2020年10月06日

天にも昇る甘味!? 新潟・南魚沼


天にも昇る甘味.JPG 新潟県南魚沼市の石打丸山スキー場で、刈り取った稲がスキーのリフトを使って天日干しされている。魚沼産「コシヒカリ」の稲穂がリフトに載って空中に浮かび、その光景から米は「天空米」と呼ばれる。1台のリフトに前後50束ほどの稲束を掛けて約7日間、リフトを操作しながら自然乾燥させる。

・・続きを読む・・
posted by reire3404 at 21:49| 国内・地域

夕暮れ時、数分間のショー…「龍の目」輝く 龍郷・かがんばなトンネル


夕暮れ時、数分間のショー…「龍の目」輝く.JPG 龍郷町円の「かがんばなトンネル」に夕日がすっぽり収まる珍しい光景が3日見られた。周辺の地形から「龍の目」に例えられる秋と春の風物詩。夕日がゆっくりとトンネルに入り目が輝くと、見物客から歓声が上がった。見られるのは15日ごろまで。

・・続きを読む・・
posted by reire3404 at 16:25| 国内・地域

白・赤・ピンクの花、鮮やかに咲き競う…コスモス230万本見頃


白・赤・ピンクの花、鮮やかに咲き競.JPG 広島県庄原市の国営備北丘陵公園で約230万本のコスモスが見頃を迎え、来園者を楽しませている。見頃は今月中旬まで続くという。

・・続きを読む・・
posted by reire3404 at 13:50| 国内・地域

ヒガンバナ3万株、真っ赤な花が山里染める 秩父荒川の深山の花園、今年は例年より1週間遅く見頃


ヒガンバナ3万株、真っ赤な花が山里染める.JPG 埼玉県秩父市荒川小野原のさぎのすの里にある「深山(みやま)の花園」で、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)園のヒガンバナが見頃を迎え、来園者を喜ばせている。

・・続きを読む・・
posted by reire3404 at 10:41| 国内・地域

「朱色の帯」今年も 長年ヒガンバナ移植 「元気をもらっています」/兵庫・丹波市


「朱色の帯」今年も 長年ヒガンバナ移植.JPG 兵庫県丹波市春日町の仲井啓郎さん(86)が所有する田んぼのあぜ道に長い歳月をかけてこつこつと植えてきたヒガンバナが、今年も美しく咲き誇っている。約50メートルにわたって植えられ、鮮やかな朱色の帯が東西にわたって延びる様に目を奪われる。

・・続きを読む・・
posted by reire3404 at 09:43| 国内・地域

実りすぐソバ 秋色に衣替え


実りすぐソバ 秋色に衣替え.JPG 福岡県苅田町の「等覚寺の棚田」でソバの花が見頃を迎え、標高300メートルの中山間地域に白いしま模様が幻想的に浮き上がった。棚田は山肌に張り付くように、すり鉢状に広がっている。

・・続きを読む・・
posted by reire3404 at 08:29| 国内・地域









最新記事
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31