2020年10月07日

山頭火の足跡をしのぶ 松山で「一草庵まつり」


山頭火の足跡をしのぶ 松山で.JPG 愛媛県松山市で晩年を過ごした自由律俳人、種田山頭火(1882〜1940年)の没後80年に合わせた「山頭火一草庵まつり」が4日、同市御幸町1丁目の一草庵で始まった。山頭火句をテーマにしたアート展や検定が行われ、その足跡をしのんでいる。11日まで。

(写真)拡大
愛媛新聞ONLINE 10/5 

posted by reire3404 at 19:55| 国内・地域

もうすぐ見納め 勝浦町の星谷橋


もうすぐ見納め 勝浦町の星谷橋.JPG 勝浦川の勝浦町生名と星谷を結ぶ星谷橋(全長180メートル)。名称も、なんだかロマンチックだ。朝晩の気温が少し下がり始めた初秋。やや低めの上空70メートルからドローンで見下ろした。

・・続きを読む・・
posted by reire3404 at 18:49| 国内・地域

大垣の「こくぞうさん」 境内でヒガンバナ見ごろ


大垣の「こくぞうさん」 境内.JPG 「こくぞうさん」の愛称で親しまれる、岐阜県大垣市の金生山明星輪寺で、ヒガンバナが見ごろです。
 明星輪寺の境内では、真っ赤に色づいたヒガンバナが咲き乱れています。

・・続きを読む・・
posted by reire3404 at 16:38| 国内・地域

子どもの頃、嫌いだった花をこつこつ20年 100mの真っ赤なじゅうたんに


子どもの頃、嫌いだった花をこつこつ20年.JPG 兵庫県加西市東横田町の北条鉄道踏切近くで、約100メートルにわたって一面にヒガンバナが咲き誇っている。地元の山本六良太夫(ろくろうだゆう)さん(90)が移植し、世話を続けてきた。今、約1万5千本の真っ赤なじゅうたんが市道沿いに咲き誇っている。

・・続きを読む・・
posted by reire3404 at 14:08| 国内・地域









最新記事
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31