時代の区別がつかんのでしょう…wwww。


そして、大竹先生、お年を召されてなお、恐ろしく速い剣筋…;。
達人の凄味がかいま見えますねw。



    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。